武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

トランスフォーマーGo!玩具レビュー G01~G03 ケンザン/ジンブ/ガンオウ

002_20130627182147.jpg 
 『ケンザン!ジンブ!ガンオウ!いざ、参乗合体!』
 ぴろり~~~~~~~♪ ぴろり~~~~~~~♪(BGM)

      『カブト装着!』  
      ジャキーーーン!
   『参乗合体 ゴウケンザン!』
  チュドドーーーーーーン!ファンファンファン
 (…おっさんがイジるとチョット恥ずかしいですね。)^^;


今年はTF30周年記念ということで記念アイテムが目白押しとなっておりますが。
日本での目玉商品は今回の三体。
7月からOVA展開されるアニメトランスフォーマーGo!』の主役となる三体です。 

もともと海外ではCGアニメのプライムが好評だったことで、続編のビーストハンターシリーズを展開しており、
なぜか日本では、それらの商品をトランスフォーマーGo!という謎のシリーズ名で販売してたのですが、
その理由がこれだったのですね。

この三体は合体するということもあり、TFファンの間でもずいぶん話題になっていたようで、
アマゾンの特典付予約には転売屋が群がるという事態が発生。
三体同時に注文したかったのに、ケンザンだけ予約開始が遅かったせいで
変な注文の仕方になってしまいました…。

すぐさま特典なし版の再入荷仮予約が出てきたせいで大量キャンセルが発生したのか、
発売日直後までは特典つき残ってました…。あれ?ケンザンは今でもあるや…^^;(←見てきた。)

こんな一般向け商品「絶対リピート生産ある」ことは普通に考えればわかるでしょーに…。
素人テンバイヤー(侮蔑の意味を込めてカタカナ表記)どんだけいるねん!
(転売やりたいならもう少し流通原理を勉強してくれよぅ…。)

因みにコアなTFファンは周知のことですが、秋に定価で2500円ほど安いセット版が出ますので
あわてて買う必要は全くありません!
むしろ秋まで待った方が得です!

こんな情報ググればすぐわかります。これだから不勉強テンバイヤーは嫌われるんですよ!
(注:吾輩 転売屋自体は否定しませんが、購入者の邪魔をする賢くないのは糾弾しますヨ!)

おかげで予約開始が遅かったケンザンだけ特典のアームズマイクロン無しになってしまいました。
アマゾンには値段を吊り上げた特典付とか出してる店がありますが、AMにそんな価値無いから!


今回はギミックも多彩なので写真も多く、二回に分けることになりそうです。申し訳ない。m(><)m
まずはパッケージを紹介!大きさ比較はうちの蝶型神姫ジュリエットさんで…。
三体ともボイジャークラスなのでチョイ大きめです。
003_20130627182151.jpg 
三体のうち、一体だけ値段が高いケンザン。
それもそのはず、ライト&サウンド(音声)システム内臓です。
箱もほかの二体より大きいです。 中身の大きさはガンオウが一番大きいんですけどね。
これは心理的理由でしょう。(高い奴の箱が同じ大きさだと損してる様に感じてしまうアレ)
004_20130627182154.jpg005_20130627182155.jpg006_20130627182156.jpg
アメリカンなジェネレーションズパッケージに比べるといかにも日本的。裏面も実に楽しそう!

007_20130627183355.jpg
ジンブとガンオウは特典つきのものなのでこんなシールが張られてました。
アームズマイクロン(以下AM)は箱の中に入れられちゃってるんですね。

特筆するべきことは、日本専売ということで、フィギュアを固定する針金とか紐がありません!
ブリスターが蓋つきで、ぶっちゃ毛美少女系フィギュアと同じような梱包になってます。
(PVCではないので汚れ付着防止のビニールすらありません。)
008_20130627183359.jpg
ケンザンの二本の剣のみテープで貼り付けられているだけで、
後は三体とも全部ブリスターをあければそのまま取り出せました。
これは大歓迎!早く遊びたいお子様も全面的に支持するでしょう。(←相変わらず行動がお子様と一緒…)

AMは既存のものの成型色替えなのでまだ組み立ててなひ。
オートボットマークがシールではなくプリントになっています。
009_20130627183401.jpg010_20130627183402.jpg


本体と武器以外にはマニュアル(ケンザンのみ補足説明の紙あり)とカタログペーパー。
そしてカードがそれぞれに三枚ずつついてきます。
011_20130627184613.jpg013_20130627184617.jpg
カードが三枚もついてるとすごく豪華に感じますが、
裏を返すと安っぽいボール紙丸出し…。無理して三枚つける必要あるのかな?
一枚にして両面印刷のほうが高級感出ると思うんだけど…。

吾輩、印刷所勤めなものですから、こんな推測をしてしまうのですが、
コストダウンのため、外箱と一緒の版にまとめて印刷しちゃってるんじゃないでしょうか?

まぁ、表から見る限りはフツーのカードです。できればテックスペックも載せてほしかったな…。
012_20130627184616.jpg



【G01 ケンザン】『我は緊急二刀流、ケンザンなり!』
014_20130627185626.jpg015_20130627185629.jpg016_20130627185632.jpg
ロボットモードはちとアンバランス。
腹に当たるものがペラペラの一枚板で表現されているので、胸から直接足が生えているように見えます。
腰部分がアレなせいで横長の太めに見えますが、そこまでかっこ悪いわけでもないです。
これは三体とも共通で、三体が三形態に合体する都合上のしわ寄せですね。

顔は日本人好みのイケメン。よく「勇者シリーズを髣髴させる」といわれます。
二刀流といい、後頭部にある髷といい、モチーフは宮本武蔵っぽいですね。
018_20130627185635.jpg017_20130627185634.jpg


アクション性は、腕、脚はよく動きます。
脚部は多関節な上にあちこちラチェット機構が入っているので、カチカチと止めたい所で止められますね。
合体前提なのでラチェットもやや固め。やわい印象はありません。
019_20130627201324.jpg

一方手首は腕と一体化してますし、腰は構造上存在しません(笑) よって腰関節はなし。
足首も可動部はなし。首はボールジョイントでグリグリ動きますが頭軸側がボールになっているので
極端に上を向いたりとかはできないです。
020_20130627201327.jpg

二本の刀は背中に取り付け可能。
最初の写真のように、兜パーツも折りたたんで武器として背負えます。
021_20130627201328.jpg

それでは音声紹介~。
ケンザンの音声システムは複雑で、
ロボットモード(短押し三パターン)、変形音、ビークルモード(短押し長押しの2パターン)
三体合体の合体前(兜装着前)と兜装着時。そして装着後(短押しと長押し2パターン)
…とかなり豊富な音声パターンを持っています。
さらに合体後の兜装着後も、それぞれ三タイプ全部違う…やだすごい ナニコレ…。

今までのTFサウンド物は3~4パターンの音声を、違うスイッチを押すことで出していることが多いんですが、
このケンザン。押すスイッチは基本胸のオートボットマークだけ。
(例外として変形時の変形音は電池ボックスを移動させる時に、兜装着音声は兜装着時に鳴ります。)
短押し/長押しの差と電池ボックスの切り替えだけで
これだけ複雑な音声出すことができるんだ!と驚くこと請け合いです。

因みに必須の単4電池3本は別売りですので注意です。
うちは電動LEGOのおかげで常にありますが~。^^ 
一本だけ逆に入れるので間違えないように!
076.jpg

電源スイッチを入れると『いざ尋常に勝負!』と叫んで準備完了!
胸の赤いオートボットマークがスイッチになっており、
短押しで次の三種類の掛け声を叫びながらパトライトが光ります。ランダムではなくループ式ですね。
『我は緊急二刀流、ケンザンなり!』
『侍の心得、ザン!ジン!ガン!で我はたたかう!』
『この世にはびこる鬼を斬る!』

一応動画も撮りましたが、デジカメなのであまり音質はよろしくないかと…。
[広告] VPS
長押しは合体用音声なので後ほど…。



それでは皆さんご一緒に!
トランスフォ~~ム!ギゴガゴ…
っていうかこいつ自身変形音声あるんでした!^^;(上の動画参照。)
022_20130627204411.jpg023_20130627204415.jpg024_20130627204418.jpg025_20130627204418.jpg026_20130627204420.jpg
ビークルモードは純粋にカッコイイです。
車好きからするとリアのオーバーハングがなさすぎだとか思っちゃうんですけど、
おもちゃとしてみれば十分以上ですね。
027_20130627204657.jpg028_20130627204700.jpg043_20130627204701.jpg
ビークルモードでも武器を取り付けることができ、余剰パーツもナイナイ。

しかも変形させるとサウンド/音声パターンも変わるという凝りよう!
短押し『ウ~~~~ウ~~~~(サイレン音)』
長押し『緊急事態には いつでも駆けつける!』
[広告] VPS



【G02 ジンブ】『拙者は超空長刀流、ジンブ!』
ジンブで書かなくてはならないことは、アマゾンのレビューでも言われている、
ズバリ 組み間違いです!かなり多くの商品で間違っていると尼のレビューでかかれてますが、
吾輩のもそうでした。てか流通してる商品ほとんど全部じゃ…?
001_20130627205229.jpg007_20130627183355.jpg
赤印の部分が、前後逆向きについている。(直す前に撮っておきました) これが正しい状態↑
最初は単純に黄色のすね部分をバラして180度回転させて組みなおせばいいと思ってました。
が、しかし!ラチェット機構に左右があるので、
赤印の部分を右脚と左脚で互いに交換しないと駄目な事が判明します。

理解、分解、再構築が出来る大人にとっては特に難しくはないですが、
印部分より上のラチェット部を含め
一旦両脚をバラバラにしなければいけないのでかなり面倒~

「また中国人のせいか?」と思ったらメイド イン ベトナムッ!
(中国の方々ゴメンナサイ!)(>人<)

これだけ多いと一部の工員が組み間違えたとは考えにくく
見本品か、組み立て指示が間違ってたんじゃないかなぁ…。
とにかくタカトミーは品質管理を向上させて下さい…。(T T)号泣

すでにお子さんのために買ってしまわれた方で、うちも不良品だった!という方は
リコール回収が始まってそうなので、一度タカラトミーへ電話しましょう!

気を取り直してレビュー再開!
029_20130627210125.jpg030_20130627210129.jpg031_20130627210132.jpg
ケンザンとは違い、横に長い印象がないのでスマートに見えますけど、こいつもやっぱり腰はなひ!
ケンザンは技の戦士という位置づけで、
ジンブはジェット機に変形することからもわかるように速さの戦士。V字のつばさがカッコイイです。
よく見るとカカトが合体用のこぶし丸出しだったりして…。(笑)

032_20130627210132.jpg033_20130627210134.jpg
顔は細身の優男風イケメン。長い刀を持っているせいか、佐々木小次郎モチーフ?と思ってしまいます。
耳の後ろにあるグレーの合体用ジョイントが結構邪魔で、
頭を回転させようとすると、襟元に引っかかったりします。コツがいりますね。
変形の都合上後ろに倒れるようになっているので、上向きにもできます。

034_20130627211452.jpg035_20130627211455.jpg
可動部分が大体同じなので、アクション性もケンザンとおんなじ感じ。
ただ、先ほど書いたように首はこちらの方が上を見上げる感じにできます。

武器もちゃんと取り付け可能。
写真には撮りませんでしたが、ケンザン同様折りたたんだ兜も取り付け可能です。
078.jpg

それではこちらも
トランスフォ~~~ム!ギゴガゴ…
036_20130627212037.jpg037_20130627212040.jpg038_20130627212042.jpg039_20130627212046.jpg040_20130627212046.jpg
アニメ航空機では流行の前進翼~。
変形自体も難しくなく 作りも頑強なので、結構小さなお子様でも大丈夫そう。
ロボットモードがぺらぺらだと言う意見もありますが、飛行形態が分厚くなるよりは万倍マシです。
077.jpg041_20130627212442.jpg042_20130627212444.jpg
ランディングギアがフロントのみなのがちょっと残念。吾輩のような乗り物好きは結構気になります。
兜も折りたたんで搭載可能! 最近のTFは余剰パーツを異様に嫌いますね~。

音声ギミックはないですが、ケンザン同様子供も大人も触って楽しい玩具といえます。


【G03 ガンオウ】『ワシは消防突撃流  ガンオウだ!』
044_20130628173807.jpg045_20130628173811.jpg046_20130628173814.jpg
見てのとおり力の戦士。脳筋熱血さわやか馬鹿を地でいきそうな風貌です。(笑)
胴体部が短くやはり腰の部分が小さい前垂れ一枚で表現されています。
普通ならデブっぽくなるところですが、
脚がすごく長いので、バランスが取れて結構カッコよく見えるという…不思議な体型~。
しっかし このドリルなのか槍なのか よくわからない武器はどう使用されるんでしょ…。

048_20130628173816.jpg047_20130628173814.jpg
筋肉馬鹿の方程式を外すことのないお顔。
イケメンというより、ゴツメンと言った方がいいですね。

049_20130628174828.jpg050_20130628174831.jpg
アクション性はやはり他二体と同じ感じ、
首の可動がジンブ同様 変形の都合で後ろへ倒れるので、ケンザンよりは上といえます。
他の二体と比べて、突出している突起物がほとんど無いスッキリとした形状で、一番動かしやすい!

051_20130628174832.jpg
当然武器も取り付けられます。
こちらもジンブ同様写真には撮ってないですが、兜パーツを装着することも可能!

それでは三度トランスフォ~~~ム!ギゴガゴ…
052_20130628175550.jpg053_20130628175552.jpg054_20130628175556.jpg055_20130628175558.jpg056_20130628175558.jpg
変形後は消防車。武器がノズルになるように出来てます。
やはり変形は簡単で、「最近のTFは変形が難しすぎる!」という方も安心の逸品ですね。

057.jpg058.jpg059.jpg
後ろは合体用のこぶし丸出しですねぇ~。
ガンオウのみ、ビークルモードで兜をセットしようとすると、
ノズル(武器パーツ)をズラして再設置する必要があります。


【いざ!参乗合体!】(ゴウケンザンへの場合)
060.jpg
それぞれの三体をこのように変形させておきます。
説明書ではケンザンとガンオウはロボットモードから…、
ジンブはビークルモードから変形するように指示されてます。

そして…
チェェンジ ゲッタァァァーーーワン!スイッチオン!(チガッ!Σ(゚Д゚)
ジュリエット(蝶)「やると思ったのだ……。」
061.jpg062.jpg
      ガキーーーン!            ガキーーーーン!

そしてここでケンザンのスイッチを長押しして…(本当は合体させる前に押すのが正しいです。)
『いざ!参乗合体!』との掛け声の後BGMが流れ続け、胸のライトが色を変えながら明滅。
ここでBGMが終わらないうちに兜を装着します。
[広告] VPS
カブト装着!
ガキーーーーーン!

参乗合体!ゴウ・ケン・ザン!

ずどどどどーーーーーーん!ファンファンファン

胸のライトは青い状態で固定されます。
※以下の写真は電源スイッチを切った状態で撮影。(合体中は胸のライト点きっぱなし。)
063.jpg
下腕が大きいし胴長っ!(ソレハ禁句だ)

064.jpg066.jpg065.jpg068.jpg
巷では勇者シリーズのゴッドマックスを髣髴させるとか言われてますね。
吾輩は四角いせいか、なぜかスパロボシリーズのSRXを思い出す…。(特に下から見上げた写真↑)

ボイジャークラス三体の合体なので、
以前ご紹介したジェネレーションズ ブルーティカスより大きい約30センチ!重さもかなりのものです。
(そのため小さなお子さんには配慮が必要です。
      合体もちょっと合わせるのが難しいので、お父さんの出番ですよ!)


顔はもう武者というより勇者(シリーズ)って感じです。
オートボットマークに武者っぽいアレンジが入っててグッド!
067.jpg


069.jpg074_20130628194549.jpg
可動性は正直あまりよくありません。手足は元のロボたちの関節のおかげでよく動くのですが、
逆にそれ以外の可動部が全く無い!腰は仕方ないとしても、首まで固定とは…。
首くらいは動いてほしかったですねぇ~。

横への開脚も、ガンオウのサイドパネルを外してやってやっと90度開脚といった具合です。
あ、前後は普通に90度可動できますよ!
可動に多少不満があるものの、手足はよく動くのでお子様が遊ぶ分には全く問題ないでしょう。

ちなみにこの合体状態でケンザンの胸スイッチを押すと
短押しで必殺技音声、長押しで超必殺技音声となります。(技名はどちらも同じ…^^;)
ゴウジンブ、ゴウガンオウでもちゃんと音声が変わるのがすごいです。
また、カブト装着がBGM以内に終わらないとどうなるのか…いろいろ気になりますが、
それは次回へ持ち越しということで!


武器も三種合体でひとつに出来ます。
ただし、プニャプニャの軟質パーツなのに、ジンブ刀は非常に細いジョイントで連結するので無理があり
どうしても ぐにゃりと曲がってしまいますね。
075.jpg072.jpg
個人的にジンブの刀は長いんだからこれだけでも十分なんじゃ?と思います。
無理やり合体させてるように感じるんですよ。ケンザンの二刀なんか横に張り付いてるだけですし…。

071.jpg
余った二人のカブトは組み合わせて盾に出来ます。
…こちらも盾というには無理がある厚さ…。


しかしお子様にとってはそんなものは些細なこと!
吾輩が子供のころなんて、
余剰パーツが山のように余る玩具なんて腐るほどありました!

余らないように工夫されているだけマシってもんです!
070.jpg

遊び出せばそこは子供の空間(せかい)(このブログを書いてるのはおっさんです!)
早速 以前買った合体戦士ジェネレーションズのブルーティカスを持ち出しバトル!
ズガガガガーーーーーン!
079.jpg
ジュリエット(蝶)「ひゃっほ~~~~、大型戦士はやっぱり楽しいのだ!」
             「ズガーーーン!ドカーーーン!」

うちの姫様も大満足!めでたしめでたし。


【総評】
触ってみて思ったのは、これ大人のマニアが買うような類の玩具ではないです。
完全にお子様向け!(よってテンバイヤーが買い漁るような物では決してない…。)
あまり高い期待を寄せるとガッカリしちゃいますよ!吾輩は大満足ですが!

ジンブの組み間違い問題や、合体の調整が難しい所など、問題部分を何とかすれば
覇権を握れるクラスの玩具です。あくまでお子様分野で!
タカトミはこの商品に相当力入れてるみたいですね~。

6月28日現在はジンブの回収問題になっているので買い揃えるのは危険ですが、
秋に出るセット版なんかはお子さんへのプレゼントに最適じゃないでしょうか?
久々にタカラトミーの底力(と、またもやの品質管理の悪さ)を見た気がします。
次の忍チームは三体一斉発売ではないので、一つずつ買おうか秋のセット版まで待つか迷いますね。
(買うつもりではいるんかい!)

以上ケンザン、ジンブ、ガンオウレビューでした~。 
次回は他の合体パターンや俺変形などをして楽しみましょう!


【オマケ】
3時間後…
ジュリエット(蝶)「くぅ!しぶといディセプティコンめ~。まだ倒れぬか~~!」
            「えい!とう!」

MITAKEN「あのぅ~~~、そろそろ返していただけませんか?」
J「まだまだ遊び足りないのだ!あと1時間だけ~。」

さらに3時間後
M「あのう~~、さすがにもういいでしょうか?」
J「もうジュリの名前書いちゃった♪ てへぺろ♡」
M「うわぁ~~~~~~~ん!」。・゚・(Д`)・゚・。

こうしてゴウケンザンはジュリエットさんのものになりました…。
めでた…くないよ~!

PS:
個人的に背中のジンブ足は、
こう折った方がスマートなんじゃないかな~と思ってたりして…。
073.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー

2013-06-25 : TF Go! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR