武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

LEGOレビュー #31026 バイクショップとカフェ

032_20160331201640198.jpg 

 いや~ LEGOファンにとっては「いまさら」な
 商品を紹介することになってしまいました。 

 クリエイターシリーズのバイクショップとカフェ!

 そう、発売されたの2014年です…。
 一年以上放置する結果になるとわ。



購入したのは2014年の7月なんですが、しまいこんでいたせいですっかり忘れてしまい。
2016年いまさら組みました…。
これならあわてて買わなくてよかったのかも!?
色んな物をアホみたいに買ってるっていうのもあるんですけどね。

いつもどおりパッケージから~。
001_2016033120203128d.jpg002_20160331202030748.jpg
アマゾンではじめてこの商品を見たとき、

「とうとうモジュラーシリーズと
   通常の街シリーズの橋渡し的モデルが出てきたな」

と思ったものです。

当方はモジュラーシリーズも結構買っているので、
「これらと組み合わせるとどう見えるのだろう…。」
と思いすぐさま購入したんですが、結果は冒頭で述べたとおりです。(をい

003_2016033120203390c.jpg
説明書はなんと四冊。
クリエイターシリーズなので3パターン分の説明書がついてるんですね。
右下に番号が振られているモデルが、箱表の写真のもので、
今回もこれを組んでいます。


【とりあえず全体でパチリ】
004_20160331202034b8c.jpg
二棟の建物と黄色の小さい車…という構成です。
建物のボリュウムはさほど大きくなく、車は小さすぎるくらい。

バイクショップといってもオートバイではなく自転車のほうですね。

車はコンパクトな割りにかっこいいスタイリングですが、
運転席の着座位置が高くてせっかくのスタイリングがだいなし!



【ミニフィグ】
005_201603312037072b7.jpg006_20160331203712858.jpg
ミニフィグは三体。
個人的には車をオミットして、人と自転車をひとつずつ増やしてほしかったかな?



【付属の黄色いオープンカー】
002 (2)003 (2)004 (2)
なんだか無理やりつけた感がぬぐえないコンパクトさ。
バイクショップとカフェなんだから別に車いらなくね?(コラ
これだけ小さいのにドアミラーは再現するという律儀さには脱帽。



【カフェ】
まずはカフェ側の建物から。
007_20160331203717b68.jpg008_201603312037192d9.jpg
コンパクトながらもきれいにまとまった建物です。
四方どこから見てもデザイン的に良く、見とれますが、
一面だけ寂しい壁になっている面がありますね。
ここをほかの建物と合わせるようにしたほうがよさそうです。

009_20160331203717e3d.jpg010_20160331204515206.jpg011_20160331204521c4b.jpg012_20160331204525b3e.jpg
ぐるりと見ても特に破綻はありません。
一階と二階の壁で色分けがされているせいか、色味的にも飽きさせないつくりになっていますね。
裏の階段の下には水道の蛇口があったり、相変わらず芸が細かい!

013_20160331205516633.jpg
看板は両面仕様で表はカフェらしい赤いカップがついてますが、
反対側はなぜか「お花」です。(笑)

014_2016033120552382d.jpg
看板の下にはATMが備わっています。中にはちゃんとお金が…。


【オープンギミック1】
015_201603312055228e4.jpg
以前の#10193中世のマーケットヴィレッジの時
mitaken0.blog.fc2.com/blog-entry-248.htmlにちょっと言ってましたが、
建物を開いたり閉じたりすることができる構造です。

今考えるとあの時すでに買ってたんですよね…。orz

もう少しで2年たちそうですが、本当にこの構造が主流になりつつありますね。

017_201603312134552c2.jpg016_201603312055262ed.jpg
完全に左右で別の建物のようになります。
看板部分はゲートに…。

表側はそのままカフェの雰囲気が残るので問題ないのですが、
カフェの機材がある裏側部分は
普通のアパートのような外観の反対側へいっちゃうのが難点ですね。
二つの建物の間にはゲートができちゃうので完全に分断です。(笑)

018_2016033121350225d.jpg030_201603312135028d7.jpg
厚みは相当薄くなりますが、フレンズシリーズとかもこのくらいのことが多いので
さほど気になりませんね。


【室内紹介1】
034_2016033122063381a.jpg
開いてしまうとカフェが分断されるという欠点がモロにわかる一枚~。
まぁ、細かいことは気にしちゃだめです。

036_2016033122063976b.jpg
二階は生活スペースのようです。
表側であるこちらはちょっと豪華な椅子がひとつ。
テラスへのドアは内側に向かって開きます。

建物を開いた状態だと、ここへ上ってくる手段がないのですが、
そこはご愛嬌~。

035_20160331220639806.jpg
裏側部分に当たる二階は調度品&ランプ。
2×2+α分のスペースなのにしっかり内装をつけてくる律儀さがいいですね。
さらにはしご(?)を使って屋上へ出れるようになっています。

037_20160331220641404.jpg
こちらは裏の階段から上がってこれるので 特に問題なし!


【バイクショップ】
019_20160401175950559.jpg020_20160401175951e62.jpg
表のショーウインドーに自転車が見えるバイクショップ。
水色と白い壁なのでカフェより明るい感じがします。

021_20160401175953fc7.jpg022_20160401175953c19.jpg023_20160401175955fbb.jpg024_201604011802543ca.jpg
デザイン的に両サイドの壁が地味なんですが、
色は地味ではないため、さほど気になりません。


【オープンギミック2】
025_20160401180256229.jpg
こちらの建物も当然開閉ギミックがあります。
こっちは蝶番部分も壁になっているので、仕込まれたクリップパーツにより、
開いたときもクリックが効き、しっかり固定されます。

027_20160401180258fc5.jpg026_20160401180259f8a.jpg
開いても左右の建物で厚みが変えられているので、
間延びした平面間はまったくありません、計算されつくしてますね。

028_201604011833241e4.jpg029_2016040118333136b.jpg
表側(ショーウインドウがあるほう)は一階と二階とで建物の厚みを変えてあり、
飽きさせない外観の工夫がうならされます。
もし自分で建物を作るときには、こういうやり方を手本にしたいですね。


【室内紹介2】
038_201604011833335be.jpg
表側一階は普通にお店。お客の注文は細かく聞きましょう。

039_20160401183330b77.jpg
奥側は工場となっており、レンチとハンマーが壁に備え付けられています。
搬出用の台には自転車を固定するクリップパーツがあり、
写真のように自転車を固定できます。

問題点は、自転車はショーウインドウにある一台のみなので、
遊ぼうとすると、飾ってある自転車を取り外さなくてはなりません。
ここはちょっと不満を感じました。バイクショップなら最低2台はほしい!


040_20160401183330c72.jpg
組み立てと調整が終わったら、搬出用の台から外へ…。

043_201604011852032ef.jpg
お客さんに納品~。 またのお越しをお待ちしております。
付属の車は小さいながらも
自転車を取り付けるクリップが設けられているところがいいですね。

041_20160401185158c18.jpg
二階へははしごを伝っていきます。
小さいながらもシステムキッチンが…
これだけ狭いところでも形になるもんですねぇ。

001 (2)
二階表側はベッドがあり、休めます。

042_20160401185201d75.jpg
さらにはしごで上へ行くと屋上です。
たまにバーベキューでもするんでしょう、しっかりセットがおいてあります。


【パリジャンレストランとあわせてみた】
それではモジュラーシリーズと組み合わせてみましょう。
再販もかかり入手しやすいであろう#10243パリジャンレストランと並べてみました。
あーウチのは去年紹介したまま放置されていたものですヨ。(放置プレイやめい!
031_201604011917266bb.jpg
大きさにはかなり差がありますが、ディテール的には大きな差があるようには見えません。
特にバイクショップの黒枠の窓が効いている!
色が違うだけでちょっと豪華に見えるもんです。

033_20160401191730b60.jpg
俯瞰で見てみるとこんな感じ。
このセット二つだけだとちょっと寂しさも感じますが、
色々増やせばにぎやかになります。#10246探偵事務所も混ぜようかと思ったんですが、
写真の写りがちっちゃくなると意味がないと思ってやめました。(^ ^;)

032_20160331201640198.jpg
一番見栄えのするアングル。
どうです?まったく問題ないでしょ!


【余りパーツ】
044_20160401185206d07.jpg
クリエイターシリーズは3パターンの説明書がついているためか、
今回は袋に番号が振られていませんでした。

それにしてもブロック外し……いったい何個目だ!?(笑)
今いるPCの脇にも三個ほど転がってるヨ…。(使ってやれよ!)


【総評】
買った当初は『箱写真の商品見てると、思っていたより小さいな…。』でした。
「これじゃモジュラーシリーズと合わなくね?」
と思っちゃったのがまずかったんですね。

パレスシネマを早々にバラしていたこともあり、モジュラーシリーズと比べようがなかったので
組むのを保留にしていたらこうなっちゃいました。

今回実際にあわせてみたら
『ぜんぜんそんなことはなかった』という結論に達しましたね。
ちゃんと橋渡し的モデルになっていると思います。

街シリーズにて展開している建物類は
大体のディテールが大味で あまり凝っていないため、
そのままモジュラーシリーズとあわせると浮いてしまいます。

それが今回のモデルは
あっさりとはしていないけど、モジュラーシリーズほど作りこまれていない
というなかなかいい塩梅で。うま~く中間色になっているんですね。
これは早めに組み立てるべきでした!

逆に不満に思ったのは自転車不足!
一台じゃ足りないよ! 飾ってあるの売ったら終わっちゃうじゃないですか~。
やっぱりプレイセット的には、展示用と売り物用の二台は必要でしょう!
車なんか付けてる場合じゃありませんヨ。


今年も開くギミックを採用した同タイプの商品が出てますが、
それらをそろえて小ぶりな町を作ってみてもいいのではないかと…。

お金に余裕があるなら、このバイクショップとカフェを
3つ購入して、3パターン別々のモデルで作って街を形成しても面白そうです。

個人的にはこのシリーズ。
もうちょっと高めの、1万3000円クラスの大きいモデルもほしいです。
もっとモジュラーシリーズに近くなって、あわせやすくなると思うので…。
以上LEGO クリエイター#31026 バイクショップとカフェでした~。

次回は久しぶりに鋼の詩を行きたいですね。
その前に光波さんが来るかもしれませんけど。


【オマケ】
ジュリエット(蝶)「今日はココを見ている皆に重大な発表があるのだ。」
MITAKEN「発表?いきなりなんですか…。」

J「このブログは本日をもって閉鎖となるのだ。」
M「ふぁッ!? 聞いてませんよっ……て言うかブログ主である吾輩の意思はどこへ?」

J「え~~、MITAちんが言っていることは、ぜ~んぶウソなので信じちゃダメなのだ。(棒)
M「は!しまった…今日はあの日かっ!」

J「みんなありがと~。もう二度と会うこともないから悲しいのだ~。」 
M「いやだから閉鎖しないって言ってるでしょ!」

J「MITAちん、四月馬鹿だからって そんな優しいウソ言わなくてもいいんだよぉ?」
M「いや、だからウソじゃねーし!」

Jノシ「みんなァ~、さよぉ~ならァ~。」
M「だぁ~~!ややこしい嘘つくんじゃありません!
             って すでに満面の笑みだ!」

リマ(忍)「御屋形様…寂しくなりますね……。ううぅ……。」
M「こっちは本気でだまされてるし! 勘弁してぇ~~。」

お粗末さま。m(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : LEGO

2016-03-31 : LEGO レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。