武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

ヘリボーンコレクション4

005_20130211092215.jpg
 少し間が空いてしまいましたが、
 本日は再びヘリに戻ります。
 (武装神姫はどうした~。)

 しかし、機種が一般の方には
 ぜんぜん響いてこないよーなキガス…
 コラ)
 (写真はEH-101。日本では
 MCH-101/CH-101の名で運用)

この位のマイナーさ(注:これでもヘリ好きには知名度のある機種です。)になってくると、
戦闘ヘリしか興味のない人や、もともとヘリなどさして気にも留めない一般のかたは
『さよーなら~』(ーー)ノシ 状態かもしれません^^;

まずはいつもどおりパッケから。発売は東日本が2010年4月、西日本が2010年6月。
前作から約4年たってマス…。何があったエフトイズ!?(新規に金型おこすのが大変だった?)
001_20130211092214.jpg  
002_20130211092214.jpg003_20130211092214.jpg
登場ラインナップはかなり渋め…戦闘ヘリはありません。
吾輩のよーなおっさんは、やはり長年運用されたKV-107(バートル)が一番よく知ってるわけですが、
若い人は『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』というドラマのおかげで
BK-117の方が「あ、見たことある!」となるかもしれませんね。
(というか明らかに便乗発売でしょう、
厳密にはドラマのヘリはMD902{MDエクスプローラー}なので別機種なんですけど…。)

EH-101が空気なのはしかたがないかも…、このタイプのヘリはへり好きじゃないとね厳しいですねぇ…。

そして、お気づきかもしれませんが3弾までと違い、4機種から3機種に種類が減らされています。
あらゆるメーカーが商品単価を上昇させてる中、
価格を抑える代わりにカラーバリエーションを1色増やし、機種を減らすという手法をとったエフトイズ。
箱買いする者にとっては、値段が1箱5000円以内に収まるのでこれまたGJ!と叫びたい対処ですね。

カフェレオ(アルジャーノンプロダクト)や童友社がおなじような1/144商品を出してますが、
一箱500円超えないメーカーは、とうとうエフトイズだけになってしまったような気がします。
(エフトイズでも1箱税込み500円をこえる商品も出てきましたけどね。)

004_20130211092214.jpg
コストダウンの工夫は中にも見られ、
これまでのローターは一本一本ちゃんと切り離されてアソートされていたものが、ランナー状態で封入。
自分で切り離す手間がかかるようになりました。
(EH-101のローターは、袋に入ってブリスターの裏にテープで張り付いてます。)

塗装はされてるのでこのくらいは何でもありませんが、ゲート部分の塗装は当然はげる…。(==;)


【EH-101】(日本での愛称は特になひ)
005_20130211092215.jpg
006_20130211120725.jpg007_20130211120724.jpg008_20130211120724.jpg009_20130211120724.jpg

ラインナップの一番上の機体なのに、まさかの一番知名度が低い(と思われる)機体になっちゃってます。
とうぜん吾輩も知りませんでした^^;

それもそのはず…、1弾に入っていたシーキングの後継機として
イギリスのウェイストランド社と、イタリアのアグスタ社共同で1970年代から開発にかかるも難航。
結局最初に採用されたイギリスでも1991年という比較的新しい機体なうえ、
日本で実際に納入されているのは自衛隊向けのMCH-101でもまだ8機だそうです。
(詳しくはウィキペディアへどうぞ~)

ほとんどが自衛隊仕様で、あまり一般にはなじみがないヘリと言えますね。
それでも民間型のEH-101の導入は日本の警察庁航空隊仕様が第一号だそうです。

2007年以降はウェイストランドとアグスタ社の合併により社名が
EHI(ユーロヘリコプター・インダストリアル)から、アグスタウェイストランドに変わったので
型式もAW-101と変更されていますが、商品はEH-101のまま
しかも日本で採用されている機体はMCH-101とかCH-101というややこしい状態…。
こういうのが一般の方に対する知名度の壁になってるような気がするんですよね…。
わかりやすい『愛称』は必要だとおもふのですよ!

016_20130211120723.jpg
恒例の裏側ごろ~ん。デカールは機番号のみで、貼らなくても海上自衛隊の文字はしっかり入ってます。
なお、この機体だけは、飛行状態と着陸状態の選択が出来る豪華仕様!
BERPという変わった先端形状を持つローターを採用しているのでインパクトも強いですね。
このローターは従来のローターより低回転ですむので騒音や振動が少ないのが利点だそうです。

PS:アグスタというと、吾輩…バイクのMVアグスタの方が響いてくるなぁ。


【KV-107】(日本では主にバートルと呼ばれます。)
010_20130211132005.jpg012_20130211132004.jpg013_20130211132004.jpg014_20130211132004.jpg011_20130211132004.jpg
2009年に全機退役し、2013年現在では飛ぶ姿はまず見れない古い機体です。
何せヘリボーンコレクション2のCH-47チヌークより前の機体ですから!
なぜこんな古い機体をいまさら入れるのか…当然30代後半以上の方には懐かしい機体だからでしょう!

近年昭和時代を懐かしむ風潮がありますが、コイツもまさにそのど真ん中の存在で、
なじみのある年配の方も多いと思います。(詳しくは…以下略

チヌークのときもいいましたが、吾輩 子供の頃はタンデムローターというのが好きじゃなかったんですよ。
しかし、昔あったマシンロボ600円シリーズの50番にバートルロボというのがありまして…。
それを買ってもらった経緯で少しずつ好きになっていきましたね。
なんか好きになる動機が間違ってる気もしますが…。^^;


015_20130211132003.jpg
裏側ごろ~ん。
チヌークのときは差し込むだけでよかった3×2の六枚のローターは、
いちいちゲート跡を処理せねばならず結構面倒でした。しかもランディングギアがスポスポ抜ける…。


【EC145/BK117】(コイツもドクターヘリですが、ドラマに出てきた機種とは別なので注意です!)
017_20130211132723.jpg018_20130211132723.jpg019_20130211132722.jpg020_20130211132722.jpg021_20130211132722.jpg
本来なら、いつものハズレメカ~のはずが、ドラマのおかげでこちらの方が
「知ってる知ってる!」となってしまいそうですね。

しかし、冒頭でも書いてるとおりドラマに登場する機体とは別機種ですので注意です。
もちろんBK117のドクターヘリも存在しますので架空の機体というわけではありませんが…。

一番の見分けポイントは「テールローター」ですね。
ドラマに出てくるMD902(MDエクスプローラー)という機種は
ノーター(テール先から横にエアを噴射することでメインローターの回転トルクを打ち消す。)機なので
テールブームは太く、テールローターがありません。
インストにはそのことにまったく触れてないのは反則なキガス…ゲフンゲフン…。
さすがにシステムが違う機種なんで、『素人さんにはどうでもいい』というわけにはいかないですよぅ~。

機体自体はユーロコプター社のEC145という機体なんですが、
川崎重工も共同開発にかかわってるのでBK117C-2という名称で使用。名前は違っても同じ機体です。
EH-101よりも新しい まだまだおニューの機体(この表現が古…)ですね。


022_20130211132722.jpg
コロンと裏返し。
調べてみると、JA6910は群馬県のドクターヘリのようですね。
ドラマを見ていて「ドクターヘリだけほしい!」と店頭でつまみ買いした人は
実は違う機種だと気づいたでしょうか…そこだけがちょっと心配です…。


【シークレット】(今回はちょっといつもと違ったので別に紹介。)
今回のシークレットはなんだろな~っと見てみると…。あれ?「しらせ」搭載仕様のEH-101じゃん…。
しかもデカールも別に作られて配置も違うくせに機番号は一緒!。エラー商品か?…と思いきや、
031_20130211143546.jpg
組んでみてびっくり!これは収容時のスタイルではないですか!

035_20130211144114.jpg
030_20130211143546.jpg032_20130211143546.jpg033_20130211143545.jpg
034_20130211143545.jpg
まぁ、ぶっちゃ毛 テールブームの取り付けパーツと、
メインローター基部パーツの形状が変更されているだけなんですけどね。

それまでカラーバリエーションばかりだったのでこれはちょっとした驚きでした。
UH-60のときといい吾輩結構いいシクレ引いてる?
ちなみに上に書いた2パーツが違うだけなので、ランディングギア収納状態にも組めます…。
ローターもブームも折れてるので意味ありませんが!


【サイズ比較】
023_20130211151924.jpg
ゲストはヘリボーン3のオスプレイ。
EH-101がオスプレイほどではないものの、かなりの大型機であることがわかります。
バートルも結構大型なのでBK117の小ささが目立ちますね。


【インストの紹介】
024_20130211151251.jpg025_20130211151251.jpg026_20130211151251.jpg027_20130211151251.jpg028_20130211151250.jpg029_20130211151250.jpg
インストは再び模様替え。
イラストによる薀蓄はなくなり、表はまるでプラモデルのボックスアートのようなリアルイラストと機体解説。
裏面がデカールと組み立ての指示になっています。
なんだかどんどん大人仕様になっていきますねぇ。(^ ^;)
にしてもこのイラスト、「パッケージに使えばいいのに!」ってくらいリアルでスゴイです。

現在第五弾の発売が、今月(2月)中に予定されています。
ラインナップも戦闘ヘリメインに戻るようで、普通のヘリは興味ないけど…という方も
わりと買いやすいのではないでしょうか…。個人的にはベル412の方が嬉しいですけど…。
(アパッチロングボウは童友社、コブラは海洋堂が以前モデル化しているので…。)

ヘリボーンコレクションは次弾発売までひとまずこれで終わりですが、
ほかにも1/144のヘリを出しているメーカが実はあるのです!

それは吾輩をはじめ武装神姫ファンにはおなじみのコナミ!
一昔前、陸上自衛隊 装備大全という食玩をやっていたのですヨ。
戦車や装甲車に混じってヘリであるOH-1 がありました。
唯一1/144のOH-1をモデル化してるメーカーでは無いでしょうか…。

架空ヘリもあわせてヘリ番外編をやってみたいですね。アニメ版にしかでないジパングのアレとか…。^^;


以上!ヘリボーンコレクション4でした~。
さて、そろそろ武装神姫もないがしろにするわけにも行かないので何かしていきましょうかねぇ~。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

2013-02-11 : ヘリコプター : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: No title
コメントありがとうございます!お久しぶり~。

> バートルとか昔BIG1ガムにありそうなくらい馴染みがありますよねぇ。
その感想を抱くのはおっさんである証ではないかと…^^(メチャ失礼だな!ヲイ
でも間違いなく昭和時代を感じさせるヘリコプターではないでしょうか?
もう飛んでいないというのが悲しいですね。

吾輩もBIG1ガムは大好きでしたねぇ。遠足のおやつにも買ってましたよ!(すごく間違ってるぞソレ!
高いシリーズになるとかなり出来がよかった…、ああいった食玩はもうでてこないのか…。
近年のトランスフォーマーガムの出来が、昔の商品と比べると気合が足りないのが許せなひ…。


> ここからギゴガガガとトランスフォームしそうな~
ある意味変形ですね~。船の上で使用するにはどうしても必要なギミックですが、
こういうの、吾輩大好きですから無条件で評価が上がるんですよ。

そして…、日本ならいずれやってくれるに違いない!変形合体する兵器開発を!
ガンダムやVF-1が実戦配備されるのを心待ちにしてますヨ!(目を覚ませ!それは幻想だ!

ではでは~(^^)ノシ
2013-02-12 18:09 : MITAKEN0 URL : 編集
No title
バートルとか昔BIG1ガムにありそうなくらい馴染みがありますよねぇ。
収納状態のEH-101は、ここからギゴガガガとトランスフォームしそうな感じですねw
2013-02-11 22:48 : シオン URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR