武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

TFユナイトウォリアーズ UW-03 デバスター その1

076_20160107203316b13.jpg 


 みなさん明けましておめでとうございます!
 今年もよろしくってことで、
 遅ればせながらタイタンデバスターの
 レビューいきたいと思います。

 グチャグチャのサムネはいったいなんなのか…
 気になる方はgo ! 


いや~、最初から分かってはいたもののやっぱりデカイ!
六体分並べると皆ちっちゃくなるんで六体並べて撮るのやめたくらいですよ。

それではいつもどおりパッケージから(いつもどおり一度遊んでから戻してます。)
001_201601072041462a0.jpg

中身がビークルモードで入っているせいなのか…、
はたまた日本版のUWシリーズの箱がでかいのが原因なのか…、
想定していたほど大きい箱ではなかったです。(絶対LEGOのせいで麻痺してる…)


ほらほら、タイタンクラス第一弾だったメトロプレックスの箱と比べても小さいでしょう?
003_2016010720420098d.jpg
004_20160107204202bab.jpg
厚みもこれだけの差が!薄いですね~。
(この商品の小ささをアピールするやつは世界でもお前だけや!)


せっかくのタイタンクラス第二弾だというのに、
第一弾のメトロプレックスと比較する人が意外に少なくて、引っ張りだしてきました。
やっぱりせっかくの大きさが大した事ないように見えちゃうからですかね?

オマケに某マケトイのそっくりさん、
ジャイアント61の箱とも並べてみました。
…やっぱりデカイや…。(笑)
005_20160107204153532.jpg

002_20160107204159564.jpg
もちろん意外と小さいなんていうのは、箱の大きさの話なので、
中身までこれが原寸大となると話は違ってきます。

006_20160107205936a8f.jpg
ご開帳!
フタ代わりのダンボールを除けると、各ビークルが裸で入っていました。
この蓋にあたるものがないと、逆さまで出した場合…ボトボトと落ちちゃいますね。

007_20160107205948de3.jpg
付属品は隙間にテープで止められていました。
説明書の袋は特に止められもせず、フツーに入ってます。



【セット内容】(細かい解説は避け簡単に紹介。)
008_201601072059509fe.jpg
【各ビークルモード】、と【武器もかねた合体用パーツ】。そして【説明書】。
日本版のためにワザワザ作られたという【各キャラの固有武器】は
子袋にまとめて入れられてます。(写真右下の袋。)

説明書のサイズは意外なことに、
他のUW商品とまったく同じ大きさ、同じ仕様で、
さすがに四度目となると中身の紹介省きます。(手抜きの局地ともいふ)

077_20160107210959768.jpg
裏面のオフショットだけ掲載~。
ジェネレーションズのホイストとユナイテッドのグラップルを引っ張り出せば再現できるかな?
と一瞬思ったものの、オメガスプリームはもって無いので無理でした!
(そもそもジェネレーションズのホイストはこんなに大きくないしね)

それでは各キャラクターへ!まずはビークルモードから…。
さすがに一体ずつだと写真がかさむので2対ずつにしています。



【グレン&ロングハウル】
(英名は、グレンはHook、&Longhaulは同じです)
009_20160107205951102.jpg010_20160107205942508.jpg
ロングハウル(右側のダンプ)のみ、他のキャラクターと大きさが違い、
リーダークラス位のサイズがあります。存在感がパナイ!

そして、グレンのターンテーブル部…戻し忘れとる~
本当は車体の真ん中に移動していないといけないんです。

012_20160107212031e44.jpg
グレンはせっかくのクレーン車なのに
ターンテーブル部の旋回可動がない!という残念な仕様でした。
ここはクレーン車遊びができないという
価値が半減してしまうところなので厳しくいきますよ!

アームの上下はしますが、伸び縮みはしないし、

そもそも引っ掛けるフック部の造型がもう「子供向けだからいいよね?」
と甘えた仕様なので糾弾しませう!
コストダウンの為と言うのは分かってはいますが、
子供はこういう舐めた構造はしっかり見抜きますよ

ジュリエット(蝶)「単にMITAちんが建機遊びしたいだけなんじゃないの~?」
MITAKEN「そうですよ!遊びたいんですよ!悪いですか?」

011_20160107212025b73.jpg
ロングハウルはダンプカーなのでコロ走行できる以外のギミックはありません。
さすがに荷台の可動は変形物なので無理でしょうし。
(グレンのクレーン部は変形とは関係ないのに
 伸び縮みすらしない仕様
なのが気に入らないのです。)


013_20160107212035beb.jpg
恒例の裏側~。
手足がきれいにたたまれています。
コストダウンのため、構造が簡単なのは仕方ないですね。


【スカベンジャー&ボーンクラッシャー】
(海外名も同じくScavenger&Bonecrusher)
014_20160107213906dfc.jpg015_20160107213916420.jpg
形状的にはオーソドックスなパワーショベルとブルドーザーですね。
履帯部分の変形が共通なので型を使いまわしているのかと思いきや、
モールドがまったく違うので別金型ですね。(CADデータは一部流用でしょうけど)

022_20160107213920c7c.jpg
スカベンジャーのアームは根元と中ほどの二箇所で可動
しかしマケトイのGIANT TYPE-61メンバーのパワーショベル同様
先端のバケット部は無可動です。おしい!

023_20160107213913270.jpg
ボンクラは(その呼び方やめい!)廃土板が二重関節で可動。
普通にブルドーザー遊びができます。

016_20160107213921c32.jpg
GIANT TYPE-61とは違い、しっかりコロ走行できる車輪&ローラーがあります。
ここはさすがですね!


【スクラッパー&ミックスマスター】
(海外名も同じくScrapper&Mixmaster)
017_201601072154413b3.jpg018_20160107215456e01.jpg
ミックスマスターが一瞬どっちが前かわからないよーなデザインになってますが、
海外のミキサー車はドラムの配置が日本とは逆の場合も多いのです。
しかし後部の窓のように見えるペイントは紛らわしいですね。
スクラッパーは誰がどう見てもホイールローダーです。

020_20160107215459e1f.jpg
スクラッパーのショベルはやはりバケット部に可動がありません。
変形の都合で中ほどにも折れる可動部がありますが、ここはやはり動いてほしい所。

019_20160107215458f36.jpg
ミックスマスターもコロ走行以外のギミックは無し。
ドラム部の回転してほしかったなぁ。見てのとおりドラムの穴もふさがっています。

021_20160107215449bcd.jpg
裏面はやはりきれいに収まっていますね。


【各武器の取り付け】

026_20160107215800ada.jpg024_20160107215745b95.jpg
各キャラクターの武器の組み合わせはこんな感じ。
日本版で新たに付いた固有武器はちゃんとそれぞれ形が違います!

027_20160107215801e21.jpg025_20160107215757770.jpg
そしてその固有武器も、各キャラに取り付け可能!

028_20160107215752587.jpg
なぜか合体用武器はロングハウルに集中搭載。
物を運ぶのはダンプの役目とはいえ過積載な希ガス


【それでは皆さんご一緒に!】
トランスフォ~~~ム!ギゴガゴ×6

【グレン&ロングハウル】
029_20160108181703e3a.jpg030_201601081817158e6.jpg031_201601081817163b3.jpg032_201601081817185f0.jpg033_20160108181710689.jpg034_20160108182014e66.jpg
タイタンクラスといえど子供をターゲットに開発していると思われ、
大きさの割にはかなり簡単な変形です。
これは利点ととるか欠点ととるか人によって代わるでしょう。

035_201601081820180bb.jpg036_20160108182023c78.jpg
プロポーションはいいですね。
ロングハウルが単なるデブには見えないところがグッド!
グレンは6人の中では一番吾輩の好みかもしれません。

【グレン&ロングハウル可動性】
037_201601081820244e4.jpg
大型商品ゆえ、かなりコストダウンの影響を受けてはいますが、
最低限の可動はしっかり確保してますね。

腰の回転はありませんが、
足首には接地に追従できる可動があり、開脚しても問題なく接地します。

肩は背負い物のせいでちょっと可動範囲が狭まっていますが、可動軸自体は豊富です。
手首の回転はオミットされている代わり、肘でロールができるのでカバーできます。

股関節の可動は見てのとおり180度開脚すら可能ですが、
ちと緩めなのが残念

038_2016010818202559b.jpg
ブロック状の形のかたまりで動きそうにないデザインですが、意外なほど動けます。
腕が短く胴体が太いため、腕の可動が余り見栄えしないという欠点はあるものの。

可動する関節自体は、ひざのロールと腰の回転も加わり

グレンより動いちゃうのです。

肩のデザイン上、可動範囲に制限が付いてしまうのが欠点ですね。

また、こいつの股関節は丸々でバスターの股関節でもあるので、
全域強固なクリック関節になっていてガッチリ感がすごい!

063_2016010818340585e.jpg
合体用の武器はフツーに持たせます。
こうしてみると、あれだけ大きかったロングハウルが
身長はちょっぴり高いだけになってますね。


【スカベンジャー&ボーンクラッシャー】
039_20160108182450f2d.jpg040_201601081824533f8.jpg041_20160108182456e9e.jpg042_201601081824589e1.jpg043_201601081825003d1.jpg044_20160108182559e12.jpg
いや~、腕組の変形は凝っていて吾輩好み!
テクニカルレベル6はあげてもいいんじゃないでしょうか?(だからオタファさんのパクるな)
この腕組の二人はガチャガチャいじり倒したいですね~。

045_201601081826021d5.jpg046_20160108182603c16.jpg
スカベンジャーの顔が一人だけ方向性が違う気がするのは吾輩だけでしょうか?
アニメ準拠といってしまえばそれまでですが、なんだかユニークな顔です。

【スカベンジャ&ボーンクラッシャー可動性】
047_20160108182620185.jpg
足首が開き追従にのみ可動したり、手首がロールしない変わりに肘でロール出来るなど
可動に関しては「全キャラこれだけ最低限動かそう」という定義をまずやっているのか、
大体動く箇所が同じような感じになっていますね。
腰が回転しない以外欠点らしい欠点はないです。

048_20160108182615651.jpg
ボンクラ(ボンクラ言うな)も同様です。
こちらも腰の回転はないですが、それ以外はグレンやスカベンジャーと同じ感じに動きます。

あと、海外版ではロックがゆるかったという股関節のジョイントですが
当方の主観だと、「まだ外れやすい」という印象を持ちました。
海外版はもっと緩かったんでしょうけどUW 版でも結構股間部開いちゃいます。

060_20160108183358f04.jpg061_20160108183401a40.jpg
腕組みの合体用武器はグリップを引き出す必要があります。
合体時のこぶしパーツをかねているのでデカイ!顔がみえねぇ~。


【スクラッパー&ミックスマスター】
049_201601081829429d5.jpg050_20160108182944993.jpg051_20160108182948fa9.jpg052_20160108182950490.jpg053_20160108182952c9d.jpg054_2016010818303393a.jpg
簡単変形なのはいいとして、ミックスマスターのドラム部分が丸々残るのはちょっと萎える…
変形ってシルエットがガラッと変わるから面白いのですが、
これ…シルエット変わってないですよね?
このままうつぶせに倒してもミキサー車に見えますよ…。

スクラッパーの方は良い変形!変形ってこういうのを言うんですよ!

056_201601081830405f9.jpg057_20160108183041c71.jpg
見た目的にもガワが張り付いたままに見えるミックスマスターはいまいち。
逆にそれを払拭するかのようにスクラッパーのスタイリングが非常にいい!

058_20160108183044dd9.jpg
ここまでくればもうお分かりでしょう!大体動く箇所が同じで、
可動に制限がかかる箇所も同じ感じだったりします。
(やはり腰の回転はなく、肩の可動に少々難がある。)
動かして遊ぶ分には十分に可動するので大きな不満はありませんが。
コストダウンのせいで惜しい箇所が多いのも確かですね。

059_20160108183042cc9.jpg
以下同文!(ヲイゴルァ)
散々ミックスマスターを叩きましたが、
変形写真ではあまり見えなかった頭部の出し方は好きですね。
外側から見るとほとんどシルエットに変化がないんですけどね…。

062_2016010818340330f.jpg
こちらもグレンやロングハウルと同様に、合体用武器は持たせるだけですが、
スクラッパーはコブシの上下につけて弓のような形にします。

脚の二人が胴体につけるパーツを武器にするのはへんな気がするのは吾輩だけ?


【肘のアップ】
今回のデバスターは、海外版であるCW版とは少し仕様が変更されており、
主に肘の関節が増えているようです。(全員ではないようですけど)

当方は海外版を所有してないので違いを語ることはできませんが、
もし、CW版を先に買ってしまっていて、UW版(日本版)の購入に踏みとどまっておられる方へ
参考として全キャラの肘部分のアップをのっけておきませう。
064_201601081844560b6.jpg065_2016010818450318f.jpg067_201601081845076f4.jpg068_201601081845082ea.jpg069_201601081850528b9.jpg066_2016010818450373a.jpg
スクラッパーの赤丸で囲った部分のロックは
合体時、全体を支える必要があるためか滅茶苦茶硬いです。
さすがにここはシリコンオイルを吹きました。
(トラックスで懲りてとうとう買ってしまった奴)

マジでロール軸の関節部の方がもげるんじゃないかと思うくらい硬いです。
ここは品質が悪いのではなくワザとそうしている感じではありますが、
破損しそうで怖い~。


【合体前評価】
例によって総合的な評価は次回に持越しです。
合体戦士は合体させて何ぼなのでここですべての評価は出来ませんよね!

各個触ってみて、コスト制限が厳しい中、
滅茶苦茶あがいて必死にがんばった感じがそこかしこに感じます。

大型商品となるとそれだけで金型のコストが上がるので
出来るだけ簡略化したいという意図が見え隠れするのですが、
その割には良く動く商品に仕上がっていますね。


ジュリエット(蝶)「あれ?そういえば恒例のハイキックは?」
MITAKEN「あ~、実はGIANT個別比較用写真がかさみすぎて素で撮影忘れたんですが、
        よくよく考えたらデバスターはスクランブル合体じゃないので
        次回の写真枚数が少なくなりそう とのことで
        
GIANT TYPE-61の比較ともども次回にまわすことにしました。」

それでは次回の合体編でお会いしませう。(^ ^)ノシ

【オマケ】
076_20160107203316b13.jpg
今回はマケトイのGIANT TYPE-61と比較したいと思ったので
全員出してみたら、乱闘状態に突入!
それにしても黄緑色のロボットが12体もあるとカオスです。(笑)
ここにHerculesHulkieも加えたいな…(そんな金はない!)
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー

2016-01-08 : ユナイトウォリアーズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR