武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

figmaレビュー ~本多・二代 編~

020_201404172004582f4.jpg 


 本日はfigma の 本多二代(境界線上のホライゾン)
 figma史上最も太ももがムチムチかも知れない♡
 そーれ おっぱい おっぱい!フトモモ フトモモ!
      ヽ(゚∀゚ヽ)三 三(ノ゚∀゚)ノ
 
 

 ついでに同時に買ってる
 リトルアーモアリーもちょっとだけ混ぜてみました。
 (レビューというよりは、組んでみた感想ですね。)



figmaの商品化ラインナップには時々謎なチョイスがあったりしますが、
今回もその類なんでしょうか? 
主人公はともかく、その姉とか、一番人気のありそうな浅間 智をスルーして二代のほうとは…。
あ、いや二代も好きですけどね! 
003_20140417201625841.jpg
ちなみに当方は、アニメ二期分を見てるだけのにわかなので、原作未読です。
設定的によくわかってないところ多いです。(おっぱいしか興味ないの間違いだお)


それではいつもどおりパッケージから。
004_2014041720162837f.jpg005_20140417201632020.jpg
イメージカラーのブルーに包まれてます。
ウインドウが小さくなったのはやっぱり個人的には不満です。
なぜかパッケ写真は槍を持っている状態しか載ってないですね。刀ついてるのに!


006_201404172016338df.jpg
中敷はやはり青無地の一色。
カラフルだったり模様があったりした時代が、なつかしひ。
(懐かしむにはまだ はえぇ!)


008_2014041720163567f.jpg
今回首をかしげたのはベロ部分のこの表記。 シールどころか台紙の中になにも無いぞぅ?
ググッてみたら、案の定 誤表記でした。
グッスマページにてマックスファクトリーからお詫び文が出てます。

007_20140417203012fcf.jpg
ブリスターは二段ですが、二段目は半分くらいのサイズ。最近のfigmaにしては付属品は多めです。



【付属品一覧】(例によって標準装備の台座スタンド、収納袋は省いてます。)
010_2014041720301785f.jpg
左側から順に【伸びた状態の蜻蛉切(槍)の柄】、上【蜻蛉切 石突部(短)】、下【蜻蛉切 石突部(長)】
右へ移って【インスト】、【翔翼エフェクト用台座×3】、【蜻蛉切エフェクト】、【翔翼エフェクト膝固定パーツ】
【翔翼エフェクト×3】、【頭部用翔翼エフェクト】、
【交換用手首9種(多いので一つだけホルダーから溢れてます^^;)
平手左右、掴み手左右、突き出し掴み手左右、大開き掴み手(右のみ)、大開き突き出し掴み手(右のみ)
鞘持ち用掴み手(左のみ)
蜻蛉切の柄が太い部分があるので{開きの大きい掴み手}があるのではないかと推測してます。
さらに右へ移って【髪留め左右】、【頭部用飛翔翼エフェクト取り付け前髪】、
下へ移って【蜻蛉切(先端の刃は外せます)】、【差し替え表情(叫び顔、照れ顔)】、
【刀の鞘】、【刀】(パッケージ内には鞘に収まった状態で入ってます。)

久しぶりに充実した付属品だな~と思ってしまったヨ。



【本体】
009_20140417203015b73.jpg
以前の一式あかねとは違い、ポンだしでは遊べませんでした。
各部のビニールを取りましょう。

011_2014041721114040a.jpg
もともと硬派系の性格なので、通常の表情もどこか凛々しげ。
手首は握りこぶしがデフォルトになってます。
まぁ吾輩個人としては、おぱーいとかパンパンのフトモモとかに目が行きますが!

013_201404172111464ef.jpg012_20140417211143d47.jpg
あ、そーれ おっぱい おっぱい!ヽ(゚∀゚ヽ)三 三(ノ゚∀゚)ノ
ジュリエット(蝶)「また 始まったのだ…。」

014_20140417211149500.jpg
お下げはジョイントで可動。
モミアゲは長いですが、結構なやわらかさの軟質パーツなので、さほど邪魔にはなりません。


015_2014041721114975e.jpg
スカートのような腰アーマー(?)は一応ジョイントで可動しますが、
あまり自由度は無く、ちょっと邪魔です。開くだけ?

016_20140417212202302.jpg
017_2014041721220539f.jpg
腰アーマーをなんとか可動させてやろうと 頑張ってみましたが、これが限界でした。
てか、お尻側のたれ布は固定かよ!(しかも固めの素材…)
リマ(忍)「私には、お尻を見せよう…と、頑張った…に見えて仕方な…のですが…。」
MITAKEN「やだなぁ~、気のせいですよ~♪」(白々しい奴…)



【武装】
018_20140417213031930.jpg019_20140417213034916.jpg
二代といえば蜻蛉切ですが、嬉しい事に刀もついてます。
せっかく付属しているのに、箱写真にはまったく使われていないとはもったいない!
鞘からの出し入れもできるので抜刀遊びができます。


020_201404172004582f4.jpg
形状デザインもいいのに、何故パッケ写真に使わなかったのか理解できません。


021_201404172136468ee.jpg
そして本命の蜻蛉切!
なぜか柄の部分がやたら太く、石突部の下側とえらい差があります。
さすがに差がありすぎる希ガス…。


022_2014041721364926b.jpg
エフェクトを使えば劇中の攻撃シーンも再現可能!
「むすべっ 蜻蛉切!」

027_2014041721365292c.jpg
そして、付属パーツを駆使すると、かな~り長く伸ばせる蜻蛉切ですが、
全体を撮ると本体が小さくなりすぎるのでとりあえず本人部分を…。

028_20140417213653336.jpg
全体をフレーム内に収めようとするとこうなっちゃうんですよね…。(笑)
つーか長すぎやろ!
(こんなに長くてもしっかり保持してくれるfigmaジョイントの優秀さがわかります。)


そして最後に術式エフェクト。
023_2014041820270960d.jpg
まずは術式発動! 
頭部前髪を頭部用術式エフェクトを差し込めるものに交換し、
写真のように、差し込んで引っ掛けます。

024_20140418202711010.jpg
手前にスパパとエフェクトが出現!
あ、もちろん写真では並べてるだけですがね。
このエフェクトを立てるための台座まで3個用意されているのはやっぱりニクイですね!
(でもうちのシートは二つ目だけ滲んだように文字がぼけてる…。
付属品の袋に同梱されているので、ウィンドウから確認することはできませんね。)


026_20140418202715de5.jpg
あとは敵に突撃するだけです!
すねアーマーを、エフェクトシート取り付け用に取り替え、
シートの一枚をアーマーの溝に差し込んでひざを曲げると、
ちょうど写真のように正面を向くようになってます。

025_20140418202713ca5.jpg
すねアーマーはこのように取れます。
ちなみに左右はなく、どちらのすねでも装着可能!


そして武装ではありませんが最後に残るのは、
差し替え表情、衝撃発言時の「照れ顔」(パッケージ説明ママ)
え~っと…それって、S○Xを連呼したあのシーンの事ですか?(爆笑)

030_201404182045517ca.jpg031_201404182045547b2.jpg032_20140418204555515.jpg
まぁ、吾輩はフツーに女の子らしいポーズとらせたり…。

029_20140418204547424.jpg
定番のM字開脚風に撮ってみたりさせる訳ですけど…。
リマ(忍)「M字…脚が 定番という時点で…人としてど…かと思いますが!」
MITAKEN「え?そうなの?」(ヲイ!



【総評】
これまた遊びに長けた豊富なオプションパーツがいっぱいで、
遊び倒したくなるアイテムですね~。
ユーザーにどう遊んでほしいのかが、付属品からもハッキリわかります。

個人的にはグロス(つやあり)塗装と、マット(つや消し)塗装の差によるメリハリも良い印象を持ちました。
テッカテカの極太フトモモはやはりこの商品の一番の売りだと思います。
あ、そーれ フトモモ フトモモ!ヽ(゚∀゚ヽ)三 三(ノ゚∀゚)ノ (イイカゲンニシロ)

それでは最後にリトルアーモリーを持たせて見ませう。
もちろん2種類両方買ってます。(定価で…)
033_2014041821060366b.jpg

035 (2)
スケール感(1/12)や、ディテールなどの出来はよく、成型色も黒なので
特に塗装などしなくても十分見れます。figmaサイズのアクションフィギュアにはまさにピッタリ!

ただし、もともとが接着仕様なので、ホビー誌に紹介されているフィールドストリッピング状態は
基本コンパチです!可動して開いたりするわけではないので注意!
写真では取り付けていない、付属のスコープ類も接着剤で接着するようになっています。

もっとも、この写真では機関部の張り合わせのみ接着し、
キャリングハンドル部は両面テープで貼り付け
各所をバラせるように組んでいるので、
フィールドストリッピング状態を再現することは可能です。
(でも…ポロリが嫌な方はしっかり接着してしまったほうがいいですね。)


034_20140418204556ca9.jpg
M240の方も基本は同じ仕様です。
この写真のものは一切接着剤は使わず組んでありますが、
突き出たキャリングハンドルのグリップはやはり接着してしまった方がいいですね。
できればバイポッド部分も…。
基部は二つあるので、基部と脚部分(写真の開いたものとは別に閉じたものがある)を接着しても、
下ろした状態とたたんだ状態の差し替え表現はできます。

個人的には せっかく開いた状態でも組めるようになっているのだから、
もうちょっと頑張って可動モデルにしてほしかったかな…。
これでも十分クオリティは高いので買う価値はあります。
ただ、一部のパーツが繊細すぎて(特にマウントレール部分)
ニッパーで切り出す時に折ってしまわないよう注意が必要ですね。(M240でやっちまったよ!)

もう2弾めの発売も決定してますね。SCARにM82とは…。
M82(バレット)A2なのがGJ!開発者わかってるなぁ。
(上の写真見てもわかるように、スナイパーライフルのような持ち方は
小型アクションフィギュアにはちょっと敷居が高いのです…。)




【オマケ】
先の日曜日(4月13日)に地元の市立郷土歴史博物館で開催されていた『合戦』展へ行ってきました。
001_201404182138151ab.jpg
002_2014041821381986c.jpg
目当ては真柄の大太刀 3本!
一番大きなものは、刀身だけでも170センチくらいありました。
(ナカゴ部分を含めると余裕で吾輩の身長{175}を超えます。)

巨大な刀剣はやっぱり迫力ありましたね!
実戦で使った証の刃こぼれや、刀身のへこみ傷などもあり、
飾り物ではない刀剣を始めて生(ガラス越しや!)で見ましたよ…。
館内は撮影禁止なので実物を撮ることができなかったのが残念!

037_20140418213823cb5.jpg
代わりに入り口脇にある松平春嶽公の像を撮ってきました。(笑)

ついでに県庁(城跡に建ってます)周りもぐるっと一回り~。

035_201404182138208e4.jpg036_2014041821381380d.jpg
久しぶりに県庁の桜を見れて良かったです。(写ってるおばちゃんはまったく無関係です。)

でわでわ失礼します~。(^ ^)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : figma

2014-04-18 : figma : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR