武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

雑談 というか だがしかしのえいきょうで 駄菓子をいっぱい買ってみた

001_20151119202945f56.jpg 007_201511192029507a9.jpg 
今回はお気に入り漫画の紹介…というより、
アニメ化が決定し、メインキャラの声優さんもきまった。
漫画『だがしかし』で気になったことをいろいろ試してみました。

それにしても、パッケージが変わっちゃった商品は
アニメでどうする気なんだろう…。エピソード省くんでしょうか!? 

さて、漫画『だがしかし』は、いろいろな駄菓子を面白おかしく扱っている漫画です。
漫画自体はアニメ化告知まえから気にはなっていたものの、
絵が微妙で、内容もたいしたことがないギャグ漫画なので
書店でチラ見する程度だったんですが、
アニメ化が決定したということで思い切って買ってみました。

知ってる駄菓子もあれば、吾輩の住んでいる地域では子供の頃から見かけないものまで
結構バラエティにとんでますね。



内容は1話8ページが基本のギャグ漫画なのでたいしたことはありません。(面白いのは面白いヨ)
しいて言えばヒロインの枝垂ほたるの魅力が満載とだけいっておきましょう。
おそらくほたるさんの魅力が漫画の魅力の半分です。(残り半分は駄菓子~)
002_20151119204018870.jpg003_20151119204029dba.jpg
このほたるさん…黙っていれば美人なんですが、
とにかく駄菓子が絡むと可笑しなテンションになる いわゆる残念系女子

この後に上げる写真の表情で大体察してください。(笑)
004_20151119204033d4a.jpg
『第2かし うまい棒』より

005_20151119204035680.jpg
『第6かし モロッコフルーツヨーグル』より 赤枠で囲んだコマがやばい(笑)

006_201511192040250e8.jpg
『第16かし ビンラムネ』より 個人的にビンラムネの回が一番好き。
とまぁ、おかしな人なんですが でもそこが魅力。

ギャグ漫画なので強烈にお勧めというわけではありません。
ただ、この漫画には恐ろしい要素がひとつありまして…。
読むと間違いなく高確率で『出てくる駄菓子が食いたくなる』のです。


というわけで本日の本題。
漫画に描かれていたいくつか確認したかったことを試してみました。
007_201511192029507a9.jpg
リマ(忍)「あら?漫画に出てない お菓子もあるようですが…?」
ジュリエット(蝶)「てか、ベビースターが大人のやつになってるけどぉ?」
MITAKEN「ベビースターはもともとよく食べるので大人のやつにしてみました。」(・)てへぺろ
あと、後に買い足したものもあるのでここに写ってない商品も出てきますが 怒らないでね!



まずは『まけんグミ』
漫画読むまで存在を知らなかったんですが、地元のスーパーにもふつーに売ってました。
勢いでグー チョキ パー 全部買ってます。ところが…。
012_201511192103582c8.jpg
漫画版とパッケージ違う!
それどころか
キャラクターの名前まで変わっちゃってる!

漫画ではパーがパータン、チョキがチョキリン、グーがグーポー
買った商品ではパーはパルル、チョキはチョッピー、グーはグータン。
類似のパチモン商品かと思いきや しっかり杉本屋製菓の商品です。
これって…アニメ版ではどうすんの?

さらにここからが肝心!当初はキャラ名が変わっていることを紹介したかったんですが、
開けてみたらそれどころではない事態に発展!

漫画ではパッケージと中身は合っておらずランダムとのことでしたが…。
吾輩が買った三つはしっかり中身のと袋のグーチョキパーがあっているという事実…。
013_20151119210409fb0.jpg
ますますアニメ化不能な事態に!
たまたま偶然なのか!?それとも『だがしかし』で指摘されて直したの!?
誰か教えてーーーっ!


ちなみに漫画内であった。粘着質のゴムおもちゃに似ているという指摘がありますが、
実際この商品でも似たような遊びはできます。(スカートはめくらないように!)
027_20151119210410074.jpg
ジュリエット「お菓子で遊んじゃだめなのだ!」



さて、お次は妙なオマケがついているという『フエラムネ』
こいつは吾輩も子供の頃にピーピー鳴らしてた覚えがあります。
でも、オマケはほとんど記憶に無い…。ってことで
今はどんなオマケがつくのか気になって買ってみた。
014_20151119212424fc3.jpg
ジュリエット「何でスタンダードのやつじゃなくてグレープ味なのぉ?」
MITAKEN「吾輩の好みです。ファンタもグレープ派!」

それではご開帳!
015_20151119212433188.jpg016_201511192124363b5.jpg
……トナカイ? 何でこれが男の子用なんだろう…。
もっと得体の知れない怪獣とかを期待したのに普通に動物でした。(普通いうな!)



お次は『超ひもQ 』 
存在は以前から知っていたものの、吾輩大人(おっさん)なので買ったことありませんでした。
034_20151119213030e18.jpg
史上最長の文字がまぶしい!

035_20151119213031db5.jpg
確かに長い!長いですが…さすがにあやとりで東京タワーとかは無理そうです。
こればかりはやってみないとわかりませんが、吾輩あやとりよく知らないので…(汗)
でもこの太さだと厳しいと思うんですよねー。あ、『川』くらいは余裕でできますよ!



お次は『ココアシガレット』。これも結構息の長い商品ですね。
吾輩は子供の頃からタバコが大嫌いなので、あまり食べた記憶は無いです。
032_20151119213018160.jpg

033_201511192130254e9.jpg
開けてみると……あれ…?こんな商品だったっけ?
もっとタバコにそっくりだったよーな記憶があるのですが…

と思ってググッてみましたら やっぱり変更されていました。これも時代の流れか…。
これはもうタバコにはみえませんヨ。
タバコは好きじゃないですが、
子供が大人にあこがれるツボをついた良いなりきり菓子」だったはずなのに
なんともいえない存在に…。(泣)

さて、今回一番やりたかったことがこちら…
『セブンネオン』!
019_20151119215356f44.jpg
漫画内では「駄菓子にはわざと食べにくくしている商品がある」
というテーマで出てくる『セブンネオン』
初めて食べましたが、本当に食べにくい!(チューブを噛んで、こしとる様に食べる)
しかも微妙にチューブに残るヨ!なんと言うストレス駄菓子か…。

というわけで!文明の利器(デザインナイフ)登場。
020_20151119215408d20.jpg

スパッと一刀両断!
021_20151119215411ded.jpg
きれいに食べられるよ!これはおススメです。

ついでに食べにくい駄菓子の一角
『モロッコ フルーツヨーグル』も…
022_20151119215412e14.jpg023_20151119215403864.jpg
ぱっかーん!と このとおり!
吾輩モロッコヨーグルは好物ですので塊で食べられるうれしさがたまらない!
ジュリエット(蝶)「クジは見事にバズれてるけどね~。」

ええハズれてますよ!『ヤッター!めん』もね!
017_201511201950240d4.jpg018_201511201950301a4.jpg



お次は『プチ占いチョコ』
010_20151120195548459.jpg
まぁ、賢い小学生諸君ならとっくにお気づきだとは思いますけど。

これ、逆さにすると 開けなくても全部わかっちゃいます!
011_20151120195553b97.jpg
リマ(忍)「小さい子の夢やワクワクを奪わないでください!」
MITAKEN「え~、◎だけ全部開けて残りを友達に押し付けるのが楽しいんじゃないの?」(←外道)



お次は『すっぱいぶどうにご用心!』
漫画ではグラサンのキャラクターの場所がハズれとかいう内容でしたが…、
031_20151120200415791.jpg
これまたパッケージ変わっててグラサンキャラいねーよ!
ちなみに写真の奴は
すっぱがっているキャラクターの場所(一番右)がすっぱかったです。
ひょっとしたら見分けられるのかもしれません。

それにしてもこういう駄菓子って結構パッケージ変えるんでしょうか?
画像をググルと結構いろんなのが出てくるヨ…。

吾輩かな~り前に同じような商品でワザビバージョンみたいなものを食べたことがあり
これはお菓子としてどうなんだろうと思った覚えがあります。(セーフはメロン味)
ハズれが本当に辛くておいしくなかったなぁ…。



お次は本日のハズれ商品
『こざくら餅』…もどきの『さくらんぼ』(共親製菓)。
024_201511202026248e7.jpg
これか!『こざくら餅』にそっくりの駄菓子は!
ずっと『こざくら餅』だと思ってた!(今の地元ではこれしか売ってません。)
冗談抜きでそっくりなので、これ訴えられるレベルじゃね?

025_20151120202625116.jpg
こちらは餅ではなく、ソフトキャンディなんですが、
結構硬めで『こざくら餅』のように沢山刺すなんて無理です。
付属の爪楊枝が折れそうになるくらい。これ爪楊枝いらなくね?
勝っているところは数ですかねぇ。(みてのとおり12粒)



お次は『ヨーグレット』とその姉妹品。
008_20151120202617c9d.jpg
栄養機能食品と名高い、吾輩が子供のころに出てきたお菓子です。
漫画ではニコニコ顔のネタが省かれていてちょっと残念。

それでは衝撃の裏面を…。
009_20151120202621217.jpg
ヨーグレットカルシウム。ハイレモンビタミンC
新参者のコーラパンチは……
無し!っていうか栄養機能食品ですらないよ!
これじゃ体にいいっていう武器が使えないじゃないか~!

ジュリエット(蝶)「まぁまぁ、コーラって体に良いイメージないしね~。」ポリポリ
MITAKEN「なに一人で食べてるんですか…。」
J「いや、体に悪いならいらないのかなって…。」
M「しくしくしく…。」(T T)



最後は『わたパチ』
この商品の始まりは AGFが出していた『DON PACH(ドンパッチ)』が最初かと思うのですが、
なぜか本家は消えて綿菓子と混ぜた『わたパチ』が生き残りました。姉妹商品の『わたガム』もあるよ~。
吾輩が子供のころに突如現れたドンパッチは強烈な印象が残ってます。
同じようなお菓子ないかな~と思ったら
明治の系列会社Meisan(明治産業株式会社)『パチパチ パニック!』を発見。
ラムネが混ぜられているので『ドンパッチ』と同じというわけではないですが
久々に楽しませてもらうとしませう。
028_201511202053095e9.jpg
ジュリエット(蝶)「本当にグレープ味好きなんだね…。」
MITAKEN「たまたまですよ!パチパチパニックはコーラ味も一緒に買いましたよ!」
リマ(忍)「で、これ…どうするんですか?」
MITAKEN「そりゃぁ…、混ぜてわたパチをパワーアップさせるのさ!」
ジュリエット(蝶)「まさにアホウの発想なのだ!」(注 ブログ主はおっさん)

029_20151120205313f34.jpg
へっへっへ、これでいっそうパチパチするぜ!
(良い子はまねしないでね。)

030_20151120205314643.jpg
ちょっとラムネが邪魔ですが、パチパチ感は倍増しますね。
もっとも、『パチパチパニック!』の
ラムネを取り除いたバージョン
が一番パチパチしますけど。



今回は漫画の影響でいろんな駄菓子を懐かしんだり新しがったりして楽しみましたが、
こういうお菓子ってこうやって遊びながら食べるもんなんだなぁと再確認。

いろいろ物価が上がって駄菓子メーカーは大変だとは思いますが、
(『ポテトフライ』のライバル『ポテトスナック』が生産を止めてしまったのは記憶に新しい。)
ぜひがんばってほしいものです。

それと、地元には『ビンラムネ』が売っていない…
というか子供のころから見たことない。北陸には無い駄菓子なの!?
ぜひ食べてみたいのですが、ネットで買うと箱単位なので食べ切れなひ…。
困ったものです。


さいごにポテフラとベビースターを食べながら評価して〆たいと思います。
026_20151120205307b6f.jpg
ポリポリ
MITAKEN「うん!おいしい!いいね!この…味!というか…うん、味か…」
ジュリエット(蝶)「下手クソかー!!!」ぷちっ!


以上駄菓子をいっぱい食べてみました。
え~、『だがしかし』はあくまで かる~く読むギャグ漫画なので
漫画を無理して買って『つまんなかったぞ!』と文句を言われても
当方は一切関知しませんのであしからず。
それにしてもほたるさんの声は竹達彩菜さんか~、今から楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

2015-11-20 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。