武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

figmaレビュー ~ガッツ 鷹の団ver. 編~

018_20140110193122461.jpg 



 今回は久しぶりに漢(おとこ)なフィギュア
 figma ガッツ 鷹の団ver.です。

 本来は初夏発売だったのですが、
 ずいぶん遅れて発売されました。 





いや~ あまりにも発売されないので。
発売中止になっちゃったのかと思いましたよMAXファクトリーさん!

そう、このガッツ、当初発売予定となっていたのは7月だったのです。
(購入したのは12月末)

無事発売されてよかった~。
それではいつもどおりパッケージから…。

001_2014010921162559e.jpg002_20140109211629dd7.jpg
ベースのデザインは、先に発売されている黒い剣士ver.やグリフィスと同じデザインの色違い。
グリフィスは白っぽいので見分けがつきますが、黒い剣士ver.の箱とは似ていて間違えそう…。

003_2014010921163243a.jpg
ブリスターは二段。二段目はマント部品ですね。
この写真は開封前なのでガッツが首を傾げてます…。(笑)


【付属品一覧】(例によって標準装備の台座スタンド、収納袋は省いてます。)
004_20140109211632749.jpg
左上から【マント首元部分】、【マント本体】、右に移って【大剣】、
さらに右へ【交換用表情(叫び顔)】、【ヘルメット】、【スタンド拡張用ジョイント】
【交換用手首6種、(平手左右、突き出し剣持手左右、通常剣持手左右)】、そして【インスト】
本体自体が普段のfigmaより大きいせいか、
手首も付属品も大きめ、手首が1セット少ないのも仕方ないかな?
と思ってしまうくらいボリュウムはあります。


014_20140109212318bf0.jpg015_20140109212321850.jpg
まぁ、詳しくはいつもの手抜きで…(とうとう堂々と手抜きと言うようになったか…



【本体】
005_2014010921380643d.jpg
ポン出しでこの状態。質は相変わらず高いですが、お顔は角度により似ていないような気がします。
正面はまだいいんですが、斜めから見ると「ガッツじゃない!」と思ってしまふ。

008_20140109213813f43.jpg006_20140109213809312.jpg007_20140109213812451.jpg
背中には、剣の鞘(ホルダー?)の形状を保持するための透明ダミー刀身が刺さってます。


【各部クローズアップ!】
009_20140109214524912.jpg
肘間接は隙間が多く、ちょっと目立ちます。
ガッツのような大男を、おなのこキャラにも使われる共通ジョイントで表現するのはちょっと厳しいか~。

010_20140109214527f1e.jpg
肩アーマーは軟質素材。
ベルトモールドの接点部分で接着されてます。

011_2014010921453179f.jpg
胴体のよろいも2層で芯部分を覆う軟質パーツ。
何とか可動を確保しようとしている努力が伺えます^^;

012_201401092145327d2.jpg
腰アーマーは先端の2段分だけ腿パーツに張り付いた分割方式になってます。
(ぶっちゃ毛 グリフィスと同じ構造。)
こうやって大きくズラすと違和感がありますが、普通に動かす分には自然に見えます。

013_201401092145338dc.jpg
気をつけたいのはこのスパー(spur:拍車)部分。
リアルな質感はありがたいですが、布などに引っかかりやすく、うっかりすると折りそうです。



【動かしてみよう!】
016_2014011019311403d.jpg
ダミー刀身を抜いて、適当にファイティングポーズ。肩のアーマー、胴体前のナイフが少々干渉します。
手首も大きく動かすと若干隙間が気になりますね。

017_2014011019311715e.jpg
かといって、遊べない駄目なアクションフィギュアではありません!
障害物を跳び越させてみる~。 

018_20140110193122461.jpg
何とか片ひざもつけますね。
それにしても斜めから見ると、何でしょうこの微妙な似てない感は…。鼻の高さが足りない?
眉や目はがんばってると思うんですけどね~。

019_20140110193120402.jpg
大剣&マントを装着、歩かせてみますた。こうしてみると十分に質が高いですね。
マントの材質ですが、黒い剣士ver.では紙(不織布?)、グリフィスのマントは布(ポリエステル?)でしたが、
今回は普通のPVCパーツ。可動部もなく、軟質というわけでもないのでほとんど動きません。

つまり、アクションで翻った風に表現することはできません!
黒い剣士ver.で「モロ紙」とかいわれてたので普通にしたのでしょうが、
個人的にはまどマギのさやかのように針金入りの布がいいなぁ~。

020_20140110193122e57.jpg
いざ、アクション!
ちゃんと各パーツの抜き差しを駆使して付け替えれば、背中の剣を掴ませる事は難なくこなせます。

023_20140110200420248.jpg
てぇいっ!(腰アーマーの一部が腿にあっても なんら問題なし!)

021_2014011020041597a.jpg
どりゃぁぁ!
(腕を上げると さすがに首もとのマントパーツが干渉します。ここは軟質パーツで作ってほしかった…。)

022_201401102004189ef.jpg
これでも喰らえっ!(ああ…マントが無可動なのが惜しい…。)

025_201401102013473d4.jpg
ヘルメットはバイザー部分を取り外し、
頭部のほうは後頭部と前髪を全部はずして使用。
バイザーをはめなおせばメットをかぶった状態にできます。

026_201401102013505cf.jpg
隙間からしっかり顔を覗けます。

027_20140110201351aab.jpg

後姿も凛々しい~!

024_20140110201345627.jpg
チェストーーーッ!(ガッツがそんな日本の一地方の方言叫ぶかい!)


【比較いろいろ】
028_20140110205307b65.jpg
黒い剣士ver.との比較。
なんと後の姿である剣士版のほうが 細い印象。背は高いんですが、ガッシリ感が負けてる?


最後にあの別れの決闘シーンを再現しようか…と思ったら、
よく考えたらあの時のグリフィスは鎧着てないことに気がつき断念…。
結局仲良く並べてみることに…orz (ダメダメやな!)
029_201401102053084f2.jpg


【総評】
可動部は一部干渉するところはありますが、品質自体はいつも通り。
また、本体が大きいので、おなのこfigmaよりお得感があるのもいいですね。

ただし、顔はまったく似てないとまではいいませんが、
角度によっては「似てないな~」と思う造形なのが気にかかります。
グリフィスの出来がよかっただけに余計…。

フィギュアを似てるか似てないかに比重を置く方は、店頭チェックをしたほうがいいですね。

なにはともあれ、キャスカの注文も始まったようでますます楽しみ~。
あとは彼らに合う馬フィギュアさえあれば…。(また無茶を言う…。)


次回は古いLEGOをいろいろあさったら、なつかしいLEGOが出てきたのでさらしてみようかと…。
(誰得やねん!)
でわでわ今年もガンガン行きますよ~。(^^)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : figma

2014-01-10 : figma : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: 今のガッツもいいよね!
コメントありがとうございます~。
せっかく面白い漫画なのに発刊ペースがどんどん遅くなっているのが困りものですね~。
(まぁ、JETコミックスではもっとひどいペースの『セスタス』という漫画を長年愛読してるんで、さほど気にはしてませんが…。)

> グリフィスの作画、昔と今とじゃ全然違う気がするのは気のせいでしょうか……
長期連載漫画のシュクメーですね…。^^;
吾輩も昔の初期のグリフィスほうがいいと思ってますが…、こればかりはどうしようもなひですなぁ。

> 扱いづらい印象ありますよねぇ
> クオリティ低い訳じゃないんですけどね。。。
まさにそういう感想になります。コレジャナイというほどじゃないけど…。どことなくガッツらしさが足りない…。
グリフィスを一緒に引っ張り出しているから言えるんですが、たぶん鼻の高さが足りないせいだと思います。

> マントが動かない……飾り方を要求されますねぇ~
> でも布にすると、今度は汚れた感を出すのにコスト掛かっちゃうのかな?
まさにコストのせいだと思います。
硬いPVC マントは、なのはシリーズのフェイト等、今までにもあるわけで、
分割してジョイント可動にすればアクションもできるはずなのにやっていない…。
間違いなくパーツ数(正確には金型数)を減らすためでしょう。
もともと大きいキャラクターで、型が大きめになるはずですし…。


> でもこういった「如何にも傭兵ライク」な見かけはクるものがありますねぇ。
やっぱり「らしさ」の表現が抜群に良いからでしょうねぇ~。
ベルセルクには大げさなフィクション的デザイン甲冑も出てきますが、
しっかり現実の甲冑資料を参考にしていることが随所に散見できるので、非常に好感が持てますよね。
てか、三浦健太郎氏は「図説 西洋甲冑武器辞典」という本を推薦してます。読んでもかなりの良書ですよ~。(何ステマしてんねん!

> PS3のドラゴンズドグマってゲームでこのコスチュームが買えた~
ドグマの良い所はキャラメイクが日本人好みであることと、こういったコラボ要素ですねぇ。
吾輩ドグマやってませんが…(ヲイ
 興味はあったんですが、すぐさま「たいして広くない」とか、「行けない所が多い」という批判が噴出していたもので…(コラ

上の件ももちろんOKですよ!
…そういえば前PCがぶっ壊れて以来、雪冠さんのブログのアドレスわからなくなってる!(ゴルァ!

でわでわ、またのお越しをお待ちしております。(^^)ノシ
2014-01-16 18:20 : MITAKEN0 URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-01-15 22:45 : : 編集
今のガッツもいいよね!
こんにちは~\(゚∀゚)/
グリフィスの作画、昔と今とじゃ全然違う気がするのは気のせいでしょうか……
昔作画の方が好みだった気がします。。。
ガッツは逆に殆ど変わってなくて安心してますけどもヽ(ゝv<)メ

オフ当日、もうどの玩具屋か判りませんが(←大体行った玩具屋の名前を知らずに終わるヒト)
入り口付近に詰まれてて「なんかデカさが違う……流石だ!」と思いつつスルーしたのですけど……
うむう……魅せ方を誤魔か……工夫すれば関節もお顔(重大)も活かせるかもしれませんが、ちょっと扱いづらい印象ありますよねぇ
(´・ω・`)
クオリティ低い訳じゃないんですけどね。。。

マントが動かない……飾り方を要求されますねぇこれも。。。
それを言っちゃうと長髪キャラの殆どはそう評価されちゃうとは思いますけど、、、これも可動フィギュアのサガでしょうか。。。
でも布にすると、今度は汚れた感を出すのにコスト掛かっちゃうのかな?とも思いますし、ならばと思い切った作りにしてきたのかなとも。。。

でもこういった「如何にも傭兵ライク」な見かけはクるものがありますねぇ。
PS3のドラゴンズドグマってゲームでこのコスチュームが買えたんですが、もうずっとその格好で遊んでました。
旅人に必要な雰囲気を兼ね備えまくってますわ♪

ではでは失礼いたします~♪
2014-01-15 22:35 : 雪冠 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR