武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

ヘリボーンコレクション2

029_20130118185643.jpg 

 前回に引き続き
 ヘリボーンコレクション2のご紹介

 戦闘ヘリはいなくなってしまいましたが、
 やっぱりメジャーな機体がぞろり!

 ヱ?AS332 シュペルピューマ
 (左写真の奴)なんて知らないって?

1/144ワークショップとしては四番目の商品。
前回の1は攻撃ヘリがほとんどでしたが、今回はさすがに純粋な攻撃ヘリと呼べるものはおらず、
輸送や偵察などを目的とした軍用ヘリがメインになっています。(2005年9月発売)
このメーカーの商品は西日本と東日本での発売日が違うのですが、
当方の行きつけのお店は都会の問屋と取引しているため東日本の発売日に買えました。
(この時にはもう直接お店に自分で注文してます。入荷されるのも吾輩の分の1箱のみ…。)
002_20130118190252.jpg

003_20130118190252.jpg
種類は上記の八種+シークレットとなっております。シークレットはそれぞれの種類計4種あるという極悪仕様
今回は1BOX10個になったので、いずれか1種のシークレットは手に入るアソートになってます。
(残り一個はダブり…)

001_20130118190253.jpg
外箱はモノクロでシンプル。

004_20130118190252.jpg
 実は圧縮して1と共に入れなおすということをしているので、1箱に2種のアイテムを収めてます。
当方ではこういう収納術を当たり前のようにやってますね^^。今回もセミ・ブラインド式で種類は選べる仕様。
いやコレ…絶対シュペルピューマ(AS332)余るやろ…(ヲイコラ



それではそれぞれ各個にご紹介~。
【SH-60 シーホーク】
009_20130118192550.jpg010_20130118192550.jpg011_20130118192550.jpg012_20130118192549.jpg013_20130118192549.jpg
なぜかブラックホークをすっ飛ばしていきなりシーホークから来ました。
(ブラックホークは3にアソート)
言わずと知れたUH-60系ブラックホークの海軍版です。
パッと見、素人的にはブラックホークと見分けが付かないですが、
エンジンは強力になり メインローターやテールパイロンが畳めるようになってます。
が…、さすがにモデルでは再現はされてません!
詳しくはいつものごとくウィキペディアへどうぞ~。(手抜きが板についてきたな…

優等生機体を好まない性質がある吾輩にしては
この系列機体は個人的に好きなのでシーホークももちろん好きです。
(じゃあ何でUH-60系の攻撃ヘリ版であるアパッチは好きじゃないのさ!)
やっぱり日本でバリバリ活躍しているというのが大きいですね。
アパッチはロングボウが近年に少数がやっとこ来ただけですからねぇ…。

014_20130118192548.jpg
裏面ゴロ~ン。意外とシンプルな底面。


【OH-6 カイユース+高機動車】
015_20130118194735.jpg016_20130118194734.jpg017_20130118194734.jpg018_20130118194733.jpg019_20130118194733.jpg
いや~とにかく小さい!
「コレで同じ値段とるとか詐欺ぢゃね?」って位の体積差。
 自衛隊で活躍している機体なので人気はそれなりにあるんですが、
一般の方からすると『ハズレ』ともとられかねない大きさです。

 見ての通り卵形のボディから「フライングエッグ」とも呼ばれる小型の観測ヘリです。
市販型の名称はMD500
 吾輩は元々ヘリは詳しくないので、昔はコヤツの存在をちょっと甘く見ておりました。
しかし、コヤツの匍匐飛行性能のすごさを知った時、一気に好きになった機体ですね。
可愛い姿しててもなかなか侮れない!

 陸自内では徐々にOH-1との交代が進んでいるようですが、
市販型もたくさん出ているので世界規模で見ると退場はまだまだ先のようです。

020_20130118194733.jpg
ころん♪と可愛くでんぐり返し~。
照明が逆に影作っちゃって失敗だったかなぁ…。



【CH-47 チヌーク】
021_20130118201527.jpg
デ、デカイ…よって ローター入れると小さくなっちゃうのでアップアップ!↓

025_20130118201525.jpg022_20130118201527.jpg023_20130118201526.jpg024_20130118201526.jpg026_20130118201525.jpg
とにかく先ほどのヒューズOH-6と比べると非常にデブ大きい!
自衛隊の先代の輸送ヘリKV-107Ⅱバートル(ヘリボーンコレクション4にアソート)の後継機ですが、
大きさもパワーも桁違い!
インストにも書いてあるとおり、そのエンジン出力はバートルの約3倍です。

 こいつもOH-6同様、性能の片鱗を垣間見ると『ほほ~コヤツやりおるわ!』となって
好きになっていくんですよね。

 子供の頃はこういうタンデムローターの機体はかっこよくないのではっきり言って嫌いでした。
しかし、こうやっていろんなスペックを知っていく内に自ずと嫌いな機体は減っていくんですよね~。

 腕がある方は改造して、OH-6に付属している高機動車を乗せられるように改造するのもありですね。

027_20130118203317.jpg
ごろ~~~ん と裏返し。裏にも日の丸があるという芸コマぶり。

028_20130118203317.jpg
 因みにウチのシークレットはチヌークの航空自衛隊カラー。(ダブり分もチヌーク!)


【AS332 シュペルピューマ】
029_20130118185643.jpg031_20130118203804.jpg032_20130118203804.jpg033_20130118203803.jpg030_20130118203805.jpg
 ええっと誰コレ? 的な今回のハズレメカ(ハズレいうな!)
 吾輩もコレ買うまで存在そのものを知りませんでした!(爆笑)
 型式を見ての通りエアロスパシアル社製のヘリで、おフランス生まれ。
シュペルは英語で言うスーパー(超)に当たるので英語読みだとスーパープーマですね。

 あまり縁のないフランス製の機体がなぜ日本に来たのか…。インストの裏面にびっしり書いてある文を読みますと、
元々は1986年の東京サミットにてVIP輸送用にAS332Lが3機が、
貿易摩擦解消策の目玉として購入されたそうです。(今は陸上自衛隊に移管されているそうな)
「アメリカ製の機体と違い、ローターの回転方向が逆な上ミリ規格で出来ているため、
 自衛隊では大いに戸惑ったと思われる」などとかかれてます…。
 大人の世界は複雑ですな~。(←お前もいい年しとるやろ!)

 現在はシリーズ機が民間機として色々採用されているようで、レアな機体というわけでもないみたいです。
 作成したのは東京消防庁仕様機。別カラーの海保仕様とは単なるペイント違いかと思いきや、
底面にあるファイアー・アタッカー(放水タンク)が付いており、機首形状も違うものでした。
034_20130118203803.jpg


【大きさ比較】
035_20130118210445.jpg036_20130118210445.jpg
 今回もサイズ比較♪
ゲストとして前回のヘリボーン1からMi-24ハインド君をお迎え。戦車も74式を追加してみました。
 CH-47チヌークがF-15Jに迫らんばかりの大きさです。ローター面積も含めるとF-15Jを超えますね。
OH-6カイユースの小ささも特筆もの…、
前回比較で、『航空機は全般的に大きい』などと書いたことがあっさり否定されてます^^


【インストの紹介】
005_20130118210444.jpg006_20130118210444.jpg007_20130118210443.jpg008_20130118210443.jpg
表面は前回と同じテイストですが、裏面は激変!
おそらくこの写真では読めないレベルの細かい文字にて各機体の解説文が載ってます。
どこから見ても大人仕様!アッセンブル ロータ君はいずこへ!?(コラ

今回の2では戦闘ヘリ系がいなくなってしまったので、
そっち系を希望していた方にはガッカリしてしまうラインナップかもしれません。
しかし逆に自衛隊等で活躍する機体がメインになったため、幾分身近になった気がしますね。
戦闘ヘリばかりがヘリコプターではないのですから…。

次回はこのままヘリボーン3と行きませう。
吾輩の好きなUH-60やKa-50ホーカム、そして今話題の嫌われ者…「あいつ」もいます。(笑)
乞うご期待!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

2013-01-18 : ヘリコプター : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: No title
お久しぶりです~。コメントありがとうございます~♪

> むむぅ・・・ヘリ好きの自分としてはコノシリーズは見逃せんですな・・・!
ヘリというと本格的プラモデルかラジコンが主流ですからこういう商品自体が珍しいのでしょうね。
自分もエフトイズとの初めての出会いがなければ知らないままだった商品です。^^;

1(2004年)・2(2005年)・3(2006年)と約一年おきに新作が出ていたんですが、
4は(2009年)と一気に間が空き今年2月下旬にやっと5が出ます。おそひよ…。
(その間に飛行機商品はあきれるくらいたくさん出してますけど…)

昔の商品はもうレア物になって手に入らないと思うので、次回の5をぜひゲットしましょう!(←ステマヤメロ


> ・・というのも自分が住んでる大阪府八尾市には八尾空港と陸自の八尾駐屯地がありまして・・・・
なんと…コブラが身近に~、うらやましい…。(><)
AS332なんてこんな田舎町には飛んでこないので、ナマで見る機会すらありませんヨ。
そういえば文中で現在はユーローコプター社だということを書き忘れましたね…。

ヘリ商品は少ないのでコレからもエフトイズには頑張ってもらいたい!
2013-01-20 10:00 : MITAKEN0 URL : 編集
No title
むむぅ・・・ヘリ好きの自分としてはコノシリーズは見逃せんですな・・・!


・・というのも自分が住んでる大阪府八尾市には八尾空港と陸自の八尾駐屯地がありまして・・・・コブラとかチヌークとかもちょくちょく飛んできますし、AS332も大阪府警航空隊が装備していたのでこのあたりはよく見かけましたなぁ==ノ
2013-01-19 23:42 : 朱鷺光@くせ者マシーン URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR