武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

武装神姫 ~剣刀祭SS編~

 剣刀祭 

 本日はユーザー企画
 剣刀祭に参加したSSのご紹介。

 作成時期的にはちょいと古く
 さかのぼっちゃってますが、
 置きアイテム数は最大の100という
 手間のかかったSSです。


たぶん30代半ば以上の方々(ヲタ限定)であればおそらく通ってきたであろう道が
RPG(ロールプレイングゲーム)の変遷!

生身の人間同士がやり取りするTRPG(テーブルトーク型RPG)から、そして
ドラクエ、FFといったコンピューターRPG…今はこちらが主流と言っていいかもしれませんね。
それと数々のファンタジー系漫画たち…。

元来 西洋の『剣と魔法のファンタジー』から来るものですが、
コレに傾倒すると刀剣類がとても好きになります。

RPGにハマった人ならば、刀剣そのものにはハマらなかったとしても、
名称を聞いただけで どんな形の武器であったかくらいは分かる程度には
知識が刷り込まれてしまっているのではないでしょうか?ある意味洗脳ですね^^。

話を作ったりする、創作活動みたいなことをされている方々ならばなおさらです。
当方も例に漏れず浅く広くではありますが、刀剣にハマっておりまして書籍も何冊か持ってます。

そんな吾輩が大喜びする企画が持ち上がりました。その名も『剣刀祭』
例によって古いのでタイトル&主催者がどなただったのか覚えておらず不明^^;

     推定投稿タイトル  【【剣刀祭】武器屋 ~にゃんこ店長の店~
                                     (撮影日2009年11月7日)
剣刀祭

当時の投稿コメント再現!(一部手を加えてます)

騎士「フム…コレが本当のクレイモア…。 よし気に入った!いただこう。
猫耳店員「ありがとうございます~。」

騎士「しかし…いつも思うのだがその格好は?」
店員「店長の趣味です。バイトを含め店員は皆この格好をさせられます~。」

騎士「仕事とはいえ大変だな…。でもってその店主はまた留守か?」
店員「はい、珍しい武器を入手するため世界中を駆けずり回っています。」

騎士「私は長いことここの常連だが、未だに店主の姿を見たことがないんだが…?
店員「私も入社面接の時以来ありません~(苦笑)」



もともと作成の発端は、デジタルオリジナルの武器であった大剣『クライモア』
十字ヒルトに四葉のリング飾りが付いた有名なクレイモアとはちがい、
まるで漫画『ベルセルク』の【ドラゴン殺し】のようなつばのない形状の巨大な剣でした。
(SSではリング状のアイテムは二つまでしか置けないサークルイヤリングしかないので
                           ティアドロップで代用。全然穴じゃありません!)


刀剣好きとしてはちょっと看過できない形状だったので、こんなSSを作ったのです。
しかし…でかい!デカイよクレイモア!(元が大きいので仕方ないのですけど)

本来武器というものは時代・地方によっても少しずつ違ってくるので、
単純にこの形が正解!とはっきり言えるものはないのですが、
「一般的に通りがいいクレイモアといったらこれでない?」
といった手合いのSSでした。実際、クレイモアも刀身が1m~2mと大きさに幅があり
本場スコットランドの方々でもないと、正確なことはわからないのかもしれません。


SS的には、
マオチャオ型の店長(通称にゃんこ店長)が経営している武器屋のお店での一幕なのですが、
当の本人は出てこないという…^^;

なぜならこの店長、伝説の武器防具を見つける為にしょっちゅう全国を回っているため
ほとんど店にいないという設定なのです。


この武器屋シリーズももうちょっとやりたかったネタだったんですが、
終了間際に何回かやったくらいで終わってしまいましたね。(理由はもちろんワンユニのせい。)

作成はお店らしさを出そうといろんな武器をどんどん配置していったら気が付いた時には
すでに配置アイテム数が80を超えており、画面左下のセール品が詰まった筒の文字
『SAEL』がきっちりできていません。途中で上限の100に達してしまいできなかったんですね。
(ちなみにこの筒、大砲の砲身です^^。)

作成途中のSSが一枚だけありました。 といってももう、ほぼ配置を完了してますね^^; 
ここまで夢中で置いていて、
「さぁて、本体のクレイモア作るかな…」という所で配置確認のために撮ったものだと思います。
よく見るとカメラ位置もいじってる!?
20091103_001.jpg

それにしても日本版ウィキペディアのクレイモア項目は悲しいくらいに薄い内容です。(T T)
重量くらい書いてあってもよさそうなものですが…。
やっぱりこういうのは英語版の方がいいみたいですね。
以上武器屋SSでした~。

次回はだいぶたってから復活した武器屋シリーズ!でもあり、
記念すべき馬ワンユニSSでもある あのSSの登場です。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 武装神姫

2012-11-13 : 武装神姫 置きSS系 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: BUKI!
コメントありがとうございます。お久しぶりです~

> ヨクアルコト!
ありますよね~。調べだすともうエンドレス…。
しかしこういう西洋ものはどうしても日本語ではちゃんとした物が無いんですよね…。
文化の違いから来るので 正しい用法が伝わってなかったり…そこが悩みどころです。

> こうしてSSを見返してみると「こんなに武器があったんだなぁジオスタ。。。」
最終的には当方も買わずじまいの武器は多かったですね。
木刀がちゃんとした課金アイテムで出てこなかったのが恨めしかったりして…。


> クライモアなんて普通に武器として撮るよりも、背景素材~
で・す・よ ネ~~。フレーム素材とかにはもってこいですし…。
大きいだけで「隠せる!」とか「あそこに使える!」となります。^^


> サガといえば、テーブルの上にある羽ペンとかのセットがまた芸細かいなぁ、
それはジオスタユーザー全員のサガではないかと…^^;
多少の差はあれ おそらく皆そうですよぅ~。

> (きっとメインの武器の飾り方には意味があるんだ!
普通に飾られてるものにはあまり意味は無いです。(なにぃ!)
セール品に入っているものは、竹刀とか、竹やりとか、
武器としては機能しないであろうセブンエッジ(七支刀)とかいれて説得力もたせてますけど…。


> SSって 性格出るよネ!('_`)
時々悪いほうにも出ますけどネ…。苦手なことは匙投げちゃう…^^;


> メカニカルな武装がメインな神姫ですけど、こういう原始的な武装も味があって良いと思うわけですよ。
同感ですね~。蕨手刀や、アレンジが入っているとはいえラムダオなんか見たときには
『スタッフさんには武器マニアがおるな』と思いましたし~。
メカ一辺倒でなかったこともジオスタの繁栄につながってるな~と思っていました。
こういう懐の深さが、初期の武装神姫にはあったのですが、
今はメカがメインで騎士とか武士系の神姫がいないのが少し不満だったりして…。


> 強いて言えば、ムキムキなおっちゃんが~
どうやって作成するんですか~!武装神姫には男すらいないというのに!(爆笑)


> 刀剣とか槍とか、イイヨネ!
本日 槍(ランス)うpしました~。投稿時よりパワーアップしてますゼ。(コラ


武器は、「なぜこんな形をしているのか…。どのような使い方をしたのか。」
いろいろ妄想しだすと興味が尽きませんねぇ。ではでは~(^^)ノシ
2012-11-16 21:24 : MITAKEN0 URL : 編集
BUKI!
実際クレイモアってどんなモノ?なんて思ってウィキペ見に行ったら、いつの間にか色々調べてて銃器とか弾頭の種類が載ってるページまで読み込んでたりとか、ヨクアルコト!
ということで、こんばんはっ!

こうしてSSを見返してみると「こんなに武器があったんだなぁジオスタ。。。」と、ちょっと感慨深いものも。
もうちょっと色々買って遊んでおけば良かった。。。
(・_・`)
クライモアなんて普通に武器として撮るよりも、背景素材に使った記憶の方が強ひですし、うん。
どうしてもデッカイ武器はソッチの方面に使っちゃう悲しいサガといいますか。。。

サガといえば、テーブルの上にある羽ペンとかのセットがまた芸細かいなぁ、とかつい武器以外を観ちゃったりすること。
(きっとメインの武器の飾り方には意味があるんだ!と思いつつも。って、おへんじに書いてありますけども!)
いつものワンユニ接続ポイント地獄(?)もですけど、ちゃっかり緻密な作業をサラっとこなされちゃうんですからもぅ
SSって 性格出るよネ!('_`)

メカニカルな武装がメインな神姫ですけど、こういう原始的な武装も味があって良いと思うわけですよ。
強いて言えば、ムキムキなおっちゃんがカウンターで対応してくれればもう雰囲気的にパーフェクt・・・猫耳が・・・店長の・・・趣味・・・ですって・・・・・・っ!?

店長がまおちゃだから仕方がのうございますね、うん!
カウンターのシンボルもよく思ったら獅子とかじゃなくツレテケですし!
ここでおっちゃんなんて似合わないッ!

・・・と、長々と書いてしまいましたが、刀剣とか槍とか、イイヨネ!
という事でした。
ではでは、失礼いたしますっ。
2012-11-16 20:12 : 雪冠 URL : 編集
Re: No title
インコさん…もといシオンさんコメントありがとうございます~。

> 懐かしい大作ですね~(^^
日付を見るともう五年前なんですよね~、月日がたつのはオソロシイ…。(「早い」じゃねーのか!)


> 壁には剣を掛ける金具まで再現してあって細かいところまで作り込まれているのが印象的でした。
ありがとうございます~。
でもコレがかなり配置数を食う結果となり、置き数を圧迫してたという裏事情があったりして…^^;

作ってあるのは大きい得物だけでナイフなどは直付けですが、ナイフ類にコレをすると刃物であることが一目で分からなくなってしまうからでした。ビーム十手の柄なんですが意外と大きいんですよ。

> 画面左の大きな入れ物に雑につっ込まれている剣が~
どこのお店にもワゴンセール的なものはあるかな~と…。

逆に伝説の武器や魔法がかかったものは手の届かないところにあるだろうと、
レーヴァテインやガンバンテインは天辺のガラスケース入りなんですよね。
雰囲気さえ醸し出せれば 多少アバウトでも何とかなるようです。(コラ

もともとは、ほかの常連さんがされていたお店表現(武器屋ではありませんでしたが)を
ベースにしています。オリジナル表現だと胸を張ってはいえないんですよね…。

個人的なこだわりを上げますと、ニャンコ店長がいないのに
『マオチャオ型のお店であること』を分からせるために意図的に
 猫のマークを卓前やセールつぼの前に入れてます。

武器シリーズは『このブログで新作やろうか?』などと考えてしまうくらい好きだったりするので
もうちょっと続けたかったですね。

ジュリエット(蝶)「鉄砲やろーよテッポー。『あさるとらいふる』とかみんな好きだし~。」

MITAKEN「そっち方面は吾輩では太刀打ちできそうもない位のマニアが沢山いらっしゃる
    と思うので遠慮しておきます…。あくまでも浅く広くがモットーなので…。」
    (詳しくは無い!キリッ)

J「ちぇ~~っ。つまんないのだ~!」

ではでは~(^^)ノシ
2012-11-15 19:21 : MITAKEN0 URL : 編集
No title
懐かしい大作ですね~(^^
壁には剣を掛ける金具まで再現してあって細かいところまで作り込まれているのが印象的でした。
画面左の大きな入れ物に雑につっ込まれている剣が壁に掛けられた剣との作りやお値段の違いを感じて、そうした演出?もお店らしさを醸しだしていて、このSSの完成度を高めているように感じました(^^b
2012-11-14 23:14 : シオン URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR