武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

走行中のアクシデント…

本日は日記がてらに昨日(13年3月20日水)起こった
車(DC2 インテR )のトラブルについて書こうと思います。
TFレビューは明日ということで~。

 リマ(忍)「御屋…様 元気ないですね…どうしました?」

MITAKEN「聞いてくださいよ! 昨日は祝日だったでしょ?」

L「はい。」

M「家でゴロゴロするのも何なんで、久しぶりに金沢でも行ってみようと朝から出かけたわけですよ!」

L「ふむふむ。」

M「すると走行中にオイル臭い匂いがしてきたんですよ。」

L「その時点でなんだか不穏ですね。」

M「しかし、しばらくすると感じなくなったので、気のせいかと思って目的地に到着。」

L「はい。」

M「お店から車に戻ってきて、次の目的地に…と思ってエンジンをかけると音がいつもと違うんですよ!」

L「ううう、怖いですね…それ…。」

M「これはおかしいと思ってボンネットのロックをはずしてフロントに回ると…
  ノーズからよだれのようにオイルの筋が…。
  まさか!と思い開けてみるとボンネットの裏側にオイルが飛び散ってました!
  何事か!とよ~く見てみるとエンジンのオイルフィラーキャップがなくなってるんですよ!」

L「ええ~~~ッ!」

M「2ヶ月ほど前に車検を受けたばかり(オイル類はすべて交換)だし、自分でも空けた覚えはないので
  『おかしいな』と思いもっとよく観察してみると、キャップを付け忘れたとか外れたというものではなくて、
  ねじ部分だけエンジン側に付いたままで、蓋部分だけなくなってることがわかりました…。
  つまりフィラーキャップが割れて上の部分だけ消えたんです。」

L「……………………………………………………。」Σ(´Д`lll)

M「疲労だか何らかの原因でフィラーキャップが破損しどこかへ消え、蓋がないまま走ったんで
  オイルが噴いてボンネットの内側につき、そこをつたってノーズからオイルが垂れてたんですね…。」

L「そんなトラブルもあるんですね…。」

M「キャップ破損トラブルがあることは知ってたけど、まさか自分が同じ目にあうとわ思いませんでした…。
  DC2のオイルキャップが弱いなんて聞いたことないし…。」

L「それでどうしました?」

M「もちろんただちに帰る事にしましたよ! しかし住んでる所から100キロ離れた場所です。
  とりあえず走行して来れたということはキャップが飛んでいるだけと判断。
  エンジンルーム内にも蓋部分は確認できなかったので、オイル警告等が付くまでは走れる!
  という事で車検時お世話になっている車屋へ直行することにしました。」(その判断間違ってないか?ヲイ)


L「道中なんともありませんでしたか?」

M「エンジン音がいつもと違うだけという位で無事到着。着いた時にはノーズからオイルがダラダラ(笑)」
  ショップの人がエンジンルームを確認してみてもやはり蓋部分は見つからず…。
  やはり走行中に落ちたのだろうと言う結論になりますた。
  とりあえず中古のキャップをつけてもらい、新品のキャップを取り寄せることに…。
  後はクリーナーとスチーム洗浄で洗ってもらって終了…。なんですが しかし!
  このスチームが強力すぎてヘッドカバーの赤い塗装を一部剥がしちゃいました…

L「それで消沈してたんですね…。」

M「まぁ、乗りつぶすつもりでいるから気にしなきゃいい話なんだけど…ヘッドカバー高いし…。orz」

L「それでも悲しいですよね…。」

M「それにしても…今年はDC2の厄年なんでせうかね~。
  車検時にデスビ(ディストリビューター)のカバーにクラック入ってるって事で換えたばかりなのに~!」
 (デスビはDC2唯一の弱点なんで交換しておくにこしたことはないです。)

ジュリエット(蝶)「何はともあれ無事だったんだからよかったのだ♪」

M「なんだか楽しそうですね!」(`Д´)


J「そんなことないよぉ~?」(←満面の笑み)



とまぁ、大事には至りませんでしたがちょっとしたトラブルでも嫌なものは嫌ですね~。
皆さんも置きおつけて…。(T T)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

2013-03-21 : 雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: こ、こわっ!
おひさし鰤だいこ~ん(寒ッ)コメントありがとうございます~。

> ダダ漏れということじゃないですか怖いっ……!
漏れるといいますか…、噴いてくるんでしょうね~。
キャップがないとあんなにオイルが噴いてくるものだとは思いもしませんでした…。

布か何かで蓋をしようかとも思ったんですが、走行中に抜けてエンジンルーム内で悪さをするのを恐れて
あえて何もしませんでした。ベルト類に絡まったら車ごと死んじゃいますし…。


>塗装が剥がれるくらい強力に洗浄されるんですねぇ。
吾輩も結晶塗装までもが剥がれ落ちるとは…。orz やらないわけには行かないし~。
あんな強力なものでいつもボディ洗浄もしてるの!?(車検時にオプションでスチーム洗浄が選べる)
ボディの塗装剥がれないの~!?


> その状態で100㌔走るのもまた怖い。。。そうなったら気が気でなさすぎます……!
いつどんなの異常が起こるかと思うと怖く、どうしても速度が緩みがちになりましたね。
ゆっくり走るとかえってオイルが減りそうで、(減る前にたどり着いちゃえ~という理屈…)
なるべくいつもどおり走ったんですが、なぜか後続車からつつかれる~。

> 取れちゃうもんなんですねぇ。
割れちゃうものらしいですよ。それはもうポッキリと…。
その日の夜色々ググッてましたら、特にサーキットではノーマルのままのキャップだと圧力で飛んでしまうことが結構あるそうで…。
(吾輩サーキットなんて走ったことないですけど^^;
  VTECのハイカムもタマ~にしか回さないし…。{何のためにDC2乗ってんねん!})


> 戦隊モノのロボットとかびっくりするくらい興味がなくって。。。
そこらへんは各個人の趣向だと思いますよ~?
逆にここまで変形メカに固執している吾輩の方がおかしいのではないかと…。
いやだって…変形しないモビルスーツはいくらカッコよくても興味ないし…(なにぃっ!)


> (というかTFの方はもはやマジックじゃないですか!)
あれはマジックというか…もはや正気じゃないレベルのものもあります…。
変形前と後でまったく形が違うといいますか…同じものだとは思えないものが~~。

もともとマスターピースシリーズでもすごかったのですが、ハリウッド映画2作目
リベンジあたりから異常さが増した気がしますね。
設計者の脳みそを解剖して調べたいくらいですよ…。

ではでは~(^^)ノシ
2013-03-22 21:40 : MITAKEN0 URL : 編集
こ、こわっ!
こんばんは、ってダダ漏れということじゃないですか怖いっ……!

大きな問題にならなくて良かったですが、塗装が剥がれるくらい強力に洗浄されるんですねぇ。
そこまでしないと落ちないんですね、油。。。

しかしたまたま祝日にお出かけしたタイミングにトラブルとは、、、トラベルとトラブルって似てますよね!
(語源一緒やもん。。。)
その状態で100㌔走るのもまた怖い。。。そうなったら気が気でなさすぎます……!

というよりもあのキャップって、そんなに「すぴゃっ」と割れるというか、取れちゃうもんなんですねぇ。
逆に、「いや仮に取れちゃってもまだダイジョウブだから!ただちに影響ないから!」という設計なんでしょうか。
そういう造りなのだとしたらまだ安心できるんですけど、、、って安心するのもおかしいっ。

むぅ、未だにとらんすふぉーまー(何故平仮名)を愛でる領域に至らぬ今日この頃。
スゲー!と毎度思うんですが、よく思ったらあれですよ、、、ウチ、戦隊モノのロボットとかびっくりするくらい興味がなくって。。。
TFとアレってなんか似た雰囲気というか、造りしてるじゃないですか。
変形するとか好きなんですけど、「カンペキに変形する」より「あ、これ変形したカタチだわ」みたいな中途半端な変形の方が好きだったりします。
(というかTFの方はもはやマジックじゃないですか!)

そういう意味でコメント残したり残さなかったりというブレがあったりしますが、ゆるっと拝見させていただいてはおりますよ~
(´・ω・`)
ではでは、失礼いたしますっ。
2013-03-21 23:07 : 雪冠 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR