武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

MP-28 マスターピース ホットロディマス レビュー

041_20160303200542d72.jpg 


 最近は「月刊マスターピース」
 といわんばかりに連発が続く
 MPシリーズ最新作
 ホットロディマスです。

 アイアンハイド同様
 発売前から色々言われてますが
 実際はどうなのでしょう?



 

今回、実は撮影時に大チョンボをやらかしまして、
所々肩を反転させる変形をし忘れている写真が混ざります。
ゴリョーショーください。サムネがまさにそれ!(爆)

それでは気を取り直して、(一部写真は撮りなおして{笑})いつもどおりパッケージから。
001_20160303211243461.jpg002_201603032112464aa.jpg
アイアンハイドでは大きくなっていたのでちょっと心配でしたが、
レギュラーサイズ(笑)に戻っていました。
裏写真ではウルトラマグナスと並べてますね。

003_20160303211248574.jpg
ブリスターもシンプルに一段。フィッシングロッドは底のほうに入ってます。



【付属品一覧】
あまり多くはありませんが一応付属ひ~ん。
004_20160303211248670.jpg
いつもどおり左上から【ホットロディマス本体】

下へ移り【ソウブレード】、右へ【フォトンレーザーβ】、その下が【フォトンレーザーα】

下へ移り【キャラクターカード】

右側の段へ移り【フィッシングロッド(釣竿)、一番右の物が【取扱説明書】

怒涛の嵐のごとく付属品が付いていたアイアンハイドの後だと少なく感じますが、
それなりに付属品が付いており、普段のMP仕様です。



【付属カード】
006_20160303212706b68.jpg007_201603032127094d2.jpg
スペックの項目8つのうち6つが10という高スペックキャラクター。
マトリクス受け継ぐ前からチートですね~。



【本体(ビークルモード)
008_201603032127105fc.jpg009_2016030321271249c.jpg
010_201603032132497e4.jpg011_20160303213256c92.jpg
実在しないフューチャーカーなので個人的にはあまり思い入れはないです。
正直かっこよければ何でも良い!(ミもフタもねーな)


個人的にウインドウは
スモークグレーのクリアーパーツであってほしかった
んですが、
たぶん、頭部のゴーグルギミックのパーツのせいで(型を同じにする必要があって)
こうなっているのではないかと推測してみる。

成型品って型の大きさや量によって値段が変わってくるので、
「どれだけのパーツをコンパクトで少ない型で抜くか」がコストダウンの鍵だったりします。
「パーツ数を減らせばいい」なんていう単純な話ではないんですよ。
(減らせば型のサイズや数を減らせるチャンスは増えるので無意味ではないです。)

逆に型のスペースが開くならそこを利用して付属品を一緒に抜いてしまうということもあります。
商品のギミックや形だけでなく、型の構成まで考えていないと商品にならないんですよね。

またCAD設計上は成立しても いざテストショットを抜いてみると
パーツ強度が足りなくて駄目な例だって起こりえます。

まぁ、簡単なことではないってことです。
(当方はMPシリーズを高級玩具だとは思ってません。
             大人向けの通常玩具だと思ってます。)



【ビークルモードギミック】
014_2016030321325649e.jpg
MP-10コンボイ付属のマトリクスが収納できるギミックのおかげで
エンジンルームっぽく開けて見せることができます。中は空っぽですけどね。
マトリクスを入れたままの変形もできます。個人的にスペアタイヤ入れたい(←車馬鹿)

017_20160303215314612.jpg
二つの武器はグリップを回転させてルーフ部にマウントできます。

019_2016030321531961d.jpg018_2016030321532044a.jpg
定番のギミックですが、モチーフに元ネタがない分違和感が少なくていいですね。
むしろ強そう!

020_2016030321532384e.jpg021_20160303215324807.jpg
エンジン部分を開いて取り付けることも可能。でもひとつだけ~。

013_2016030321325460b.jpg
恒例の裏側~。脚がそのまんま納まっているのはちょっと手抜き杉(ヲイコラ


【残念ポイント】
015_201603041834026c7.jpg016_201603041834041bf.jpg
個体差かもしれませんが、
うちの個体はボンネット部が微妙に浮いてツライチになりません~。(泣)

012_20160304220337deb.jpg
今回一番の残念ポイントといえるのがここ!
首もとになる青丸部のパーツが出っ張っていてフロントタイヤが接地しません!
コロ走行遊びができないんですよ。玩具なんだから遊ばせろぃ!(怒)


【ホットロディマス君 カーモードで集合~】
022_201603032159386f8.jpg
左から【キスぷれ版】【ヘケヘケ版】【アニメイテッド版(クリア)、一番右が今回のMP版です。
キスぷれ版がバイナルテックの流れを引き継いでいるので
実車モチーフ(フォードGT)なためウイングなどはなく、あまりロディマス感がないですね。 

023_20160303215945dbe.jpg
ちなみにユナイテッドのロディマスプライムも持ってますが、
今回は「ホットロディマス」ということなので省きました。
(それだったらアニメイテッドも駄目なんぢゃね?)

それにしてもこのヘケヘケ版て何気に童夢 零モチーフなんですよね。
でっかいウイングで誤魔化されてしまいますけど、随所に見れるモールドとかがモロ…

元の車はミッドシップなんで、
こんな平たいボンネットにエンジンが付いてるのを見ると車好きとしては変に見えます。
だって実車の車高、1メートルないんですよコレ…。(98センチ)



【それでは皆さんご一緒に!】
トランスフォ~~~~~~ム! ギゴガゴ…
024_201603032159439d4.jpg025_201603032159467ca.jpg026_20160303215946a6f.jpg027_201603032222427e6.jpg060_201603032222448dc.jpg061_201603032222453a4.jpg
上半身はいつもどおり凝った変形で満足なんですが、
脚部分は…なんかユナイトウォリアーズでよく見たZ軸伸ばし!

さすがにこれは手抜きなんでわ? もうちょっと凝った「伸ばし」を見たかったです。

まぁ、このデザインの脚を外に出さずに納めようとすると
こうなっちゃうのかもしれませんけど…。



【ロボットモード】
065_20160304184649dc9.jpg062_2016030418464581c.jpg063_20160304184646bff.jpg064_20160304184647d26.jpg
このホットロディマスも最初に出された宣伝材写真の写りがあまりよくなく
上半身がやたらマッチョに見えたんですが、実物はそこまでひどくないです。

それでも胸板の平面プリや、ウエストやモモの貧弱さ
ちょっとぬぐえない欠点といえますね。

胸なんてゆるやかにカーブくらいしてるのかと思いきや
ほぼ平面でガッカリ感がパネェ…orz。
(ほんの少~しカーブはしてるんですけどパッと見ではまず気づきません。)

背中の厚みも気にはなりますが、ここは二次元を形にするためには仕方ないと思います。
どんなにガワ変形にしても折りたためば厚みが出ちゃうんですよ。

「出来ないはずがない」なんて言う人は
厚紙でもいいので一度可変モデルを作ってみるといいですよ。


066_201603041957507d0.jpg068_201603041957517e7.jpg067_20160304195752844.jpg
顔は凛々しい青年という感じ。カッコ悪くはないのでマイナスイメージはないものの、
当方のイメージではここまで細長い顔という印象はないです。ほかの方はどう思いますかね?


【ロディマス君ロボットモードで集合】
085_2016030421172704e.jpg
う~む赤い!
アニメに似ている玩具って基準で考えると アニメイテッド版て優秀なんですよね~。


それでは武器を持たせて…
036_2016030419574810e.jpg

081_20160304201532c56.jpg069_201603042015298a1.jpg
デ軍に正義の一撃を食らわせろ!



【可動性】

全体的にはよく動きますが、肩だけは難ありですね。

【頭部】

072_20160304202522857.jpg
360度回転はもちろん、少しうつむかせたり、
仰ぐしぐさは写真のところまでできます。

【肩】
073_201603042025267ae.jpg074_2016030420252867f.jpg
方は左写真を見てのとおり水平にあげることができません。
腕の形状上仕方がないともいえますが、もうちょっとあげられるとよかったです。

また、右写真のように基部のジョイントを外せば、大きく前にスイングできるので
表情付けに幅を持たせられます。


【腕/手首】
043_2016030420241912e.jpg051_20160304202425fe8.jpg
上腕にロール軸があり、変形の都合もあって360度回転します。

ヒジは二重関節によりかなり曲げられ、170度くらい曲がります。

手首も360度回転し、指はいつもどおり親指以外の4指が可動
そして、手首の付け根が変形の恩恵で少し内外へ曲げられるので
多少表情付けができます。(右写真参照)
この可動はほぼ満点といっていいですね。

【腰】
048_20160304202424561.jpg
これまた変形の恩恵で360度回転可能!
そして、腰アーマーが前方だけでなく横や後ろも跳ね上げられます。
アイアンハイドとは比べ物にならないくらい腰周りが自由ですね。

075_201603042025266f9.jpg076_20160304202529ec4.jpg
前後の可動は前方向のみ写真のところまで曲がりますね。
腰の可動が回転のみじゃないところは素直にうれしいです。

【股関節】
077_2016030420521572a.jpg
見てのとおり180度開脚が可能。
腰アーマー跳ね上げの恩恵で、前方への振り出しも90度近くまでできます。

【脚】
078_20160304205219664.jpg080_201603042052203b3.jpg
股関節すぐ下にロール軸があるのでモモは360度回転可能。
ヒザもヒジ同様の二重関節で深く曲げられ、あぐらもらくらく♪
180度までは曲げられませんがなんとか正座も…。

【足首】

053_20160304202425f05.jpg
大きく前方に動け、後ろも35度くらい可動。
そして内向きに25度?ほどねじれるので接地性もそこそこ良い感じ。

079_201603042052204dd.jpg
できなかったアイアンハイドのためにもカッコよくハイキック!


【各種ギミック】
039_2016030421073547c.jpg
おなじみの手首半回転ギミックで…

070_201603042105349b2.jpg071_20160304210536fc6.jpg
ソウブレードを取り付ければ切断作業ができる!
もちろん左右どちらでも取り付けられるぞ!

057_20160304211727e64.jpg
ちなみにヘケヘケ版、ユナイテッド版両方とも
ちっちゃいながらも同じようなギミックがあります。

082_20160304210537269.jpg083_2016030421054092c.jpg
頭部を開いて中のパーツをおろしてくれば…ゴーグル顔にはやがわり!

084_2016030421122228a.jpg
実はキスプレ版にもあるギミックだったりして…。

059_2016030421053003e.jpg
ボンネットをポンと開けばMP-10コンボイ付属のマトリクスを中に収納可能!
お持ちでない方は今すぐMP-10を買おう!(たけぇよ…

052_2016030421172160b.jpg
最後にキスプレロディマスと一緒に また~りと釣りでもして〆ませう。

041_20160303200542d72.jpg
キターーーーーーーッ!かかった獲物はデカいぞ!


【総評】
全般的には満足なんですが、どうも開発担当者が複数の合作であるためか
ビークルモードを押したいのか、ロボットのスタイルを押したいのか
製作側がどこを売りにしたいのかがいまいち絞れていないように見え
どことなくチグハグな感じがにじみ出てるような気がします。

特に許しがたいのが2点。ボンネットがほぼ平面になってしまっている。
(平面のように見えて実はカーブしているボンネットがスーパーカーのキモの一つなんです。
             カウンタックのボンネットがただの平たい板だったらここまで人気でないでしょ!)
これがロボットモードの見栄えにも影響を与えているので
なだらかなカーブをもう少し入れてほしかったですね。
ヘケヘケ版はできてるのにねぇ。

そしてもうひとつがタイヤが接地しないビークルモード
これはもう完全なる欠陥といって差し支えないですね。
個体差だとしてもこんなギリギリな設計にしちゃってる所が問題。
ここのパーツってもうちょっと薄くてもよかったのでは?


ロボットモードのスタイルは、当方はそこそこ似ていればあまり気にしないので
肩の可動以外は文句ないです。(MPはアニメに似せるシリーズだと思ってないですし。)

むしろ肩以外の可動が非常に良好なので
ポーズをつけて遊ぶのが楽しい!
ここは玩具として遊べるところでいいですね。

また、ひとつ感心したのは、
ネット上にはアニメの変形シーンに合わせた変形をさせているGIFアニメがありますが、
アニメの変形シーンと比較してもかなりの再現率でおどろきました。
たぶんこれも開発者がやりたかったことのひとつなんでしょうね。

ただ、そんなことをユーザーが望んでいるかどうかは別の話なので、
開発者のやりたいことと、ユーザーが望んでいることが
微妙にずれてる気がする
のは吾輩だけでしょうか?

次作のレーザーウェーブは宣材写真写りも特に悪くなく実に楽しみです。
今宵はこれまで~。でわでわ(^^)ノシ


次回はコンボイグランドプライム…ではなく、アルカディアのVF-4Gとなります。
グランドプライム遊んでるけど…
やっぱり全員リデコキャラなのでレビュー意欲が下がる下がる。(コラ


【オマケ】
086_2016030421204475f.jpg
タカトミさんはロボットモードでスケールを合わせているなんて事を言ってますが、
当方はあまり信じていませんね。

やっぱりアイアンハイド背が高いよ…。
ラチェットもこの大きさと同じとなると、ホイルジャックと並んだときに変じゃないっすか?
(アニメだと頭一つ分くらい大きい感じ。でもこれじゃ頭二つぶん…。)

ジュリエット(蝶)「し~~~それは禁句なのだ!」

玩具として面白ければ吾輩気にしませんよ~。
サイズのこと言い出したら旧玩具すべて否定することになりますからね。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー

2016-03-05 : TF マスターピース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。