武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

武装神姫ワンユニット ~初期Pスーツ編~

今回は予告どおり、スーツ系ワンユニット編の始まりです。

まずは初 『ぱわーどスーツワンユニ』エウクランテP(ぱわーど)。(2008年10月12日投稿)
エウパワード
見ての通り何の変哲もない強化エウクランテです。(体は天コマですが)^^
肩のボレアス(鳥子砲)の銃口可動部を折る事で、砲撃体制が取れるギミックが付いてます。

撮影場所は宇宙船の外ですが、下からの光源がほしくて逆さに撮ってますね。
ライト機能がないこの時代の光源コントロールはコレ位しかできなかったのです。



エウP全身 エウP全身背面
全身の前と後ろ。このユニットも「作り捨て」なので背面は初公開ですね^^
未熟なりに縦幅と横幅のバランスを考えて作ってます。

白子砲(レーザーライフル)は複数の拡張ジョイントがある、本来は嬉しいパーツなのですが、
大きくて、吾輩には非常に使いづらいパーツでした。
吾輩が後に『師匠』と呼ぶことになるワンユニ師、サカ○キさんはこのパーツを
まるで魔法のように自由自在に使いこなします。吾輩には最後まで制御しかねるパーツでしたね…。



エウPバストアップ エウP脚アップ
上半身と下半身。 この頃はワンユニ師の間で、腰の前や胸に
オリジナルのアーマーを組むのが流行でした。

朱鷺(ランドセル形状の飛鳥リア)は四つも拡張ジョイントがあり、
しかも、特殊なリアパーツの為、他のリアパーツと同時に装着できるという利点がありました。

コレを利用し、トリアイナ サザロク(3軸360度)可動を応用して、
胸にスキロンショルダーアーマー(鳥子肩アーマー)や、肩のボレアス(鳥子砲)を持ってきています。
サザロク可動はヂェリカン経由でパーツを好きな所へ持っていけるのが利点です^^



エウP背面アップ
しかし サザロク可動には、パーツを好きな所へ持って行ける代償として、
トリアイナ(魚子槍)やオルフェウス(魚子琴)の穂先が突き出すという欠点が…。
腿のオルフェウスが見苦しい~。
この欠点を解消するテクニックが身につくまでは、この突き出し構築が主流ですね。

脚のリプス爪先も、「なんとしても閉じたい!」とトリアイナで無理やり寄せてますが、
槍の穂先はハデにV字につきでてます…^^
それだけでなく、ボレアスにはセンターの拡張ジョイントがないため、
足の甲を作れずにそのまま穴あき状態…。向こうの景色が見えるよ~。



エウクランテは、めずらしく貧乳系で好いたキャラクターでした。
よって扱いが良く、この後エウクランテ00(デュアルサークル)、
                エウクランテPP(パーフェクトぱわーど)
と何度もコアを起用されることになります。

以上初スーツワンユニ『エウクランテP(ぱわーど)』でした~。
スポンサーサイト

tag : 武装神姫

2011-12-03 : 武装神姫 ワンユニット : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR