武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

ヘリボーンコレクション3

023_20130122190949.jpg 今回も前回に引き続き
 ヘリボーンコレクション第3弾

 今回の目玉は
 この弾が発売された当時は
 まさかこんな嫌われ者になるとは
 予想だにしなかった彼…

 オスプレイ
 「どうせオイラは嫌われ者さ…」

 いや~連続レビューってきついですねぇ^^
とうとう風邪ひいてしまいましたよ…ゲホ!ゲホ!

ではいつもどおりパッケから~。 発売されたのは2006年8月(東日本)、9月(西日本)
001_20130122191359.jpg002_20130122191359.jpg
外箱は相変わらずモノクロで激渋…。他のシリーズは同じ一色刷りでも色を使うのにねぇ。
因みにこの弾はもうセミ・ブラインド方式をやめてるのでドーファンだけ余るという心配はなかったはず!
(オスプレイは人気な上に重いんで速攻で抜かれたと思うけど^^;)


003_20130122191358.jpg
今回はこの4機種×2の計8種。
個人的にホーカムとオスプレイのアソートは『エフトイズGJ!』
大声で叫びたいくらいのナイスチョイス。というかよくオスプレイ 箱に収めたな…。(コラ
大好きなUH-60も入ってウハウハですよ!(ドーファンにも触れてやれヨ!)
陸上自衛隊(20××年)という架空仕様には思わず笑ってしまった。^^


【KA-50 ホーカム】(ホーカムはNATOコード。本国ではチョールナヤ・アークラ{黒い鮫})
004_20130122193105.jpg005_20130122193104.jpg007_20130122193104.jpg006_20130122193105.jpg008_20130122193103.jpg

 ロシアのへんな子登場!良くぞモデル化してくれましたよ!
 いや~この機体、メカ好きや軍事物好きでもない限り 一般人にはあまり知られていない、
同軸反転式ローター(二重反転式ローター)をもつ珍獣のような機体です。(そこまで言うか?
 「ヘリなんか全然知らないヨ」という方でも上下二段になっているメインローターを見れば
珍獣…もとい珍機種であることはすぐに理解できるかと…。

 今現在でもこの同軸反転式ローター機をリリースしているのはロシアのカモフ社のみ。
試作は他社でもされたりしてますが、ちゃんと実用化ができてるのはカモフ社だけですね。

 このローターの利点を簡単に言いますと、
上下のローターは互いに反対側に回転するので発生トルクを打ち消せ、
テールローターが不要。
(ヘリはテールローターを何かに引っ掛けて落ちる事故が多いのです)

上下で揚力を発生させるのでローター直径を小さく出来、
機体を小型化できる。
(戦闘ヘリとしては結構重要)
他にもいくつかありますが、詳しくはいつもどおりウィキペディアへ~。

 ソ連時代はこの機体の詳細が西側にはわからず、
一人乗りであることや 同軸反転式ローターから来る機動性から、西側諸国は勝手な憶測で
『世界初のヘリ対ヘリを主眼に置いた空戦専用ヘリ』などと早とちりした
という笑い話があるのですが、(あわててヘリ対ヘリ用の空戦戦法まで研究する始末…。)
 実際はMi-28ハボックと戦闘ヘリ後継の座を争った普通(?)の戦闘ヘリです。
あ、空戦が出来ないという意味ではなく、空対空戦闘も可能ですよ?専用じゃないというだけ。

 それでも形だけでなく、戦闘ヘリには珍しく単座で射出座席を備えていたりと珍機種なことには変わりなく、
何とか正式採用されたものの「やっぱり単座はどうかねぇ?」とばかりに複座にされた
Ka-50-2やKa-52が現在のメイン機体になっちゃってます。(実際一人じゃ大変らしいんですが、^^;)

リマ(忍)「無駄に…語りますねぇ…。」
MITAKEN「好きだもの…『結局複座になっちゃった~♡てへ♪』というダメな所も含めて」(嫌味かヨ!

 以前紹介した武装神姫ジオラマスタジオのSS 『同軸反転のニクイ奴 ~ 黒鮫』
mitaken0.blog.fc2.com/blog-entry-14.html
はこのモデルを見ながら作成してたんですね~。

009_20130122193103.jpg
 無理やり裏返し~。特に目立ったものはありません。
胴体脇に へばりつく様にある30ミリ機関砲がなんともいえなひ♡


【UH-60 ブラックホーク】
010_20130122204241.jpg011_20130122204240.jpg013_20130122204240.jpg012_20130122204239.jpg
オオウ…オスプレイともども斜め上を撮るのを忘れとる~。

 はい、吾輩が好きなUH-60です。
「あれ?パッケージにある二種の彩色と違うンぢゃね?」と思ったあなたは鋭い!
 箱買いすると一つは絶対に手に入るシークレット…
今回引き当てたのははなんと一番欲しいと思っていた洋上迷彩仕様のUH-60J!(Jと言い切った!

 機体についてはメジャー中のメジャーで、説明不要! といっていいくらいです。詳しくは…(以下略
サバイバリティーに特に重点をおかれて開発されており、
頑丈かつ、墜落しても乗員を出来るだけ守るように設計されています。
汎用性も高く、性能も耐久力も良い…ベストセラー機となったのも頷けますね。


 しかし…バリエーション機である前回のSH-60と形状的にはさほど変わらないので
ヘリ好きじゃないと「ふ~ん」で済まされちゃいそう…。^^;

014_20130122204239.jpg
 好きなこいつもゴロ~ン♪ 本当はデカールで底面にも日の丸張らないといけないんですけど^^
(貼ってやれよ!)


【AS365 ドーファン】(ドーファンとはイルカの意味)
015_20130122210531.jpg017_20130122210531.jpg019_20130122210530.jpg018_20130122210530.jpg016_20130122210529.jpg
 今回の~ハズレメカ~(ハズレメカイウナ もとい、一番身近な働くヘリコプターです。
 テールローターがブーム内に内蔵されたダクテッドファンの一種
『フェネストロン』になっているのが特徴のひとつ。
(因みにフェネストロンはユーロコプターの商標登録。他メーカーはダクテッド・ファンテールローター)

 前回のシュペルピューマ同様エアロスパシアル(現ユーロコプター)社の機体です。
 日本の官公庁は基本的にアメリカ機を購入してきたので フランス機は敬遠されそうなものですが、
シュペルピューマの件以降、特に消防庁では積極的に採用する流れができたのか
このドーファンも消防関係に多く採用され、今では警察や報道、自治体の防災ヘリなどでも採用される
わりと身近な機体になったといってもいいのではないでしょうか?(地元にはないけど^^;

 消防防災ヘリをちょろっと検索で調べてみると
ベル412(5にアソート予定)、川崎BK117(4にアソート)と人気を3分割状態です。^^;

020_20130122210529.jpg
 コロンと裏返し~。 この機体…ローターが細くて取り付けがすっごく怖い…。
(前回のOH-6は五枚のローターが1パーツ成型だったのでなんともなかった。)


【V-22 オスプレイ】
021_20130122215316.jpg022_20130122215315.jpg024_20130122215315.jpg023_20130122190949.jpg
 今回の主役はなんと言ってもこのお方。
 発売当時は最新機種として…、そして現在は日本に来ている海兵隊仕様のMV-22が
ものすごい嫌われ方をしているオスプレイ君。

 チルトローター機は長年研究され続け、コンピューターが発達した現代になってやっと実用化へこぎつけた
夢の乗り物のはずなのですが、皆さんご存知のとおり『すぐ落ちる危険な機体』として認識されちゃってる
かわいそーな子です。

 ローターの角度変更時は確かに不安定で非常にデリケートで難しいのも事実ですが、
まだまだ運用され始めたばかりですし、本当に危険な機体なのかどうかは判断できません。

 吾輩が思うに、オスプレイは単にスケープゴートとして槍玉に挙げられてるだけで
結局「米軍出て行け!」と言うための都合のいい理由なのではないかな~と…。
あ、もちろん勝手な憶測ですよ?

 まぁ、沖縄等米軍基地を抱えてらっしゃる離島の皆様の、『長いこと我慢したんだ!もういいだろ!』
といいたくなる気持ちも分からないではないですけど…==;
オスプレイ君に罪は(今のところ)ないのではないかと…
 チヌークの後継機が彼しかいない以上、いずれは自衛隊も採用せざるを得ないでしょうしね。

 ちなみに防衛省はこんなデータ公開してます。F-22の事故率が高くてちょっと驚き…。(そこかヨ!
www.mod.go.jp/j/approach/anpo/osprey/dep_5.pdf


 さてしんみりした話はここまでにしまして裏側ゴロ~ン。
025_20130122215314.jpg
 モデルは着陸状態オンリーでエフトイズの飛行機商品とは違い飛行状態には組めないのですが、
小改造でランディングギアを格納状態にしてみるのも面白そうですね。
腕のある方は翼を90度回転させ、ローターを折りたたんだコンパクト状態を再現してみては?
吾輩にはできませんが!

 また、このオスプレイにはちょっとしたギミックがありまして。
エンジン&ローターの角度変更はもちろん…後部ハッチが開きます。
026_20130122215314.jpg027_20130122215313.jpg
↑ローターはここまであげられます、           ↑無理やり地上で水平にしてみた♪
 後進飛行状態ですね。                   ローターが大きいのでつっかえちゃう。
                                  実機でも最低5度以上立てないとOUTだそうです。
                                  つまり、純粋な飛行機的離陸は無理…。

028_20130123212931.jpg029_20130123212931.jpg030_20130123212931.jpg
 「チヌークにもこのギミック欲しかったなぁ」と思わずもらしてしまうナイスギミック!
しかしインストにも書いてありますが、幅が狭いので高機動車を乗せられないんですよね…。



【サイズ比較】
031_20130123212930.jpg
 今回のゲストは2のCH47チヌーク。
チヌークもデカイですが、それを上回るオスプレイ君。いつもは大きいと感じるF-15Jが普通に見えます。
 その封入の仕方はアクロチームコレクション2のSu-27以来の見事なもの…。(フランカーも見事だった…)
収めるブリスターのパーツ配置をデザインした人すごいヨ!

【インストの紹介】
032_20130123213906.jpg033_20130123213906.jpg034_20130123213906.jpg035_20130123213906.jpg
2のスタイルを踏襲!というか何で1弾は子供向けだったのだらう?
なぜかオスプレイだけボーイング社のライセンスロゴが入ってますね^^

036_20130123213905.jpg
因みにシークレットには別途に
デカール指示書が入ってます。(だから貼れよ!)



 これが発売された当時はまさかオスプレイがここまで嫌われるとは思いもしませんでした。
基本的に面白ギミックがある機体は(それが有効かそうでないかはさておき)大好きなので
オスプレイを嫌う人は「何がイヤなのか逆に効きたいよ!」と思っちゃいます。

 軍事マニアの中にはオスプレイ自体を「必要な機体だったのか?もっと堅実な機体の方が…」
ということを言う方もいらっしゃるようです。
 軍用機ならリスクを避け実用性一辺倒の機体を望むのは正しいですし、
オスプレイのリスクは大きく、損得を考えれば無駄な所もある機体なのは間違いないでしょう。

 しかし吾輩ならではの意見を言わせていただければ、
メーカーは「とにかくチルトローター機を実用化させたかった」んじゃないでしょうか?
「なんで?」と聞かれても返答に困りますが、それはもう理屈ではないのでしょう。

 人は実益だけで生きているわけではありません。時には夢も見たいのです。
何度墜落しても飛行機作成をやめなかった数多の初期飛行機製作者のように…。
人は夢と希望で生きている…。それが吾輩の持論です。



【オマケ】
037_20130123220133.jpg
ジュリエット(蝶)「オっスプレイ~ ふぉ~りんだぅん♪ ふぉーりんだぅん♪ どか~~~ん!」
MITAKEN「こら~~~~!不吉な遊びしないで下さいヨ!」

J「ブラックホークダウンという映画があったから、オスプレイダウンという映画もきっと作られるよね?」
M「オスプレイに何かうらみでもあるのですか…。」(==;)


風邪を引いてしまったのでブログはしばらくお休みします^^;
早く治さねば…。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

2013-01-23 : ヘリコプター : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: まにあっく・・・!
あわわ返信遅れてすみませ~ん!。コメントありがとうございます~。

> やだナニコレおたくくさい!
ここはオタク向け記事しかないです!

> ご無沙汰しておりましたが体調はいかがですか?
見事に風邪引いて現在ブログ更新とめてます。(==;


> 地味に高い輸送能力でそこそこ活躍してくれるんだよ
あすぷりー君は元々ヘリと言うより、飛行機とのあいの子って感じですし
単純に他のヘリと能力で比べるのも「ヘリの方がかわいそう」なきも…^^;
その代償がモード切り替え時の難しさなのでしょうけど…。

> ヘリはいいよね、ヘリ。
> 離着陸の場所にわがまま言わないってのが特に好印象な子たちですよ。
 普通のヘリでも実際に操縦するとなるとメチャメチャ難しいらしいですけどね。
PS2版のエアロダンシング4ですら、いやになるほどですし…。コブラのカリキュラムなんて拷問だったなぁ…。「パイロットとガナーを一人でやらすなよ!」とブツクサ言いながらやってましたわ…。
本格的シミュレーターソフトではどんな難易度なのか…知るのが怖いです。


> (そりゃ戦闘機ラジコン化したら2秒でなくすわっ!)
 トイラジなら一昔前にサンダーバーズ仕様のF16がありましたね。(もちろんジェットではなくダクテッドファン方式)たしかTAIYO製…ゼロ戦も出てたはずです。
行きつけのお店にあって、パッケージにノーズコーンや翼の予備がついてると書いてあって笑った覚えがありますわ。^^;一瞬で墜ちて全損しても泣かない子だけチャレンジよ?


> そういえば神姫もビュンビュン飛ぶけど、個人的にはヘリみたいな挙動の方がなんか好きですなぁ。。。
神姫の飛行原理って何でしょうねぇ?少なくとも翼の揚力で飛んでいるわけではないようですし…
(ソコハカンガエルナ)


> ……そうか、だからアレって首がもげるって言われるんだ……。
それは禁句です!シ~~~っ!

> そのうちオスプレイ君も他のヘリみたく「その飛び方はおかしい」って言われるような~
もうへりとかいうカテゴリーを越えた、別の乗り物が出てきそうな気も?(UFOか?そうなのか?)
余談ですが、ラジコンへりの達人はすでにニュートンに喧嘩うってるような動きやりますけどね^^


> お互いに体調管理に気をつけて冬を乗り切りましょう。
こちらはもう手遅れですが、雪冠さんも気をつけて~。ではでは~(^^)ノシ ヘクシッ
2013-01-28 18:40 : MITAKEN0 URL : 編集
まにあっく・・・!
やだナニコレおたくくさい!
と、こんばんはっ。
ご無沙汰しておりましたが体調はいかがですか?

オスプレイ君…良いトコだってあるじゃないか君には。。。
君がゲームにでも出てこようものなら、地味に高い輸送能力でそこそこ活躍してくれるんだよ
(´・ω・`)逆に使われる側としちゃメンドクサソウ……
実際の現場で実績重ねるっきゃないね、うん。
あと最初に名前を聞いたときはつい「ホモぉ…」とか思っちゃってゴメンネ!

ヘリはいいよね、ヘリ。
離着陸の場所にわがまま言わないってのが特に好印象な子たちですよ。
あと戦闘機はラジコンになってくれないし……ヘリはよくあるけど。。。
(そりゃ戦闘機ラジコン化したら2秒でなくすわっ!)

そういえば神姫もビュンビュン飛ぶけど、個人的にはヘリみたいな挙動の方がなんか好きですなぁ。。。
むしろ家の中だとそっちのが便利そう。
空を自由に飛ぶならタケ○プターだよね、うん。

……そうか、だからアレって首がもげるって言われるんだ……。

そのうちオスプレイ君も他のヘリみたく「その飛び方はおかしい」って言われるような魔改造がされるのかなぁ。。。

いずれそんな映像が撮られることを期待しつつ、失礼いたしますっ。
お互いに体調管理に気をつけて冬を乗り切りましょう。
2013-01-26 22:43 : 雪冠 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR