武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

TF マスターピースレビュー ~MP-12 ランボル~

019_20121101195911.jpg

 今回は久々のTF玩具レビュー。
 マスターピースでは初となる一般戦士
 ランボルのご紹介。
 (グリムロックは一般戦士じゃないよね?)
 ヲイ!


 いい点も悪い点もありますが、
 基本的に高品質なのは相変わらず。

 個人的なガッカリ点は
 タイヤがプラ製という所だけですね。


それではいつも通りパッケから…。
 まず最初に驚いたのが箱の小ささ!
001_20121101200418.jpg

マスターピースはトランスフォーマー玩具の中では最上位に当たるので、
当然箱は大きいものばかり…。一番小さい箱はなんと最初に出たMP-1のコンボイだったりします。
(写真奥右、左はリメイクされたコンボイMP-10。コンテナ付な為、サイズは縮小されても箱はほぼ倍!)
そして今回のランボル箱はそのMP-1コンボイ箱の半分以下の大きさしかありません。
なにしろfigma箱よりも長さが短いくらい…
「こんなんでマスターピースを名乗っていいものか!?」と店頭であわてましたよ!
いや、小さいほうが当方としてはすっごく助かるので支持しまくりますけど…^^。


002_20121101200417.jpg003_20121101200417.jpg
小さいながらも質感はこれまでのMPシリーズに準拠。
本作はランボルギーニ社のライセンスを正式に取得しているので、表面に堂々とエンブレムが出ています。
いい時代になったもんだ~。


004_20121101200416.jpg
内容は非常にシンプル。本体はビークルモードで入っており、
武器はフレアーガン(銃)とロケットランチャーの二つのみ。
あとは削岩ツールであるパイルドライバーが左右分、それに説明書&カードの入った袋…それだけです。
パイルドライバーよりジェットパック(コンボイも使える奴)がほしかった…というのは贅沢でしょうか?


005_20121101200416.jpg
007_20121101200415.jpg
これまでのゴージャスなMPシリーズとはうって変わって、説明書は冊子状ではなく一枚の紙。
しかも変形手順が載っている裏は黒一色印刷とかなりコスト削減のにおいがします…^^;(コラ


【ビークルモード(ランボルギーニ カウンタック LP500S)
008_20121101203536.jpg009_20121101203536.jpg
プロポーション的にはほぼ文句ありません。
リアバンパー下部(マフラー周り)の黒いでっぱりが少々気になるくらい。
しかもこれは当方が単にスーパーカー好きだから気になるだけで
ビークル形態を重視しない普通のTFファンには全く問題ないでしょう。
何しろ吾輩は、TFファンには絶不評だったMP-3スタースクリームの『河森監修改悪』ですら、
「飛行形態がリアルのほうが良いじゃん!」と肯定した人間ですので…。
(ただの河森信者+飛行機馬鹿ともいふ)


010_20121101203535.jpg
武器は組み合わせてルーフに装着可能!
ボンネットの形状などもいい曲線を描いており、さすが監修を受けているだけのことはあります。
しかしサイドパネルが浮き気味…
ちょうど下腕部の所なんですが、おそらく個体差が出る箇所だと思います。

個人的に残念だったのが、タイヤがゴム製ではなかったこと…。
値段的にも大きさ的にもオルタニティ相当のものを想像していたんでちょっとガッカリ。
ただし、人によってはゴムの経年劣化を考えるとこちらのほうが正解だとする声もあるようです。
と、なるとコンボイ司令官の立場がないような気もしますが^^;(MPコンボイは全部ゴムタイヤ)

それ以外は問題なく、値段相当の価値ではないかと思います。
ただ、当方の固体はややハズレだったらしく。塗りがあまり丁寧ではなく、汚れや埃跡が…。

011_20121101205134.jpg
白丸は塗装後、乾く前ににこすったのか塗料の赤が落ちてプラの地が見えちゃってる所。
緑丸はバリ?の残り、とげのように飛び出てます。

012_20121101205508.jpg
青丸は塗装後に埃が落ちてとれた跡…。ボンネットなだけに目立つ目立つ。

当ブログ定番の裏側~。コロリと裏を返せば…。
013_20121101203534.jpg
整然と並んだパネル群~美しささえ感じます。?ん?

014_20121101211751.jpg
左前輪にホイールの銀塗装の汚れが…。orz(だから落とせるゴム製にしろと…)
さすがに塗装関係だと、『不良品』とは言い張りにくいのでグッと我慢。


気をとりなおして。さぁ皆さんご一緒に!
『トランスフォーム』ギゴガゴ…
015_20121101212323.jpg016_20121101212323.jpg017_20121101212322.jpg018_20121101212322.jpg

戦士ランボル参上!
019_20121101195911.jpg
アニメとG1玩具のお顔をいいとこ取りした感じのハンサム君。

020_20121101212816.jpg021_20121101212815.jpg
肘も膝も90度までしか曲がりませんが、片膝を付いたポーズくらいは余裕でとれますヨ。
(股関節はパネルを開く必要があります。)
背面も余計なものはなくスッキリした感じ。

そして当方が所有しているランボルたちのサイズ比較!
006_20121101213452.jpg
中央が今回のMP-12ランボル。
画面左のダッヂヴァイパーRT/10がバイナルテック版{以下BT}(ランボルギーニじゃなくてもランボル!)
右のガヤルドモドキが変形ヘンケイ版(以下ヘケヘケ)
後ろのシルバーのGT-Rはサイズ的に近かったので引っ張り出してきた、オルタニティ版のコンボイです。

022_20121101213452.jpg
ロボットモードでの比較。カーモードと同じく左からBT、MP、ヘケヘケの順です。
背後の司令官はMP-10ver2のコンボイ。MP-1だとさすがに違和感があります。^^;

大きさ的にもカーモードに準じます。質感的にもMPらしい高品質さ。
塗装の個体差を除けば値段的にもこれまでのMPよりはお求めやすく好印象ですね。
それでも三体のなかで一番高いんですけど…。
面白さや値段で見ると変形手順はやや簡単なものの、ヘケヘケ版が一番お得な気がします。(コラ

BTが出た当時はMPというカテゴリーがなかったので、最上級だと思っていたのですが、
今回久しぶりに出してみると、頭部の造形が結構大雑把…こんなチャチかったっけ?
しかも金属部分はどうしても塗装がはがれるので、遊ぶのには向きませんね。

【アクション性】BT版は足を前後に振り出すことが苦手なので省きます。比較対象外…
023_20121101213451.jpg
肘や膝は90度までしか曲がりませんが、股関節は腰のパネルを開くことによって
ヘケヘケ版を上回る可動域を誇ります。ハイキックもご覧のとおり!
(何とか自立できましたが、かなり危ういのでお勧めはしません。)

028_20121102180221.jpg
当ブログ定番のM字開脚!は無理なので…(ロボットに何をやらす気だ!)
こちらも当方では定番の『シェー』のポーズ。う~むこちらも さすがに無理があったか…。

【パイルドライバー】
025_20121101213451.jpg026_20121101213450.jpg
手首を半回転させ収納状態にしその反対面に取り付けます。
本来は武装ツールの一つなのですが、岩を掘るのに適しているためか土木作業に借り出されることも…。

コンボイ「私にいい考えがある!そこの岩盤を崩すのだ!」
ランボル『いや~な予感がするなぁ…。』
(説明しよう!アニメの司令官が『私にいい考えがある』と言い出すと大抵ろくな事にならないのだ!)
024_20121101213450.jpg


コンボイのコンテナからカウンタックが出てくる図はホビー誌で散々出てるので。(箱にも載ってる。)
当方はこんな絡ませ方をしてみた。
027_20121102180221.jpg
コンボイ「血気盛んなのはいいが、もう少し体をいたわったらどうだ。怪我を減らせ!」
ランボル「それを言われると面目がたたねぇでさぁ。」

何はともあれ、この調子で、プロールとかマイスターが出てくるとうれしいですね。
できればメガトロン様を作り直してくれ~!

GoGo高富!あと、中国のおねーちゃん/おばちゃん(塗装してる人たち)も丁寧なお仕事してちょ♡
以上。MP-12ランボルレビューでした~。


次回はボク神姫(「ぼくむす」と読むようです)でイラストが間に合わなかったので、
代わりに投稿したフィギュア組み換え神姫をご紹介。久々にワンユニのあの感覚を味わいました。
まぁ、誰しもが一度はやるであろう他愛もないものですけど!
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

2012-11-02 : TF マスターピース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR