武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

TFプライム トイ レビュー

11年12月29日戦利品

本日は昨日(2011年12月29日木)に購入した物をまとめて紹介。
ぶっちゃけTFオンリーです!
例によって気に入った物しか買ってません~。
一つだけ場違いなの(プラモデル)が混じってますが
お気になさらずに~。(^ ^)ノシ



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー

2011-12-30 : TFプライム トイ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

武装神姫ワンユニット ~中期Pスーツ編4+α~

フリマ出店

本日は公式SS掲示板で開催された、
ゆ○げんさん主催の【神姫フリマ祭】に参加したワンユニ群の紹介です。

元々はオーナーやそれぞれの娘さん(神姫)同士のやり取りを楽しむ
趣旨の企画 なのですが、
当方はKYにも新作ワンユニを商品としてならべてました^^


続きを読む

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 武装神姫

2011-12-29 : 武装神姫 ワンユニット : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

武装神姫ワンユニット ~エウクランテ〇〇~

エウクランテ00
 
 今日は吾輩にとっても転機となったワンユニット、
 エウクランテ〇〇(デュアルサークル)の紹介です。

 『お気に入りだと名前が付く』という法則どおり、コヤツは
 「ぱわーど」なんていうテキトーな符号(?)はついておりません。



続きを読む

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 武装神姫

2011-12-27 : 武装神姫 ワンユニット : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

武装神姫ワンユニット ~中期Pスーツ編3~

ストラーフPMK-Ⅱ 


 昨日は忙しくてお休みさせていただきました。
 積雪が徐々に洒落に奈落なりつつありますわ~。^^;

 さて本日は…、中期に作られたワンユニットの続きです。
 復帰後第二段ですが、まだ完全に立ち直っていないのが
 造形に現れてしまっています。


続きを読む

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 武装神姫

2011-12-26 : 武装神姫 ワンユニット : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

武装神姫 クリスマス関連SS

サンタツガル+J_convert
皆さんこんばんわ~。北陸は現在進行形で積雪中です#ヽ(`Д´)ノ(なぜ怒る?)
本日はクリスマス・イブ…ということでクリスマス関連の投稿SSの紹介です。




続きを読む

tag : 武装神姫

2011-12-23 : 武装神姫 置きSS系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

武装神姫ワンユニット ~超制限ワンユニ編~

今回は自主休止後初のワンユニットとなった、反省の為のワンユニを紹介しませう。
このSSは公式SS掲示板でミ○さんが企画された、【ライトユニット祭】という企画に参加したものです。
レギュレーションは『同じ神姫の武装は2つまで』でした、
流石に使う神姫の種類数までは制限されてませんでしたが、反省の意味も込め、
自ら独自に制限を増やしてます


投稿タイトル【【ライトユニット祭】 謎のミュータントロボ
                                 (2009年2月20日金 投稿)
ミュータントロボ

(↓以下当時の投稿時の当方のコメントです。)
復帰してみると何やら面白そうなミアさんの企画(No39678)があったので参加してみませう。
レギュレーションは当然守りつつ、当方で勝手に独自制限も加えてみました。
SSが逆光気味なので見づらかったらすみません…。

一、ボレアスの禁止(いつも使っているからです。)
一、ヂェリカンの禁止(いつも使っているからです。)
一、トリアイナの禁止(使いすぎているからです。)
一、リアユニットの使用禁止(これはいつも通りです^^)
一、両手に武器を持たせる方法を禁止(当方は良く使うので…)
一、各セットは2セットではなく1セットのみ(節約は大切です。)
また、人型でありながら通常とは少し外した人型シルエットを目指してみました。
イメージはやられ雑魚メカなミュータントロボですかね。
素体の変形方法も前屈式で簡単!オルフェウスも一個のみ^^


……今こうやって思い返してみて、自分でもスゲェ…とあきれてしまいました。
『自我自賛じゃねーか!』と、神姫ユーザーの大半の方は煙たがるとは思いますが、もうそれでいいです。

接続には欠かせないヂェリカン禁止してやがる…!
しかもトリアイナ無しでオルフェウスも1個!?(ワンユニ師でない方には凄さが全く伝わりませんが^^;)
マゾかよ!…違った…マジかよ!(←構築内容をすっかり忘れている、作った張本人)


ミュー全身正面 ミュー全身斜め前
ミュー全身斜め後ろ

うわ…マジでヂェリカン見あたらねぇ…(゚Д゚;) バカじゃねーの!(お前ぢゃ!笑)
パーツの制限がキツイ代わりに、使用されている神姫の種類数は多いです。
ですが、そこくらいは容赦していただかないと、マトモなワンユニになるはずもないので…。

【パーツレシピ】
素体:黒白子  コア(頭):シス子

 蝙蝠:頭部アンテナ1対/クロー1対(どちらも名前忘れた)
黒白子:ガードシールド1対/増設アーマー1対/胸アーマー(名前忘れ)
黒鳥子:ゼピュロス1対/エウロス1対/アペリオテス/ノトスレッグ1対/リプスサイドテール1対
黒魚子:アンピリトテ1対/オルフェウス
 牛子:ラピッドランチャー1対
 寅子:風神1対
天コマ:頭部アーマー(名前忘れ)
イーダ:フェイスガード(名前忘れ)/エアロヴァジュラ
 兎子:スラスター1対

鳥子やはり優秀ですね。
(この神姫がいなければ、おそらくワンユニ自体がツマラナイ物になっていたでしょう)


ミュー頭から ミューサイドアップ
アークP1&2やストラーフPで出すようになっていた顔も再び隠しているところにも注目です。
色も白系を極力使わずにザコメカらしく
とことんキャラクターの個性を主張しないように作ってますね。

ミュー腕アップ ミュー脚後ろから
ちょっとした自慢はこのクロー部分。素体の握りこぶしは折り込んで埋めちゃってます。
脚部もリプスをノトス・レッグに添えることで、シルエットの変更を試みてますね。
首の肌色が浮いて見えるので、今作るなら黒系のチョーカーで隠しますな。

こうしてみますと、エアロヴァジュラ(イーダ大剣)と、黒エウロス(鳥子剣)1セット
をボレアスの代わりにして、サザロク(三軸360度)可動の風神(寅子曲剣)を飾りに使い
牛子ラピッドランチャーでボリュウムを出してリアブロックを形成してますね。
使いにくいエウロスをよくぞまぁ…。



可変後。
ミュー飛オモテ ミュー飛オモテ斜め
ミュー飛裏斜め ミュー飛裏
ミュー飛サイド ミュー飛正面

何が凄いって…これだけ制限を掛けているのに可変ギミック搭載!

姫体自体がコンパクトなのでかなり小さいものですが、しっかり垂直尾翼まであります。
正面から見ると翼面が反っていることがわかりますね。



それにしても、奇跡が降りてきた瞬間なんでしょうね…コレ…。
如何に当時の頭がオカシクなっていたかが垣間見えます…。
こんな無謀 今なら絶対やりませんヨ…
各神姫1セットのみの『制限ワンユニシリーズ』をやっていた底力が
ここで発揮されたとしか思えないです。

以上反省ワンユニ ミュータントロボでした~。
明日はいよいよクリスマス・イブ。よって、クリスマスにちなんだ投稿SSの紹介です。

tag : 武装神姫

2011-12-23 : 武装神姫 ワンユニット : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ジオラマスタジオは絵も描けたのです!(半分嘘

今回は公式SS掲示板にて、ストラーフP(ぱわーど)というワンユニットで問題を起した当方が、
約十日間の休止の後、復活時に投稿したSSを紹介します。初めてパーツを40個以上置いたSSでした。


投稿タイトル【【戦乙女】(Valkyrie)】 (2009年2月14日 土 投稿)念願のVF-1
ある程度アニメに詳しいヲタな方なら、もう説明不要ですね^^b
アップにすると色々厳しいので、サムネ状態のものも付けときませう。
念願のVF-1

 作成に至る経緯は、問題行動に対する自らの罰則として、公式板の閲覧すら自分で禁止したため、
暇だけはあったことです…。バトロンをやればいいんですが、この頃はすっかりジオスタの虜…。
もはや戻れません。

 また、ワンユニットが絡んでいた為、ワンユニを作る気力…というか覇気も沸いてこないので、
年末にせっかくパーツが100個まで置けるようになったのだから、『置き作品を作るのはどうだろう?』
というのが始まりでした。

 元々ウチのPCはヘボイので、沢山の置きを避けてきたのですが、
描画クオリティを『低』にして絵を書いてみることにしました。
こんなに沢山おくのは初めてでして、
『作成途中の経過SSを撮るようになった』のはこのSSからです。


作成は大好きなVF-1バル○リーをチョイス(当初はJ型ではなくS型のつもりで始めてます。)
20090208_001.jpg
サクッとテスト的に機首部分をおいてみます。(そんな簡単ぢゃないんですが…)
この時はまだ 普通に横から見たような、設定画みたいなものをイメージしてました。
夢魔子のハンマーはアタリ線の代わりです。
ムダに大きくて使いにくいので、すぐ別の物にとって変わられました。


20090209_001.jpg
そのまま作っていくと、ケツ(後部)が画面に収まらないと気付いたので、
遠近感をつけたパース画に方針変更!
配置には当然遠近騙しを使っているので、カメラ位置を大きく変更することは出来ません!
白子ライトセーバー(水色のパーツ)をアタリに使うことにも思いつき、要領を掴みます。


20090210_001.jpg
どんどん作っていきますが、なんとなく違和感が…。
そう、このバ○キリー 設定画とか資料類を一切見ずに作っていたりしてます…^^;。


20090210_002.jpg
記憶を頼りに形状を確認、翼の位置が違うじゃん!
作成時はもっとアップで作っているので、意外と間違いに気付かないんです。
可変翼の後退角変更も含め翼を作り直し。


20090210_003.jpg
あらかた本体の目途は立ったのでインテーク部分を作り始めます。
しかし、ここら辺で置き数が70を超え、『色が付けられない』という懸念が…。
このときはフォ○カー機を作る気でいたので、黒と黄色のラインが必須でした。


20090211_001.jpg
色のことはさておき、尾翼にも着手。
しかし、今度は機首がはみ出そう…。

20090212_001.jpg
少しだけカメラ位置を変更して対処。
機首の形状も微妙に修正し、無理やりにでも押し込みます。


20090213_002.jpg
ほぼ確定したので、ブチ穴等ディテールを追加していきます。
流石にすべてのパネルラインを描くだけのパーツは置けないので、
最低限の物だけチョイスしています。
出来れば背中のパネル(頭部を通す時に開く蓋)と背の二本のアンテナも付けたかった…。


20090213_001.jpg
前SSで置き数が90を超え、黒黄ラインが絶望的となります。
しかし…『まだ素体置き数があるじゃないか!』
黒いラインの作成にも、いくつかは素体に細長いパーツを持たせて配置していたので
素体にもたせて配置することを思い付いたのです。
(素体自体は地面に埋め込んじゃいます。)

しかも赤ならシルバーストーン(アーク砲)という、

ライン作成に向いた長いものがあるではないですか!

すぐさま一条機のJ型案に変更! 銀石砲を素体に両手持ちさせ、ラインを作ります。
残ったわずかな置きパーツ配置数でレーザー機銃(片側のみ、ちょっと細すぎますね…)や
細かいマークなども作り、トップSSへと完成していきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


投稿日はバレンタインデーでしたが、投稿時にも書いたようにKYし、
ひっそり投稿しました。………したつもりだったんですが、
よくよく考えたらSSが全然ひっそりとしていない!(ヲイ!
そんなことにも気付かないくらい、当時の心理状態はおかしかったですね。

どんな罵声が飛んでくるかと思いきや…、SS板の皆様は温かく迎えてくれたのでした…。
今でも当時を思い出すと目頭が潤みます…。



【オマケ】
このSSも遠近騙し満載で作成されているので、別角度で見るとバラバラになります。
(崩したわけではありません!トップのSSを、カメラの位置と角度を変えて撮影しているだけです!)
機首がはみ出た時、一度カメラを微妙に動かしてますがアレは『賭け』でしたね。
バラバラVF1
バラバラVF1その2



以上お絵かき(VF-1)SSでした~。
次回は復帰後初のワンユニットの紹介です。

tag : 武装神姫

2011-12-22 : 武装神姫 置きSS系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

武装神姫マルチユニット ~白天王 三式 編2~

前回に引き続き、今回もマルチユニット白天王 三式の紹介です~。
前回の説明で、胴体のみ、一度改修が入っていることをお伝えしましたが、
その差異(小さなことですが…)と、このマルチユニットを使用して撮られた投稿SSを
メインに紹介していきませう。


三式1.0と1.1
左の胴体だけになっている物が改修前(1.0ver)、全身を組まれている物が改修後(1.1ver)
ですが…おそらくこのSSで見てもその差はほとんどわからないと思います。
事実、公式掲示板でも改修したことは大々的に告知しておりません!(なにぃ~!Σ(゚Д゚ノ)ノ

三式1.0と1.1背面
背面は尻のアーマーが一番わかりやすいですね。
後々所持パーツが増えたので、この穴の開いた尻だけはなんとしても直しておきたかったのです。

三式1.1腰アップ 三式1.1腰銀石砲
胸と腰をつないでいる「お腹部分」も太くしているのですが、
所詮パンケーキマガジン一枚分ずつ左右に膨れているだけですので、言われても分からないくらい…

腰のシルバーストーン(アーク砲)も右腕の物と全く同じ物なので撃つ事が出来ます。


三式右腕アップ 三式銀石砲
パーツ状態ではない右腕部の様子。
シルバーストーン(アーク砲)は大きく180度回転し、右のような発射形態になります。
前回紹介したSSには欠けていたので載せておきます。

三式左腕アップ 三式脚アップ
左腕は前回のパーツSSの方がよくわかるため、この一枚しか撮ってません^^
脚部も叱り…(手抜きかヨ!)それにしても、マルチユニットとしては凄まじい細さ…。
『膝、脛にレールガンを!』を合言葉に作ってた思い出があります。



二式と三式1.1をならべてみました。(向かって左が三式1.1ver、右が二式です。)
細い印象が強い三式ですが、胸と腰のボリュウムは勝っており、
脚部膝から下と肩ブロックだけがやけに大きい二式と比べて、
プロポーションのトータルバランスが改善されていることがわかります。
三式1.1二式比較正面
三式1.1二式比較背面 三式二式比較バストアップ
三式二式比較背面右 三式二式腕比較
やはり二式は『女性型』を目指していたものの、部分的にゴツク仕上がり
女性型ユニットとしては失敗しているんですね。
人によっては三式も十分『男性的』に見えるとは思いますが…そこは、吾輩男なので…^^;

腕なんかは同じチーグルアームを使用しながら、まるで印象が違うところが面白いですね。
三式の埋め込んだボレアスが、非常に効いてます^^b

【オマケ】
撮り終えた後、例のバグで、胸部分がひん曲がっていることに気付き、
あわてて一枚だけ取り直したもの…。もっと早く気づけヨ吾輩…orz
三式1.1直してみた


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それでは、白天王三式を使用して投稿されたSS作品一覧~。
大きいサイズが連続で続くので見づらいかもしれませんが、ご了承くださいな~。
12コンテ一次通過

投稿タイトル【『 祝 ☆ 一次突破! 』】(2009年1月10日土 投稿)

ちょうど年末から始まった12回コンテスト(テーマ:ぬくぬく)において、
投稿したSSが一次審査を通ったので、記念に 出来上がったばかりの三式を使用して喜びを表現!
本当は天下剛剣の二刀流にしたかったんですが、
「画面に収まらない」という理由でただのクライモアになりましたとさ!
足首が三軸可動で『ねじる事が出来る』様子がよくわかるSSでもあります。




ポストカード風

投稿タイトル【【ポストカード風】 ~Absolute angel~】(2009年3月8日日投稿)

い○なさんの企画に参加したSS。
タイトルのアブソリュート エンジェルというのは
白天王のストーリーのタイトルが、【絶対天使 白天王】だからです。
小さい方のワンユニスーツは、白天王が完成するまで主人公が仮に着るプロトタイプです。
設定では、このスーツごと大きい白天王スーツを着込んでいることになってました。

この頃はまだライト機能がなく、光源は背景頼り…。
暗くて不満だったので、ライト機能がついた時に撮り直したものがあります。
20090824_001.jpg




白二体

投稿タイトル【『鷲は凄かった…』】(2009年3月19日木投稿)

吾輩がワンユニ師への道へ転げ落ちるきっかけとなった
MK○Ⅱさん作成の憧れのマルチユニット『シームルグ』を、許可を頂き作成。
(構造SSを公開されていました)
改めて作成をして驚きでした。一番すごいのはこのマルチユニ…
使用武装パーツをすべて2セット以内に収めている所が驚異!初期のユニットなので、
あまりパーツもなかったのだと思いますが、それでここまでの形ができる事が凄かったです。
見た目がカッコイイだけではなく、コストも低かったというクールさ…脱帽です。
それにしても三式とはえらいボリュウム差…。




2周年記念

投稿タイトル【電脳空間!(祝☆二周年)】(2009年11月25日水投稿)

投稿開始二周年記念SS。タイトルどおり、(少々古臭い)電脳空間をイメージしたSS。
当方の二枚看板であった ジュリエットさん(蝶子)と白天王三式の2ショットです。
とにかくレイディアントボウ(赤)の矢をひたすら調整したSSですね。
『まさに調整地獄!』思い出したくなひ…(やらなきゃいーのに…)(==;)
因みに作成手順を撮った物がありますが、それはいずれ公開しませう。




それでは最後はお気に入りで締めませう!
HW祭

投稿タイトル【『H・W 祭り』… 天・下・剛・剣】(2009年8月26日水 投稿)

ガルテ○アさんの「Heavy Weapon 祭り」に参加したSS。
当方でヘビーウェポンといったら、天下剛剣しかないのですんなり三式で撮影。
三式は非常に背中栄えするマルチユニでして、良く背中を撮ってます。(ポストカード風も…)
この時、ひっそりと胴体を改修しているのですが、告知してません^^

そしてこのSS、実は遠近騙しを使っていて、
迫力を出す為、剣と右脚だけ わざと本体から切り離しカメラに近づけて撮ってます。
剣の柄と、手のひらが重なっているように見えますが、実は全然離れてたりして…^^
そういう小技は大好きでよくつかってました。
この頃はもうライト機能があり、ほぼ理想どおりに撮れて満足でしたね。



以上、白天王三式パート2でした~。

tag : 武装神姫

2011-12-21 : 武装神姫 マルチユニット : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

武装神姫マルチユニット ~白天王 三式 編1~

VIC VIPER型神姫フィギュアレビューや、前回ワンユニにまた拍手いただきありがとうございます~。
一日空いちゃいましたが、今回は予告どおりマルチユニット白天王三式を解説ですよ~。


初投稿作刃こちら
投稿タイトル【『貫け!吾が新しき体!!』】(2009年1月8日木投稿)
白天王三式
2008年末からチクチクと開発していた白天王三式の初お披露目。
このマルチユニットは、一式~二式まで使ってきた ボリュウムを出せる優良パーツ
白い『サバーカ レッグ(黒子脚)』の使用制限をかけた状態で作成されました。
アレを使うと どうしても角ばった形になるので、今回は曲線を持たせたくて禁止したのです。


三式1.0正面
今回の白天王が、これまでの白天王と大きく違うのは、
『固定武装を持っている』事です。

しかし、それ以上に大きいのは、
以前の一式&二式は基本的に『男性が装着することを前提に設計されていた』という設定でして、
今回の三式は、武装強化以上に、
『主人公の少女に合わせて一から新設計されている』
事の方が重要な意味を持っていたりします。



さ~て、独りよがりの設定はおいといて…♪ 胴体です。
三式の胴体は一度改修してまして、初期の1.0verと改修後の1.1verがありますが、
今回のSSは1.0verです。なお、このユニットも、全般的に2011年初頭のバグを喰らっております…。
胸中央(首元)のパーツがひん曲がっているのはそのせいです。
(撮影し終わるまで気がつかなかったといふオチ)
三式胴1.0正面 三式胴1.0斜め
二式は可動の為、極力腰アーマーを避けましたが、今回は前垂れ+横垂れ式。
スキマをもうけ、脚を動かすスペースを作るようにしました。

三式胴1.0背面 三式胴1.0サイド
背中のボレアス(鳥子砲)は紫部分の穴がメインスラスター、上の銃口の穴は吸気口、
下方に向いている基部の穴が余剰熱排気口という設定~。

三式胴1.0腰正面 三式胴1.0腰スカスカ
正面から見ると、胸と腰は普通なのに、腹部分の細いこと細いこと…、
また、後ろから見ると、またもやパーツ不足がたたり尻アーマーに大きな穴が開いてマス…。
リプスサイドテールは余ってますが、それを接続させる部品が足りないのです。
後々改修を受けるのは、この2つの部分。言われなければわからないくらいの微改修です。



右腕…ジョイント表示SSは一部の方にはゲンナリするかもしれませんので注意!(笑)
恒例のジョイント 三式右腕
三式右腕2 三式右腕3
右腕の固定武装は
『二連装銀石陽電子砲(ついん しるばーすとーん びーむらんちゃー)』です。(爆笑)
砲身を回転させるようにして展開し使用します。

足開くと… 足開くと…2
素体の股関節を開いた物。
ノトスレッグ→オルフェウス→ヂェリカン→イーダカービンパンケーキマガジン多数という
構築順が見て取れますね。

肘はこうなってます 実はバグそのまま
肘の武装を90度回転してのけてみました。
チーグルアームの肘ジョイントに黒オルフェウス+ヂェリカンから派生させていることがわかります。
因みにこの腕もバグを喰らってます…蝙蝠ブレストコネクターが曲がってますね。
まぁ、整形上の飾りとしてつけていたので、構築そのものに被害はないのですが…。



左腕…基本は右腕と同じですが、付いている武装が違います。
三式左腕
折りたたみ可能で剣にもなる可変式弩『流星(しゅーてぃんぐすたー)』
折りたたまれているこの状態でも肘打で刺すことが出来ちゃいますね^^

左腕ブレード展開1 左腕ブレード展開2
ブレード部分(エアロヴァジュラ)のみを動かすと剣に…、(一枚目)
取り付けているヂェリカンごと動かすと弩になります。(二枚目)

一度以下の調整で剣1 一度以下の調整で剣2
展開したブレードモード、ぶっちゃけジャマダハル…。
切っ先を綺麗に揃えるには、1度以下のインチキ調整が必要だったりします。
この頃になると、不具合(特定のパーツにはあるのです…)により出てくる誤差(合わなさ)を
1度以下調整で誤魔化したりもしてます。もはや遠目ではわからないレベル…。

モトネタはゴッドゴーガン
そしてトップSSでも使用している弩 形態。
モトネタはゴッ○ ゴーガン!(だから左腕なのか!)



脚、今回も二式同様左右共通です。一個作れば事足りるので楽♪
三式脚前 三式脚後ろ
ギミックは皆無なので、特筆するべきことはありません。
一番最初に完成した部分で、とにかく細く
「この脚部に合わせるとドンだけスリムな姫体になるんだ!?」
とあわてた覚えがあります。ふくらはぎが曲面構成に出来たことが嬉しかったですね。
二式では全く動かなかった足首も、可動範囲は狭いですが三軸可動します。



そして、このユニット最大の功労は、『パンケーキマガジン式交差法』
を生み出したことです。
ジオラマスタジオをあまり触られてない方や、ワンユニ師でない方には
少々分かりにくい説明になるかもしれませんが、お付き合い下さい。

初交差法説明1
埋もれてわかりにくいですが、
緑のサークルが、パンケーキマガジンを盛りに盛りまくって反対側まで持ってきたジョイント部です。
(わかりやすくするため、前垂れのリプスサイドテールを跳ね上げてます。)
この頃は、白アークアサルト&白イーダカービンが2セットか4セットしか所有してない時代でしたので、
どうしてもジョイント不足になりがちでした。

尻アーマーと前垂れ部を作ると、サイドアーマーを作る分のジョイントが足りなくなってしまったのです。
余ってるジョイントを探すと、もうアークアサルトの銃口か、内側に向いたサイドジョイントしか余ってません。
しかし銃口ジョイントは上すぎ、またヂェリカンを必要とするので青ヂェリカン不足で使えない…。
どうすれば…という状況でした。
内側に向いたジョイントではパーツは逆向きなうえ、本体に深くめり込む形でついてしまうので
役目を果たしません…。
しかし…閃く一つの案。

『もっとめり込ませて反対側まで貫通させ、持っていけばいんぢゃね?』

幸い厚みの調整に向く、パンケーキマガジンは沢山余ってます…。
『コレを沢山積み重ねて、
反対側までジョイントを盛ってやればどうよ!?』 
これで道は開かれました。

初交差法説明2
片側のアーマーと前垂れを取り除いた、交差法部分片側だけを残したSSです。
ボレアスを基点に天コマ盾→アークアサルト→アサルトの内側サイドジョイントにパンケーキマガジン五枚盛り、
赤ヂェリカン→青ヂェリカンパンケーキマガジン三枚盛り→アンピリトテ(魚子肩)→銀石砲(アーク砲)
という手順です。

初交差法説明3
カメラを移動させ、アークアサルトを動かして、めり込んでいたパンケーキMを見やすくしたもの、
向かって右についているアークアサルトの内側サイドジョイントから、
反対側の向かって左にある腰アーマーを形成する様子が分かります。



問題が解決された当初は「よかった~」と胸をなでおろすだけでしたが、
後々この構築方の真の活用法に気がつきます。

そう『細らせる構築が出来る』ということに…。

しかもマガジンの厚み単位で微妙な距離調整が可能。

つまり…太らせることも細らせることも思いのまま!

これまで膨らませる『盛る構築』しか出来なかったワンユニに、
『細らせる構築』という概念がやってくるのです。これはかなり大きかったですね。
三式完成の時点ではその真価に気付いてはいません。しかし、後のワンユニットで猛威を振るうことになります。
(この説明でどれだけの方が理解できたか…甚だ疑問ですね。^^;)


本日はここまで!
次回も白天王三式です。1.0verと1.1verの比較と、関連SSを紹介しませう。
お気に入りだったので、色々と使いまわしているキャラクターなのです。^^

tag : 武装神姫

2011-12-20 : 武装神姫 マルチユニット : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

武装神姫ワンユニット ~中期Pスーツ編2~

今回は神姫NETの公式SS掲示板でひと悶着あったワンユニ、ストラーフP(ぱわーど)の紹介となります。
2月になれば3年経つ事になるので 何があったのかは触れず、単にユニットの紹介だけをしますので、
目に入るのが不愉快な方はスルーよろしくお願いします。m(_ _)m

最初に投稿された物はこちら、このままであれば何の問題はなかったのですよね。
投稿タイトル【毒を喰らわば皿まで… WストラーフP(ぱわーど)】
                        (2009年1月31日土投稿)
白ストラーフP
なんともおかしなタイトルですが、前回のアークPで禁止していた
ボレアス(鳥子砲)制限を解いた為ですね。
「もうコストの高さなどは気にしないで行こう…。」という意味あいでした。
 武器は長いものを持たせたかっただけでテキトーです。


白ストラーフP2
問題のSSはこちら、あまり大きくしたくないのでサムネ状態で…。


ストラP全身前 ストラP斜め前
ボリュウム的にはさほど大きくありません。
パーツ点数を比較的少なく押さえられていることが自慢点でした。

ストラP斜後 ストラP背面
逆W字の翼の作り方は、白子リアの根元可動部から左右入れ替えの擬似的交差法です。
複雑なことはしていないので、パーツさえあれば誰でも組めるレベル。

ストラP脚部アップ前 ストラP脚部アップ後
そして、脚部。
膝に白子レールガン、 ふくらはぎに白子増設アーマー、
脛にボレアス(鳥子砲)、 爪先(穴が開いてない!)にリプスサイドテール(鳥子小翼)、
しかもボレアスの基部でカカトも作れており、余計な突起も突き出ていない…

それまで詰め込みたかった要素全てが初めてそろった脚部でした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは、分解しながら撮った脚部SSを逆順にならべてみませう。
ビュワー上での送りや、スライドショーで見ると、組まれていくように見えますよ~。
ストラP脚説明1 軸説明
まず、天コマ脚を装備し、その足首を前後180度回転させ、爪先を少し(30度?)下へ傾けます。
つま先の下げる角度は、仕上げ時に調整して一番良い角度を出すので、組む時はテキトーです。
ヂェリカン→アークアサルトと取り付けます。
問題なのは、天コマ脚の足裏ジョイントは、『脚部のセンターにはない』ので、
そのままつけるとよってしまうのです。

足首を寄っている側より逆に2度ほどひねる所がミソでした。
そしてアークアサルトも相殺するように2度戻し、これでアークアサルトを
脚部全体のセンターに持っていきます。これが最大の秘匿事項です。

右のサークルが表示されているSSを見ますと、緑色の軸と赤い軸(細い線)がわずかにズレている事が確認できます。


ストラP脚説明2
脛のジョイントに黒オルフェウス(魚子琴)+ヂェリカンをつけます。

ストラP脚説明3
オルフェウスを動かし脛に埋め込みヂェリカンを膝までもっていきます。

ストラP脚説明4
アークアサルト銃口にオルフェウス。
(青軸で前後調整が出来るように軸調整もふくみます)

ストラP脚説明5
アークアサルトのサイドジョイントにトリアイナ(魚子槍)+ヂェリカンをつけます。
SSはわかりやすく傾けた状態になってますが、完成品では脚に対して垂直に立ってます。

ストラP脚説明6 ストラP脚説明7 ストラP脚説明8 ストラP脚説明9
それを反対側のジョイントでも行なうとこんな感じです。


ストラP脚説明10
白オルフェウスにボレアス(鳥子砲)をつけます。

ストラP脚説明11 ストラP脚説明12
ボレアスを90度立て、
白オルフェウスの青軸を調整して脚全体に合わせます。


ストラP脚説明13
トリアイナに付けたヂェリカンにリプスサイドテールを取り付けます。
最終的に、左右ともヂェリカンの角度を1度単位で調整して爪先をあわせます。
このSSは分解していった物なので、見えているパーツは調整された後ですので、
そこは誤解しないでください!

ストラP脚説明14
脛から派生させた膝のヂェリカンに白子レールガンを取り付けます。

ストラP脚説明15
レールガンを90度下ろします。
脛のジョイントは脚部のセンターにあるようなのでボレアスとピッタリ沿い ズレません。
天コマ足首のひねりを入れていないと、
この時点でボレアスとレールガンがずれる事が判明します。

ストラP脚説明16
残りのリプスを取り付けます。ついでにカカトにパンケーキマガジンで飾りつけ。
本来なら、 先ほど書いた『つま先の調整』をここで行ないます。

ストラP脚説明17
なんとしてもふくらはぎ部分には白子増設アーマーを使いたいので、
ジョイントを上へ持っていかねばならず、ここでアークアサルトエクステンド投入。
天コマ脚に埋まって見えませんが、ボレアスのジョイントに貼り付けます。
傾きは微妙に回転させ、銃口が、カカトのパンケーキマガジンに突き刺さるようにし、
銃口部分を可動シリンダーのように見せます。
もっとパーツがあれば、エクステンドではなく普通のアサルトを使用という派生もできます。
また、一応アサルトのグリップが外へ出ないように 向きを配慮しモデルパターンを選んでます。

ストラP脚説明18
白子増設アーマーを貼り付け、
角度を微調整(アサルトエクステンドを少し動かしたのでその相殺)して完成!

ストラP砲撃モード
いろいろあって公開してませんでしたが、
肩のレールガンはちゃんと武器として使えます。


ストラPポーズ
当方の暴走でとんでもない迷惑を掲示板ユーザーさん達に掛けてしまったわけですが、
その代償として、この脚部構築は一度流用された物の、その後二年間派生方を作られることもなく封印されます。
完成度が高かっただけにワンユニ師として痛いだけでなく、
新しい構築の開発という苦悩も付きまとい始めます。しかしそれは後のお話…。

次回はマルチユニット白天王三式と行きませう。作成順はストラーフPの方が後だったりしますが^^;
いよいよ『パンケーキマガジン交差法』の誕生です
以上ストラーフP(ぱわーど)でした~。

tag : 武装神姫

2011-12-18 : 武装神姫 ワンユニット : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

武装神姫 リルビエート レビュー

昨日に続きリルビエートのレビューです。
いきなり訪問者が増えたので、『何事!?』と思ったら、正規の発売日は今日だったのね…。orz
一度発売日が伸びて以降、日にちなど全く気にしておりませんでした。

早速レビューです、基本的な構造はヴェルヴィエッタと同じですので、
違いを中心にレビューしたいと思います。

ヴェル&リル軽装
軽装形態?のような物。前髪/胸/足首(シューズ)を交換~。
シューズパーツはこの時にしか使わないので、あまり必要性を感じないですが、
純粋についているのは嬉しいです。^^

胸の盛り上がった部分の穴に、VIC VIPERの機首を貼り付けます。
あと、昨日は書き忘れてましたが、ヴェルヴィエッタのオサゲは
武装装着時、丸いクリアーパーツ(髪留め?)に差し替えます。
写真撮っていなくてゴメンナサイ…。


リル前
サクッと装着!
スモール素体のせいか、ヴェルヴィエッタより「メカに埋ってる感」が強いですね。
武器はやはり補助パーツでガッチリ固定!
リル後ろ


リルVIC斜め
VIC VIPER?と思わず迷ってしまう形状と配色。
主翼と尾翼が全く違うのでもはや別機体…。
吾輩グラディウスとかまったく詳しくないので、『こんなVICもあるの?』と謎だらけです。
リルVIC横
リルVIC裏1 リルVIC裏2


それでは昨日と同じく『トランスフォーム!』ギガゴゴ…(だからチガッ)
リルVIC変形1
スマートな飛行形態から…

リルVIC変形2
機体後部を持ち上げ、機首を前に折ります。
この時に、グレーの胴体フレームを引き伸ばし、ロックを解除!

リルVIC変形3
肩ブロックと一体化しているエンジンブロックを持ち上げます。
前回も言いましたが、ここを上手く持ち上げるのに少々コツがいりますね。
胴体フレームも折り始めます。

リルVIC変形4
頭部を引き出し、胴体フレームを完全に折って再びロック!
肩ブロックは180度ひっくり返し、腕を整えます。
足は下ろして ひねって 引き伸ばすだけ~♪

リルVIC変形5
エンジンポッドを指定の位置へ持っていき、
腕の爪を出します。

昨日うpしたヴェルヴィエッタ同様。カカトも出せますが、ココは「抜き差し替え」ですので注意!
完全変形にこだわるなら、変えないままでもいいでしょう!(どうせ自立は無理ですし…。)


リルVIC爪
腕は爪を三本引き出す形、一本一本独立して伸縮します。
ヴェルヴィエッタは、爪の間が銃口っぽい形状だった為、あまり爪っぽく見えませんでしたが、
こちらはミサイルポッドのような形状なので、出っ張り具合がはっきりわかります。


VIC翼比較
VIC翼比較裏
主翼比較~完全に別物です。
リルビエートの方の裏面はジョイント穴部分が盛り上がっていて、
「パイロン」であることを意識されているようですね。

う~む…この部分の形状だけを見ていると、某可変戦闘機の19と21みたいです…。



VIC編隊飛行 VICロボ比較
基本は共通のはずなのに、かなり違っている二機。
違う箇所(色は別とします)は

部分違いの箇所が、【頭部/膝/メインウェポン】
バラせる パーツ自体が違う箇所【主翼/尾翼/下腕ブロック】

となります

共通部分(色は除きます)は、
機首/胴体/エンジンポッド/肩と下腕/腿/シールド/ビームサーベル くらいですね。
それすらも色が全く違うので受ける印象は結構違います。

ヴェル&リル顔
ヴェル&リル手
顔&手首。どちらも上段がヴェルヴィエッタ。下段がリルビエートです。
表情は真ん中の物がデフォルトで梱包されており、笑い顔と、キリリ顔が、差し替えパーツです。
キリリ顔は『互いに視線が逆になっている』所がニクイですね~。
前髪で隠れてしまいますが、リルビエートはかなりのオデコちゃん~♪

交換手首はご覧のように専用ブリスターに収まっていて非常に助かります。
できれば拡張スペーサー類もこういう風にしていただけると『ブリスターぼーん』
から開放されるのでありがたいのですが…。(←贅沢者!)
手首の軸はもうちょっと長くあって欲しい…。結構重要だと思ふのですよ!


個人的なマイナス点として、
専用ハンガーと、リアブロックとの取り付けジョイントが甘かったこと…。
すぐ取れるので、リルの武装状態を撮影する時はかなり気を使いました。
ヴェルヴィエッタは全く問題なかったので、おそらく個体差だとは思いますが…。

VICロボ対決
早速ブンドドしてみる~。ガキ~~~ン!


以上、リルビエートレビューでした~。
ヴェル&リル礼

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : 武装神姫フィギュア

2011-12-17 : 武装神姫 フギュア : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR