武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

艦これモデルvol.1 レビューその2

011_201405012027043de.jpg 

 ハイ、前回に続いて艦これモデルvol.1の続きです。

 その前にひとつお詫びを…

 キャラクターシートの穴は開いてるのが普通で、
 塞がっているのがエラー品みたいです…。
 (要は切り取った不要部分の除去し忘れですね。)

 今回の4艦を組んでみたら全部開いていたので…(汗)
 いや待て…赤城と比叡だけ処女(おとめ)だったのか!
 (下ネタ自重しろコラ!) 


今回は加賀、金剛、利根、翔鶴の四艦となります。
一応前回ものっけてる写真を~。
005_20140424202048d1a.jpg



【加賀(かが)
001_20140501203645b00.jpg002_201405012036485ee.jpg003_20140501203651622.jpg004_20140501203651c7b.jpg005_20140501203653714.jpg
もともとは赤城同様三段飛行甲板を持つ空母でしたが、モデルではやはり改装後一段の姿です。
恥ずかしながら、吾輩、赤城と加賀はずっと姉妹艦だと思っておりました^^;

009_2014050120415337d.jpg010_201405012041552ee.jpg
今回改めてみますと、シルエットは似てる部分もあるものの 艦橋の形、位置など別物ですし、
そもそも元になっているのが赤城は巡洋戦艦で、加賀は戦艦ベース…ぜんぜんちゃうやん…。

艦尾側面に20cm単装砲がズラッと並んでるのが空母らしくなくて笑ってしまいますね。
砲撃力に未練ありありというか…もとが戦艦だからかもしれないですけど。

008_2014050120415207e.jpg
そして、観察力のある方は気づいていらっしゃるかもしれませんが、
実はあるミスにより、後部パーツが一部ハメ忘れてます。
というのも このパーツ、セット状態で組まれていなければならず、
付属のランナーに付いてはいないパーツなのです。

甲板の接着が終わり、「さぁ~てシートを台座にセットして…」
(↑ブリスターから台座を取り出す。)
コロン…「なんだこの部品?」(しばらくインストを見て、真っ青になる)
まさか最初から外れてるとわ…接着した後なので修復不可能です。
あ、いや…破損覚悟で剥がすなら出来ますが…。やりたくなひ…。
(組むときに気づけよ!という突っ込みはナシの方向で。)

ジュリエット(蝶)「あわてんぼうだなぁ、MITAちんは~。ひゃひゃひゃ!」
MITAKEN「くわ~~ムッチャ腹立つぅ~!」

007_20140501204149d03.jpg
赤城同様こちらも零戦、九九艦爆、九七艦攻が三機ずつ付属。
零戦の黒塗装ミスが泣けてきます(苦笑)
こういう個体差の当たり外れが非常に多い商品ですね。

006_20140501204146c7a.jpg
丸みのあった赤木と比べると角ばった印象の艦底。うん、別物ですね。

023_201405012143427dd.jpg
シートはやはり2枚ずつ付属。
こうして見ると、通常と中破状態の差があまりないよーな…。

011_201405012027043de.jpg
というわけで台座にシートを組み込んでみます。
中破版をセットしてみましたが、あまりはだけてないので色っぽさが足りないなぁ。
もっとこう、すぽーーーーんと…

ジュリエット(蝶)「また始まったのだ…おじさん病…。」




【金剛(こんごう)
024_20140501210518a9e.jpg025_201405012105218fa.jpg026_20140501210525a2d.jpg028_20140501210527714.jpg027_20140501210525a70.jpg
金剛型で唯一のイギリス生まれ。ネームシップの金剛です。
しかし!このモデル…艦船キットコレクションvol.2 の霧島の型流用なので 実質霧島なんですよね…。
あちこちで指摘されてるようです。吾輩ではその違いがよくわからんのですけど…。

それにしてもうちの固体は、艦橋の天辺のはめ込みが上手くはまらなひ…。
ここはピンを切り飛ばして直接接着したほうがよかったかな?

029_20140501210949e49.jpg030_20140501210951f62.jpg
もう注文書が行きつけのお店に来ているvol.2で、残りの金剛型が揃うようなので気長に待ちます。
(↑予約済み)

033_201405012109584b6.jpg
やられた姿も色っぽい金剛さん。
そういえば各メーカーからこの中破版のフィギュア出ますね^^;

032_201405012109573b5.jpg
零式水偵 一機が付属。 てーーーーっ!
そういえばカタパルトとクレーンの配置はホントは逆らしいです。(つまり説明書が間違っている…。)



【利根(とね)
034_201405012115063f3.jpg035_20140501211508a78.jpg036_20140501211514d59.jpg038_201405012115157e2.jpg037_201405012115143df.jpg
最上型五番艦。
と言っても吾輩 船は門外漢なので、2番艦の筑摩との違いがわかりません!

前回も言ってますが、このレイアウトは個性的ですなぁ。
『偵察機をたくさん載せたい』と『武装を減らしたくない』を欲張ったがための物だとは思うのですけど。
3番4番砲塔は後ろ向きなので前方攻撃も中途半端…。

基本は横腹向けて撃つものとはいえ、吾輩ならこんな艦はつくりません…。
偵察機減らしてでも砲を積みたい!
(コーエーのゲーム、ウォーシップガンナーシリーズでは艦船設計が出来るのです。)
吾輩は装甲を削ってでも速度と打撃力を取る漢なのです。当たらなければどうということはない!
(↑ただのアホとも言ふ)

039_201405012117334d9.jpg040_20140501211735f08.jpg
同型艦ゆえ、キット自体も筑摩の塗装変え?
少なくともパッと見では違いがわかりません。一番砲塔に日の丸塗装が追加されてるだけ?

041_20140501211739196.jpg
艦底部も筑摩同様。塗装までまったく同じではないだけましですかね~。

042_2014050121174260b.jpg
チチは無いが嫌がり方がグッドだぜ!へっへっへ(←おっさん注意)

043_2014050121174062a.jpg
零式水偵が三機付属。(一機は艦上に置いてます。) てーーーーーーっ!



【翔鶴(しょうかく)
012_20140501213922bbf.jpg013_201405012139255c2.jpg014_20140501213928ac6.jpg016_2014050121393148b.jpg015_2014050121392966e.jpg
条約の制限なし+最初から空母として建造 の二乗効果で非常にスタイルのいい空母ですね。
(日本海軍初のバルバス・バウのことにも触れてやれよ!)

しかしうちの固体は甲板のダボ穴が船体側のピンとあってないのか、
取り付けると甲板がベゴベゴと波打ち状態に…、これには参った…。

017_20140501214122f3c.jpg018_20140501214125df8.jpg
赤城や加賀のような 生い立ちに迷走がない分すっきりした感じ。
20cm砲なんて積んじゃいません。空母はこうでないと!

019_2014050121412949b.jpg
全体に赤城/加賀よりスラッとして細長い印象。
しかしこのサイズのモデルだと、艦首が球状に見えなひ…。^^;

022_201405012143446b7.jpg
びりびりな服…嫌がって隠すしぐさ…たまりまへんなぁ…。(イイカゲンニシロ)

020_201405012141313f3.jpg021_20140501214131c18.jpg
やはり例の三種の神機(?)が三機ずつついてくるわけですが…、
なぜか九九艦爆が緑色!(あってるのコレ!?)しかも翔鶴の物だけ全機 裏の日の丸はいってます…。
すっごくエラー品臭が漂ってくるんですが…。誰か教えてプリーズ!



【解説書紹介】
044_20140501215513809.jpg045_2014050121551647e.jpg046_201405012155181f9.jpg047_2014050121552006b.jpg
漫画は大体有名なエピソードを取り上げてます。
それにしても妹(瑞鶴)に運を吸い取られ 不幸極まりない翔鶴さんに萌える!



【サイズ比較】
048_201405012157596a3.jpg049_201405012158019fc.jpg
今回の四隻の対比はこんな感じ。重巡以下がいないので(前回の矢矧{阿賀野型}が軽巡)比較的大きめ。
加賀に対する翔鶴の甲板の細長さがよくわかります。

050_20140501215805a2a.jpg
051_20140501215805e85.jpg
海軍だよ全員集合!
こうしてみると矢矧が小さくてなんだか商品的に同値段なのが納得いかなひ。
艦船キットコレクションの頃は、他の小さい艦とセットだったんですよね…。


【同型艦の比較】(赤城と加賀は違いますが…)
054_201405030933128b1.jpg
前回の赤城(左)と、今回の加賀(右)を並べてみる。
吾輩のようなニワカだと船体シルエットが似てるようにも見えますが、
島型艦橋がまったく違うので見分けはつきます。それにしても甲板の日の丸目立つな…。

053_20140503093309647.jpg
前回の比叡(左)と、今回の金剛(右、実質霧島だけど…)
サイドから突き出ている副砲の数とかいろいろ構造物の配置も違います。
比叡は改装後の艦橋が他艦とは別物なので見分けやすいですね。

052_20140503093306255.jpg
逆にこちらはモデル的違い勝ちと見当たらない筑摩(左)と利根(右)
第一砲塔の日の丸で見分けるしかないです…。
少なくともこのモデルのシルエットだけで判別するのは不可能かと…。


【総評】
初めてエフトイズの艦船キットを組んでみて思ったことは、
「やたら細かくすりゃいいってもんじゃないなぁ…。」でした。

このサイズで この細かさと再現度は驚きのクオリティなのは間違いないのですが、
本来塗装ができない/道具がそろってない初心者レベルの人のために
こういう塗装済み半完成品はあるはずなので、この組みづらさは本末転倒です。

塗装工作の腕がある人は、通常の艦船プラモを購入するでしょうね。
通常の艦船キットを組む知人も、この商品に手を出していて「あれは細かすぎる」という評価を出してました。
ピンセットや接着剤が『あると便利なもの』ではなく『必須なもの』なっているヨ。

逆に専用台座の追加やシートを新たに追加しているのは非常にGJ といえます。
しかも もともと吾輩は、通常版シートと中破版シートの×2バージョンで出してくると予想していたのですが、
一種につき通常版と中破版両シートをちゃんとセットしてるのは良心的でした。
しかも全8種+1なので実質9種類!
箱買いなら艦船キットコレクション(4種×2バージョン)よりかなりお得です。

基本既存商品の再販品なので、この先大きな改善があるとは思えないですが、
もうちょっと配慮してほしい商品でした。
艦船キットコレクションのファンと、艦これのファンは多分かぶってない…
タンクキットコレクションの方では駄目駄目の1弾を、2弾で見事直して来たのにねぇ…。

元の出来はいいので、艦これブームに乗っかっただけの商品にならないことを祈ります。
もちろん吾輩はこの程度でへこたれる人間ではないのでvol.2も買いますヨ~。(エフトイズ厨乙)


【オマケ】
ジュリエット(蝶)「あ~!もうムズムズして我慢できないのだ~~!」
MITAKEN「ああっ!吾輩の艦隊が~破壊される~!」(゚Д゚;)三 三(;゚Д゚)

055_20140503093313516.jpg
J「ぶい~~~ん、ぜろせん隊 はっし~~~ん!」(←単に遊びたかっただけ。)

M「はぁはぁ、壊されるかと思った…。」
J「失敬なのだ!」ぷち!

でわでわ(^^)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

2014-05-03 : 番外(1/144以外) : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: No title
どうもはじめまして~。コメントありがとうございます。

> 99艦爆は真珠湾攻撃以降は緑色なのであれであってますよ。
おお!そうなんですか、吾輩時系列による変化はまったく追えてないミリタリー素人なもので…。
謎がひとつ解けました。

> あと霧島と金剛の違いは、主砲の形状と艦橋の形状が少し違うそうですよ。
主砲の形状が違うことは友人にも言われたんですが、艦橋もやはり違うんですね…。
何はともあれ教えていただきありがとうございます~。m(_ _)m

飛行機好きといっても流石に時系列よる迷彩塗装の変化までは追えてないなぁ~と
自分のへたれっぷりを再確認。
でわでわまたのお越しをおまちしております。(^^)ノシ
2014-08-18 17:32 : MITAKEN0 URL : 編集
No title
99艦爆は真珠湾攻撃以降は緑色なのであれであってますよ。
あと霧島と金剛の違いは、主砲の形状と艦橋の形状が少し違うそうですよ。
2014-08-17 15:00 : とある艦船オタク URL : 編集
Re: No title
前回に続きコメントありがとうございます~。

> 主砲の砲塔部以外に目立った違いはない、と思っていただければ~
あ、やっぱり砲塔の形が主な違いでしたか。艦橋部に大きな違いはないのですね。ありがとうございます!
それにしても砲塔の移植で再現可能…となると、比叡がもう一個ほしいですな…ふふふ…。

> そして利根・筑摩ですが~
 同型艦ですから基本的に同じなのは当たり前ですよね。
 艦船は大きいだけに 細かい違いとなるともう見分けるのも大変…。
 模型などでも型流用はザラにあるそうで…。

 そういえば、翔鶴と瑞鶴はどこが違うのかを友人に聞いたら
 「形じゃほとんど見分けつかんわ!ほぼ一緒じゃ!」という返事が返ってきました…。
 ウィキペディア覗くと搭乗員でさえ着艦を間違えたとか書いてあるですよ。(笑)
 甲板に書いてある「シ」とか「ス」ってあまり効果ないのでしょうか?

 でわでわまたのおこしを~(^^)ノシ
2014-05-08 18:03 : MITAKEN0 URL : 編集
No title
レヴューお疲れ様です==ノ


さて、お気づきになられていた各艦の差異ですが・・・

ぶっちゃけ「金剛」と「霧島」は(本当に細かい所を無視すると)主砲の砲塔部以外に目立った違いはない、と思っていただければ。
(補足、金剛・比叡が艦これモデル版比叡のような角ばった形状、榛名・霧島が今回の金剛のような形状の砲塔になっているので比叡の砲塔を金剛に移植すれば金剛の再現は可能かと。)

そして利根・筑摩ですが・・・少なくとも「このスケールでは判別は不可能」なくらい似た(というかほぼ同じ)艦ですな==;
2014-05-07 22:34 : 朱鷺光@くせ者マシーン URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。