武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

MP-30 マスターピース ラチェット レビュー

073_2016051920461513e.jpg 



 月刊MPもこれで最後!?

 元のアイアンハイドの出来が良いため、
 頼んだことをまったく後悔しなかったラチェットです。

 赤十字マークの回避の仕方は
 ナイスアイデアだといいたいですね。
 (当然今回も貼ってませんけど!)


 

いや~ 月刊MPはキツかったです。
イボンコこと、ビーストウォーズ版コンボイを見送ることにしたので
(↑アニメ見てないので思い入れがない)
当方のMPはここでひと段落となりますね。

とりあえずいつもどおりパッケージから~。
001_20160519204614db1.jpg002_201605192046169fc.jpg
MP-27アイアンハイドのリデコアイテムなので、
デザイン的にも大きさ的にもアイアンハイドに倣う感じ。
特筆することは余りありません。
何気に日産車率高いな。まぁ、280Z型3人いますからねぇ。
あとオルタニティの時のイメージをひきずってるのもあるか…。
(コンボイもメガトロンも日産車。)

003_2016051920461663f.jpg
ブリスターの構成もアイアンハイドと同じ感じの二段なので写真は省略っと。
(早速手抜きか!)



【付属品一覧】
当然今回も付属品がすごく多いので【本体】抜きの「付属品一覧」をやりましょう。
027_201605192103065b5.jpg
いつもどおり左の段上から。

一段目【レーザーピストル】×2、下へ移り……。

二段目【スタティックレーザー・ガン】
右の逆L字状のものが【アンチフライヤーミサイル用ランチャー】

三段目ランチャーの左下が弾である【アンチフライヤーミサイル】
さらに左のものが差替フェイスプレート(笑顔)

四段目【リペアビーム・エミッター】
   右へ【X線ブラスター】

五段目【リペアビーム・エフェクトパーツ】
    右へ【レーザー・スカルペル】

六段目【サイバースパナ】×2、
    右へ【マグノ・レンチ】

    さらに右【アーク・ヴェルダー】

真ん中の段
一段目【取扱説明書】

二弾目【マーキングシール
   その右【
モニターカード

右の段
一段目【プラットフォーム(飾り台)

二段目
【キャラクターカード】

一部のアイテムはアイアンハイドと共通となっているものの、
結構なアイテムがちゃんと別のものになっています。

なにより玩具とはいえ迂闊につけてはいけない赤十字マークを
タンポ印刷ではなくシール処理にし、
サイバトロンマークを重ねたり、四隅に四角を設けて米状態にし、
そのままでは赤い十字に見えなくして売るという、
結構商売としてはグレーなやり方でクリアーしてます。
各自で加工して好きに使えってことなんでしょうね。まさに苦肉の策。
ここら辺はできないなりの努力が垣間見えて 個人的には好感を持ちました。

最近の玩具ファンはシール処理にしただけでブーブーいいますからねぇ。
80年代のおもちゃで遊んできた世代から見ると『贅沢な文句だな』と思います。
(ダイアクロン時代とか塗装もされてるけど 細かい所はシール処理当たり前だよ?)

付属品が多いのは大歓迎ですが、中には品質的にはちょっと問題があるものも…。
026_20160519210256e53.jpg028_201605192103067e3.jpg
アンチフライヤーミサイル(写真左)なんか新品とは思えないほど
最初から鍍金がボロボロで指紋までついてました。

プラットホーム(写真右)は側面に汚れがついたまんま。(離型剤かな?)
拭けばいいだけですが、客が受けるメーカーに対する印象は爆下がりです。
今回は白いから 余計汚れが目立つ目立つ。

品質保てないなら月一なんて無理しないで二ヶ月に一体とかにすればいいのに…。
それだと赤が出て回らなくなるくらいタカラトミーの経営ってヤバいんでしょうか?



【付属カード】
029_201605192103042d1.jpg030_20160519210306e78.jpg
さすがは医者!(肩書きは看護員ですケド)技能は10です。
個人的におなのこの看護婦キャラだとうれしいんだけどなぁ。
(男の子向けのコンテンツに無茶言うな。)



【本体(ビークルモード)
004_20160520203835cda.jpg005_20160520203835b98.jpg006_20160520203839784.jpg007_20160520203840eb4.jpg008_20160520203843c4b.jpg009_2016052020392777c.jpg
本体が白いのでいつものバックはありません。
それにしても最近の救急車は妙にかっこいいので、
こういうワンボックスの救急車というのは、すごく懐かしい感じがしますね。

赤十字マークは各自で加工して貼れというシステムなのでありませんが、
フロントのサイバトロンマークはデカデカとタンポ印刷です。

012_20160520203934fd2.jpg011_20160520203932c0e.jpg
今回もミラーの再現はありません。
白地に赤いラインがあるだけでも救急車っぽく見えるのですから
色って不思議ですね。


010_201605202039303d5.jpg
底面も赤と白のツートン。
何気にモモパーツが新造ですね。


【ビークル時の本体の問題】

025_20160520205153eda.jpg
うちの固体は右側のワイパー先端が、最初から折れかかっていました。
(写真では向かって左側。先端が下がっているのがわかるでしょうか?)


【ビークル時ギミック】
特徴のひとつである回転灯部は押し込むと引っ込み、
ちょっと手前へ引くと、引っかかって引っ込んだままにできるギミックがついてます。
013_201605202051459f0.jpg014_201605202051502aa.jpg015_20160520205151d4d.jpg016_20160520205151951.jpg
これでコンボイのコンテナに収納するなどの、
アイアンハイド譲りの連動遊びが可能になっています。


ラチェットはアイアンハイドと違い、
回転灯があることで武器を取り付ける穴がルーフにありません。
ではどうやって武器を取り付けるのか…。ほらほら280Zの連中を思い出してください。
あれとはちょうど逆の関係になっています。
017_2016052020591155f.jpg018_20160520205914c68.jpg
つなぎ目にあるこの部分を爪で起こしてやると…穴が出現!

019_20160520205916a05.jpg020_2016052020591761b.jpg021_20160520205920483.jpg022_20160520210326aaf.jpg
これで手持ち式の色々な武器を取り付け可能になります。
(ただしどれか一つだけ)


024_201605202103313d0.jpg
レーザーピストルはアイアンハイド同様、二丁とも裏にしまっておくことができます。


【比較してみた】
023_2016052021033087e.jpg
あまり意味のないヘケヘケ版と…。
ヘケヘケ版もアイアンハイドのリデコだったんで、
MPアイアンハイドの時と変わらないですね。

031_20160520210334ae4.jpg032_20160520210336fa8.jpg
でもってリデコ元であるMPアイアンハイドと…。
色が違うとやはり印象が変わりますね。



【それでは皆さんご一緒に!】
トランスフォ~~~~~~ム! ギゴガゴ…
033_20160520211207ddb.jpg034_2016052021121186c.jpg035_201605202112143bc.jpg036_20160520211213c38.jpg037_20160520211212e5a.jpg038_20160520211258cb3.jpg039_20160520211253671.jpg040_20160520211258f1b.jpg
当たり前ですが、手順はMPアイアンハイドと一緒です。
回転灯は引っ込めなくても変形に支障はありません。

それにしても何度触ってもこれは傑作変形玩具ですね。
難易度、驚き、変形させやすさ、これらが高次元でミックスされている
すばらしい変形玩具です。



【ロボットモード】
041_201605202112583e0.jpg042_201605202113017c4.jpg043_20160520211810c9b.jpg044_201605202118142be.jpg
当初は首が変えられているだけで後は色の変更のみだと思っていたんですが、
モモと腰回りがひっそり丸ごと変わってます。
(ついでに腰の板もなくなる変形に変えてくれればいいのに…)ボソッ

045_201605202118191f1.jpg046_20160520211816488.jpg047_2016052021181810e.jpg
正面からの見た目はやはり十分良好
しかし背面の腰の部分がやや足りないという欠点もそのままです。
やっぱりここに腰サイドのパネルを持ってこれるとベストなんですよね~。

それにしても胸の中に納まっているリアワイパーが目立つなぁ。
アイアンハイドと違ってベースの色が白いから
クリアーパーツの透け具合が非常にいいです、悪い意味で。

048_20160521204142ffd.jpg049_20160521204145e32.jpg050_201605212041510d2.jpg
頭部は新造パーツ。パッと見ではよくできており 特に問題もないのですが、
個体差だとは思いますけど、ここにも問題がありました。

正面の写真の頭頂部を見ると妙に左右の合わせ目が広い気がしませんか?
最初はそういうディテールなのかと思ったんですが、
フェイスパーツを外すとそうではありませんでした。

071_201605212047016f1.jpg
単にハメあわせが悪いだけでした。なんなんでしょこの妙な隙間は…。
左右から押し込んでもビクともしないので、塗装が癒着しているか
もしかすると中に何か挟まっているのかもしれません。



【可動性】

それでは恒例コーナーである可動の部。
とはいっても基本はアイアンハイドと同じです。

【頭部】
051_20160521204146e3f.jpg052_20160521204149df9.jpg
アイアンハイドと同じです。


【腕/肩】
053_201605212056321d8.jpg054_20160521205637329.jpg
アイアンハイドと同じです。


【ヒザ】
056_201605212056380ef.jpg
曲げるとロールできなくなる欠点までアイアンハイドと同じです。


【足首】
058_20160521210104b06.jpg057_20160521205640126.jpg059_20160521210110b09.jpg
アイアンハイドと同じです。

大事なことでもないのに 何回も繰り返してみました。
(手を抜きすぎだろ ゴルァ!)


違う箇所はズバリ
【腰】
055_20160521205638b4b.jpg
腰のふんどしパーツとフロントアーマー部が違う造型なので
フロントアーマーがアイアンハイドより大きく動かせ
モモを90度キッチリ上げることができます。
(アイアンハイドは微妙に足りない感じ。)

腰のロール軸はやはり限定的ですけど…。


060_20160521210109811.jpg061_201605212101125f6.jpg
股関節の可動が少しよくなったので、
可動的にはアイアンハイドより良好という結果になります。


062_20160521210109dc5.jpg
横蹴りでは相変わらずのミドルキックですが、

前蹴りなら ホラこのとおり。
063_20160521211537626.jpg
ハイキックまでもう一息!



【ヘケヘケ版と記念撮影】
064_2016052121153755a.jpg
何の記念だ!とか言うの禁止~。
しかし、こうしてみるとヘケヘケ ラチェットって、結構赤い!
(MPラチェットにシールを貼ってないせいもあります。)

077_201605212118593f4.jpg
ついでにアイアンハイドも出してきた。

078_20160521211901abd.jpg
意味もなく握手させてみる。 この可動指ではうまくいきませんねぇ。



【付属品で遊んでみよう!】
066_20160521211544799.jpg
ダブル レーザーピストル!

067_20160521211545b5d.jpg
アイアンハイドと同じスタティック・レーザーガン
ラチェット専用武器 X線ブラスター

当然ミサイルランチャーもついており、
やはり角度を間違えると脳天を撃っちゃうぞ!
068_20160521212748aff.jpg069_201605212127502c4.jpg
ランチャーの側面にガンメタの塗装が入っている所が
アイアンハイドの物とは一味違うのだ!

075_20160522094539f9f.jpg
こぶしを織り込んで、モニターカードを胸に仕込めば…

076_2016052209454241f.jpg
アーク・ヴェルダーリペアビーム・エミッターを使用すれば、
術式開始。仲間を修理することができるぞ!



【フェイス交換ギミック】
070_20160521212750091.jpg
当然今回もあるフェイス交換ギミック。

072_20160521212752fd0.jpg
アイアンハイドとは違い、こちらは笑顔になります。

しかし、この笑顔…使い方しだいでは
一気に狂気のマッドドクターに早がわりしてしまいますね~。
073_2016051920461513e.jpg
サイバースパナとマグノ・レンチを持たせて変なポーズつけるだけで
まるでシャッタードグラスのキャラのように変貌します。

074_201605220952181e8.jpg
ラチェット「フハハハハハハハ!」
MITAKEN「いででで!吾輩どこも悪くないっス」(頭は悪いだろ!)


080_20160522094545489.jpg081_20160522094545438.jpg
アイアンハイドと同様にプラットホームにパーツを取り付けることができますが、
モニターカードが余剰という欠点もそのままです。

それにしてもアイアンハイドと比べるとスカスカ感があるなぁ。


ホイルジャックと組み合わせて、魔改造ごっこをさせよう!

079_201605220945431a2.jpg
ホイルジャック「ラチェット、お前さんはどう改造する?」
ラチェット「とりあえず手足は倍に増やしましょう。」(修理しろよ!)
MITAKEN『吾輩どうなるの~?』

083_201605220952219fc.jpg
まぁ、アホな事をやってると非常に楽しいです! (行動が小さい子供そのまんま。)



【総評】
やっぱり品質管理の面で悪い点はあるものの、
商品のポテンシャル自体は非常によいものを持っています。

個人的にはアイアンハイドは傑作変形玩具だと思っているので、
そのリデコ品であるラチェットが悪いはずないですね。

レーザーウェーブのときのような割高感も特に感じませんでした。
品質管理を除けば十分お勧めできる良玩具です。

マークのシール処理も苦肉の策としては上出来ですし、
付属品もいちいち新造してますからね。


しかしこの品質管理の悪さはどこから来るんでしょうかねぇ。
商品の設計とか出来とか そんなところじゃなくて
こっちのほうがよっぽど企業として問題ですよ。
(こうも続くとさすがに糾弾せざるを得ない!)

吾輩が嫌いなバンダイさんの方が格段に品質管理はいいです。
(個人的主観~。)

リマ(忍)「ハッキリ嫌いと言いましたね。」
MITAKEN「バンダイさんもいいもの作ってるのは知ってますよ~。
     プラモは買ってますし、正確には『売り方が嫌い』というべきかな?
      VF-31やドラケンⅢはプラモデルだけで済まそうかなと思っています。」
       (いまだにDX超合金 VF-25の悪夢は目覚めていない。)

以上MPラチェットのレビューでした~。


【余談】
最近思うようになったんですが、TFを変形玩具ではなく
キャラクター玩具としてみている人が増えた気がします。

当方はダイアクロンミクロマン(ミクロチェンジシリーズ)時代を
子供の頃にすごしてきたので、TFはその延長上の
玩具主導のアニメという見方をしてました。

でも、どうもG1アニメから入ってきた方々は玩具オンリー時代を知らないので
普通のキャラクターアニメの玩具と同じようにTF玩具を見ているな~と感じます。

だからこそ似てる似てないで騒ぐんですね。
中には「ビークルモードなんか多少似てなくてもいいから
ロボットモードを似せろ」
という発言までありました。

カーロボット(もちろんダイアクロンの)で育った吾輩にとって
これはあってはならない発言
なんですよね。

実車に忠実な車がロボットになるのが売りだったカーロボット
実車にそっくりという成分を取ってしまったら
どこにでもある
ただの変形玩具ですよ。
ライバルだったマシンロボの600シリーズだって
どんどん現実のメカから変形するものが多くなっていった事からわかるように
わけのわからないものから変形するより、
実際に存在するものから変形するほうが確実に面白いんですよ!
バルキリーがヒットしたのもF-14に似てたからでしょ! 

この書き込みをネットで見たとき完全に視点が違う事に気づいちゃいました。
もう「変形なんかしなくてもいいから似てるものを」
とか言い出しかねませんね。
実際変形しない高級TF玩具が他メーカーから出てくるようになりましたし…。
商品が出てくる以上、そういった層がかなりの数いるということがなんとなくわかります。

変形が特徴のシリーズから変形を取ってしまうなんて、当方にはありえないのですが、
肝だと思っている部分が完全にずれているのでは、話がかみ合うはずもありません。

そういえば「アクションマスターなんて誰が買うんだ?」
といってガン無視していた昔を思い出して、今苦笑いしています。
ま、当時玩具から離れててほとんど何も買ってませんけど…。

でもあれをちゃんと買って遊んでいる人はいたはずですよね…。
自分の考えも古い考え方なのかなぁ…。と思う今日この頃。
吾輩も老害と言われる歳になったのかな?


【オマケ】
082_2016052209522081b.jpg
ニワトリマン参上!
(アイアンハイドの表情を差し替えられないかと試してみたが無理だったでござる。)
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー

2016-05-22 : TF マスターピース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR