武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

武装神姫 ~ビル芸終着点SS(笑)編~

黄昏の車窓 
 コンテストもなく、万年さんのキメッ企画も終了…
 公式SS板末期 ワンユニに没頭するあまり、
 あまり凝ったSSを作らなくなりつつあった吾輩に

 「これではイカン!」と
 企画参加ssでもないのに置きまくった物を作成。
 当方としては置きSS最後の労作です。

 一枚しかないので記事は短いです。


2011年あの悪夢の東北地方大震災後、神姫NETも活気が衰え 投稿の常連さんも
大体決まったメンバーに固まってしまった末期。

ある日ふと、
「コンテストテーマのような『縛り』を取り払った自由なSSを作ってはどうか?」
と思い立ち、
それまでずっと考えていた『自分にしか作れないSSとは何か?』
という自問自答にも答えるべく これまでに積み重ねた技術を全力投入したSSの作成を始めました。
震災の為かどうしても活気が無いように思えたので、レベルの高いSSで盛り上げたかったんですね。

こうして誕生したのがこのSSです。

投稿タイトル 【黄昏の車窓】 (2011/03/21(月)投稿)
黄昏の車窓
震災直後なので、楽しいSSは控えることとなり、少しセンチメンタルな画になりました。
常連さんの中には戦闘機型「飛鳥」を使用してることから、メルヘン巨匠であるひば●さんの所のキャラクター
『ひばりん』と思われた方もいたようですね。

当方としてはひ●りさんのひばりん(そのものと言うよりその衣装・服装)を意識はしていますが、
本人としては作成しておりません!(キッパリ断言
飛鳥さんを普段あまり使ってないことと、この雰囲気に合うキャラクターとして選んでいるだけです。


画は見ての通り、夕日をバックに お菓子をつまみながら町の風景を窓越しに見つめる飛鳥さん。
ビルは逆光ということで
遠くのものは黒く中間はグレー、近くのものは白いものを配置してます。

夕日をバックにセンチメンタルな様子で何かを作ると言うコンセプトから始まり、
→ ビル芸を極めてみよう! → 自然に眺めるシュチュがほしいなぁ → そうだ!車窓にしよう!
と言う顛末でこうなりますた。

夕日バックだと逆光になってしまうので、
逆光気味でも顔が明るく見えるように このアングルをまず最初に決めてます。
光源から逆算するように構図をはじき出した始めてのケースでした。

このSSは作成手順SSというものを撮りませんでした。
かなり力を入れていたので、撮っている間が無かったともいえますね。



完成後、別角度で撮影したものがあるので、それらで多角的に見て見ませう。
黄昏車窓舞台裏1
遠近だまし法なので、ずらっと奥に向かって黒い物体が並ぶことになります。
ビルのいくつかは当方得意のワンユニット壁を組むようにして作成されており、
『MITAKENにしか出来ないSS』の一端を担っていますね。
また、電車の天井は実はジェラルミンの盾だったでござる!と言う事実が暴露されたりして~。

長いこと遠近だましばかりやっていたので、
この頃には  『どのくらいカメラから離れて、
パーツにどのような角度を向けると
どのように見えるのか』がかなりわかるようになってきており、

配置させる時間も以前よりはだいぶ短くなっていました。
もはや一度単位での角度調整は基本でしたね。
位置確認のSSも撮らずに済んでいるので、つくづく慣れって怖いです…^^;(←一度ジオスタ投げた奴

あと、飛鳥さんの背後にはちゃんと別のお客(黒子mk2)が座っていたんですよ~。
完成SSでは、後頭部の一部しか見えてませんが!


さらにググッとひいて見ませう。
黄昏車窓舞台裏2
一枚目の舞台裏SSでは見えなかった、
つりざおや、オペレーションマニュアル(水色のモニターが表示されている左下隅のパーツ)が見えてきます。

つりざおは、完成SSでは荷物ラックの鉄パイプを構成しており、単に糸部分を使うのではなく
Tabキーによる可動ジョイント部選択機能を駆使し、
竿部分を折り畳み 扱いやすくしてマス
これもワンユニ師ならではの使い方ですね!
つりざおは、配置座標の基準がグリップの根元にあり、ここで向きなどを調整しなければならなかったので、
糸部分を思い通りにしようとすると、基点から離れていてどうしても難しかったのです。
『折り畳めば座標基点を糸に近づけられる!』という理屈で折り畳んでます。
おかげでコントロールは今までより楽でした。(あくまで「今までより」です

オペマニ(オペレーションマニュアルの略)モニター部分断面をカメラに近づけ、
車窓のガラスに入っている斜めの反射線にしています。
これも向きのコントロールが非常に厄介で骨が折れました。

後は飛鳥さんのアイライン強化などいつものお化粧~。
はるか上空で飛んでいる仕込の「ジュリエットさん(蝶)」も配置し完成です。

メロンソーダのペットボトルが透けた物で作れ無かったのが唯一の心残り…。
(コレばかりは該当パーツが無いのでどうしようもなひです。
当方の思惑とは裏腹に、さほど大きな反響は無くひっそりと流れていった覚えがありますが、
これまでの巨匠さんたちの作品に比べればその位のものでしょう!
吾輩の技術では 置きでやれるのはここらあたりまで…ということですね。

さて…次回は…リアル(現実)でジュリエットさんの日常でも紹介してみませう。

ジュリエット(蝶)「えっ?次回からはずっとジュリのターン?」
MITAKEN「次回だけです!」ぷち!
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 武装神姫

2012-06-22 : 武装神姫 置きSS系 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: ぴよぴよぴよ・・・→
今度はらきさんに見つかってしまった~! おひさしぶりです~。
意外と検索で上位に来るものなのですねぇ、吾輩のブログ…。(どんなキーワードで掛かるのだらう…)

> MITAKEN様といえばワンユニのイメージが強かったので~
元々がコンテストの優秀作を知ってからその影響でSS板の門を叩いたので、
置きもある程度できるようになりたかったのです。

サカユキ師匠と違って、コンテスト作品をワンユニで勝負していなかったことからも、
置きも重要視していたのがお分かりいただけるかと…。

しかし、カテゴリ別の数を見ていただければ一目瞭然ですが、 やっぱりワンユニ率は高いです。^^;
しかもひとつの記事で何個も紹介してる記事もありますから、実際のワンユニ数はもっと多かったりして…。

> 車窓の感じとかバッチリですね!置きも細かくプリンセスの袖を~
ありがとうございます~。
袖カーテンは、どなたかがやられてたのを思い出してやってます。

本当は白い色の方が良かったんですが、(持っていなかった)
ウチのジュリエットさん(蝶)は男の子のような性格のクセに 色はやたらピンクを好むので
パジャマから体操服まで全部ピンクを買わされてました…orz プリンセスはやっぱり白がいいよぅ~。

ジュリエット(蝶)「白も買えば良かったのだ!」(そんなお金はありません!)

> 見ていたら無性にジオラマを触りたくなってきましたよ。
やっぱり恋しくなりますね~。アニメ化も決まったので再び武装神姫が盛り上がってくれるといいのですけど…

もしもジオスタ再稼動が来たら……あんなことやこんなこと遣り残したことが…。
否!夢はでっかく神姫NETそのものの復活だぁ!(オチツケ!)

このブログがどこまで続けられるかは分かりませんが、とりあえずこのまま突っ走ってみたいと思います。
ではでは またのお越しを~(^^)ノシ
2012-07-19 20:30 : MITAKEN0 URL : 編集
ぴよぴよぴよ・・・→
ちょいとセイレーンバカのらきが通過しますよっと・・・
ととと、通過してしまう所だった(汗
キーワード検索をしていたら、なんとこのページがTOP HIT!!
おー!ひば○んのSSがここに!と思ったら、なななんと!MITAKEN様のブログではないですか!(超失礼発言・・・
初めてここに到達しましたので記念に足跡をペタペタと。
MITAKEN様といえばワンユニのイメージが強かったので、こういうSSは意外感があります(^^;
車窓の感じとかバッチリですね!置きも細かくプリンセスの袖を使ってのカーテンとかのアイディアもナイスですね。
見ていたら無性にジオラマを触りたくなってきましたよ。

とりあえず・・・暇みて、また解析を始めるかな・・・
ジオラマが再稼働できる日を夢見ながら・・・
(黒百合の続き作らせろやっ!www)

2012-07-19 03:43 : らき URL : 編集
Re: No title
嬉しいお言葉ありがとうございます~。

主に武装神姫公式SS掲示板(2011年10月いっぱいでサービス終了)の常連だった時の
ジオラマスタジオで作成した過去SSの紹介を主にしているので今となっては
作成することすら出来ないオワコン(終わったコンテンツ)物ですが、
楽しんでいただけたのなら幸いです!

それではまたのお越しを~(^^)ノシ
2012-07-18 21:33 : MITAKEN0 URL : 編集
No title
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012-07-18 11:06 : 職務履歴書の例 URL : 編集
Re: No title
> 呼ばれた気がするw

あの時のコメントはナスビさんでしたか!(←覚えとれよ!
あこがれていたのはひばりさんだけではないですが、
やはり自分にはないものをもっている方々はつねに尊敬の対象でした。



> 別アングルから見させてもらうと、想像以上にすさまじいですね。

普段はほかの方のSS裏側はまず見れないですから、驚くことが多いのかもしれませんね。
個人的にはサカユキ師匠のワンユニ構造とか、再現師の方々の裏側SSは是非見てみたひ~。



> サーベルを使った火器発射表現などはかなりやりましたので、

『ジオラマスタジオとは微調整のことである!』と言っても過言ではないかも?
最終的にはクリック加減と言うアバウトな方法になるんですよね…^^;
動くタイプのエフェクトだと運も混じってくるのでさらに高難度に…ああ吐き気が…。



> 釣竿の座標基準云々・・・

吾輩も長いことデフォでやってました、しかしこのSSはさすがに糸がカメラに近く嫌気がさしたので、
ワンユニット技術を応用~。因みに90度角で折っている(180度折り返していない)のは、
可動部同士が重なりあい、どの可動部をえらんでいるのか判らなくなるからです!
そんな経験をされるのはワンユニ師位だと思いますけど…。^^;

> だんだん慣れてきてあまり微調整を繰り返さずに狙った位置に置けるようになりますねw
これはもうジオスタユーザー皆さんがそうだと思いますね。
慣れればなれるほど配置にかかる時間が短くなっていく…。
でもほかの箇所に手が入れられるようになるからか、作成時間自体はどんどん増えていく…。
と言うのが当方の定番パターンでした。(爆笑)

ではでは~(^^)ノシ
2012-06-23 20:08 : MITAKEN0 URL : 編集
No title
呼ばれた気がするw 一瞬ひばりさんのSSかと思ったナスビが通りますよw

別アングルから見させてもらうと、想像以上にすさまじいですね。自分は結局ポーズと構図とエフェクト勝負のSSしか作れませんでしたから(勝負できていたかはさておき(汗))、武装で別なものを作れる方にはあこがれます。

サーベルを使った火器発射表現などはかなりやりましたので、ここで使かわれているテクの中ではエフェクトの微調整の大変さは自分も身にしみてわかります!w

釣竿の座標基準云々・・・あー、確かに長物の先に長いものがついてるから、一度動かすだけでも画面上では大きく動くんですよね(^^; 自分はそのままちまちまやってましたw

置きに関しては、だんだん慣れてきてあまり微調整を繰り返さずに狙った位置に置けるようになりますねw
2012-06-23 12:00 : ナスビ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR