武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

LEGO TECHNIC #9398 レビュー

001_20130314195718.jpg 
 今回はレゴの上級版である
 テクニックの#9398を紹介します。

 このモデルの『ウリ』はなんと言っても
 サーボモーターによる
 リモートコントロールモデルであること
 早い話が『ラジコン』です。

 ちょっとですが、走行動画も載せてみました。

ラジコン仕様のレゴはこの商品が初というわけではないのですが、
当方はまだ持っていなかったので、昨年新登場したこの商品の購入をアマゾンにて窺っていました。

しかし、人気のある商品らしく年末にはすっかり品切れ。
昨年(2012年)出たばかりの商品がこれで絶版などということはないだろうと待っていると、
やはりきました再入荷! 価格も1万6千円頃に以前ご紹介したTFブルーティカスごとすっぱり購入!
吾輩のボーナスをすっからかんにした連中の一味だったりします。

それではいつもどおりパッケージから。相変わらずデカイです。
026_20130314200811.jpg003_20130314195717.jpg004_20130314195717.jpg
ピンクの巨人ことジュリエットさん(蝶型神姫)が小人に見える大きさ…。
本当にこの箱の大きさだけは改めてほしいものです…。モーターが大小あわせて三個も入ってます。

裏面のカミオン風トラックは別パターンの組み方。
こちらのマニュアルは付属せず、「LEGO社のサイトからダウンしてね♡」という仕様。

驚くことにレゴ社はこれまで発売された商品のかなりのアイテム数のマニュアルを
フリーでダウンロードできるようにしており、
『手持ちのパーツで揃えられるのなら、セットを買わなくても作れますよ!』
というスタンスを貫いています。
もともとレゴ部品を沢山持っている方にはうれしい配慮ですね。


箱の中身がどうなっているのかというと…(到着当日に開けて撮っておきました。)
028_20130314200811.jpg
こうなってます。
マニュアル&ステッカーはダンボールの台紙に守られているので折れ曲がったりはしてません。
大型LEGOを買ったことがない方は、タイヤがむき出しのまま入っていることに驚くかもしれませんね。

029_20130314200811.jpg
マニュアルは三冊に分かれてます。
初回ロットではないためか正誤図(水色のやつ)が付いてました。
(たまにあります。)
白いものは付属のステッカー(シール)


【本体】
それではサクッと組み立てて…おいたものを見ませう!(実際には何時間もかかるのです…。)
006_20130314201600.jpg007_20130314201600.jpg008_20130314201559.jpg
トップのサムネを見てもわかるようにこれまた神姫のスケールに近い大きさ。
スプリングのサスペンションにしっかり意味がある!(自重で車体が下がる。)


009_20130314202204.jpg
ドアは手動で開閉。電池ボックスなどにスペースをとられており、
シートは簡略化されていて神姫を乗せることは出来ません。
ハンドルや突き出ているシフトレバーも飾り
です。
残念~(><)


以前あった#8466というモデルは、
LEGO#8466あLEGO#8466い
スイッチを押せばガルウイングドアがエアシリンダーでゆっくり開いたり、
ドライブシャフトとエンジンピストン連動!ハンドルもステアリングと連動!
フロントデフ、リアデフ、センターデフの3デフを備えた完全4WD再現!
それどころか前進5速、リバース1速の5速ミッションを持つというとてつもないモデルだったのですが、
今回は、動作を確実にするためか、実際の車とは違う機構を備えてます。
ああ…こっちも組み立てて置けばよかった…orz(2001年頃の商品なのでバラして保管中)


とりあえず動かす下準備として…左右のピンを引っこ抜いて…
011_20130314202203.jpg010_20130314202204.jpg

012_20130314202203.jpg
『くぱぁ』させます。(ガパァ!の間違いだろ!)

013_20130314202203.jpg014_20130314202202.jpg
青いピンのロックをはずすと、ガードをあげることができ…。


奥の電池ボックス(単3電池×6本)を取り出すことが可能となります。
このボックスは納まっているだけでロックなどされていませんが、ガタつくことはないです。
写真はすでに電池が入った状態なんですけど、完成後からでも電池の入れ替えは可能なのですね。
015_20130314203919.jpg


【コントローラー】
大型の歯車パーツを使用しているので、一見流行の車輪型コントローラーのように見えますが、
よく見るとパーツで組んでいて、実際は上下レバーです。
左のレバーが前進後退。ギア車輪が付いている方がステアリングです。
016_20130314203918.jpg017_20130314203918.jpg

裏側のビスをドライバーで開けて電池(単4電池×3本)をセット
018_20130314203918.jpg019_20130314203917.jpg


【電源&設定】(そんな大層な物ではないですけど)
021_20130314210238.jpg

電池ボックスの電源をON(センター位置がOFF、左右がON )にします。緑ランプが点灯!

IR受光部もランプが点灯します。
ちなみにチャンネルは4つ分あり、コントローラー側と数字をあわせないと動きません。
022_20130314210238.jpg

コントローラー側はチャンネルを合わせるだけ。
黒い小さいスイッチはモーターの回転方向を切り替えるスイッチなので、お好みで…。
特に触らなくても問題ないですが、さすがに左側のスロットルレバー(前進・後退)だけは、
上入れで前進になるようにしておいた方がいいです。(逆にした混乱操作も面白いですけど…^^;)
023_20130314210237.jpg


【さぁ!走行だ!】
まずは悪路(?)を用意!(やたら車&軍事もの率の高い悪路だな…。)
020_20130314210237.jpg


つべ(You tube)などでは屋外で走らせている動画が結構あるのですが、
マニュアルに外で遊ぶなマークがデカデカと1ページをさいて書いてあるのでそれに倣います。
[広告] VPS


もうちょっと難易度を上げてみます。デフロックやLSDの類は付いてないので、
空回りするチップスターの空き筒に苦戦!ステアをこじって無理やり登らせます。
[広告] VPS


最後に裏側からメカニズムの動作をどうぞ~。
一般の車ではおなじみのドライブシャフト方式ではなく、ギアの直結で車輪を動かしてます。
おそらくこれまでのドライブシャフト方式だと、パーツの捩れでパワーロスが大きいからでしょうね。
それでもデフの動きくらいはわかると思います。
[広告] VPS


【総評】
なんといっても「やっぱり動くものは楽しい!」その一言に尽きます。
4×4なんだからもうちょっと走破性が高いとウハウハだったのですが、さすがにそこまでの性能はなひようで…。
言い方は悪いですが、『所詮LEGO』ですから!
つまり…悪いところは自分で直せるということでもあります。
腕のある方は変速装置を組み込んで高速化とかやってみるのもいいですね。(吾輩には無理です!)
ジュリエット(蝶)「わ~~い、ジュリにもやらせて~。」
MITAKEN「いいですよ~。室内なら危険なこともないですしね。」
J「やったーーーー!んじゃさっそく!」( ̄ー ̄)ニヤリ(←悪魔の笑み)

024_20130314210236.jpg


ピキーーーン☆
M『ハッ!イ・ヤ・な予感!Σ(゚Д゚;)
025_20130314210236.jpg



数時間後…
リマ「御…形様~、夕飯ですよ…~~。  おかし…ですね…、どこへ行…たのでしょう…。」
J「さぁ?どこかでペラペラになってるんじゃないのぉ~? ルン、ル~~ン♪」
MITAKENはどうも学習能力がないようです…。


以上、LEGO TECHNIC#9398でした~。
次回は何にしましょうかねぇ~。武装神姫に動きがないと張り合いがありません。(´Д`)
少し遅れぎみですが、2月末発売のTFジェネレーションをいくつか紹介しませう。
(すっかりTFブログ化してるゾ…をい!)
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : LEGO

2013-03-15 : LEGO レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR