武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

武装神姫 ~実験&試作SS編~

20091013_001.jpg 今回は、
 今はなき武装神姫のジオラマスタジオで
 効果やエフェクトの実験として
 試作されたSSなどを公開していきます。

 どれも完成SSではないので、
 すべて未投稿の初公開です。

 ジュリエット(蝶)「要はアイデア倒れぇ?」
 MITAKEN「……………(T T)」(←号泣)

当方は神姫NETが開設後、一年位してからジオラマスタジオの公式掲示板へ来るようになったので、
その頃にはすでにジオラマスタジオでの基礎テクニックは完成してました。

素体に装備を貼り付けると増殖できる増殖法

黒子のツインテの先端を使うツインテ効果線や、
その毛先の透けのデジタル特性を利用して配置パーツを消すアルファマスク法…。

描画クオリティをあげると出てくる「影」を利用する暗闇法

ライト機能がつくと白いパーツを白背景に溶け込ませる方法なども出てきました。

吾輩は勢いを重視していたのでツインテ効果線には特に力を入れていましたね。
その流れで、ツインテ以外のものを効果線に使えないかと模索することも多く、
つりざおの糸などを使用したりもしましたが、
もう一つ効果線に使えないかと模索していたアイテムがありました。

それは…鞭武装アイテムであるボルトウィップ! まぁ、ご覧いただいた方が早いですね。
20100325_002.jpg
ツインテ効果線は便利なんですが、曲線を描くのは至難の業でした。
多少は出来たのですが調整が半端なく難しかったので、
『もっと楽に曲線効果線できねぇ?』と、
神姫ポイントで買え、なおかつ可動部が複数あって曲げられるアイテムである
ボルトウィップに目をつけたというわけです。
(因みによりよい鞭アイテム「愛の鞭」はお金では買えないアイテムなので一つしか持ってませんでした。)

ご覧のように流れるような曲線を描けます!
『コレはいける!』…と最初は思ったのです。(^ ^;)

が、しかし! 
勘のいいジオスタの常連だった方々はお気づきかもしれませんが
鞭に遠近感をつけるために、手前側はかなりカメラに近づくため、
位置調整がツインテ効果線以上に厄介だったのです。

20100326_019.jpg
ちょっぴり角度を変えただけで位置が大きく動く…。
遠近だましを散々やってきた身ですので、ここら辺りで大体の想像が付きました。
『ぶっちゃ毛 コンテスト作以上に時間かけないとモノにならないんぢゃ?』

つりざおでさえコントロールに四苦八苦してきたのにここに「曲げ」も入るとなると
想像を絶するめんどくささです。はっきり言って効果が労力に見合いません!

この効果線のために三本ほどボルトウィップを購入したのですが、
これ以上ボルトウィップの数が増えることはありませんでした…。

ジュリエット(蝶)「この根性なしぃ!」
MITAKEN「ああ!どうせ根性なしですよっ!」(開き直りやがった…)



お次はジオスタ後期では割と定番になっていたライト機能で
キャラクターなどの輪郭を露出オーバー風に飛ばしちゃう技法…。
(↓参考SS)
20091013_002.jpg
を、応用したフェードアウト法!
20091013_001.jpg
オペレーションマニュアルをとおしてぼけた感じをだし、
素体そのものが徐々に消えていくような雰囲気を狙った方法です。

露出オーバー法は白いものしか消せませんでしたが、
この方法はオペレーションマニュアル二枚とレイディアントジャベリン(だったとおもふ…うろ覚え)
クレセントムーンのエフェクトを多重に重ねて素体を見せるので、
ご覧のとおり忍子さんのような黒い素体でも消えるような効果が出せる手法でした。
完全に素体が消えているところはエンジェルリングで隠します。

 普通にエンジェルリングだけを置くと切れたように見えるので、
レイディアントジャベリンとオペマニのボケを利用して境目をごまかしているというわけです。


 これは特に問題もなく 使える技法でしたが、肝心のフェードアウトをさせるようなSSを作る機会がなく、
そのままお蔵入りとなった、『使えるけど使わなかった技法』でした。
なんだかもったいないですね…。

ジュリエット(蝶)「フェードイ~ン!フェードイ~ン♪ たちまちあふれるしーんぴのちか~ら~♪」
MITAKEN「勇者ライディーンとは何の関係もないですが…?」

J「フェードアウトときたら逆のフェードインなのだ!」
M「元々は映画やアニメの表現技法のことですからねぇ…。」

リマ(忍)「SSの表記を見ま…と、ふぇーどあうと法の方が古…のですね。」
M「2009年に思いついてるんだけど結局使うような場面が登場しなかったんですよ…。
 面白い技法なんだけどね。」

J「他にも何か開発技法はあるのぉ?」
M「いえ…紹介した二つ以外に特には…、
  しかしバトロンのアチーブやイベント、GEM交換でしか手に入らないアイテムで
  いくつかいじってみたいアイテムはありましたね。日輪光背とか…。
  あと、投稿した実験SSなら夕日に染まる効果を狙ったものがありましたね。」

影検証1放課後

M「もっとジオスタが続いていたら、もっといろんな技法が誕生していたかもしれませんねぇ。」
L「少…残念です…。」
J「ジオラマスタジオかむば~~~~っく!」


次回はTFの新展開ジェネレーションの玩具第一弾である、
オプティマスプライムとジャズのレビューと行きませう。
ではでは~(^^)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 武装神姫

2013-01-08 : 武装神姫 置きSS系 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: 始めまして
はじめまして~。当ブログへようこそ~。
ジュリエット(蝶)「ジュリもご挨拶するのだ! はじめまして~♪」(>∀<)/

> 最近リルビおをお迎えしました。
それはめでたい!^^
吾輩は発売と同時に買ってますが、変形ギミックはやっぱりいいですね。
グレー&赤という色が特殊なので組み換えなどのミキシングがしにくいのが難点ですが、
出来自体は良いので可愛がってあげてください^^b

>バトロン復活してほしいです……。
バトロン派の方々は「対戦相手」というものがあっただけに特に寂しいのかもしれませんね。
(このブログの端はしにチラチラと出てくると思いますが、
  吾輩はソッコーでバトロンの匙を投げた元ジオラマスタジオの公式SS板住人です。)

ジオスタはオフラインでもソフトさえ出れば何とかなりそうですが、
バトロンはさすがに対戦相手のユーザーがいないと成立しないので復活はかなり厳しいかも…。==;

何よりKONAMIさん自身が、今現在武装神姫に対して冷たい反応しかしていないのが一番痛いですねぇ…。
TVアニメ化にもこぎつけたのに、そこから神姫を再燃させようという熱意を感じないというか…。
吾々ユーザーがこの熱を覚まさず『まずは再販!』を合言葉に活動していくしかないのでしょう!
(商品が手に入らなければアニメ効果も半減ですからね。)

>御迷惑でなければこれからもお話したいです。
コメント大歓迎ですよ~。ほとんどこのブログに引きこもり状態ですけど^^
武装神姫関係の持ちSSをほとんど使い果たしてしまっているのが最近の悩み…。
それではまたのお越しをお待ちしております~。(^0^)ノシ
2013-01-24 20:22 : MITAKEN0 URL : 編集
始めまして
最近リルビおをお迎えしました。色々お話したくてコメしました、バトロン復活してほしいです……。御迷惑でなければこれからもお話したいです。
2013-01-24 17:55 : テンペスタ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR