武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

アゾン Assault Lily 01 白井夢結(しらい ゆゆ)レビュー

039_201310022042476bf.jpg  




 今回はアゾンインターナショナルの
 新シリーズ アサルトリリィに手を出してみました。

 注文書の受注〆切から発売までの期間が短くてツライよ。
 予定外の出費です…。




もともと当方にはドールにはまったく興味なく、もっぱらアクションフィギュア派でした。
しかし武装神姫が、その中間的扱われ方をされたせい(?)で徐々に1/12ドールの目線も持ち始めてます。
とはいっても、本格的にはまっているわけではないんですけどね。

でもってアゾン インターナショナルというメーカーには1/12の服だけに興味があるという位でした。
ピコニーモが出たときも気になってはいたんですが、
ドール魔道も底なし沼なことは明白なので未だ手は出せず…^^;
(神姫魔道から抜けでれたと思ったら、TF&レゴの魔道二連発ですから~。)

今回はメカ少女系の路線だということで「一度くらいは手を出してみるか!」と言う理由で購入。
魔道に落ちる前兆ともいふ…。


ではいつもどおりパッケージから。 
001_2013100220531497e.jpg002_2013100220531747a.jpg
外箱はまんま透明ブリスター。
おそらくアゾンさんが出している既存の商品箱を流用してるのではないでしょうか?(勝手な憶測ですけど)
たぶん一番コストがかからないパターンですね、前回のnativeとは正反対です^^。

上辺のロゴを見ればピコニーモからの派生ブランドであることがわかります。
素体もピコニーモからの流用であると思われます。(ピコニーモ持ってないので確証はもてませんが…)

003_20131002205319f40.jpg
紙になっているのは、figmaでは中敷に当たる台紙で、外絵も兼ねてます。
印刷代を省くいい手法ですね。
代えの衣装などは、子袋にまとめてブリスター裏、左下隅にテープで貼り付けられており、
付属品でブリスターに収まっているのは、武器と交換表情のみです。

004_20131002205320ecb.jpg
台紙の中面が説明書になっており、いわゆる説明書インストラクションペーパーというものはありません。


唯一あるのは、商品を軽く紹介した二つ折りの広告紙。
006_2013100221042391b.jpg005_201310022104213c4.jpg
これもたぶん同時発売の一柳 梨璃(ひとつやなぎ りり)と共通です。
各キャラの性格と、使用武器の解説が載っています。

世界観設定はもう中二そのものですんでさほど特筆すべきことはないかと(笑)、
いちいち説明するのが面倒なわけではありませんよ~(なるほどな…)
値段がもうちょっと安ければ、二体同時と行きたかったんですけど無理でした。



【付属品一覧】(本体と、本体が身に着けている衣服は省きます。)
007_20131002211723886.jpg
左から【武器「ダインスレイフ」】、【差し替え表情(キリ顔)】、
右に移って上から順に【頭飾り(左/右)】、【腰アーマー】、【手アーマー(左/右)】、すべてPVC製です。
最下段【長袖上着(布製)】、【ブーツ(左/右)】、【合皮製 腕カバー(左/右)】、
値段が値段(8820円)なのでそれなりに充実してます。
しかし!アクションフィギュアでは当たり前の交換手首というものがありません!
(手アーマーも交換手首といえばそうですが、ここでの意味合いは別なので…。)
これはかなり痛い!ピコニーモ用が流用可なら別途購入!ということになりそうです。

さらに困ったのは、商品内にスタンドが入っていないことです。
神姫やfigmaのスタンドは腐るほど持ってるけど…、全部背中の穴にピンを差し込むタイプ…。
布服のドールを飾れるようにはなってません!こいつぁ誤算だった!
アクションフィギュアのつもりでいると、ちょっと戸惑います。



【本体】
008_20131003194347c1f.jpg009_20131003194350dc6.jpg010_201310031943514eb.jpg
うちで挟み込むタイプのスタンドといったらバンダイのオマケ販促品だったこれしかないといふ…。
ちなみに間接はかなり緩めで、自立すらままなりません。特にヒザ関節は…。

ここらあたりがやっぱりドール系なんだな~と心底思いました。
アクションフィギュアに慣れすぎですね^^。

011_20131003200001d83.jpg
布服の感触や質感はやっぱり他社アクションフィギュアでは味わえない、本商品の魅力ですね。

013_2013100320000581d.jpg
可動範囲はそれなりにあるので、こういうアクションポーズも難無く取れるのですが、
とにかく各関節の保持力が弱い…。
ちゃんとしたスタンドが欲しくなります。

012_20131003200004d89.jpg
いっそ座らせてみる~。

014_2013100320062825f.jpg
頭部はアクションフィギュア等でおなじみの構造。首の軸も流行のfigma方式です。
でもここもハメ込みは緩め…。

015_20131003200630aae.jpg
後ろの髪は分割され、それぞれジョイントで可動します。
まんまfigmaのパク…ゲフンゲフン!

038_20131003200632895.jpg
差し替え表情はキリリ顔一つしかついてません。(右の笑顔がデフォルト表情)
プリント自体は綺麗ですが、口元に変化が少ないせいか、いまいち違いを感じないです。
一瞬同じものが入ってるのかと思っちゃいましたよ!



【それではキャストオフ!】(ドールの場合は違うよーな気がするぞ…)
016_20131003201302575.jpg
ちいさいのにちゃんとニーソックスにローファーを履かせている所は流石です!
おかげで足首が小さいですけど、ドール界ではさして珍しくないそうです。
襟飾りは頭部で挟み込んであるだけなので、首を引っこ抜くと自然にとれます。

017_2013100320130673d.jpg
「さぁ、ぬぎぬぎ ちまちょうね~。」(マジキモイからやめろ!)
背中のマジックテープを外して脱がせるのですが…、
腕が結構邪魔

018_20131003201309126.jpg
キャップ式なのでスッパリとってしまった方が、
腕パーツも服も無理を掛けることがなくていいかもしれません。
(左右で取り方が違うのは気にしないでください。)

019_20131003201310a80.jpg
次はお待ちかねのおパンツ~。こちらもあっさりと足を外します。
ここは外すこと前提なのか、キャップ式ではなく普通にPVCの渋みで刺さってるだけでした。
半ケツが妙にそそります。(笑)

026_20131003202608154.jpg
MITAKEN「うむ!かぶり心地も最高ぢゃ!」(変態仮面になれるな…)
リマ(忍)「さも 当然かのように 被らないで下さい!」

020_20131003201311709.jpg
外した「腕、脚」はこんな感じ。関節構造は割りとシンプルでオーソドックスです。

031_20131003202612da4.jpg028_20131003202611dc1.jpg
ただ、手首、足首はキャップ式の一軸なので、回転させるくらいしかできませんし、
足首は見ての通り、回転自体も限定的です。
つまり接地性はアクションフィギュアとしては最悪…
ここらあたりもやっぱりドール系なのだなぁ。と感じるところですね。
(ドールは自力で立たせないことがデフォルト。)


【素体検証】
021_2013100320382247c.jpg
ピコニーモは(というかアゾンさんの素体自体)初なので可動検証をして見ませう。
腕はフツーに水平にあげられますし、手首の可動がない以外には特に問題はないかと…。

022_201310032038253d1.jpg
股関節もひざも普通に90度くらいは曲がります。
figmaには不足しがちな腿も回転軸がしっかりあり、ここも足首以外は良好ですね。

023_2013100320382808c.jpg
当方にとっては大切な要素であるお乳は結構大きめ。やったぜ!ハァハァ(*´д`*)

025_20131003203831881.jpg
腰は残念ながらブッた切られたような感じで軸があるので素体状態では見栄えがよくありません。
服を着せること前提の割り切ったような回転軸です。
逆に胸はうまく分割されており、回転軸も斜め(分割線=回転面)になっていて面白い可動をします。
これは評価できるところですね!

そして安定のM字開脚!(コラ)
024_20131003203831c2e.jpg
こうしてみると足首の小ささがきわだってみえますね。


【着衣させてみよう!】
027_2013100320513115c.jpg
真裸(まっぱ)じゃ可愛そうなので、着せていきましょう。
「ふふふ~ん♪」といった感じで、鏡の前でスタイルチェック!

029_20131003205134482.jpg
ほ~ら、下僕! ニーソを履かせなさ~い♪
MITAKEN「ハハァ、おぢょうさま!」

030_20131003205135856.jpg
うん、いい感じね!

と、ここまでやって気がつく一つの事実!
そういや脱がす時、腕外したっけ!
つまり…、着せるときも外さないといけないというオチでした…。(なんじゃそりゃ!)


そんなわけでいきなり武装状態になります。(段取り滅茶苦茶だなヲイ!)
033_20131003205803527.jpg
まず巨大な剣が目を引きます。
意外と重いので、関節ゆるゆるのピコニーモ素体ではちょっと保持が難しい…。
ちなみに頭の飾りは両面テープで貼り付けるよう指示されてます。
が!凹面が頭部の丸みにフィットせず、すぐ剥がれる…。どーりでパッケ写真には付いてない訳だ!(コラ

032_20131003205759c7a.jpg
なぞの巨大生物ヒュージの出現で危機に陥った人類…。その生物を唯一屠る事ができるのが、
科学と魔法の力を結集した「CHARM」という可変特殊兵装…(以下略)

この2行の文章だけで、その中二設定ぷりが伺えるかと…。
パッケには女の子でなければいけない理由はどこにも書いてないので、
アサルトリリィの世界観では男いないの!? とか余計なツッコミをしてしまいます。

035_20131003205805077.jpg
とにかく各関節が緩いので自立させること自体大変です。
あと、ブーツが何気にすごい!合皮製とはいえ、やっぱり質感がPVCパーツとは段違いです。

034_201310032058060b7.jpg
腰アーマーにはジョイントらしき穴があるのですが、腰アーマー自体は衣服に噛ませているだけなので
スタンドなどを取り付けようなどと考えないほうがいいですね。

040_20131003211505a53.jpg
武器であるCHARM(夢結のはダインスレイフという名称)は剣から銃への可変機構があり、
意外と細かく出来ていました。
刀身が割れて銃口が露出するだけの単純ギミックですが、デザイン自体はかっこいいですね。

036_2013100321150051a.jpg037_20131003211504ffd.jpg
あんまり羽飾りが取れて落ちるのでとっちゃいました!(苦笑)
とにかくヒザ関節がゆるく、すぐ膝カックン状態になるので撮影に時間がかかるかかる…。

戦いが終われば、戦士から普通の少女に戻ります。
(付属の上着を着せてみました。)
設定では私立百合丘女学院の制服とのこと。…百合丘って…やっぱり男いない世界なのか?(笑)
039_201310022042476bf.jpg
袖の穴がちょっと狭くて通しにくいですが、この上着は腕を外さずともすんなり着せられます。

041_20131003212030150.jpg042_201310032120330c9.jpg
百合学園生活を想像して楽しむのもいいですね。

そしていつものように白ゴキブリが背後から…。
043_20131003212036bf2.jpg

044_20131003212038762.jpg
MITAKEN「突入!」
夢結「キャァーーーーーーーーー!」

リマ(忍)「またですか!」
M「いやいや、『穴があったら入りたい』というではありませんか!」
L「それは自らを恥じた時に使う言葉です!」
M「ヱ?」(←恥じることも反省することもない)



【総評】
初めてピコニーモシリーズに手を出してみましたが、『高ぇなぁ。』と思って注文した時より、
実際触ってみた時の方が意外といい印象を持ちました。
布服はやっぱり触覚的に訴えてくる物があるんですよね。

各部の不満はこの商品をアクションフィギュアとしてみると出てくる問題点であり、
小さいドールとしてみると、
この価格で素体と服が一式ついていて、履物もローファーとブーツの2点つき、武器やアーマーなどもついてくる。
と、結構お得なアイテムであることが見えてきます。
アゾン インターナショナルさんで、素体から服一式と小物を定価で買うと、
たぶんこの価格(8820円)より高くなるんじゃないでしょうか?

そう考えると、そうそう高い商品だとも思わなくなりますね。
アクションフィギュアとしては駄目な点がいくつかありますが、
そこら辺を織り込み済みで買うなら損はなさそうです。
以上アサルト リリィ 白井夢結でした~。



今週末10月5日(土)は小松の航空祭なので一日前倒しで更新~。
おかげで神姫と絡めた写真が撮れなかったのですが、
素体の身長はほぼ同じくらいです。(つまり神姫用に買った服などは丸まる流用化)

また上記理由にてコメント等の返答は少し遅れるかもしれませんのでご了承ください。

困ったのは各種天気予報が雨ばかりだ…。
またブルーが飛ばない!なんてことにならなければいいけど…。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

2013-10-03 : その他可動フィギュア : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: 布服なのですわ!
コメントありがとうございます~。

> むむむ、ついに布という質感がMITAKENさんを侵食し始めた!?
いやぁ~。試しに買ってみただけでたぶんこれっきりかと…。^^;
田舎だと布製ドール服はネット通販くらいしか買う手段がないので、争奪戦になるような良い物はまず無理ですし。
それでも布服の良さは理解しているつもりですよ~。


> あと神姫に慣れ親しんでいると、ちょっとだけふくよか?~
当方が第一弾で神姫購入にすんなりいけなかったのはやっぱりスレンダー過ぎたからでした。
浅井パパンの造形はあまり好みじゃないんです。もう根っからのムチムチ好きなので…。
(その異常さはこのブログでも丸わかりですが…。)
きょぬーキャラも普通に出てくるようになったので、今はもうそんなこと気にしてませんけど。


> 特に保持力が弱いという所、、、ドール界隈では割と普通なんですかね、~
 吾輩自身本格的ドールを持ってないのでなんとも言えませんが、自立して撮影されているユーザーさんのドールというのがあまり見かけないんですよね。
専用スタンドも売ってますので、おそらくは立たないのが普通ではないかと…。


> そうなんですよー、布服って着せ替え毎に割と面倒な作業が付随してくるもので~
衣服は破損すると修復できない可能性がありますからね~。
自作できてしまうくらいの裁縫スキルがあれば別ですが、そこまでできたらもう市販品いらないよーな希ガス…

> そして服の上から武装を取り付ける、っていう作り~。
吾輩も相場なんてわかりません!
それでもアサルトリリィは結構頑張ってると思いますよ?武装パーツもわざわざ型を起こしてるわけですし…。


「物価の安い国に助けられてるなぁ」っていう実感も~
確かにこの分野の商品は物価の安い国にはお世話になりっぱなしですね~。
TFも中国製じゃないものでてきてます。(やっぱりベトナム)
最終的にはアフリカとかになっちゃうんでしょうか…。(遠すぎるわ!)


> そして布服のいい所といえば……
> めくり放題!
> 潜り放題!!
> 透かし放題!!!(←と思ったけどさほど透けない
> あと着せたり脱がしたりするの楽しい!~
ぶっちゃけましたね!そのとおりですけど♪かぶり放題も忘れずに!(お前だけだそれは…)
こればかりは布服の特権ですよね。
この良さが理解できない方は、ドールには手を出さないほうが無難でしょう!

ジュリエット(蝶)「わわわ、通報したほうがいいのかな!?」
MITAKEN「しないで下さいョ、誰も迷惑してないじゃないですか!」

 ピ・ポ・パ トゥルルル…。ニヤリ( ̄ー ̄)

M「ホントにした~!」Σ(@Д@;)

というわけでこれでオイトマします!でわでわ~。ダッ!(←逃走)
ファンファンファン……
2013-10-18 18:44 : MITAKEN0 URL : 編集
布服なのですわ!
こんばんは!
むむむ、ついに布という質感がMITAKENさんを侵食し始めた!?
(それはどうだろう……)

ウチもピコニーモなる名称はかねがね聞き及んでいたトコロではあるんですけども、如何せん神姫以外のフィギュアは買わない派
(と言いつつアーマードコアはちょっと持ってる。メカはノーカンッ!)ですので、色々と発見できますねぇ。
あと神姫に慣れ親しんでいると、ちょっとだけふくよか?というか、お肉感がありますよね。
このおかげで神姫にも衣装が着せられるという意味で助かってはいるんですけど、お腹周りが回るのは思い切った作りですよねぇ。。。
って、MMSも他の事いえませんけどっ!

特に保持力が弱いという所、、、ドール界隈では割と普通なんですかね、やはり。。。
ドールも写真で見るだけで、実際に触れる事がないのでピンとこなかったところです。
……というか、その辺も持ち主が手を加えるのが前提な世界だったりするんでしょうか……
(゜Д゜;)

そうなんですよー、布服って着せ替え毎に割と面倒な作業が付随してくるもので、無理すると服が「びりっ」っていう可能性に怯えたりすることも多々あり。。。
神姫でもしょっちゅう腕を外す作業を強いられてしまったりして、それぞれのコの衣装が固定化する要因だったりします。
(という言い訳。。。)

そして服の上から武装を取り付ける、っていう作り。
ウチもいつかはやりたいなぁ、と思うジャンルの一つですけど、お金かかっちゃってますよねぇ……
衣装か武装か、どちらかだけでも結構なプライスになりそうですけど、両方備えて値段を抑えるようにしたのは相当勉強(あきんど用語の方で)したんだと思います。。。
と、あんまり相場が分からないウチが言うとそれこそ素人考えな感想ですけどもね。

こちらの製造はなんかベトナムとかでやってる的な話を聞いた気がするんですけど、中国の人件費が上がって云々言われてからMMSも出なくなっちゃいましたし、
これ位のがベトナムでもイケるっていうのなら神姫も……って思っちゃいます。
とはいえ、こういうお話をしてると「物価の安い国に助けられてるなぁ」っていう実感も幾らか沸いてきますねぃ。

そして布服のいい所といえば……
めくり放題!
潜り放題!!
透かし放題!!!(←と思ったけどさほど透けない
あと着せたり脱がしたりするの楽しい!
と、幼女のおままごとセットとはまた違った楽しさがあると思うのですよ
(゜Д゜)

……思うのですよ!(←強調
ではでは、失礼いたします~!
2013-10-18 01:03 : 雪冠 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR