武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

MP-23 マスターピース エグゾースト(再販版) レビュー

034_201510072049308bf.jpg 


 今回は予想外の再販(在庫回し?)となった
 マスターピース発のオリジナルキャラ
 エグゾーストのレビューといきましょう。

 それにしてもコイツ…誕生したばかりということもあって
 人気があるのかないのかサッパリわかりませんね~。 


それではいつもどおりパッケージから!
001_20151007205928843.jpg003_20151007205939925.jpg
箱サイズはほかのレギュラーメンバーと同じサイズ。統一してくれるのはありがたいです。
サイバトロン側は結構そろってきましたので
またデストロン側のメンバーもでてほしいですね。(祝 MPレーザーウェーブ決定!)

002_2015100720593625d.jpg
中のブリスターはこんな感じ。同型のホイルジャックと違って付属品が多めです。



【付属品一覧】
004_20151007205941b5b.jpg
付属品が多めなので普段はやらない付属品一覧をやりましょう。

左上から【説明書】(一枚の紙です)、
下へ移って…【イモビライザーのアーム】、その下の青い円盤が【イモビライザー用スタンド】、
右へ【イモビライザーのアンテナ】、さらに右【イモビライザー本体】、右へ【ガジェットガン】、
右最上段へ【キャラクターカード】、下へ【ドローンランチャー(L&R)左右で形が違います】、
その下【スマート・シェル×2(こちらは形に違いはありません)】、
最下段【エグゾースト本体】、右へ【サイドミラー(L&R)1セット分は予備です】。


005_20151007211358f58.jpg006_2015100721140919b.jpg
新たに作られたキャラクターなので、買わなかった方は何者よ?
と気になるかと思われますが、肩書きに産業諜報兵とあるように産業スパイです。
巨大企業マールブア・ダイナミックに勤務するサラリーマン~。(マールブアってギリギリ感パネェ)



【本体(ビークルモード)
008_201510072114131da.jpg009_20151007211405042.jpg
車種としてはホイルジャックと同じランチアストラトスターボ(Gr.5仕様)
しかし見てのとおりカラーリングは派手な紅白のいわゆるマールボロカラー。

G1玩具には全く存在しないモデルですが、
そのG1玩具の元になったダイアクロンのカーロボット時代には
ちゃんと存在した幻のカラーバリエーションなのです。(頭部の造型もちゃんと違っている)
まぁ、当時の商品カタログにも載ってない本当の知る人ぞ知るキャラなんですけどね。
もちろん吾輩も当時は存在を知りませんでした。(アリタリアカラー版は友人が持っていましたね。)



【カーモード観賞】
やっぱりこの車好きなんで、視線を下げたものも載せてみました。
011_20151007213634c59.jpg010_20151007213624a57.jpg
ゼッケンナンバーは598。ここら辺も実車に忠実です。

012_20151007213639c91.jpg
ホイルジャックと並べてみる。
個人的にはアリタリアカラーのほうが好みですが、派手なこちらもなかなか捨てがたい!

013_2015100721364015a.jpg
例によって、イモビライザー以外の付属品(武器類)はビークルモード時でも取り付け可能。
ガジェットガン底面にセット
ドローンランチャーにはスマート・シェルを取り付けて…。って
今回二つあるのにどうやって本体に取り付けるの!?

ご安心を!ドローンランチャーはワザワザ左右で違う形で造型されていて
このように二つをまとめて取り付けることができるのです。
014_201510072136346c5.jpg015_20151007214532a77.jpg
う~む、普通のメーカーなら全く同じ形にしてコストダウンを図りそうですね。
あ、ホイルジャック同様スマート・シェルの発射機能はありませんよ!

016_20151007214538398.jpg
ちなみにホイルジャックのレーザーガン(右)と、エグゾーストのガジェットガン(左)の造型は、
全く同じ型ですが、塗装の色味は変えられていて、
レーザーガンはちょっと黄色身が勝ったシルバー。
ガジェットガンは青みが勝ったクロムシルバーっぽい塗装になっています。



【それでは皆さんご一緒に】
恒例行事である儀式を行きましょう。
トランスフォ~~~~~~ム! ギゴガゴ…
017_20151007214541aa5.jpg018_20151007215315a55.jpg019_20151007215328ec3.jpg020_20151007215331850.jpg021_20151007215320403.jpg022_201510072153304d7.jpg
当たり前ですが、変形手順自体はホイルジャックと同じです。

頭部の耳部分が突き出しているのでちょっと頭部が出しづらい感じがあります。
胸パネルをしっかり開かないと引っかかりそう…。



【ロボットモード】
023_20151008184026b74.jpg024_201510081840320e6.jpg025_20151008184035266.jpg026_20151008184038e58.jpg
ま、首以外基本ホイルジャックなのでおんなじです。(笑)
同じにならないように、できるだけガニマタはさせない方向で~。



【付属品で遊んでみよう!】
027_201510081925505bd.jpg
ガジェットガンの持たせ方はホイルジャックと同様です。
個体差なのか、うちの個体はちょっと硬めで持たせにくいですね。

ガジェットガンは武器としてだけでなく暗号解読や解錠もできる
スパイらしい武器設定
になっています。

028_20151008192554efb.jpg
ドローンランチャーもホイルジャックのショルダーキャノンと同じ取り付け方ですが、
2個あるので当然両肩に取り付けます。
ホイルジャック同様少しだけ仰角をつけることができます。
(一応この写真も右側(写真向かって左側)だけ上へ上げてます。)

ちなみに右側はホイルジャックのショルダーキャノンと同じ形になってますが、
左側(写真では右側)のものは連結させるための穴ジョイントがついていて新規造型です。

030_2015100819503162a.jpg029_20151008195028389.jpg
遊べ遊べ~!

033_20151008192558e95.jpg
お次は瞬間凍結装置であるイモビライザー。
ディアクティブ・モード(起動前)ではこのように組み付けます。
なんだか色といい形といいラグビーボールっぽいですね。

032_201510081925571af.jpg
アクティブ・モード(起動後)はこんな感じ。ちょっとアンテナ部のディテールが甘いかな?


【可動性】
031_20151008195035360.jpg
これもホイルジャックと同じなのでぶっちゃけ書くことないです。(笑)
がんばればハイキック出来るところも一緒。


【ホイルジャックと並べてみた】
035_20151008195038fc6.jpg
色味の差が多少ありますが、ベースは白なので さほど変わっている感はありません。
ちょっと派手になったかな?
クリアーパーツは濃いブルーでここはホイルジャックより綺麗で映えますね。

036_201510081950387ee.jpg
そうそう見落としてました!ホイルジャックと同じだから可動はまったく同じだと思ったんですが、
首部分が違うのでちょっぴり違うんですよ!
(ホイルジャックより少し首が短く、上へ向けられる角度がやや少ない)
可動性のところで書くべきでしたね。

034_201510072049308bf.jpg
「そ~れイモビライザーを奪取だ!」(スパイのやり口ぢゃねぇ)
本体の色が赤白なのと、イモビライザーがラグビーボールっぽいので、
急に大人気競技になったラグビーっぽく奪ってみる。


【みんな気になる例の隠し要素】
ホイルジャックには頭部のビスをはずすと素顔が見える隠し要素があったのですが、
「じゃあこいつはどうなの?」ってことで外してみました。
038_201510081959424eb.jpg
バラすと固定した状態にできないので、こんな写真ですみません。
パーツ的には4パーツで後頭部(本体についたまま)前頭部(写真左)
顔面&耳(写真右)バイザー(下)という構成。

一応顔ありますけど…何この眉間の大穴…。あ、パーツを通す穴には違いないんですが、
あまりにも無粋でホイルジャックとの待遇に差を感じますね。


【彼はサラリーマン】
最後に直属の上司である音波さんと記念撮影。見事イモビライザーの奪取に成功したようです。
037_20151008195940baf.jpg


【総評…?】
もともと当方はリデコは出来るだけ避ける性質なので、
初発売時、このエグゾーストを買うか迷っていました。
まごまごする内に、ある時期から一気にネットショップ等の在庫が切れて
吾輩は熟考するまもなく買えない状態に…^^;

どうも、タバコ広告を禁止している一部の国では発売を自粛したらしく、
海外のファンが日本のネットショップに群がったようなのです。
(マールボロはタバコメーカーです。)

物自体はホイルジャックなので出来のよさは保障されていましたが、
何しろ今回新規に起こされたキャラクターだったので、迷ったのが命取りでした。

まぁ、リデコなんであきらめもつくかな…と思い数ヶ月
まさかの再販となったことが驚きでしたね。

ネット界隈の話では いきなり再販情報が出てきたことから、
実際は再販ではなく、海外で自粛キャンセル分が在庫になっていたの
まわしてきた
のではないかとのウワサです。
(実際のところはどうなのかわかりません。)

まぁ、何にせ、吾輩にとってはチャンスだったので今回は迷わずゲットしました。

出来自体はホイルジャックよりあちこち可動が固めになっているので
調整を入れているみたいですね。
品質落ちてなくて何よりです。



リデコは買わないとか言って MPに関しては結構買ってるよなぁ。吾輩(^ ^;)
さて、ロディマスと、レーザーウェーブも決定したことですし、
MPは出来るだけついていきたいですね。
合体戦士MPが出るまでがんばるぞ~!

以上MPエグゾースト(再販版)でした~。
次回はたぶんウイングキットの10となるでしょう。(予定は未定~)
でわでわ(^^)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー

2015-10-09 : TF マスターピース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR