武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

TOY WORLD製 TW-06C EVILA STAR (イビル スター)レビュー

071_201601292021507f5.jpg  

 いや~雪って嫌ですね!
 寒波のせいで撮影作業がちょっとズレ込んじゃいました。

 今回は年末に購入した非正規TFの一体
 Toy World社のアストロトレインっぽい人
 EVILA STARです。

 なかなかいい造形なんですが、
 やっぱり非正規ならではの 気を使う一面がありますわ~。




今回はヤフオクで入手。UniqueToysのPROVIDER(オクトーンぽい人)と同時に入手してます。

この商品はすでに2種類ほどヴァージョン違いが先に販売されていまして、
これはイビルスターとしては三番目になるかと思います。(型番もTW-06Cとなっているし…)

それではいつもどおりパッケージから。
非正規物はお店で簡単に買えるものではないので、ちょっと多めに写真を取りました。
(例によって一度遊んでから戻してるので未開封ではありません。)
001_20160129202910aab.jpg002_20160129202920522.jpg
それぞれの側面が見えるように斜めに立てて撮影。
偶然バックに立てたもののラインがつながっちゃって、2個並べてる様に見えますね(笑)

それにしてもアメコミを意識したようなイラストのパッケージです。
うまい絵なら良いんですが、なんというか、
G1当時のアニメっぽい手抜きのような絵でちょっと萎える…。
ワザとやってるんでしょうけど、最初のヴァージョンの絵の方がカッコいいような…。
(知らない方はググッて見てくださいな。)

003_20160129202924706.jpg
裏面を見ると…はい、例のごとく注意書きが日本語です。
やっぱり我々は完全に狙われてます。(笑)

004_20160129202924cee.jpg
ふたは側面からガバッと開ける方式。

005_201601292029164b3.jpg
開けると説明書の袋がドンとあります。

006_20160129204758af9.jpg
退けると発泡スチロールの入れ物が鎮座。

007_20160129204810d77.jpg
ぱかっと割ってご対面~ん。
う~ん、写真データだとなんだか色味が変。何でデジカメって紫色が苦手なんでしょうかね?
紺色に見えますが、実際の色はもっと紫色です。



取り出すとこんな感じ。
付属品は武器くらいかと思いきや、カードや線路などがついており、
子袋に入ったちっちゃいパーツもあります。一応付属品一覧といきますかね!
【付属品一覧】
008_20160129204814281.jpg
一番上の大きなものが【説明書】
下へ移って
【EVILA STAR本体】
下へ移って左から
【カード(袋入り)】、【武器×2】、【ねじ隠しパーツ×2(子袋入り)】、【ベース線路×2(袋入り)



【付属カード】

012_201601292048145e9.jpg013_2016012920480615b.jpg
絵がパッケの使いまわし…しかもロボットモードの絵、
裏と表で反転させているだけやんけ!(爆笑)
なんだか手抜き感があふれてます。ここは流石に手を抜きたかったんでしょうかね?

ヘケヘケ版と比べると、テックスペックの数値は本家とは違うようです。


【説明書】
014_20160129211157ef0.jpg015_20160129211208d7b.jpg
文字での説明はほとんどなく、しかも肝心な部分が省略されていて
この説明書だけだと、ロボットモードにできません!(後述します。)
海外の方がレビューしてる動画で正しい変形手順を知りました。
いちばん分かり難くてややこしい重要な部分(23番)が矢印一本で済まされている…。orz

そして、先に発売されたバージョンのものをそのまま使いまわしているらしく、
描かれている頭部の造形が違います。
というかゴーグルパーツなんかありませんて!
016_20160129211212d09.jpg


【ベースの線路】

017_2016012921120195a.jpg018_20160129211212e65.jpg
なんと丸まる大キャストの一発抜きでズシリと重いです。
床を傷つけないよう、撮影にえらい気を使いました。

縦につなぐのはもちろん。横もジョイントで連結できます。
こんな高い商品何個も買う人がどれくらいいるかは知りませんけど!


【本体】
それではいよいよ本体と行きませう。まずは準備。
010_20160129212711fa6.jpg011_20160129212711a17.jpg
パッケ状態ではフロントの排障器が上がった状態なのでおろしましょう。
たった今気づいたんですが側面の車輪も出さないといけないんですけど、
忘れたまま撮影しちゃってます、ごめんなさい。(全部雪が悪いんだ!)ヲイ

009_20160129212655599.jpg
当方は使用しなかったんですが、付属のネジ隠しパーツはここに使います。
お好みでどうぞ。


【ビークルモード(SL)
024_20160129213559abc.jpg023_2016012921360560d.jpg
020_20160129212711e07.jpg022_201601292127011e8.jpg
019_2016012921355432a.jpg021_201601292136061dc.jpg
こまかい箇所はシャトルの部分が見えていたりするのですが、
全体的に見て見事な機関車になっていると思いますね。
一番前の車輪が出てないのは重ねてお詫び申し上げます~。
(あわてて撮影するからや!)

アストロトレインっぽい人は他の非正規メーカーも何社か出しているのですが、
機関車モードは、トイワールドのものが、一番似ていると思います。

車輪もすべて回転し、コロ走行が可能です。

025_2016012921361088d.jpg
惜しいのはこの部分。
個体差かもしれませんが、いまいちツライチになっておらず。段差が目立ちます。
CAD設計段階ではピッタリ合うようにしてるんでしょうけど、
現実はデータどおりにいかないんでしょうね。

083_2016012921400432a.jpg
定番の裏面。シャトルの翼が重ねあわせ~。

026_20160129214728ffd.jpg
武器は屋根の5ミリ穴に取り付け可能。
しかしウチの固体は右側(写真奥側)の穴がちょっと大きく緩めです。

027_20160129214741955.jpg
大きさもだいぶ違い、そもそもビークルモードが新幹線なので
あまり意味はないと思いますが、一応ヘケヘケ版との比較
ん?長さだけなら似たもんか?


【それでは皆さんご一緒に】
トランスフォ~~~~~~ム! ギゴガゴ…
028_20160129214744983.jpg029_201601292147433f3.jpg030_201601292147344d1.jpg031_20160129215802101.jpg032_20160129215813721.jpg033_20160129215813294.jpg
やっぱり変態変形だった…。
某オ○ファさん的にいえばテクニカルレベル7~8くらいですが、
少々デリケートな構造なので乱暴に扱うと破損しそうです。

また、パネルの合いが少々悪く、綺麗に面をそろえるのは至難の業。
というか無理?たぶん綺麗にそろえるには ある程度の調整加工が必要です。


【ビークルモード(シャトル)
034_20160129215806205.jpg036_20160129220521178.jpg035_20160129215817f6b.jpg037_20160129220532039.jpg038_20160129220533437.jpg
色を除けばちゃんとシャトルの形をしてますね。
最初のバージョンであるTW-06は黒/白カラーで、
実際のシャトルを意識したカラーでしたが、こちらはアニメのカラーに合わせた感じ。

お尻のノズル部はスプリングが仕込まれていて、
SLモードの先端をはずした時点で飛び出てきます。(SLの先端部分の裏側がノズル部)

裏面写真を見るとわかりますが、SLモードの車輪が翼の裏に張り付いたままです。
しかもここの連結バーは固定するものがないので
車輪の回転位置によっては翼から飛び出してしまうことが…
040_20160129220537bca.jpg
ここがちと残念なところですね。


【各種ギミック】

ギミックとしてはランディングギアの出し入れですが、
メインギアのほうはSLモードでも見えているので割愛。(上写真参照)

ノーズギアのほうは少々面倒で、
一旦底面のパネルを開いてからギアを起こして再びパネルを閉じます。
042_20160130103414cb5.jpg041_201601301034105b8.jpg


043_20160130103416bcf.jpg044_20160130103420c22.jpg
武器の取り付けは、SLモード時に開き忘れていたこの車輪部分を開くと
奥に5ミリ穴があり、ここに武器を取り付けます。
…しかしウチの固体、この奥の穴が非常にゆるく
「横向きで引っかかっている状態だから撮影できた」
と言っていいほどユルユルでほとんど固定できてません!

045_2016013010342073e.jpg
形はいいんですけど、
翼の裏とか、武器の取り付けにツメの甘さを感じますね。
この写真からもパネルの合いの悪さがお分かりいただけるかと。


039_20160129220526e00.jpg
こちらもヘケヘケ版と比較。
なんとなくシャトルだったヘケヘケ版と違い、見事にシャトル型なので
満足度は高いですね。


【それでは再びご一緒に】
トランスフォ~~~~~~ム! ギゴガゴ…

033_20160129215813294.jpg046_20160130104944642.jpg047_2016013010494879d.jpg049_20160130104952616.jpg050_20160130104954fbb.jpg051_20160130104955ace.jpg
変態変形再び!
今度は胴体を一旦開くという工程があり、構造的にはかなり脆い事がわかります。

何より、説明書の項目でも言ったとおり、
一部のわかりにくい箇所が たった一本の矢印で済まされていて
海外のレビュー動画をみて「ンなモンわかるかっ!」と叫びましたね。
048_201601301055387b7.jpg
本気でわかりにくいですが、胴体を開いた中の部分。
バックパックとなるノズル部は黄色枠で囲んだ箇所と連結されていて、
平行四辺形状に丸ごとクランク移動させるんですが、
説明書のあの一枚のCAD画像でわかる人は天才だと思います…。
説明書を見ながら変形させていても絶対つまづく箇所ですよ。

また、初期状態では硬く、シリコンスプレー必須でした。
最初はどこがどう動くのが正解なのかさっぱりわかりません。

しかもここ、構造的に一番弱そうな箇所なのもマイナスですね。


それでは
【ロボットモード】
052_2016013010554291b.jpg054_20160130105549660.jpg053_20160130105546fb9.jpg055_20160130105550144.jpg
見事なスタイリング!
少々脚や胴が長い気もしますが、十分許容範囲です。

なにより、当方的には、最初のヴァージョンのものより顔が好み。
そう、先に発売されているものと頭部が変更されていて、
よりアニメのイメージに近くなっています。

056_20160130111918bbc.jpg057_201601301119222c2.jpg
パッケ絵のやる気のなさと対照的に、
中の商品のディテールは無駄に細かい!(ほめ言葉)

069_201601301119234e6.jpg
店頭でパッケ絵を見て買うような商品ではない!とは思うものの、
やっぱり損をしてるよーな気がします。


【可動性】
お約束のコーナーですが、今回のEVILA STARは肘可動にちょっと癖がありますね。
注意して動かさないとキズモノにしちゃいます。
058_20160130112703143.jpg059_2016013011270676c.jpg

【頭部】
ボールジョイント。回転はもちろん上下も多少振れます。

【肩】
肩の前後振りの軸可動は360度回せるポテンシャルはありますね。
背面の翼が邪魔で実際にはできないですが…。
水平にももちろん上げられ、変形の恩恵で
肩の付け根ごと少し前へスイングすることもできます。(右写真参照)

【腕】
肘もしっかり90度曲がり、上腕部にロール軸(360度回転可)もあります。
手首の回転軸も360度回せます。
(ただし、可動軸に歪みがあるのか 逆方向に回すと妙な引っ掛かりがある。)

問題なのは、肘を半端に曲げたままでは上腕ロール軸が使えない
という点です。わかりにくいですか?わかりにくいですよね(笑)
060_20160130112710cfc.jpg061_201601301127125f2.jpg
一枚目(左)の写真は普通に肘を90度曲げたもの、
二枚目(右)が90度外側にロールしてから肘を曲げようとしたもの。
つっかえてここまでしか曲がりません!

062_20160130112714704.jpg
理由は簡単。
この上腕のシルバー成型のパーツは前後と左右で太さ(幅)が違うんですよ!

よって、無理に回そうとすると、このように下腕の内側エッジが削れます。
あまりにマズイ角度で回すと、腕関節を壊しかねないので注意です。
064_20160130115405924.jpg

063_201601301150019c6.jpg
では、肘を90曲げて外向きに向けることができないのか…というと、
実際はできます! 
そう…完全に90度曲げてから回せばいいのです。

(ロールさせてから曲げるという逆手順はダメ)
可動はできるんだけど手順が必要というめんどくさい可動になっているんですね。

指の可動は親指以外の四指がまとめて動くタイプ
手のひらの形状が一応5ミリジョイント径にはなっていますが、
ユルいので、指で握りこまないとしっかり持てません。
070_20160130122542a91.jpg


【腰/股間】
腰は変形の恩恵で360度回せる可動はありますが、
やはり背中の背負い物のせいで限定的

股関節はボールジョイントは一切なく軸可動
背負い物に当たるまでは前後に自由に振れて、クリックもあります。
開き側は写真のとおり、付け根部分は残して その下側が丸ごと可動すると言う変則スタイルですが、
水平まで上げられます。クリックはないですが、渋みはそこそこあるので困りません。
065_20160130115414682.jpg


【脚/足首】
モモは変形時に回すので360度回転可能。

ヒザもしっかり90度曲がり かなり固めのクリックがあります。
そしてここにも360度ロール軸があり、無駄に回転させられますね。
067_201601301154164ec.jpg068_2016013011541821c.jpg
足首分はちょっと限定的ですが、前後左右に動かせます。
それだけでなく、しっかり固定したいときは
クリアーレッドの台形パーツの開き加減によってある程度コントロールできます。
このクリアーパーツ、支えに使えるんですよ!

さすが非正規というべきか、かなり動くのでハイキックもこのとおり。
074_20160130122549392.jpg

066_2016013012253984e.jpg
でも前屈は無理! 脚をいろんな方向にねじり放題ではあるけれど。


【武器を持たせてキメッ】
072_20160130122544b8a.jpg073_201601301225489c1.jpg071_201601292021507f5.jpg
やっぱりポーズつけるとかっこいいですね~。
色味の関係かディテールがちょっと見づらいですが…。(照明使うべきだった!?)


【ギミック?】
076_201601301232305ae.jpg
目と後頭部がクリアーパーツとなっているので照らしてみました。
集光ギミックがあるのかと思いきやたいして光りませんね。

最後に比較して終わりにしませう。
077_201601301232321bd.jpg
まずはロボットモードでもヘケヘケ版と…。
TW-06C版EVILA STARは頭部が違うのでヘケヘケ版の顔にちょっと似てます。
大きさは倍くらい違いますけど。

075_20160130123225025.jpg
デ軍キャラ(厳密には違いますが)ということでMP音波様召喚。
頭ひとつ分小さいくらいで並べてもあまり違和感ないですね。
組み合わせて遊ぶことを重視する方はこれを参考にしてください。



【総評】
構造がやや強度不足なつくりだったり、
肘の可動に癖があったり、パネルの合いが悪い
そして説明書だけではとてもできない変形など細かい欠点がそこかしこにあり、
気兼ねなく遊びたい人には向きません。
間違いなく気を使うタイプの玩具です。

しかし、それらの欠点をものともしない方なら、
これだけアストロとレインに似ている玩具が1万数千円で手に入ると考えると
お得な商品に化けますね。

当方は12800円+送料手数料という金額で買ってますが、
15000円内なら許容できるレベルの玩具でしょう。
(なぜか先行販売された無印やB版はもうちょっと高いのです。)

「少々壊れても自分で直せるからいいぜ~」とか
「丁寧に扱うからかまわんよ」という方
「絶対アストロトレインに似てなきゃヤダ」という方にはおススメです。

逆に「パネルの合いの悪さが許せない!」という方や、
「すぐ壊れそうなモンはお断り!」という方は手を出さないほうが無難です。


(余談)
もともとオ○ファさんの動画でUniqueToysのPROVIDERをレビュってまして
それを見てこれ欲しい!と思ったのが入手のきっかけです。

つまり、ついでにEVILA STARも買ったのが真相。
どちらも自分の想像内のクオリティだったので損はしませんでした。
まぁ、EVILA STARはPROVIDERより、デリケートな構造なんで気は使いますが…。


H28年1月29日現在は戦隊やライダーを中心にやっていって吾輩的にはしょぼーんです。
個人的に国内店頭で買えるものはどうでもいいので(^ ^;)(欲しけりゃすぐ買っちゃうし)

海外TFとか、うかつには買えないものをレビューしてくださるほうが
参考になってありがたいですね。
こちらの勝手な希望ですけど~。(オマエのブログなど知られてないから安心しろ!)

本家MPでは出にくそうな。BadCubeのSUNSURGEが気になる今日この頃。
リジェやハウンドはなんだか待てば本家から出てきそーな気がする…。

そういえば非正規は何気にデ軍メンツが多くて助かりますね。
本家MPはやっとレーザーウェーブがくる程度…、
トリプルチェンジャーをMP化する気はないんでしょうか…。

次回はその本命であるUniqueToysのPROVIDERです。
でわでわ(^^)ノシ


【PS】

やっとこ福井にもガルパンの劇場版が来たので見てきました。(初日最前列組で並んだ馬鹿)
席も前から七番目のど真ん中という絶好の席で見れたので大満足
内容もエンタメ作品としてよくできてましたね~。
まさか風紀委員(ソド子たち)があんな風になるとわ…

それにしても知破単連中の悲しい習性(?)には泣けるし笑える…
「それしかないのかお前らは!」と突っ込むこと請け合いです。
西さんだけはもうちょっと賢いと思っていたのに…(T T)
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー

2016-01-30 : TF サードパーティ品 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR