武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

武装神姫 ~アイキャッチ祭り参加SS~

アイキャッチ祭ときめき   

 今回はユーザー企画
 アイキャッチ祭りのSSを
 選んでみました。

 大体はSSそのものより
 ロゴ(文字)やフレーム(枠)と
 格闘してることが
 ほとんどです(笑)
 

最初に参加したSSはすでに紹介しているので割愛~。
詳しくはこちらへ~mitaken0.blog.fc2.com/blog-entry-46.html#more
アイキャッチ祭1 

まずはときめきなあのSS(笑)から…。
推定投稿タイトル【【アイキャッチ祭り】上辺フレームとの死闘
                              (撮影日2009年12月21日)
アイキャッチ祭ときめき
文章を取り損ねていて確証がもてませんが、堕天●XYZさんが主催だったかと…。
タイトルがトチ狂ってますが、見てのとおりギャルゲー(死語)の画面風のSSです。
クリスマスに近い時期だったのでサンタ祭りとかぶっており、時間的にかなり厳しかった覚えがありますね。

武装神姫自体がKONAMI版権なので、当然ときメモが浮かびますが、
すでにユーザー企画に『ときめき神姫学園』というものがあったので、
『ときめき武装神姫』というゲームの幼馴染キャラという設定でした。
(余談ですが、奥に写っている野良猫ちゃんが攻略の鍵になるとの設定です。)

でも、吾輩…ときメモだけでなく、ギャルゲー自体ほとんどプレイしたことが無いです。
「エロゲーはありますがね!」(ヲイ



レギュレーションは「武装神姫」等の、「ロゴをどこかに入れる」ことだったので、
お皿(フライング ソーサー)の裏のロゴをエンジェルリングで囲んでいれてます。
少々小さすぎますが、お皿をアップにすると、周りのリングも巨大になるのでこのくらいがいいと妥協
つまり…こんな方法しか思いつけませんでしたorz

後はそのロゴになじむように上辺を同じくエンジェルリングにてフレーム作り…
コレがタイトルの元、『死闘』のはじまりでした!
ちっこいパーツでこんな広い面積をどうやって埋めるのかは、作成手順を見るとわかります。
20091221_001.jpg 20091221_002.jpg 
まずは人物は当たり配置、過去SSで使ったポーズを仮置き(左SS)
一枚目を見ると、最初はフレームに白子砲を使う気でおり、中に文字を埋め込めないかと考えてました。

しかし白色が完全なる白であるエンジェルリングと違い、境目が目立つので、
『おんなじエンジェルリングで無いとヤダ!』と、脳が拒否(笑)
しかしリングは当時7個しか持っていない上小さいので『埋めるには遠近騙ししかない!』
と右SSのように思いっきり近づけたものを配置。

エンジェルリングの縁(へり)は見てのとおり、細っているので、
平面的に使えるのは中のほうの太っているところのみ…

細っているへりは小さく奥に配置したエンジェルリングでつなぎ、
開いた隙間は立てたエンジェルリングで埋めるという荒業を慣行。
20091221_003.jpg
 20091221_004.jpg 
がっつり集中して作成したので次のSSではもう出来上がっていたりして…^^;
でも、ここまで持ってくるのに作成時間の大半を費やしてるんですよぅ~。
きっちり置きたい性格が災いして、完全に横一線の面一になるまで しこたま時間をかけてますね。
許容するのは1ドットまでとしていたもので…。(自分の首絞めるの好きだなァ吾輩…

結局画面左上(お皿ロゴの左側)の上辺白フレームは1ドットずれたまま…
修正できず、完成SSでもそのままです。くやしい~!p(><;)q

エンジェルリングの数が数でしたので、下辺フレームは出来ず渋々体操マットで代用…。

20091221_015.jpg
 20091221_016.jpg 
そして最後の仕上げ。
上の二つのSSは何が違うのか ぱっと見ではわかりませんが…、
実はある部分が違うのです…。
それはおメメ!アイラインを太くして目をパッチリ印象にチェンジ!
2009年末には吾輩もお化粧分野にチャレンジしていたのですよ~。
普通に見てると全然わからないですけど!
コレに手首の向きを変えて、猫ちゃんを追加したものが完成SSです。


実は下辺フレームが不完全なのが不満で、
後々エンジェルリングが増えたとき、直したSSを作ってあったりして!未投稿ですけど…
                                             (撮影日2010年4月29日)
アイキャッチ完全版(未投稿)
う~ん、やっぱり完全なる白はいいですね!(その言い方パンツの色と誤解されるゾ…



このときめきSSがわりと好評だったので、悪乗りしたものがこちら…。
タイトル不明 【アイキャッチ祭り ?????】 (撮影日2009年12月26日)
アイキャッチマユっち
公式SS掲示板の常連さんだった方にしかわからないネタとなってしまいますが、
公式SS板のアイドル ト●オさんのところのマユっちさん(トキ●さんのお嫁さんでもあります)です。
このときはマユっちさんの再現が大変だったこともあり、エンジェルリングフレームは廃止しています。
もともと片側しか出来なかったですしね…。
今回のロゴは野球のボールにサークルイヤリングで巻いて使用。

吾輩もマユっちさんファン(なぜか「さん」がついてしまふ)の一人でしたので、
いずれ再現はやりたいと思っておりました。
あるきっかけでこの機会に勝手ながら再現にチャレンジしてみたわけです。

当時のコメントを再現!
この手のゲームにはつき物の隠しキャラクター…。
ときめき武装神姫にも当然隠しキャラが存在します。
それは交換留学生として神姫学園からやってきた トキオさんと結ばれる前の学生時代のマユっちさん!

マユ「あの~職員室はどちらでしょうか?」

1「あちらですよ!」 と正直に教える。
2「よろしければご案内しましょうか?お嬢さん」 と一緒に職員室に向かう。
3「ここは学校じゃありませんよ?」 と冗談を言う。
4「こちらですマドモアゼル…」 と言って体育器具室に連れ込む。


当時のコメントが残っていないのでちゃんと再現できているか少々不安ですね…。^^;
え~っと、選択肢の正解は4番です!(ソレハ  オマエノ願望ダロ…
いいや!絶対4なんだい!(そんなわけありません!



当方は最後まで黒子さんパーツが3セット分しかなく、
まゆっちさんの髪形再現はどうしても無理があったためやってこなかったのですが、

ほかのユーザーの方が別SSであっさり再現にチャレンジされているのを見て、
「やっぱり逃げの姿勢は良くない!」と得意のワンユニット増殖術で黒子ツインテを増やし、
かなり強引な手法で再現されていたりします。↓SS参照…。
マユっち裏側
コレ…正直自分でもすごいと思ふ…。足りないパーツを補うためにここまでするかフツー!?
よっぽどツインテのためだけに神姫ポイント使うの嫌だったんですね…当時の吾輩…。
SSを見てもさっぱりわからない方のために解説!

ジオラマスタジオは素体の配置とパーツの配置は完全に別物で、
ひとつしか持っていないアイテムでも、素体に装着させてやれば
通常の置きパーツとは別扱いになり、増殖させることが出来ました

当然3セット分(ツインテは左右で1セット)しかない黒子ツインテを増殖させるためには
素体に装備させるのが定石ですが、マユっちさんの背後には装備素体を隠せる壁などは何も無いため
「素体隠しが出来ない」という問題がこの時にはありました。
しかも前髪部分はツインテの毛先を使うので、後の御坂美琴再現SSで行う素体重ね法も通じません。

よって別素体にアタッチポールを2段に持たせてその先に装備し前髪作成
普通につけただけでは増殖要素体をマユっちさんの背後に隠せないので、
遠近法を利用しカメラから素体が離れれば素体が小さくみえて
マユっちさんの背後に隠しやすくなる!という理屈で無理やり解決!

まるでコロンブスの卵的発想です。

こんな素体より遥か先に付いたパーツの位置調整の難しさはちょっと言葉では言い表せないですね。
動かすのは素体ですが、調整したいのはアタッチポールより先に有る「毛先」ですのでお察しください…。
当時発狂しなかったのが不思議です。これもマユっちさんへの愛のなせる業か…

これがジオスタを初めてさわった時、
「素体の可動が面倒!」といって一度投げた人間が行き着いた先です!
人間って変われるもんですねぇ。(苦笑)


【オマケ】
マユっちさんもわりと好評だったので、懲りずに第三弾を作ろうとしてました…。
アイキャッチいいんちょー未完成
さあ皆さんご一緒に♪…『今度は委員長キャラかよ!』
時間切れで結局完成しませんでしたけど~♪

以上アイキャッチ祭りでした~。
次回はアイキャッチつながりとして、アイキャッチ祭りⅡ参加の
あの海洋生物ワンユニットの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 武装神姫

2012-06-12 : 武装神姫 置きSS系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR