武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

TFレジェンズレビュー ~LG14 ウルトラマグナス編~

017_20151001202333222.jpg 





 今回はTFレジェンズ版ウルトラマグナス です。
 MP版を買った以上、こっちはいいかな~とか
 一瞬思ったりもしましたが、海外版のレビューとかを見て購入決定!

 これはなかなか良いものですヨ。




まずはいつもどおりパッケージから。
例によって一度遊んだ後で戻してるので、未開封状態ではありません。
001_201510012023427bb.jpg002_201510012023455f2.jpg
レジェンズとしての発売なのでパッケージはやや子供向け。
リーダークラスなのでそこそこ大きいですね。

003_20151001202351dbe.jpg
内容的には別形状になっている銃が二丁に、ミサイルランチャー×2
そして海外版ではミニマス・アンバスという中の人だったキャラクターが
なぜかアルファートリンとして転生し同梱。この理屈がちょっと謎ですね。

006_20151001204817343.jpg
ちなみに本体はロボットモードそのままで入っているように見えますが、
実は足首部分は引っ込んだ状態なので、完全なロボットモードのままではないです。

説明書はやはりコミックつき。
(印刷の構成上読みにくくてすみません。さすがに正面部分を逆さにするのは申し訳なくて…)
004_201510012048080b0.jpg005_201510012048162db.jpg



【本体】
007_2015100120541705e.jpg009_20151001205433bb5.jpg010_201510012054327bf.jpg008_20151001205431c37.jpg011_20151001205422b1d.jpg
立たせている状態では ほとんど肉抜き穴も気にならない、素晴らしい造形です。
足の裏を見てしまうとちょっとがっかりしてしまいますが~。



【可動性】
034_201510012059110d4.jpg
可動性を見せるために変なポーズになっていますが、
結構動けますね。少なくともMP版よりは確実によく動きます。

今回も動かない箇所を指摘する方法で行きましょ!

まずは定番となりつつある手首の回転オミット
ここは個人的にぜひ動いてほしい所なのですが、やはりコストに直結する部分なのか、
なかなか実装しませんね~。

腰の回転も頑張ればできそうな構造なんですが、
やはりコスト削減のためかありません。

足首は変形の恩恵で前後にはある程度動かせますが、
横方向にはまったく可動しないので、開脚時の接地性はやはりイマイチ。

特筆ごととして
首はちょっと特殊な構造
で、やっぱりあまり動かない仕様ですが、
左右30度ずつ計60度くらいは動かせます。
写真のように変形時の可動を使用すれば、
少々不自然ですが、少し上へ向けることもできます。

そうそう欠点といえばMP版ほどではありませんが、
コイツもスネのタラップパネルが結構外れやすいです。
一応ロックがかかるのでストレスがたまるほどではありませんけど。

035_201510012059137a9.jpg
開脚自体はペタンと180度開くので気持ちいいですね。
MP版ではとてもまねできないポーズです。

ひざ、ひじ、肩、股関節はクリックが入っていてしっかりしてますね。

031_20151001205859177.jpg
ひゃっほ~、ハイキックもラクラクできるぜ~。


【ギミック等をまとめて紹介】
個人的に嬉しかったのはコレ!
033_201510012059075b8.jpg
MP版では出来なかった、のびーるパンチ ギミックが復活!
これだよこれ! 吾輩が求めていたのはっ!(興奮しすぎ)

012_20151001212229304.jpg013_20151001212237e25.jpg
手首は親指以外の四指が可動し、武器を持たせられます。
しかし保持力はちょっと弱く、武器のグリップに取り付けピンらしきものはあるのですが、
これをハメる穴が手首側にはなく、保持自体が結構ゆるめですね。

肩にはミサイルランチャーを取り付けられます。発射ギミック等はナシ
この取り付け部分の肩パーツは可動するので、
腕を水平方向に上げても妨げにならないようになっています。これはGOOD!

014_20151001213145400.jpg
武器を持たせてキメッ!
脚部(ひざの横や車輪の上)にも5ミリ穴があるので、ここに武器を取り付けることも出来ます。


お次は 武器をすべて組み合わせると…。
015_201510012131595eb.jpg
このような状態に出来ます。そう…最近のマグナス君の定番武器、『ハンマー』です!

017_20151001202333222.jpg
デ軍を叩き潰せッ!

016_20151001213201188.jpg
腕アーマーにちゃんと切り欠きがあって、
棒状の物を持たせられるようになっているところが芸コマですね。


お次は付属のアルファートリン。
018_20151002201630a8c.jpg019_20151002201640671.jpg020_20151002201645fd8.jpg
しかしこのアルファートリン、重心バランスが取れていないのか、
微妙にバランスが悪く、姿勢を前傾気味にするか、腕を前に出さないと後ろに倒れます。
前回のメナゾールを思い出す…。かかと部に張り出しがほしかったですね。

なぜミニマス・アンバスがアルファートリンになったのか事情はよくわかりません。
たしかにミニマス・アンバスが中の人というのは
IDWコミック出典のネタなので、日本人にはよくわからないのだとは思いますが、
(ぶっちゃ毛吾輩もよく知りません!)
それがなぜアルファートリンになったのか…が謎。
説明書についているコミックを読んだだけではなんとなくモヤモヤ感が残ります。

サイズは大体こんな感じ。
032_20151002201636dcc.jpg
左からプライム版マグナス付属のアームズマイクロン ウルマ。
    今回のアルファートリン。
    レジェンズ版ブレインストームの頭部ことカーナ。
    MPマグナスに付属のダニエル。

ウルマは通常のマイクロンより背が低めなので同じくらいの背丈に見えてますが、
大体 通常のマイクロンより一回り小さいサイズと解釈しておけば間違いないです。

021_2015100220164523b.jpg
肩、股関節はボールジョイント。
ひざも変形の恩恵で180度折ることができます。

そう、これだけ小さいのにちゃんと変形アイテムなのです。
それではいつものように
トランスフォ~~~ム! ギゴガゴ……。
022_2015100220344150a.jpg
023_20151002203444613.jpg
024_20151002203447e5b.jpg
025_201510022034488ea.jpg
まぁ、オマケみたいなものなので超簡単変形です。(笑)

027_20151002203853116.jpg028_20151002203856088.jpg029_2015100220385901f.jpg030_20151002203900798.jpg
車輪のない未来カーといった感じです。裏面はロボットの正面が丸見えですけど…

そしてこの商品最大のギミックでもある、ウルトラマグナスへの搭乗!
036_20151002204703432.jpg037_201510022047064f4.jpg
胸パネルをおろし、首を持ち上げます。

038_201510022047101d7.jpg
そして中のキャブ前面をカパッと開くと、なんと座席があるではありませんか!

039_20151002204712d28.jpg
ここに長老がドカッと座ります。脚部もしっかりフィットし、ぐらついたりしません。
こぶしの穴に操縦桿状のピンを差し込んで固定します。

040_20151002205318b10.jpg042_2015100220471371a.jpg
キャブフロント部を閉めるとこんな感じ、アルファートリンの頭は出ている状態なんですね。
ここで勇者ロボぽくメットをかぶるような感じになっています。
ここもG1玩具のオマージュなんでしょうか?

041_20151002205319f2b.jpg
メット状の頭部は当然胴体とアームで連結しているのですが、
可動性のところでも述べたとおり。左右30度くらいは可動させることができます。



最後に標準装備ギミックである変形で〆ましょう。
それでは皆さんご一緒に!
トランスフォ~~~ム!ギゴガゴ…。
046_20151002205836f73.jpg
047_20151002205839cd4.jpg048_201510022058431c7.jpg049_20151002205845e64.jpg050_20151002205847667.jpg051_20151002210138ece.jpg
なかなか面白い!
手順も難しすぎず、かといって誰が見ても手順がわかってしまうような単純さはありません。
何よりロボット状態からカーキャリアへのシルエットの変化が見事です。
このレベルの変形ならガンガン商品を買おうって気分になりますね。



【ビークルモード】
052_201510022107113f2.jpg053_20151002210713aa4.jpg
今回のマグナス君は中の人がいるのにキャブとキャリアー一体型変形という
変わったパターンなんですが、見た目はG1を意識しつつもIDW版のデザインになっています。

ちょっとキャブ部の車輪が車体に対して大きめな感じもしますが、
デフォルメの許容範囲内でしょう。

054_201510022107164ee.jpg
安定の裏側~。 ん?この構造は…。

055_201510022107179bd.jpg
やっぱり! ちゃんと連結部で曲げることができます。
しかし、残念ながら デフォルトで外す事はできないようです。(ビスを外せば可能です。)

056_201510022114220ae.jpg057_20151002211425c6e.jpg
カーキャリアーなので早速車を乗っけて…、ってデラックスサイズじゃ狭すぎる!
(写真はロールバーを使用。)

058_20151002211427d00.jpg
なんだかサイズが変すぎて、うまく合うアイテムを探してくるのが結構難しいですね。



【サイズ比較…というかマグナス君集合!】
043_20151002212411c5d.jpg
奥の段左からMP版 ウルトラマグナス。右側は今回のレジェンズ版。
中段 日本語印刷パッケージなのに日本で発売されないという謎のユナイテッド版。とプライム版
最前列は新ガム版です。
(この新ガム版…G1版デザインのクセに、中の人がいない仕様で作られています。)

何気にプライム版の脚部が一部変形し忘れてるのは気づかないフリをしてください。(笑)

ファンプロのマグ皮を持っていればユナイテッド版に着せたかたんですが、
非正規品なのに海賊版が出回るという現象までおきた人気商品だったので未入手です。

045_201510022124181b1.jpg
形状が似ている3体のみでパチリ☆。
こうしてみるとMP版…デブいな…。(デブいうな)

同じレジェンズシリーズののリーダークラスからメガトロン様を召喚。
044_201510022124149b5.jpg
あれ?ちょっぴり負けてる…。


060_201510022124228f9.jpg
ビークルモードでも並べてみる。
やっぱりマグ皮ほしいなぁ…。贋物が横行している今となっては危険で買えないけど…。



【総評】
今回のマグナス君は本当に満足できる品でした。
ギミックから変形の難易度、G1版ではないのにG1デザインにかなり似ているなど、
MP版が高くて買えなかった人にはぜひお勧めしたい一品ですね。
何より触っていて楽しい!(ここ一番重要。)

正直海外コミックの内容を押さえるほどのマニアではないので、購入に一度踏みとどまったんですが、
つべで海外版のレビューやっている動画を見て購入を決定。
のびるパンチができることが決め手になりました。
いや~良い買い物でした。ありがとう動画の人!(結構有名人のようですね)

前回のメナゾールは開発段階でちゃんと遊んでいるのか不安になる要素があったのですが、
今回のマグナス君はちゃんと遊んで開発しているようですね。よかったよかった。

おっと宅配便がきたぞ?…ということで次回もTFになりそうです。
何が来たのかはお楽しみに~。(コラ)




【オマケ】マトリョーシカ的な何か…。
MP版がちょっとサイズ不足でちゃんと入らなかったナリ。
059_201510022124207bf.jpg
でわでわ~(^^)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー

2015-10-02 : TF レジェンズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。