武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

小松航空祭2013 簡易レポート

177.jpg

 早くも一週間たっちゃった!?
 今年も性懲りもなく行ってまいりました、
 小松航空祭!

 最近は燃料費高騰や中国機の侵犯等の理由にて
 なにか色々シワ寄せが来てる感じがする演技でしたね。
 今回は動画はやめて写真多めなので、記事は長いです。



今年の天気予報は、台風23号のせいで雨である確率が非常に高かったため。
去年の反省から、今回は100円ショップで簡易レインコートを事前に準備。

朝も早朝4時と早めに起床して出かけます。
北陸自動車道(高速)を小一時間ぶっ飛ばし、やっぱり片山津では降りず小松インターへ…

因みにインターの出口料金所で係員に「航空祭へいきますか?」と聞かれて「はい」と答えると、
駐車場までの地図がもらえます。ETC車にはまねできない一般車特権!
(昨年同様 帰宅後撮ったものなので、ボロボロなのはゴリョーショー下さい。)
235.jpg

ちなみに会場内で配布しているパンフレット。…たいしたものではないので小さく載せます。
236.jpg237.jpg
238.jpg239.jpg
↑目いっぱい開いてみた。

朝6時前には駐車場に到着。
折りたたみチャリを出して正門へ…、(やっぱり東門にはいかない…。)
6時15分頃にはいたはずですが、それだけ早く来ても すでにこのくらい人がいます。
002_20131007213122fca.jpg
意外なのは門の最前列にいるのが、若い人ではなく白髪混じりのおじさんだったりするところですね。
やっぱり年季が違いますわ~。

ここで7時の開門まで待つのが恒例行事なのですが、なぜか7時になっても開かないばかりか、
隊員の方が突然やってきて、
『二輪の方は左にある自転車用の入り口へ移動して下さい。』と言い出します。
吾輩含め自転車組の皆さん「はぁ?なんじゃそりゃ!」状態。

導かれるまま移動すると そこもすでに行列です。確かに駐輪場直通ですが、並ぶ順番はどーなるのよ!
結局いち早く着ている我々が馬鹿を見ることになりました。
この点はちょっとムカッときましたね。最初から言ってくれれば素直にこちらに並ぶのに。
人が集まりに集まってから言い出すとわ…。

毎年あることなんですから、少なくとも早めに誘導するべきでした。
この点はちょっと文句言わせてもらいます!

おかげで最前列もとれないという散々な状況。(2列目だから良いじゃんよ…。)
因みにいつも陣取っている場所は、
今年はなぜか車椅子エリアが設けられ、普通の人は入れないようになってました…。泣(T T)
004_2013100721520647a.jpg
↑一部ロープで区切られた誰もいない空間が、車椅子エリア。 吾輩が毎年陣取る場所です。
幸いな事に曇ってはいますが、去年のように雨は降ってません。

005_20131007215209be4.jpg006_20131007215209955.jpg
出遅れたせいで、駐機されている機体は撮影全無視してますので、
目の前に止めてあるU-125Aと、UH-60J(小松救難隊の洋上迷彩と、陸自の地上迷彩が並んでました。)
を撮影。てか、おっちゃん邪魔…。

007_20131008200818656.jpg008_20131008200822c48.jpg
オープニングフライトのために準備を始めるUH60-J。


と油断してる間にF-15が発進!
009_20131008200824346.jpg


011_20131008200825eed.jpg013_20131008200826f73.jpg
パラシュート降下のために60Jが飛び立ちます。
何気に空中受油プローブ付き。(機首横からにょーっと突き出てる棒ね!)

014_201310082027394d4.jpg019_2013100820274484d.jpg
F-15は朝からダーティ状態(フラップ、車輪を下ろした状態)での8機編隊をかましてくれました。

016_20131008202742898.jpg020_20131008202745740.jpg
時々旅客機の離陸や、お邪魔虫(花電車)の妨害があったりもします。(怒#)
てか花電車今年は武装しとる~。

022_2013100820362280b.jpg024_20131008203626e4b.jpg026_201310082036278e3.jpg027_20131008203629d5b.jpg
昨年は傘を差していて出てくる瞬間が 撮れませんでしたが、今年は何とかパチリ。
ほぼ真上なのでブレてぼけてます^^;

028_2013100820385786f.jpg030_2013100820390445a.jpg
031_201310082039038a7.jpg
お疲れ様~。


032_20131008204417923.jpg034_20131008204420267.jpg035_20131008204421e2e.jpg
役目を終えて戻ってくるUH-60J。やっぱりいつ見てもいい機体ですね~。

037_201310082047225f6.jpg

039_20131008204725a4f.jpg041_20131008204727657.jpg
046_201310082054082ce.jpg
F-15Jも次々着陸~。 上写真はスピードブレーキが目いっぱい起きてます。

042_20131008204727d09.jpg
今回のよさげショットその1。手前と奥で行きかうF-15J。

047_20131008205411fcd.jpg048_20131008205413e48.jpg049_20131008205414ce5.jpg
小松は官民一体の空港なので、合間にしょっちゅう旅客機が飛んだり、降りてきたりします。


お次は目玉のF-15による機動飛行展示。小松はエプロン側から見て奥が海側なので、
そちらに向かって旋回をするため、大体おなかを見せることになります。
051_20131008205834728.jpg

052_20131008205838530.jpg053_20131008205840518.jpg054_201310082058417cc.jpg055_20131008210226b14.jpg
アフターバーナー時の音を聞いたことがない方は、
TVや動画の映像などではなくナマで見ることをお勧めします!
ああ、うるさいんだろ~な~と想像はできますが、聞くと感じるでは大きく違ふので…。
そう…アフターバーナー音は音を聞くのではなく、全身で感じる なんですよね。


今回はF-2Bが岐阜の各務ヶ原からリモートで飛んできてくれました。(よって離着陸はしなひ)
数年前までは定番だった、対地攻撃デモとかを久々にやってくれたですよ!
067_2013100821113177b.jpg070_20131008211137a14.jpg064_2013100821182356a.jpg
これがまた小さい上に洋上迷彩なので、カメラのフォーカス認識が追いつかず、
まともな写真が撮れないときたもんだ!(言い訳すな!)

073_2013100821233797b.jpg
F-15が二度目の機動飛行展示開始。

074_20131008212341933.jpg075_20131008212345bc2.jpg079_20131008212346992.jpg081.jpg090.jpg
最大速度はマッハ2.5とされてますが、当然そんな速度を披露する事はないので、
F2などよりゆっくりに見えてしまいますね。言い換えれば優雅さとダイナミックさがあります。

076_20131009200606e33.jpg087.jpg092.jpg

F-15が演技をしている間にスタンバる救難隊の皆様。
救急救命最後の砦とも言われ、海猿で有名な海上保安庁でも出れないような
悪天候の時には彼らが出張ります。(詳しくは 小松救難隊を舞台にしたアニメ「よみがえる空」でも見てちょ

それにしてもドン前にいたU-125Aが居なくなってすっごいスッキリ視界!
このまま戻ってこなければいいのに…(コラ

093_201310092006136c6.jpg
お仕事お疲れ様です~。(何でこんな写真撮るかな…。)

097_201310092017190f3.jpg
よさげショットその2。なんか肩を寄せ合ってるみたい。

106_201310092024266fb.jpg
U-125Aが飛び立ち救難展示が始まります。
が、同時にF-15の二度目の編隊飛行も入り乱れるようにやるので撮影は結構大変!

108.jpg
いつもなら4+4の編隊二つで、最終的に合流しての8機の編隊という構成なのですが、
今年は5機編隊1つのみというパターンが多く、ちょっと寂しい感じ。

隣にいたおっちゃんが偶然にも地元の人で、普段日のF-15の訓練もよく見にきてるらしいのですが、
最近は沖縄方面に何機か回されていて数が少ないのと、燃料費高騰による節約ではないかとのこと。
中国の影響がこんなとこにも出てるんですね~。

110.jpg
去年よりさらに遠くなったので益々ナニやってるかわからない~。

111_201310092024336cf.jpg
悔しいので よさげショットその3。UH-60Jを従えて戻ってくるU-125A

113_201310092024353fa.jpg
戻ってくるとすぐさま点検です。
再び視界が最悪に…。他所に止めてくんないかなぁ。

109_201310092041473bf.jpg
毎回航空祭にあわせて飛んできてくれる特別塗装機。今年はゆめジェットでした。
一般公募のイラストがかかれてます。いつかは痛旅客機が来るようになるといいなぁ。(くるか!

11:00位で午前の演目はすべて終わりです。
ブルーの演目が始まる12時45分まで航空機によるプログラムはありません。
戻ってくるF-15たちも撮ってますが、一回目の帰還とほぼ同じなので割愛~。

ここで吾輩はすぐさまトイレに向かいます。行っておかないとひどい目にあいますので^^;

それでは戻ってくるついでに撮ってきた昨年撮れなかった雑魚…ゲフンゲフン。
縁の下で活躍するメカのご紹介~。
116.jpg
まずは【対空機関砲 VADS】
これも一昔前はF-2の対地攻撃デモの時に対空射撃デモ(空撃ち)を同時にやってくれていたのですが、
最近は飾られるだけです…。

117.jpg
【81式短距離地対空誘導だ~ん】
通称:短SAM(たんさむ)。隊員さんの前に三脚で置いてある機器で目標を捕捉します。
動画でも撮っておいたので連動して動くのに注目しましょう。

[広告] VPS

118.jpg130_20131009205637836.jpg
吾輩の好きな【AH-1S】。ヒューイ・コブラと言った方がピンとくるかもしれません。

119_201310092044289f9.jpg
今年は飛びませんでしたが、当然小松にも通常の【T-4配備されています。

120.jpg
【富士T-7】。パイロット訓練生が最初に乗る機体ですね。
一昔前はレシプロのT-3からでしたが、引退した今はターボプロップのこいつから乗ることになります。

122_20131009210907e17.jpg
【CH-47J(チヌーク)航空自衛隊バージョン。
陸上自衛隊とは迷彩が違うことに注目!(陸自迷彩を知らんと 違いが分からんやろが…)

124.jpg
【U-36A訓練支援機】
主に標的を曳航したり、チャフを散布したりします。
右翼端(写真左)がカメラポッド。左翼端がミサイルシーカーポッドになってるそーです。(ググッて調べてくるな!

125.jpg
非常に地味な【T-400】。Tとついていることからも分かるようにこれも練習機。
輸送や救難機としても使うことがあるそーな。(おま…全然知らんやろ… 

126.jpg127.jpg
事故で墜落したときの心強い味方!でも名前は救うというより壊しそう…
破壊された機体を救難すると言う意味なんでしょうが、『破壊という単語はアカンて…。

128_20131009212743120.jpg
でもって先の写真でもチラッと写っていた【軽装甲機動車】 空自もちゃんと持ってますのよ~。

131.jpg
最後にUH-60Jの陸自版【UH-60JA】
前方に向かってちょこんと突き出た ワイヤーカッターが自己主張してるように見える…。

【ブルーインパルス】
それでは大本命のブルーの演目です。
天気が悪かったのであまり期待してませんでしたが、
演技はなんと第1区分の一部変更(そのままではなかったようです)で高さのある演目もやってくれました。
134.jpg
とりあえず準備の始まりです。キャノピーが開けられます。(なぜか予備機まで…)

135.jpg136.jpg
ぼちぼちと点検が始まり…

ウォークダウン開始!
139_20131010194621b1d.jpg142_201310101946248aa.jpg143.jpg

144_20131010194629697.jpg145_2013101019462977d.jpg
耐Gスーツを履き履きします。(もっとカッコいい言い方ないのかよ!)

146_20131010195236cc7.jpg148_201310101952396e7.jpg149_20131010195242dc1.jpg
各部チェックの後、ヘルメット装着!(この一瞬を撮るの難しい…。)

155.jpg
今回のよさげショット4!キャノピーを閉める瞬間!
フレーム脇に搭乗者名が書いてあるのが確認できますでしょうか…。

いざ発し~ん!
157.jpg159.jpg160.jpg163.jpg
残念ながら去年とは陣取ってる位置が違うため、ジェット排気は浴びれませんでした…。(TдT)
車椅子と その付き添いの方々は存分に浴びたと思います。

164.jpg
【オマケ】送り出した後は電源車も隊列を組んで並びなおします。
(だからなんでこんなの撮るんだヨ…。)


気を取り直して演目開始です!すべての演目が撮影できているわけではありませんのでご了承下さい。
【ダイヤモンドテイクオフ&ダーティーターン】
165.jpg166.jpg167.jpg168.jpg

【ロールオン テイクオフ&ローアングル キューバン】
169.jpg
5番機の方は撮り逃す!

【ファンブレイク】
170.jpg
シャッターの瞬間にリキんでブレるという失態…、一番綺麗に背中が見れる演目なのに…。

【4ポイントロール】
171.jpg
ケツしか写ってないじゃん! もっともこれは動画で見た方がいい演目ですけど…。

【チェンジオーバーターン】
172.jpg
縦一直線のトレイル隊形から、デルタ隊形へすばやくチェンジ!
素人目にも そのキレと正確さが伝わる吾輩の好きな演目。

【インバーテッド&コンテニュアスロール】
173.jpg
こんなポンチカメラでもこのくらいの大きさで撮れることもあるのです!(いばれることぢゃねぇ…。)

【謎の演目】
174.jpg
レインフォールのように降りてきたかと思ったらレベルオープナーのように開いたでござる…。
これが噂のサンライズ?(見たことないので判別がつかなひ)

【バーティカルクライムロール】【スローロール】【トレイル トゥ ダイヤモンドロール】は撮り損ねました。


【ハーフ スローロール】
175.jpg
これも動いてないと意味ないキガス…。

【レター8】…のはじめ…。をい!
176.jpg
この後3・1に分かれて水平8の字を描くのですが、風があったのでまともな8の字になりませんでした。

【オポジット コンテニュアス ロール】
177_20131010204101b55.jpg
今回のよさげショット5。交差の瞬間を両機ともフレーム内に収めるのは至難の業です。

【バーティカル キューピッド】
179.jpg
風が強かったのでハート形が持つまいと思い、矢が刺さる前に撮影。
案の定もちませんでした。

【ライン アブレスト ロール】は撮ってません。

【360℃&ループ】
180.jpg
ソロ機の独壇場な演目です。

【ワイド トゥ デルタ ループ】
181.jpg182.jpg
会場後方から不意打ち的に進入し、ダイナミックに上って降りてくる豪快な演目。
これも吾輩のお気に入り。

【デルタ ロール】
183.jpg

【デルタループ】184.jpg185.jpg
デルタロールとデルタループの違いは写真ではわからないですね~。
スモークを入れれば、どう動いたかはわかりますが、機体は豆粒以下に…。

【ボントン ロール】
186.jpg
全機がタイミングよく一回転する技。回転の瞬間を撮るのにチャレンジしてみました。
一機だけタイミングが違う(早い)のがいますね~。(偉そうに駄目出しスンナ) 後で怒られるのかな…

【バーティカル キューバン8】(単にバーティカル8と呼ぶこともあります。)
187.jpg
やはり8の字を保てません…。

みんな大好き【スター クロス】
188.jpg
まずは上向き空中開花で始まり…

189.jpg
忘れた頃に五方向から飛んできて星形を完成させます。
風で崩れるかもしれないので完成手前で撮影。
かなり大きいので、広角レンズでもない限り全体をフレームに収めることはできませぬ。
(この写真もズームは目いっぱい引いて撮ってます)

【タック クロス】
190.jpg
オポジット コンテニュアスロールとならんで緊張感のある演目。
もうちょっと大きく撮ればよかった…。そうするとタイミングがめちゃシビアになるんですけどね。

【ローリング コンバットピッチ】
191.jpg
1~4番機最後の演目。やっぱり華麗で見事です。

【コーク スクリュー】
192.jpg
最後の〆はやっぱりコレ。
今回はドン前のU-125Aが邪魔してるのでほとんど見えず…。最後の旋回しか撮れませんでした…。

193.jpg
整備員さんたちが準備を始めます。

196.jpg199.jpg202.jpg205.jpg
そしてブルーの帰還!お帰り~。

207.jpg
よさげショット6キャノピー空ける瞬間!(閉める時との違いがわからねーよ!)

210.jpg
パイロットは整備員さんたち全員と握手。う~ん 良いねこういうの。

211.jpg
戻るのも演目のうちなので一糸乱れぬ動きです。

213.jpg
そしてことも花束贈呈はやっぱりカブッキーでした。
最前列じゃないんで写りわるくてすんまそ。

これですべての演目は終わりです。
後は帰り際にとって来たものをいくつか…。
午後は完全に逆行になるので蛍の光フライトとかは撮らないんですよ…。
215.jpg216.jpg
とりあえずF-15は撮っとかないとな!(複座のDJだし)当然ここの303SQの機体です。

217.jpg
去年は尾翼マークがよくわからず、どこのか判別つかなかったF-2A。やっぱり三沢のでしたね。
飛んでくるのは毎度各務ヶ原の機体なのが謎です…。これ飛ばすんじゃ駄目なの?

218.jpg219.jpg222.jpg
ここ数年は小松の常連と化している百里501SQのRF-4E。

220.jpg
通常のファントムもありますよ~。なぜかこいつは飛行開発実験団(各務ヶ原)の機体。
ますますF-2Bの展示飛行が、なぜリモートなのか謎です。


221.jpg
昨年撮った「レーダー作動中は危険近づくな」 も印象的でしたが、
アレスティングフック(着艦フック)も危険らしい。なんだかどこもかしこも危険なんじゃ…?
(そーゆー意味じゃないと思うぞ…

223.jpg
昨年も撮ってる(というか大体毎年撮ってる^^)U-4

224.jpg
水色のC-130。うう、もろ逆光だ…。(向きの関係で午後からはどんどん逆光になるんです。)

225.jpg
日本を守る心強い一員P-3C。P-1がデビューしてもまだまだ現役でいけそうですね。
(関係ないけど技MIXのP-3Cが気になる…。ほすぃ~。)

227_20131011193347709.jpg
最後に管制塔をパチリ。

帰り際に撮った看板類。自衛隊はどんどん萌化が進んでいますね。
229.jpg230.jpg231.jpg232.jpg
喜ばしいことです。(イヤイヤまずいだろ!)
いずれ自衛隊の痛戦闘機が、某国の戦闘機を撃墜する日が来るかも知れません。(来てほしくないわ!)
以上小松航空祭レポートでした~。


この日はちょうど第一土曜日。
行きつけのお店で何らかのゲーム大会をやるので土産をひとつ購入しておきました。
これでみんなを困らせてやれ!ひゃひゃひゃ(←悪党)
233.jpg
234.jpg
中身はあんこ入りヨモギ団子ですが、12個のうち 2個だけ辛いのです。
「使い方次第で友情を失っても、当方では責任を負いかねます。」の一文が笑える^^

ジュリエット(蝶)「去年や一昨年の神姫オフ会でも似たようなの買ってたよね?」
(こちらはクッキー。)
MITAKEN「この方が面白いでしょ?」
リマ(忍)「毎度変なの…買ってくる…て、大顰蹙じゃな…ですか!」
M「え?キコエナーイ。」

J「ちなみにMITAちんは無事(辛いのハズレ)だったの?」
M「……………見事に引きあててしまいました…。」orz
J「ぶひゃひゃひゃひゃ!かっこ悪いのだ~~!」
M「ちくしょ~~~~。」

昨年よりは天気はましで、ブルーの演目もいい方だったので来た甲斐はありましたね。
でも青空の下でのスタクロがもう一度見たいです!

今年の来場者数は、いつもより2万人多い12万人に達したとのことですが、
「空飛ぶ広報室」のおかげですかね?
来月の入間の方はどうでしょう?晴れるといいのですが…。(入間は毎年20万人来るらしいですね…)
今年は無理ですが、いつかは入間も行ってみたいですね~。
ではでは…。

次回はTF玩具史上最大の「奴」になります。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

2013-10-11 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。