武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

FansProject Causality Crossfire M3レビューその2

001_20140827203902ded.jpg 

 前回に続きFansProject のCausality Crossfireシリーズ
 CA-09~CA-13のレビュー第二弾です。

 今回は合体状態である
 MOTOR SQUAD MILITARY MULTIPLEXER(なげぇ!

 略して 『M3(略称はみじかっ!)
 の状態を主にご紹介。
 説明書にはないスクランブル例も出して見ませう。
 (すでにサムネに出てるがな…)



011_20140827204219fbf.jpg

四の五の言わずにいきなり合体です!
モーターマスター…じゃなかった、DIESELを写真のように変形させ、
付けていた強化武装を、またもや分解再構築でこのような状態にします。
肩の基部ブロック(四角い小さい奴)と脚部フレームですね。

コンテナ後部が変形して→拡張武装→合体パーツへと見事な三段変身!
これを見るとFansProject を一躍有名にしたTFX-01 City Commander(通称マグ皮)の技術が
存分に生かされていることがわかりますね。

007_20140827204211798.jpg
腿のジョイントと脚部フレームを、突起とくぼみをあわせて差し込んだ後、
180度回転させて連結します。武装取り付けの時と同じ要領です。

回転面にはやはりラチェットがかかり、クリック感があります。

006_20140827204208a64.jpg
肩ブロックも同じ構造なので同様に取り付けると、こんな感じの姿になります。
そう、実は合体時M3の脚はCAR CRASHT-BONEが支えているわけではないのです。

これは人によって『コレジャナイ』と思う方もいらっしゃるでしょうね。
ただ、バラバラのメカが合体するものって、どうしても強度との戦いになってしまうのも事実。

実際サードパーティーメーカのひとつ、TFC Toysが出している
デバスター似のヘラクレスは、(ハーキュリーズと呼ばれることもあります。)
その大きさと重量が仇となり、かなり不安定らしいことが動画サイトにあげられた
購入されたユーザーさんのレビューからもわかります。
FansProject はこの分野では先駆者のほうなので強度的なノウハウがあり、
この決断をしたのかもしれません。(それでもまだ強度不足のような印象。)

あと、肩ブロックは撮影の都合上つけちゃってますが、
実際は腕に肩ブロックを取り付けてから胴体に合体させるほうが楽です。

012_20140827211758b7a.jpg
お次は手足の四体をこのように変形させておきます。
足の二人は単純にカーモードですね。

013_20140827211800a14.jpg014_201408272118036bb.jpg
DOWN FORCEの折りたたんだ脚部に右コブシを取り付けます。
タイヤのホイールに取り付けるのですが、タイヤ外周の一部に切れ込みがあり、
そこにグレーの突起が楔のようにはまってタイヤごとコブシが回転しないような工夫がされています。

DOWN FORCEの手持ち武器も、サイドに取り付けるので余剰部品もナイナイ。
これで右腕の完成。

015_20140827211807319.jpg016_201408272118082dd.jpg
LAST CHANCEも同様にコブシを取り付けます。手持ち武器も上腕部に取り付け。
しかしこいつは見てのとおり、下腕部に大きなくぼみができ、スッカスカなので、
DIESELの武装の一部を集合させたパーツを取り付けて、埋めることができるようになってます。
これで左腕の完成!よく考えられてますね。

017_20140827212807f3b.jpg
後は肩部ジョイントの取り付けです。まずはグレーのバーにある台形穴を
DOWN FORCEの胴にある台形突起にかませて、両側から挟みます。
これが 外れ防止のストッパーの役目を果たします。

018_201408272128102a4.jpg
肩ブロックを起こすようにして三箇所のピンをDOWN FORCEの胴に差し込みます。

先にも言いましたが、この肩ブロックは
胴体に取り付ける前にDOWN FORCEにつけた方がやりやすいですね。

左腕のLAST CHANCEも手順はまったく同じなので省きます。(手、手抜きじゃないヨ…)震え声

019_20140827212813144.jpg
足の二人はリア部分を持ち上げるだけ。
取り付けたマフラー状の武器が干渉するので上げる必要があるのです。

020_20140827212815805.jpg
あとは裏の三つの穴を、脚部フレームの三箇所の突起にはめ込みます。
文字通り張り付けるだけ!

021_20140827212817bc8.jpg
ここまでの工程を撮るとこんな状態ですね。

022_201408272149466b6.jpg
腿部同様肩ブロックを取り付ければ…。


026_201408272149526ab.jpg
メナゾ…ゲフンゲフン M3誕生!
箱っぽかったG1玩具とは違い、えらくスマートな姿です。
とは言っても吾輩…、G1メナゾールの玩具を生で見たことすらないんですけど…。(汗)

034_20140828194811b58.jpg
凛々しいお背中♡
写真は撮りませんでしたが、背中に剣をマウントできるようになっています。


【細かい所】
032_20140828194807ed3.jpg
もっとアップで撮って見ませう。
胸パーツはDIESELのコンテナ後部の台車を、車輪を折りたたんだものです。
そういえばDIESELの盾にもなるんですが、写真取り忘れてましたね。(^ ^;

031_20140828194803ae3.jpg
脚部はG1メナゾールとは違い、カーモードのルーフ面が正面に来るようになってます。
G1玩具では腹側が正面だったんですよね。

033_201408281948082a0.jpg
DIESEL単体の時も結構邪魔だった、畳んだコンテナパネルは合体形態でも結構邪魔です。
しかし、ロック機構はよく考えられており、カッチリはめ込めば形が崩れることはないですね。


【合体後の可動性】
030_20140828203651b19.jpg
何とかハイキックさせてみる~。
足首のボールジョイントが重量に負け気味なので超危険!賢い子はまねしちゃダメよ!

ジュリエット(蝶)「つまりMITAちんは馬鹿ってことでOK?」
MITAKEN「馬鹿の何がいけないんですか!」(←開き直る馬鹿)
リマ(忍)「それより…上げきれてないのを カメラを傾けて誤魔化そうとしないで下さい…。」


027_20140827214954f8d.jpg
メナゾールといえば巨大な剣!(だからメナゾールじゃねぇ!)
指は全指が第二関節まで曲がる凝り様です!

指の可動は保持力があるか怪しい位緩いですが、(『プラプラじゃ無いだけという形容しかできなひ)
手のひらにジョイントがあるので、ここに剣グリップの穴をはめ込み固定します。
これが結構優秀で、指など曲げなくてもこのジョイントだけで固定できてしまいますね。

028_20140827214954d3d.jpg
やはりかっこいい!
肩の関節がもっと柔軟だとよかったんですが、
さすがに腕を寄せての『両手もち』みたいなポーズはできません。


035_20140828203653ba0.jpg
ちなみに足の裏はこんな感じ。
つま先とかかとの黒い面は
板状軟質素材でパッドのようになっています。
ここらあたりは高級感抜群です。

024_20140828210408836.jpg025_20140828210409a3c.jpg
首の前に大穴が開いているおかげか(苦笑)
首の可動が意外と優秀で、上を見上げるだけでなく、下へうつむくことも可能。
うなだれることができるロボット玩具ってそうそう無いですよ。

029_20140828203648760.jpg
大きさ対比として、ジェネレーションズのブルーティカスを引っ張り出してきました。
見てのとーり、一回り大きいです。

ブルーティカス「おお、メナゾール!お前もリメイクされたか!」
M3「Fu○k you! 俺はTFじゃねぇぜ!」
コストカット激しい現在では、ファ○ク ユーができるロボット玩具もそうそう無いヨ!
やっぱり第二関節が曲げられる(伸ばせる)のはいいですね。


【問題点】
基本的には正規TFよりカッチリしていることもあり、
高級感は『MPよりはちょっと落ちるくらい』は十分ありますが、
サードパーティ品ゆえに、正規TFのような気配りは足りて無い面ももちろんあります。

008_20140828210400a55.jpg
まず気になるのがこの腿部分。
足の四角い突起を腿パネルに差し込んで固定する構造なんですが、
硬くてしっかりハマらないので、ヒザを曲げるたびに外れる…
といっても良いくらい頻繁に外れます。

しっかりハマってさえされていれば きっちりと保持してくれると思うんですが、
下手に深く刺して外れなくなると困るので、怖くてできないんですよね…。
ヒザ関節が硬めというのもありますけど。


023_201408282104049b4.jpg
先ほども少しもらしてますが、足首のボールジョイントが
大きい割には可動が緩めで、ちょっと頼りない感じ。

片足立ちがなんとか撮影できるくらいの保持力はあるので
保持力皆無なわけではないですが、この重量の玩具としてはやや緩め…。(ハイキック写真は奇跡)
こここそクリック関節にしてほしいというのは贅沢でしょうか?
正直モモやヒザの関節と比べると、ガッチリ感が完全に負けてます。

009_201408282104101f2.jpg
前回でも今回でも口をすっぱくしていってるのはDIESELのコンテナパネルの邪魔さ加減ですが、
合体時にロックする赤丸部分がかなりタイト。
写真でも角をぶつけてモールドが一部つぶれてますが、
要は何度も変形させているとここがズタボロになる可能性が高いです。


【それではレッツ スクランブル!】
腕連中を脚部にするには、カーモードに戻すだけなので割愛。
足の連中を腕にするには脚部のみロボ形態にし、胸のパネルを開きます。
002_20140828213713595.jpg
開いた胴体内に肩ブロックのジョイントを取り付ける穴が隠されているんですね。
ただし、外れ防止のグレー ロックパーツを取り付ける箇所は無いので、
正規の合体よりは腕が外れやすいです。

004_2014082821371899f.jpg
CAR CRASHT-BONEのロボ状にした脚部にコブシを挟み込めば腕の完成!
ここまできたら合体の手順は正規の合体と一緒です。

005_201408282137204ae.jpg
ついでに武器も作りましょう、剣はそのままです。
銃は正規の合体では、パーツの一部を左下腕に埋め込んでいたので
作成するとくぼみ丸出しになりますが、今回は丸まる余剰パーツとなるので
合体用銃が、リスクなしで組めます。

001_20140827203902ded.jpg
どどーーん!
写真では省いてますが、もちろん剣も持たせられます。

003_20140828213716cd8.jpg
ただし、剣のつば部分が腕のディテールに干渉して
手首の回転表現がさせられなひ…。


【気づいたこと】
010_201408282150035ad.jpg
CAR CRASHはM3シリーズの一番最初の商品だったせいか、
細部のクリアランスがいまいち取れておらず、フロントガラスを構成するパネルがきっちり開きません。
相棒のT-BONEはかなり開けるので前輪があまり邪魔になりませんが、
CAR CRASHはちょっとストレスがたまる仕様…。
問題点というほどでもないんですけど、今後改良してほしい部分ですね。


【総評】
買ってみて思ったのは、非正規メーカーでもここまでのものが作れること自体驚いています。
もちろん価格は高めなのは否めませんが、これで値段が下がってきたら…
と考えるとちょっと怖い存在ですね。

とくに胴体のDIESELは、
約2万円という価格でも納得できるレベルに仕上がってる
と思います。

手足連中はやっぱり値段に見合っていないかな?
大きさも小さいし、特に足のCAR CRASH&T-BONEは変形ギミックもありきたりなので
正直高くても定価3~4000円レベル…
非正規品であることを加味しても5~6000円が良いところ
でしょう。
さすがに約一万円はボッタクリすぎではないかと…
つまり、五体で3~4万円あたりなら、迷わず手が出せるレベルということですね。(当方主観で)

決して質が低いわけではないですが、ちょっと割高な気がしますね。
サードパーティ品に価格のことを言ってもしょうがないのでしょうけど。

ただ、『サードパーティ品の現状を知ることができたとすると、少なくとも損はしていない!
と吾輩は思います。TFC Toysの製品はアプコマさんの値段ではさすがにちょっと買えない
と線引きできましたしね。
個人的な本音を言いますと、「キャパロT1の変形玩具として買っている」意味合いも大きいです。
たぶんそんな目線でこの玩具を見てるのは世界中でも吾輩だけと思われますが~。

036_20140828215006341.jpg
以上! 初のサードパーティ品『M3でした~。

ジュリエット(蝶)「あれれ?なんか知らない間にデバスターみたいなのがいるよ~?」
リマ(忍)「御屋形様!また無駄使いをしたんですか!奥方様に言いつけますよ!」
MITAKEN「ヱ? ナンノコトデスカ?マエカラアリマシタヨ?」
(大嘘)

メアリー(魚)「あなた~、お給料のボーナス分が丸ごと無いのはどういうことかしら~?」
MITAKEN「やべっ!逃げろ~~~。」(←亜光速できえる)
メアリー(魚)
「おほほほほ お待ちなさいな~。」

ぶっちゃけ後に買った、MAKETOYSのジャイアント(上の写真のデバスターもどき)の方が、
六体合体で約4万円なので、コストパフォーマンスはM3より高くて良いですね。
関節もガッチリ感はこっちが上です。
こっちを先に買っていたらM3は買わなかったかも?(いや、キャパロのせいでたぶん買ってる…。)
皆さんもお気をつけ下さい。(苦笑)

次回はfigmaガルパンの武部沙織となります。


【オマケ】
038_2014082821501076a.jpg
ジュリエット(蝶)「Mは強そうだけど、ジュリが一番つおいのだ!」
M3「Noooooo~~~~~!」
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー

2014-08-29 : TF サードパーティ品 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。