武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

武装神姫 ~MITAKEN家の一番長い日6~

00死す 

 今回もストーリーの続きです。
 いよいよ山場へと盛り上がっていきます。

 神姫ではないイレギュラーのせいで
 切り札であったはずの古鉄ちゃんが
 切り札の役目を果たさないという…
 まさかの波乱をどうぞ~。


投稿タイトル【『MITAKEN家の一番長い日』 陸(六)】 (2011/08/03(水)投稿)
00死す

当時の投稿コメント再現(以下略!)とうとう丸ごと略したか…

あらすじ
自作プログラムによるワンユニットの反乱もオリジナルのプログラム因子を持っているものは、
エウクランテ00 R/Nのみとなりました。
 しかし、奴はとんでもない怪物を作り出したようです。



エウクランテ00(No No49143)
「なんだ…!? あれは…」
アルトレーネP(No56316)「神姫……じゃない!?」
ジュリエット(蝶)「はぅあ!あれは…『絶対天使 白天王』に出てくる敵の親玉、
           黒の親王なのだ!ちょっとデザイン違うけど…。」
(ちょっと改訂してるので…)
リマ(忍)「なん…ですか …それは…?」
MITAKEN(ラビボン)「あ~、では解説をお読み下さい!」

  説明しよう!
  『絶対天使 白天王』とは、日曜朝から放送されている ヒーロー番組である!
  改造少女・真白美雪が、救助組織『白の天津神』の一員として、純真な思いを力に変えるパワードスーツ、
  白き天の大王{シロキ アメノ オオキミ}を身に纏い
  敵対組織『黒の国津神』のおこす暴虐から、市民を陰で守るお話である!
  もちろんジュリエットさんも、毎週欠かさず見ているゾ!

M「敵の親玉が、黒の親王というキャラクターなんだけど…。架空のキャラが具現化するはずもないし……。」
(本来の黒の親王はコチラmitaken0.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

エウRN「我々神姫は人の言葉を理解し、人の知識をももてるのだぞ?
     独自にマシーンを開発することだって出来る…!
     参考までにTV番組や、マスター殿のユニット群は参考にさせてもらった。」
 黒い巨人の周りを飛び回りながら、饒舌に語るR/N。

L「またもや…御屋…様のせい?」
M「パクられることまでは、責任とれませんよぅ~。」

エウRN「与太話とは余裕だな! やれ!黒の親王!」

ブゥン!

 黒い巨人は大きな腕を広げると、手にした大剣で00とアルトレーネPを薙ぎ払う。
 紙一重でかわすが、そのリーチ差は普通の神姫にとってはミドルレンジと行っても良かった。

アルト「なんていう攻撃範囲なの…、私のNAGAMITSU(剣)でも届くかどうか…。」
00「こんな奴、一々相手にしてられない! 妹さえ倒せば終わるんだ!」
エウRN「それを、我が許すとでも思うのか?」

ズズイ!とR/Nを庇うように立ちはだかる巨人、黒の親王。

エウRN「何やら我を消滅させるワクチンを持ち込んだようだが、RN因子を持たないコイツには何の意味もないぞ?
     ハハハハハ!ついでに、こういうのも くれてやろう!」

パチン☆

人型に戻ったR/Nが指を鳴らすと、コピーR/Nたちが一斉に襲い掛かってくる。そして…

BOOM!!

アルト「きゃあぁぁ!」
00「まさか…特攻…また自爆かぁっ!?

エウRN「ふふふ、神姫がいる限り増殖可能な我々ならこういう戦法も取れるということだ。」
00『無尽蔵に自分と同じものを(実際は同じではないのですが、R/Nはそう思い込んでます)増やせると
   思っているから個々の存在すら軽視する…やはりコイツ等はまともじゃない!?』

00「大丈夫かレーネ!」
アルト「何とか…強固なアーマーを作ってくれたマスターに感謝です…。」
 しかし息をつく間もなく、波状攻撃は続く、雑魚たちにやられない様にするだけで精一杯だ。

エウRN「ホラホラ! こっちも忘れるでないぞ!」?
「グオォォォォォ!」

ドガッ!

 黒の親王の剣激を受け、NAGAMITSUごとへし折られ大破するアルトレーネP。
 00が抱きとめるが、彼女の胸のCSCは無残にも打ち砕かれていた。
エウRN「どうした?もう貴様しかいないぞ 姉君よ…。」

00
「うおぉぉぉぉあぁぁぁ!」
 エウクランテ00は咆えた。
 勝ち目がないことは分かっていた…、だが、なぜか立ち向かわずにはいられなかった…。
 それが神姫として、自分がしなければならないことだと感じていたから…。
 神姫が神姫である為のささやかな抵抗…、彼女は迷わずそれを選択した…。

数十分後------------------------------------------------

 古鉄一行が廃墟に到着する頃には、動いている物は皆 黒い者ばかりだった。

古「まさか…みんな…。」
白騎「間に合わなかったのか…」

エウRN「遅かったな…。そんな進軍速度で我を倒そうなどと、片腹痛いわ…。」
 三姫の前に現れたR/Nはそう言って、骸と化した00の首を掴んで掲げて見せる。

鳳「先輩!」
白騎「おのれ…。」

エウRN「安心しろ。お前たちもすぐに、同じところに送ってやる! やれ!黒の親王!」 
「グオアァァァ!」

バキ ベキ バキッ! 

 手にした大剣の一撃で、鳳が打ち砕かれる。
 白騎は回避し、古鉄は自慢の装甲で防御できたが、
 先の戦闘と古鉄の輸送で疲弊していた鳳にはかわせなかった…。

MITAKEN「駄目だ……、これでは勝ち目など……」作戦室で、頭を抱えるMITAKEN。
リマ(忍)「諦める…ですか!」
M「いやしかし…、主力を出してしまっている以上もう打てる手が……」
ジュリエット(蝶)「はぅあ!白騎ちゃんが捕まっちゃったのだ~!」

バキメキッ!

 自慢の回避力も、掴まれた状態ではかわしようもない…。
 白騎は黒の親王の、強大な握力で握り潰された…。

L「他の子…投入しても駄目なら…私が出ます!」
M「駄目っ!リマさんは元々戦闘要員じゃないでしょ!」
L「見ているだけ…なんて…私には我慢でk…ません!」

J「はうぅぅ!古鉄ちゃんが~~~~!」

 黒の親王に踏みつけられ、身動きが取れなくなる古鉄。バンカーを何度も突き立てるが、
 もともとR/N因子どころか、神姫ですらない黒の親王にとってはただの杭打ち機、『損傷軽微』である。

古「R/N(奴)に近づくことさえ出来れば~~!」 
ガツンッ!ガツンッ!
エウRN「くくく、させるかよ…。やれ!」 ゴシャッ!

 あくまでも自分は近づかず、黒の親王に止めを刺させるR/N。
 これでM式工房の戦力は全滅…完敗である…。

J「びえぇぇぇぇ~~~ん、みんなやられちゃったのだぁ~!」。・゚・(つД`)・゚・
L「私…行きます!

M「まった!ジュリエットさんの様子がおかしい!」
L「……!……光…てる……」

 わんわん喚いている ジュリエットさんの全身が、なぜか強烈な光を放っていた。
J「こんな結末、ジュリは認めないのだ!
   シナリオライター出て来いなのだ~!!
(ギクッ)
   黒の親王がいるのなら、白天王を呼ぶのだぁ~~!
   
うわぁ~~~~ん。」

M「言ってることが滅茶苦茶だ…、しかし…この光は…?」
J『思いは願えば報われる!信じる者は救われる!
   
すべての黒を白に変え、もたらせ平和の日の光!』

L「な…何です!?…この文句は…?」
M「はぁ……、吾輩もさっぱりです…。」

J『人の涙を止めるため、来るは白き天の使者!
       
絶対天使!白天王ぉぉ!!』

 ジュリエットさんのその叫びは、時空をも越えて響き、異なる世界をもひとつにつなぎ合わせる。
 残骸と成り果てたM家の神姫たちは浮かび上がり、光の粒子となって集まり、やがて一つの玉になった。
 集まった光は人の形へと変化。そこに現れたのは…。

L「そんな…フィクシ…ンのキ…ラクターが、具現k…するなんて…。」
M「まさか…これは…ジュリエットさんの力!?」

 光が弾けて現れたのは、紛れもなく白天王三式(No38596)だった。

つづく…。
M「とうとうチート娘の本領発揮か!?」(゚Д゚;)=( ;゚Д゚)
J「てへっ」(≧ω≦*)>


とまぁ、到着した皆さん含めてあっさり全滅!
そして、Jさんがただでさえチート能力者なのに、ホンマモンのインチキな事をしでかす回でした。
え~っと、誰しもが思う。
『ジュリエットさんが巨大化して出て行けば簡単に解決するんぢゃね?』
というのは禁句です!
(そもそもJさん壊すのは得意ですが、細かいことは苦手…
 感染で増えていく神姫がいなくなるまで壊し続けて、神姫が一体も生き残らない可能性…。)


ちなみに白天王を呼び出している掛け声は、Jさんが即興で叫んでいるだけなので
召喚の呪文でも何でもありません。気持ちを頂点まで持っていくための文句なんでしょうね。

白天王に関してはちゃんとした説明をしてきていないので、
今回の文章だけではどんなキャラクターかイマイチよく分からない方も多いと思われますが、
あえて短い説明だけで済ませてます。(説明を始めると、長々と終わらなひ )

破壊された物質の再生能力を持つヒーロー番組のキャラクターという、
実在しないヒーロー(中の子 女の子だけどこの表記であってます)であるとの
認識だけしていただけてれば特に問題はないかと…。

改造人間、変身と言う記号だけ見ると仮面ライダーみたいですね^^
(正確には「スーツを着込む」なのでメタルヒーローに近いかも?)
変身後はロボットみたいに大きいですけど…。

リマ(忍)「しかし…普通あっさり全滅させませんよ…、ストーリー的に。」
M「展開を速くする為、駆け足でウチの子やられました!」(胸を張るな!)

M「黒の親王は神姫じゃないから『切り札が効かずに全滅する』のが最大の隠しダマ
  としていたんですけど…、リアルタイムで読まれた方はどう思ったかがちょっと心配ですね。
  オーナーの方によっては軽々しく神姫の命を奪うのを良しとしない方もいらっしゃるはずですし。」

ジュリエット(蝶)「ポンポン死んじゃうからあせったのだ!」
M「サービス終了(当初は8月いっぱい)が迫っていたんで早く進めたかったという事情もあります。」


SSに関しては再び漫画風の二コマ仕立て。
さほどたいしたことはしてませんが、00さん(ノーマルの方)の壊れたヴァージョンを
ワザワザ作るのがめんどくさかったですね。

背景上ではワンユニをバラすことができないので、
あらかじめダメージ版データを作っておかないといけないんですよ。
エウ00ダメージ

それにしても、このSSでもエウ00/RNの鎌刃が見えてなひ…。
マジで鎌刃の部分が写ってるSSは存在しないみたいですねぇ。
単なるエアロヴァジュラなんで別にかまわないですけど…。

次回はいよいよ一番長い日の最終回。
『ここまでバタバタとキャラクター殺してどうオトシマエつけるねん!』
と思った方は多いでしょう…それが意外と丸く収まったりするのですよ…。
それでは乞うご期待~。(^ ^)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 武装神姫

2012-10-19 : 武装神姫 置きSS系 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます~。
> 色々と思うところがあったのではないかと考察してしまいます( ̄▽ ̄;)
やっぱりそうですよね…。気分がいいものではないですよねぇ…。==; 
少し言い訳をさせてもらいますと、当初は8月いっぱいで神姫NET終了との告知だったので
この話が最後の大花火のつもりでいました。
なのでインパクトのある大惨事として、当方の娘たちが次々と敗北して全滅→後々フシギパワーで逆転勝利!
というストーリーを用意したのです。

> 「いや、ジュリエットさんが大きくなれば解決じゃね?」とコメントしていたに違いありませんね(^-^)
ふふふのふー、ご安心を!当時もしっかり何人かの方に頂きましたよ!

しかし。Jさんは『破壊神』疑惑のある方です。文中にも書いたとおり「たぶん誰一人生き残らないだろうなぁ…」
という結論に達したのでこのような内容になりますた。Jさんは策を練るということをしないのですよ…。

最終的に「被害者を0にして収めたい」というストーリーの流れのご都合主義ともお考えいただけると幸いです。(^^)


PS:やっとTVアニメ版武装神姫の一話を見ました。(BS-TBSを録画して見てるので遅いんです。)
バトルシーンは安心の高クオリティ、神姫のサイズを強調した生活シーンもいい感じ♪(できればもうチョイ作画を頑張って!)
ひとつだけ気になったのは、武装を瞬間転送するところですかねぇ。
電ホビを読んでるのであらかじめ知ってはいましたが、『物質を転送できる技術があるなら宅配便必要ないんぢゃね?』という疑問が頭から離れず…^^;(←石頭)

長々と余計なこと書いてしまいましたね。ではでは(^^)ノシ
2012-10-22 18:49 : MITAKEN0 URL : 編集
私も自分のストーリーで悪役、敵役の神姫を破壊とかしてるのであまり他人の事を言えませんが、神姫オーナーは武装紳士と呼ばれる程愛情深い方ばかりなのでやはり神姫がバッタバッタと倒れていく姿は色々と思うところがあったのではないかと考察してしまいます( ̄▽ ̄;)
この頃になるともう掲示板も見ていなかったのですが、仮に当時このSSを見ていたならばまず間違いなく「いや、ジュリエットさんが大きくなれば解決じゃね?」とコメントしていたに違いありませんね(^-^)
2012-10-21 21:23 : ミア URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR