武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

武装神姫 ~MITAKEN家の一番長い日2~

黒アンVS白アン 

 今回も前回に引き続き
 公式SS板末期で展開していたストーリー
 2話目のSSを本文とともにご紹介~

 なんのひねりも無い
 『王道っぷり』(苦笑)をどうぞ!


 
続き物なので一応前回のリンクを張っておきませう。
mitaken0.blog.fc2.com/blog-entry-132.html#more

それでは2話目を…。
投稿タイトル 【MITAKEN家の一番長い日 弐】(2011/07/14(木)投稿)
黒アンVS白アン
当時の投稿コメント再現(読みやすくするため少々手を加えております。
                  例によって小声なリマさんの台詞は読みづらいかもしれません)


【あらすじ】
 自ら作り出した欠陥プログラムにより、自らのワンユニットに攻められるという状態に陥った、MITAKEN家。
 たちはだかる者は、なにも非可変戦闘機ワンユニでは最強!のメ○ヴだけでないようです…。

MITAKEN「自分で言うのもなんだけど、メ○ヴ、強えぇ…!」
リマ(忍)「やはり…感情w…持った、ちゃんとした神k…でなくては勝てそ…にないですね。」


M「しょうがない!アーンヴァルP、エウクランテ00、鳳、アルトレーネP・ゼルノレーネ出撃です!」
姫達「了解!」

ジュリエット(蝶) パリポリ…「お!本命登場!みんなガンバレ~~。」
(↑煎餅食べてすっかり野球観戦気分)

L「一気に主力のほとんどを投入ですか!」

M「このままだと、新型の二人が到着する前に、敵が増えすぎて収拾がつかない可能性もあるからねぇ…、
 吾輩達だけで対処できればそれに越したことはないですし。」
J「ふむふむ、MITAちんにしては考えてるね~。」

M「それにしても古鉄ちゃんの輸送方法は再考せねばイカンね…、遅すぎる!」



M「あ~、皆さん雑魚は構わず無視してちょーだい。全員で感染源の親玉を叩くのです!」

白RN「ふふふ、そうはさせませんよ!」
前に立ちふさがるはアーンヴァルR/N!

アルトP「お約束の展開ですね…。」
白P「ならばこちらも『お約束』で行くまでです。ここは私が引き受けます、皆は先へ!」
エウ00「すまない!」
ゼル「後でヂェリカンおごるね!」

アーンヴァルP一人を残し皆は先へと急いだ



RN「いいんですか?あなたのような旧式が私に勝てるとでも?」
白「勝てなくたって、女には戦わなくてはいけない時があります!」
ヴゥン!(ライトセーバ斬りつけ音)

RN「ふふふっ 可愛い攻撃だこと…。」白子RNは左手の小刀でいとも簡単に受け流す。

M「力の差は歴然…か…。」

RN「天使型は回避/運動性を重視した神姫ですよ?
   あなたのように重装甲をまとっては、本末転倒…。利点を殺しているも同じです。」


L「も…ともな事…いわれましたね…。」(― ―;)
M「うぅ…。だって…打たれ弱いから助けてあげたかったんだもん!」。・゚・(ノД`)・゚・。

RN「逆に私は装甲は控えめに機動性を重視、攻撃と回避に特化した天使型中の天使型!
                                         格の違いを思い知りなさい!」
ガキキキン!

L「ア…ンヴァルR/Nの武装…二本の剣のみですか?」
M「うん、完全にドッグファイト仕様なの。こちはライフルを持ってるからアウトレンジ攻撃をしたいけど…
                                   あの速度で飛び回られちゃ当たらないねぇ…。」
L「本当に…厄介な娘…作ってくれm…したね…。」(― ―;)
M「これ以上いぢめないで……。」


白「何のこれしき!」

J「はぅ~、白ちゃんが一方的に削られていくのだぁ~」(ΩoΩ)
M「こっちだって補助翼はいっぱい付いてるんです!速度はともかく機動性なら負けてないはず!」

「私だって天使型の端くれ!はぁぁ!」
RN「速度が上がった!?どういうことですの?」

白「教えてあげる!私達神姫はマスターのためならばなんだってできるの!」

L「装甲をわざと犠…にして軽くな…ているんですね!」

RN「なるほど…肉を切らせて…ですか…。しかしそんなことをしていては
   いずれメインスラスターにまでダメージが行き、ただの天使型へと戻ってしまうだけですよ♪」
白「その前にあなたを倒します!」
ギィン、ガィン!

RN「…………はぁ…鬱陶しい事この上ないですこと…。ならば切り札を使わせていただきます…。」
ひらりと白子Pの攻撃をかわし舞うR/N。 ズィ!っと懐深くに入ると、白子の顔に急接近!

!!!!!!! 

RNはこの状況で、こともあろうに口づけをしてみせたのだ。
作戦室の全員が固まる。

L「な…何と破…恥な…!」
J「なな、なんかイキナリ禁断の世界に入ったのだ!ジュリにはまだ早いのだ~!」(*ノω\*)

M「これは…単なるキスじゃない!まずいぞ…汚染される!

RN「これであなたも私達の仲間…ご苦労様」
白「そ、そんな…。」

RN「元々あなた達に勝ち目など最初からないのですよ…。フフフフフ…。」

白「負けない…こんな攻勢プログラムなんかに私は負けない!」
RN「無駄です、ホラ…もう体は言うことを効かないはず…。」

「うあぁぁ!」
 
がばっ!
 ぎこちなく動く白子Pはそのまま相手を抱きかかえ、推力を全開にした。

RN「いったい何を!
白「言ったでしょ…。私達はマスターやみんなを守るためならばなんだって出来るの…!」

RN「まさか…!
白「一緒に来てもらうわ!地獄の果てまで!!
ありったけの推力での急降下は二人のスタビライザーをへし折り猛スピードで落下した。
碧い碧い海へと…。

ドボォォーーーーーーーーーーン!


L「そ、そんな…。あの衝撃ではいくら防水…様の神姫であ…ても、内部への浸水…免れない…。」

 電子機器の水没は機械としての死を意味する。それを知っているMITAKENは愕然となった。

M「とうとう…M式工房から戦死者を出してしまったというのか…!?」
つづく…

J「なんか衝撃展開ばっかりなのだ!いつものドタバタコメディじゃなかったのぉ~!?」ヽ(`Д´)ノ
(今回は一応コメディーぢゃないです…。)


ということで、ど真ん中の直球勝負な展開です^^;
基本台詞だけで進める形式にしているので
対戦しているに二姫がどんな動きをしているのかは読み手の想像に任せちゃってます。

動きの説明文を入れることでテンポが悪くなるのが嫌なんですよね。
ましてや掲示板上の軽い読み物なので、さらっと流し読みできることを重視してます。
逆に小説を読みなれている方にとっては説明不足で食い足りないかもしれませんね。

当方は、『ガッツリ系の読み物は自分専用ブログなどでやるのがより良いだろう』
と思っているのでこの形式でした。
初期の頃に連載していた神姫GPの時もそうでしたが、
『どれだけ無駄な文章をそぎ落とせるか…』の実験も兼ねてます。^^;


SSの作成としては前回がヘビーだったので、今回は軽め
対戦している二人だけで、アーンヴァルPが単純に切りかかっているだけです。

画面が四角いのが気に入らないので、エンジェルリングで隅を切り取り、白子Pが切りかかる勢いを補助。
黒子ツインテ効果線を使うといろんな所が隠れて見えなくなるのでそれを嫌った上でのこの処理です^^
(ツインテ効果線の表現方法に飽きたというのもあります。)
それでも問答無用ではいるライセンスロゴで少々効果が薄れてる…。

一本しか無い水色のレデ矢を増殖して斬激を作ってますが、便利なだけに複数欲しいアイテムでしたね。
素体つきのアイテムのコントロールはとにかく面倒です、カメラに干渉しますし…。

因みに登場ワンユニ姫二姫の詳細はこちらへ…。
【アーンヴァルP(ぱわーど)】
mitaken0.blog.fc2.com/blog-entry-52.html#more

【アーンヴァルP/RN(ぱわーど/ルージュ・ノワール)】
mitaken0.blog.fc2.com/blog-entry-108.html


そして次回は第三話となります。
次回もコテコテの王道展開!(同じことの繰り返しとも言う)
それでは本日はこれにて…(^ ^)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 武装神姫

2012-10-05 : 武装神姫 置きSS系 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: こんにちは、初めまして、お久し振りです
> 一時期ジオラマスタジオに投稿していたミアと言います
コメントありがとうございます~。…っと。
これまたチョイ懐かしいお名前が…お久しぶりです~
当方のハンネ(元々あだ名なので一生変えないと思います。)を検索かけてもらえるとは光栄です(^^)/



> 私も如何に投稿者コメント確か500文字でしたっけ?
 其の中に上手に納めれるよう四苦八苦していたのを思い出します( ̄▽ ̄;)
あの500文字はかなり厳しい制限でしたね~。
神姫GPの時は番外編と最終戦以外は全部コメント欄だったので、一文字削りを何度もやってました(==;
もともと、楽に読んでもらうならクリックの必要な返信欄に埋めるより、
そのまま見れる投稿者コメント欄の方がいいだろうという考えだったんですが、500文字はきつかった!

しだいに長い文も書くようになったので、今回ご紹介の小話は長めで返信欄に埋めてましたが
それでもあまり長くならないように…という考えでしたね。文章読むのって結構時間を食う…。


> 懐かしい名前を見て嬉しくなり長々と勝手な話をしてしまいました(^_^;)
いえいえ、懐かしいお名前を見かけるとこちらも『ああ、まだ武装神姫終わってない!』と安心しますよ~。

ワンユニ解説が多いのであまり楽しめないかもしれませんが、またのお越しをお待ちしております。
ではでは~(^^)ノシ
2012-10-07 14:11 : MITAKEN0 URL : 編集
こんにちは、初めまして、お久し振りです
一時期ジオラマスタジオに投稿していたミアと言います
最近、携帯をスマホに換えたのでジオスタ時代の懐かしい名前を検索にかけてみたらこのブログにヒットしたので挨拶に伺いました(^-^ゞ
主にストーリー系のSSを投稿していた私としてはMITAKENさんの余計な文章をの件は非常に共感するところですね。私も如何に投稿者コメント確か500文字でしたっけ?其の中に上手に納めれるよう四苦八苦していたのを思い出します( ̄▽ ̄;)
懐かしい名前を見て嬉しくなり長々と勝手な話をしてしまいました(^_^;)
それでは、この辺で失礼いたしますm(__)m
2012-10-05 21:06 : ミア URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR