武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

特別塗装機コレクション2

002_20151029195400cfd.jpg 018_20151029195357ae6.jpg 
模型の秋なので模型ものを続けます。
今回はエフトイズの特別塗装機コレクション 第2弾!

1弾同様一部のデカールはカルトグラフ製で、
F4-EJ/EJ改は 新金型のハイスペック版を使用しています。

このシリーズはデカールがメインなのでデカール貼りが結構大変な作業だったりして…。 

発売は2014年11月、約一年前ですね。
それではいつもどおりパッケージから~。
001_20151029195350241.jpg
1弾は外箱をあけるとびっくり! みたいな仕様でしたが、こちらはもう隠す気もないようです。
艦船キットコレクションより後の発売ですから 隠す意味もなかったのかもしれません。

002_20151029195400cfd.jpg
黄色/オレンジで派手だった1弾よりは少しおとなしめの配色ですが、
まぁ、萌イラストは相変わらずですね。ハァハァ(*´д`*)


とうぜん第2弾もアップアップ!
003_20151029195404fd9.jpg004_20151029195405ebe.jpg
1弾と違いラインナップが変則的で、4機種 2・1・1・2パターンの6種類。
実はヘリボーンコレクション6より少し早く発売されたため、
OH-1はこちらで先にデビューとなりました。
それにしても…これでコブラ何機目よ!?(ダブり合わせると結構な数持ってることになるヨ)

今回もカルトグラフ製のデカールを使用しているのは一部で、
今回はおなのこ仕様にしか使われていません硬派君には残念!

そして今回もガムついてないといふ。吾輩残念…orz

005_20151029201836bef.jpg
中身はこんな感じ。結構大型のF-4EJ改も普通に収まってます。

006_2015102920184732f.jpg
そしてやっぱり説明書は組み立てと
デカールの指示のみ
の片面一色仕様!
寂しいったらありゃしない~。



【AH-1S】(やはり尻餅をつくのでLEGOの部品で支えてます。)
まずはAパターン。
東部方面航空隊
第4対戦車ヘリコプター隊
木更津駐屯地創立45周年記念航空祭塗装機

一番メインとなる眼鏡っ娘、(木更津若菜)のパターン。
011_20151029201850aff.jpg012_20151029201851889.jpg013_20151029201844293.jpg014_20151029202756a92.jpg015_20151029202807077.jpg016_2015102920280973d.jpg017_20151029202810403.jpg
前々年から続く木更津駐屯地の木更津四姉妹三女の登場です。
(そういえば前回説明してなかったですね。汗)^ ^;
やっぱりデザインがあるのは左側だけで、右側は通常の塗装です。
っていうか、これって塗装じゃなくてラッピングシートなのでわ?(←よく知らないやつ)


018_20151029195357ae6.jpg019_20151029202802f2f.jpg
テール部も抜かりないこのセンスあるデザイン…プロの犯…仕事だ!
カルトグラフ製のデカールはマークセッターを使うと
艶がうすれ気味になってテカリが少ないのがいいですね。

039_2015102920374427d.jpg
機首部分にまで貼られている萌絵にすさまじいまでの気合を感じます。
これがデカールだけのお遊びなら良いんですが、実機が存在したんですよ! コレ
さすがに上から怒られたらしくてこれが最後となった模様…残念
生きているうちに痛いF-15Jが見たいんですが…主に小松で…。(めっさ私的願望やな!)



Bパターン(こっちはなぜか尻餅をつかない…)
西部方面航空隊
第3対戦車ヘリコプター隊
目達原駐屯地 西部方面航空隊48周年記念塗装

020_201510292037328e2.jpg021_20151029203740c1b.jpg022_20151029203744243.jpg023_2015102920401475b.jpg024_20151029204027320.jpg025_2015102920402944f.jpg026_20151029204018932.jpg
コブラだけにコブラのマークかいてみましたってな感じの機体。
すごくかっこいいんですが、蛇の胴体と尻尾部分のデカールは
『自力であわせろ』という仕様になっていて結構難易度高いです。

それにしてもこの塗装は怒られてないの? なんで?どっちも「コミカルな絵」なんですけど?
おなのこが駄目なら男でもいいし。
腐った方々が押し寄せる位のスゲーのを期待(笑)

027_20151029204028739.jpg
こいつは半対面(右側面)にも塗装が施されていたようです。

028_20151029204517049.jpg
今回のコブラは以前のヘリボーンコレクション5ものそのままではなく、
手が入れられており、インテークがカバー(インレットシールド)つきのものになっています。
ここはニヤリとしますね。

それにしてもこの凹凸にデカールを貼るのは一苦労ですわ

008_20151030184547a90.jpg
説明書はとにかく地味…。機体解説もなければ、木更津四姉妹についても何の言及もありません。
一弾の時も思ったんですが、それくらいの説明はしようよ!



【OH-1】
東部方面航空隊
第4対戦車ヘリコプター隊
木更津駐屯地創立45周年記念航空祭塗装機

029_20151029204524180.jpg030_201510292045292d2.jpg031_20151029204529cae.jpg032_20151029204625189.jpg033_20151029204629815.jpg034_2015102920462984b.jpg035_20151029204649718.jpg
木更津四姉妹の末妹柚須ちゃんです。(OH-1です!)
もともとの原型が結構新しい方なので模型としての出来もいいですね。
それにしても実機の塗装企画をたくらんだ…もとい企画した勇気ある隊員には拍手を送りたいですね。

036_2015102920464965a.jpg037_2015102920485301f.jpg
ローターを外してアップアップ!
何気に尻尾部分にも萌マーク的なものが入ってますね。(日の丸の横)

009_20151030184429c31.jpg
こちらもあっさりとした組み立て説明。とにかく地味です。

038_20151029204902801.jpg
ローターを外して ヘリ三機分をまとめてごろ~ん。とはいっても裏面は特に変わってないんですけどね。



【F-4EJ】
第5航空団 第301飛行隊1989年戦競機
041_20151029210534d7f.jpg042_20151029210545310.jpg043_20151029210548aac.jpg044_201510292105498f3.jpg045_20151029210541734.jpg046_201510292107023cd.jpg
すみません。ミスで右側面を取り忘れてます。(汗)
ハイスペックシリーズ第2弾として発売されたF-4ファントムⅡの型を流用しています。
つまり日本の翼2のファントム君とは出来が別物です。
さすがはハイスペック…。
タンクどころか、パイロンやミサイルもついているので、フル装備で仕上げてみました。
ミサイル類は結構ポトポト落ちるので接着剤を使用。

こいつはカルトグラフ製のデカールではないので、
やたら光を反射してゲンナリさせてくれます。^ ^;
う~むつや消しコートしたくなる…。

見てのとおり、シャークマウスと胴体に大きく入る文字がメインなので、
ほかのラインナップからするとちょっと地味な感じ。
ちなみにOH-1同様こいつはダブりがありません。


それにしてもEJとEJ改のモデルとしての違いはあるのかな~?
よく見ましたが、胴体背中のアンテナと翼端のRWRのレドームが
切り飛ばされている以外違いがないような希ガス…。
ライトニングアレスター(機首レドームの筋みたいなの)は入っちゃってるけどこれで合ってるの?
それともエラー品!? 誰かおしえてっ!

しかし翼端のRWRレドームをぶった切って違いを再現て…ちょっと乱暴…。

〈余談〉-------------------------------
当方はハイスペックシリーズのF-16とF-4のシリーズを見送ったので、
これが初のハイスペックシリーズでした。
まぁ、さすがに単一機種(実際には派生型込みですが)。では、箱買いは厳しいです。
結局第3弾はF-22とF-16の混成になりましたしね。
しっかり注文しており、この間ゲットしました。ニヤリ(←計算のうち)

F-16のやつもblock60/62(コンフォーマルタンク付の不細工なアレ)が入っていたら
買ってたんですけど、見た目的に大差がないのをだされても楽しくないです。
素人が見てわからない違いを再現したところで喜ぶのはマニアだけですので。

こういう商品は素人が手に取るのが前提だと解釈しているので、
「凝る方向が違うだろ!」といいたいですね。
まだまだ出してない戦闘機などたくさんあるのだらから
そちらを人気機種と抱き合わせで賢く売ろうよ!

リマ(忍)「で、御屋形様は人気のない方が目当てになるんですね。」
MITAKEN「当然です!  ウイングキットシリーズとかでも  いつキ83やタ号が出るのかと…。」
(そんな機体半永久的に出ません! )
ジュリエット(蝶)「た号ってなぁに?」
リマ(忍)「不吉な飛行機(特攻機)ですから聞かないほうがいいですよ。」
MITAKEN「桜花を一式陸攻とあわせて出してくれぇぇ!」
ジュリエット(蝶)「ええい うるさいのだ!」ぷちっ
--------------------------------------

049_20151029210707180.jpg
ヘリ連中と違い、こちらはキャノピーにデカールが被る事がないので外せます。
コックピットは無人仕様~。

047_20151029210713af8.jpg
裏側ごろ~ん。 フル装備はさすがに迫力ありますね~。
よ~くみるとシャークマウス塗装は左右で違っているのがわかりますでしょうか…。
(舌なめずり?)

048_20151029210714911.jpg
以前のF-4EJ改とは金型を一新させているので、アレスティングフックが別パーツ!
フック部の細やかさもいいですね~。(破損しそうではありますが~。)

010_2015103018443060d.jpg
こいつは普通のグレー字に文字が入るパターンなので、
ほかの機体よりおとなし目に見えてしまうのが残念。



【F-4EJ改】
Aパターン
第5航空団 第301飛行隊
創隊40周年記念塗装機

050_20151029215015ffa.jpg051_20151029215432b5f.jpg052_20151029215028168.jpg053_201510292150292e2.jpg054_2015102921502151e.jpg055_20151029215503371.jpg056_20151029215513669.jpg
濃いブルーは全面塗装です。
金ラインのデカールが映える機体カラーですね。
垂直安定版のデカールは全体に貼るので、はみ出し部の処理が結構厄介です。
コイツは逆に何も装備してない状態で組んでみました。

タンクのほうにも金ラインのデカールを張るんですが、
スタンドを取り付けるとセンタータンクは付けられない仕様ですのであしからず…。


058_201510292155073af.jpg057_20151029215516937.jpg
エアインテーク ベーン(スプリッターベーン)に書かれている文字は
左側が見敵必戦 創意開發(けんてきひっせん そういかいはつ)
右側は不撓不屈(ふとうふくつ)どちらも日本人らしい概念ですね。

060_20151029215835d4a.jpg
裏側ごろ~ん。
あえて何もつけなかったので、飛行機本来の美しい姿が拝めます。

061_20151029215844b81.jpg
付けなかったとはいえ、当然こいつにも武装はついています。
サイドタンクはグレー塗装のままなんですね。


Bパターン
第5航空団 第301飛行隊
航空自衛隊50周年記念塗装機

062_2015103018375296a.jpg063_20151030183803397.jpg064_2015103018380647e.jpg065_20151030183807003.jpg066_201510301838000fa.jpg067_20151030183844327.jpg068_20151030183851866.jpg
一番ド派手なBパターンカラー。
黄色は塗装で入っていて、そこに透明地のデカールを貼っていきます。
何よりもすごく目立つ!

改めて写真見てますと、右側のインテークベーンが外れかかっちゃってますね。
どこかで変な風につかんだかな…

071_201510301838559e1.jpg
ハイスペック版というだけあって、機種下のバルカンの砲口まで穴が開いてます。
(わかりにくいとは思いますが…)

069_20151030183854aa9.jpg
裏側ごろ~ん。
こいつは、増槽はつけても武装はつけないという非武装で組んでみました。
箱写真ではよくわかりませんでしたが、翼下のタンクだけ下半分が青緑色になっています。

前輪のカバーの色味がちょっと周りの色と合ってないですね~。

070_2015103018385461b.jpg
センターのタンクには例のキャッチコピーが…。

007_20151030184421896.jpg
この2機は非常に派手な全面塗装なので見栄えがすごくいいですね。
どちらもダブりが出るのでもっと精巧に組むことにチャレンジしてみるのも一興でしょう。

040_201510301844324fc.jpg
全機集合~。やっぱり黄色い奴が一番目を引きますね。

072_2015103018422062b.jpg
通常デカールと、カルトグラフ製ではカバーのされ方が違うので一目瞭然ですね。
薄い紙で保護されているカルトグラフ製に対し、通常のものはフィルムが張り付いてます。
(写真はわざと照明に反射させて撮ってます。)

073_2015103018422284f.jpg
カルトグラフ製の2種を並べてみる。
といってもOH-1はダブりがないので使用済みですが~。

ハイスペックシリーズはかなり無理して作ったせいか、いろいろ流用しようというフシが見受けられます。
通常のシリーズ(ヘリボーンとか)も、とうとう2機種のバリエーションとなってしまいました。
ヘリボーン7がお店に届いていたので今日買ってきましたが、 やっぱり2機種はさびしいですね。
しかし、エフトイズさんはここまで粘り強く続けてくれたので、できるだけ買っていきたいです。
とうとうラプターも来たことですし!
個人的にはT-50(半島南の練習機じゃなくてロシアのPAK FAね)と中国のJ-20の3機種で
『ステルス機コレクション』として出してくれるとよかったんですけどね~。
それでは今日はここまで。でわでわ(^ ^)ノシ

次回は久しぶりにフィギャー(フィギュア)で行きたいですね。



【オマケ】
MITAKEN「トリック   オア  とり~とぉ!」
ジュリエット(蝶)「わわわ!着替え中にいきなり何なのだ!」(←ハロウィンコスに着替え中。)
M「ふふふ、毎年ジュリエットさんには悪戯されてますからね!今年は仕返しというわけですよ!」

リマ(忍)「だからといって『れでぃ』の着替え中に突入してこないでください!」
J「まったくなのだ!いつから幼女趣味になったのだ…。」
M「ちげーし!つるぺたなんかキョーミねーし!」

リマ&J「「誰がつるぺたですか!」」 ぐしゃぽきッ

L「そもそも『はろうぃん』というものは子供が大人に対してやることなのでは?」
J「そーだ…そーだ! 大人がやっちゃいけないのだ!」
ぷちゅ!(←やはり踏んづけられる。)

M「えっと………ジュリエットさんて確か吾輩よりはるかに年上…」(推定46億歳)
グチュ!(←追いうち)
M「無念……グフッ………。」
(日本のハロウィンて、なんかコスプレ行進祭りって感じでなんか違う気がする…。)
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 飛行機

2015-10-31 : 現用飛行機 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR