武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

TFユナイトウォリアーズ UW-01スペリオン

067_201507092031283ee.jpg 


 いや~、やっと日本でも発売のコンバイナーウォーズ…
 もといユナイトウォリアーズ! 

 海外のコンバイナー版を手にされている方からすると
 今更でしょうけど、当方なりの視点で見ていきたいと思います。

 合体戦士ということでやっぱり2週に分けますね~。


海外の展開は1キャラずつのバラ売りでしたが、日本ではスペリオンとしてのセット販売になりました。
個人的にはバラで出してほしかったかな~。(でかい箱が地味に邪魔 ^ ^;)

ではそのパッケージから~。(例によって一度出して遊んだ後なので未開封ではありません。)
001_20150709203825357.jpg002_20150709203831b09.jpg
大きな箱絵が大迫力!しかしカッコいいイラストのおかげで処分しにくい~。
日本版ではアルファブラボーとか言う謎の新参者はおらず(笑)、
ファイアーボルトのリデコではありますが、ちゃんとスリングがいます。

003_20150709203834868.jpg
イラスト面はトビラになっており、開くと透明窓から中身を見ることができます。
全員ビークルモードで入ってますね。

004_201507092038363d9.jpg
このトビラは仕込まれたマグネットで、吸い付くように張り付いてます。
このギミックあんまり紹介されることがなさそうなので、あえてピックア~ップ。

006_20150709205234f10.jpg

中はシンプルに被せるタイプの大きなブリスター。
説明書は別個に袋に入ってます。

007_20150709205236bf2.jpg
ブリスターを取ってみた。
線画でキャラクターの配置がかかれてます。
これは小さい子がブリスターに戻すときの参考になりますね。

008_20150709205239108.jpg
最近のTFはペラ紙一枚の説明書が多いですが、
今回はスペリオンとしての発売なので、モノクロ印刷ですが冊子になってました。

009_20150709205240d3c.jpg
カラーなのは表紙の裏表部分だけです。
裏面の『日常の一コマ』的なイラストがいい感じ♪


【セット内容】(細かい解説は避け簡単に紹介。)
011_20150709210149672.jpg
それぞれのキャラクターに二つずつ武器がつくといった内容ですね。
本来各キャラクターの武器には名称があるはずですが、
相変わらず説明書や箱の説明はキャラ名にAやBをつけるだけという手抜…ゲフンゲフン
わかりやすい表記になっております。(汗)

武器を付けてみるとこんな感じ。
026_201507092200449ae.jpg


それでは各キャラクターへ…。
写真枚数を減らすため、手足のキャラは2体一組にしております。
すべてビークルモードからロボットモードへという手順にてGo!


【シルバーボルト】
012_20150709210925c76.jpg013_2015070921092953e.jpg
海外でもSilver boltと名前は同じです。
G1玩具ではコンコルドでしたが、今回は架空のカナード(先尾翼)つき超音速旅客機。
三枚の尾翼が、飛行機好きには奇妙でハテナ乱舞です(笑)
エアーボットを率いるリーダーキャラなので一体だけ大きいボイジャーサイズ。

014_2015070921093210d.jpg
一応恒例の裏面も~。さすがに箱メカっぽいですね。

【ギミック】
015_201507092109324ad.jpg
機首がコンコルドのように折れるギミックつき。
変形とはなんの関係もなさそうなので、このためだけについている 正当なギミックかも?
メインギアは胴体(ロボ時の脚)の車輪モールドのみですが、ノーズギアは引き出せます。
ただしコロ走行などの機能はナシ。

010_20150709210922014.jpg024_201507092148137f9.jpg
付属武器は組み合わせて機首下へマウント(ノーズギアは収納して取り付け)できますが、
一部造形が車輪になっていて、うまく接地するようにできています。
しかし、この長いバレル…反ってる!


【それでは皆さんご一緒に】
トランスフォ~~~~ム!ギゴガゴ…
027_20150709215321ae5.jpg028_20150709215325fe0.jpg029_20150709215329a7c.jpg030_20150709215331c22.jpg031_20150709215332bc4.jpg032_201507092154224b0.jpg
変形自体は簡単な部類です。あまりひねった方法でもないので、
ムービー  リベンジ時期のようなハイレベルな変形を求める方には不満でしょう。

しかし!子供が手にとって遊ぶ玩具としてはまったく持って正統派!
この変形が駄目だという方は TF玩具を卒業して
非正規品メーカーへとステップアップしたほうがいいですね。


033_20150709215427aba.jpg034_2015070921542941b.jpg
プロポーションはさすが21世紀の玩具。足も長めで かなりカッコ良いスタイリングです。

035_20150709215429875.jpg
可動部も基本的にはよく動きますが、手首の回転、足首や腰の捻りはオミットされています。
言い換えればそういう細かいところ意外は基本的にすべて可動します。

個人的には足首の接地性にはもうちょっと気を回してほしいですけど、
G1玩具と比べれば格段の進化でしょう。
子供が遊ぶには十分すぎるほど動きます。
ただ…
背面の機首・尾翼部がちょっと邪魔ですね。


【ファイアーボルト&スリング】
016_20150710183925a41.jpg017_201507101839321b0.jpg
赤いほうがファイアーボルト(海外名はfireflight)白いほうがスリング(slingshot)
G1のファイアーボルトはF-4ファントムⅡですが、なぜかハリアー似の戦闘機に…。
コンバイナーウォーズ版ではいなかったスリングは、元々G1ではハリアーだったので
ここは違和感無いですね。

ライセンス関係の問題で本物そっくりではなく、似せて誤魔化すのは理解できるのですが、
見事に同じ形のリデコというのがちと残念
できれば頑張ってファイアーボルトのガワをF-4似に直してほしかった…。リデコでいいからさ!

018_20150710183935041.jpg
裏側を見ても白い部分が共通して多いので、別キャラ感があまりなく
まんまリデコといった印象が強いです。
造形が違うのは頭部のみ。あとは色が違うだけ~。

【ギミック】
019_201507101839367e5.jpg
どちらも単体のギミックとしては、ノーズギアが引き出せるのみ。
メインギアにあたるものは造形すらないときたもんだ!
車輪モールドくらいあってほしいなぁ…。

【それでは再び皆さんご一緒に】
トランスフォ~~~~ム!ギゴガゴ…
036_201507101953384f2.jpg037_20150710195341b97.jpg038_20150710195344aeb.jpg039_201507101953476c3.jpg040_20150710195348899.jpg041_20150710195436a85.jpg
リデコ関係なので二人の変形はまったく一緒。
脚部を前後に開いて、Z軸関節で伸ばすところだけはひねりがあっていい感じですね。

042_20150710195441a39.jpg043_2015071019544399d.jpg
頭部はしっかり違っているので同じキャラではないものの、
腕や脚はまんま同じであることが誤魔化しきれていません~。
これは非正規品でファイアーボルトのガワをファントムⅡ似のガワに変える
アップグレードキットが出るかも!? (交換の難易度高そうだな…。)

044_2015071019544428f.jpg
可動性は腰の回転が加わり、シルバーボルトより動きますね。
腕にもモモにもロール軸はあり、ほんとに足首と手首がまったく動かないかわり
その他の可動はきわめて優秀です。

ただし、その動かない足首と、
脚を開いた状態で立たせたいためか、足の裏が斜めになった形状なので、
動かした状態で立たせようとすると接地性があまりよくありません。
素立ちだとまったく問題なく安定して立てるんですけどねぇ。


【スカイダイブ&エアーライダー】
020_20150710201123742.jpg021_20150710201127553.jpg
グレーのやつがスカイダイブ(海外名もSkydive)。黒いやつがエアーライダー(Air raid)
G1ではF-16F-15に変形するキャラだったのですが、
垂直安定版が二枚になった以外F-16の面影を残すスカイダイブに対し、
エアーライダーはなぜか完全にF-14もどきになってます。可変翼機になっちゃったよ!

022_201507102011300a3.jpg
裏側~。
この二体は尾部が突き出てないので、ビークルモードでも立ちます。(笑)

【ギミック】
023_201507102011332a3.jpg025_20150710201133128.jpg
この二体にはランディングギアのギミックがありません。
変わりになぜか垂直安定版が横に倒せるようなつくりになっています。
説明書には、スクランブルで入れ替え合体をしても、
こういう開くように折る説明がないのでハテナが乱舞します。(笑)

そしてエアーライダーは安定の可変翼を開くギミックつき。(ちょっと不自然だけど)


【それでは三度皆さんご一緒に~】
トランスフォ~~~~ム!ギゴガゴ…
045_2015071020463143c.jpg046_201507102046349d9.jpg047_20150710204639920.jpg048_20150710204640bd0.jpg049_201507102046428aa.jpg050_201507102047353b5.jpg
基本はファイアーボルト&スリングと同じ変形です。
スカイダイブのみ肩をクランク軸で一段上げる手順がありますが、『多少違う』程度ですね。

051_20150710204738755.jpg052_2015071020474045c.jpg
それにしてもスカイダイブの顔が、一瞬「デ軍か!?」 と思うほど強面なのが笑えます。(^ ^;)

053_20150710204746230.jpg
可動性は腕組の二人とまったく同じ。
これで手首にロール軸があって、接地に対応した足首の可動があったら完璧なんですけどねぇ。


【まさかの六人目!? パワーグライド】
さぁ、これで全員終わり…というわけではなく。
正式ではないものの組み合わせて遊べ!といわんばかりのキャラクターも発売されてます。
そう…。アドベンチャーシリーズのパワーグライドです。
069_20150710210247bd0.jpg070_20150710210249c63.jpg
例によって台紙のみで申し訳ない。ブリスターはもう処分してしまったので…。


製品はロボットモードで入ってますが、撮影の流れ上
ビークルモードからいかせていただきます。
054_20150710210619500.jpg055_20150710210622fbf.jpg
モチーフは相変わらずA-10 サンダーボルトⅡ…似の飛行機です。
ギミックとしてはノーズギアがおろせます。
しかし…この尾部の無理やり感この上ない車輪モールドは何とかならなかったものか…
さすがにカッコ悪いですよ これ~(苦笑)

056_2015071021062518e.jpg
裏面。大人のTFファンからはダサいと非難ゴーゴーの
カラービットコードがででん!と貼ってあります。
吾輩元々スマホなぞもっておりませんので、どうでもいいですね。
嫌ならさっさと剥がせばいいだけです♪

【それでは四たび皆さんご一緒に!もう飽きた とか言うの禁止~!
トランスフォ~~~~ム!ギゴガゴ…
057_20150710210628078.jpg058_201507102106292eb.jpg059_20150710211412ece.jpg060_20150710211418d79.jpg061_201507102114219f4.jpg062_20150710211423cd9.jpg
変形は簡単ですが、エアーボットの手足連中よりは複雑な気がしますね(^ ^;)
でも大人には、ちょっと前の
サイバーバースシリーズのパワーグライドのほうが何倍もお勧めです。

063_20150710211424e87.jpg064_201507102118511f0.jpg
プロポーションはけっこうG1アニメっぽいバランス。
サイバーバース版はかっこよすぎて あまりパワーグライドに見えなかったからねぇ…。
下腕部の裏がミサイルコンテナになってますが、
これ、敵の攻撃防ぐとき腕で庇えないんじゃ…。

実は武器へも変形するトリプルチェンジャーとして設計されている商品なんですが、
説明書には一切載ってません!
まさに『解かっている人だけ買って遊んでくださいね』状態。
さすがにこれは商売が下手すぎますよタカラトミーさん!
武器モードの紹介は次回の合体編へ譲ります。

065_20150710211854af0.jpg066_20150710211856f9d.jpg
可動性は、やはり手首のロール、腰の回転はオミット
足首は変形の恩恵で前にあげられるだけなので、あまり役にはたちません。
でも、子供向けの玩具ならこれで十分ですね。

068_201507102118584c4.jpg
井戸端会議をさせてみる。(一人会議してないやつがいるぞ…)

067_201507092031283ee.jpg
例によっていつもどおりハイキックをさせてみた。
足裏が斜めに切られてるので難しいかと思いきや…意外や意外!
バランスとってやればキチンと立ちますよ!(バタバタ倒れることもなく拍子抜け)
やっぱり接地性が悪いのではなくて、接地の追従性が悪いというべきですかね?


【合体前評価】
総合的評価は次回へ持ち越しますが、
触ってみて思うのは、この商品もアドベンチャ-シリーズも、大人を対象にしてないですね。
懐かしさで手に取る大人の方(←お前だお前)もいらっしゃると思いますが、
非正規品ものまで手を出している方々からすればかなり不満に感じるでしょう。

一時期はすさまじい商品をだしていたタカラトミー/ハスブロは、
完全に子供をターゲットにはっきり舵を取ったのでしょうね。
前にも個人的に言ってますが、玩具メーカーとしては正解です。

変形玩具好きとしてはちょっと寂しいですが、
高品質なものは他メーカーのもので我慢しておきましょう。
吾輩にそんな余裕はないですけど!(ジャイアントとM3で精一杯!)

次回は続きの合体編です。
ジェネレーションズ版のブルーティカスと比べてみたいですね。


【PS】先週クラタスが米国のロボ製作者から挑戦されたことを言いましたが、
記事の更新前日に水道橋側で正式な回答をしてたみたいですね~。
ちょっと情報が遅くてすんまそ。

それにしてもこれからどうなっちゃうんだクラタス!?
格闘戦なんてできるのか!?
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー

2015-07-11 : ユナイトウォリアーズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR