武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

初期ジェット機コレクション その2

016_20160622200534b4d.jpg 

 今回は前回の続きで
 初期ジェット機コレクションの残り半分です。

 1/144では他のメーカーが なかなか出してくれない
 機体ばかりなので実にうれしいですね~。 
 (サムネはHe162A)




とりあえず前回同様、全ラインナップを参考までに…。
002_201606162008139e0.jpg
【MiG-15bis】
【Me262A】
【Me262B】

【ミーティアF.1】
【He162A/V-1】(おまけでV-1飛行爆弾がついている!)
【橘花】

今回は04番から06番までの三種類となります。



【ミーティアF.1】
008_201606222005380b7.jpg009_20160622200538f2b.jpg010_20160622200540b9e.jpg011_20160622201301854.jpg012_20160622201303d79.jpg007_20160622200535ed2.jpg
あれ?(つд⊂)ゴシゴシ…… ( ゚ д ゚ ;)
   (つд⊂)ゴシゴシゴシ…… ( ゚ д ゚ ;)
   イギリス機なのにカッコよく見える! Д
     (今にイギリス機ファンに刺されるぞ…。)
とまぁ、冗談はさておきまして
『スピットは何かの奇跡』といわれるくらい変な形…ゲフンゲフン!
ユニークな形の機体を作るイギリスですが、
このミーティアはなかなかカッコ良く仕上がってます。

イギリスのジェットエンジン開発の始まりは、実はドイツよりも早い1929年。
しかし、試作エンジンの試運転開始は1937年4月12日と、かなりモタついています。
気がつくとMe262と大差ない時期になっちゃてたりして…。

このミーティアは、安定性などに問題があるものの
レシプロ機を軽く数十キロ上回る速度が出せるため、最初の量産機は
主にドイツから飛んでくるV-1飛行爆弾を迎撃するために実戦配備されました。
実際に第616飛行隊合計で14機落としています。
(スピットファイア Mk.VII との混成部隊ですが…。)

Me262A同様WWⅡ内に実戦配備されているので、
妄想好きならすぐにMe262Aとの「史上初のジェット機対決」
を思いつくものですが、
残念ながらMe262Aとの空戦は発生しませんでした。


013_20160622201304009.jpg
この初期ジェット機コレクションは非常にデカールが少ないので
貼るのは楽で、コックピットも何の気兼ねもなくはずせます。
エフトイズの中でもやや初期の商品であるため、内装までは表現されてません。

014_20160622201305529.jpg
エンジンが主翼から吊り下げるのではなく、埋没した形なので
かなりすっきりとしたスタイリング。キモイ機体に仕上がらなくてよかったヨ!

015_20160622201306295.jpg
裏側ごろ~ん。
全6機種の中で一番大きいので裏側も堂々としてますね。
例によって裏側の国籍標識のみでカールです。

001_201606222031478de.jpg002_20160622203156037.jpg
この頃はインストに美麗イラストがあった時期です。
やはりパッケージには使われておらず、
商品を買った方だけがこのイラストを目にすることができました。

カラーバリエーションはない…といいたいところですが、
実は今回のシークレットがミーティアの試作2号機でして、
厳密には腹が黄色のカラバリあります。



【He162A/V-1】
018_2016062220315684c.jpg019_20160622203158d62.jpg020_2016062220333631b.jpg021_201606222033417f9.jpg022_20160622203342616.jpg016_20160622200534b4d.jpg017_201606222031555ac.jpg
今回一番の当り機体といえばたぶんコイツだと思います。
He162AだけでなくV-1までついているとは! エフトイズGJ 。

WWⅡ末期の1944年8月、連合軍に押されまくり国家存亡の危機に瀕したドイツは
各航空機メーカーに、
短期間で作れ、操縦しやすいジェット戦闘機(国民戦闘機)
の開発を打診します。He162Aはハインケル社の機体ですね。
コードネームはザラマンダー/Salamander(英語でいうサラマンダー)

いや~苦しいのは当時の日本も同じだったので理解できますが…、
翌年の1月までに何とかしろというのは無茶苦茶ですがな!(半年ねぇよ…。)

恐ろしいことにこのHe162の試作1号機は12月6日に初飛行にこぎつけてます。
ドイツの技術者は化け物か!
まぁ、2回目の公開飛行で落ちてますけどね。(パイロットもお亡くなりに…)
結局飛行安定性の問題はなかなか解決せず、計画どおりには行かなかったようです。
世の中そう旨くできてないな~。


いっぽうおまけのV-1は、正式名称はフィーゼラーFi103
パルスジェットエンジンという風変わりなエンジンを搭載した飛行爆弾です。
航続距離300キロ、速度約時速700キロ
飛行爆弾なんて呼ばれますが、ぶっちゃ毛 今で言う巡航ミサイル
コンピューターもない時代にジャイロを利用した慣性航法装置で誘導されます。
いや~当時のドイツって違う次元でもの考えてますね。
(アメリカ本土爆撃計画機も日本では富嶽だけど、
 ドイツは宇宙を越えるゼンガー軌道爆撃機ですからね。出来るかどうかは別として…。)


命中率が悪かったのでコックピットを設け、有人で操縦するタイプも試作され、
こちらはFi-103R ライヒェンベルクといいます。
(ハンナ=ライチュ{女性です!}がテストパイロットやってたそーな)
用途が日本の桜花に近い考えですね。
(一応乗員は脱出前提だったようですが、
 コックピットの後ろにパルスジェットエンジンのインテークがあるので、
 飛び出した乗員がどうなるかは想像がつきます。)
(泣)


023_20160622203340788.jpg
小さいキャノピーを外してみますが、
さすがにこのサイズではシートがあるのが精一杯内装などはないです。
それにしても、機首だけ見てると現代の練習機っぽいですね。

024_201606222033449a8.jpg
航空機の歴史の中では、少数派といえる背負い式エンジン。
奇しくもオマケのV-1も背負い式です。

025_201606222037532f9.jpg
うらがわコロッ。 うん、小さい!
そういえばコイツの国籍標識は裏面もタンポ印刷で入ってましたね。

V-1の方にも、スタンド取り付け用の穴が開いてますが、
040_20160623204855f13.jpg
思いっきりぶっ刺しますと、パカッと割れます。(爆笑)
そもそもスタンドが一つしかついてないので、どちらかしか飾れません。

003_201606222037456f7.jpg004_2016062220375014c.jpg
カラーパターンは一種類。というか、ダブりがありません。
ダブリほすぃ~。



【橘花】
027_20160622203755366.jpg028_20160622204020795.jpg029_2016062220402715c.jpg031_20160622204030d32.jpg030_20160622204030350.jpg026_20160622203754bb9.jpg
はい、国産初のジェット機という日本人には記念すべき機体。
それがこの橘花(きっか)です(変換しても菊の花の方しかでなひのが悲しい…)

当時、ドイツの影響でジェットエンジンの開発も細々としており、
試作エンジンの試運転にも成功はしていたものの、
とにかく上層部が、モノになるかどうかもわからないエンジンには懐疑的で、
積極的な開発支援がなされてませんでした。

しかし、戦況が悪くなるととたんに上層部は橘花にも期待を寄せるようになります。
個人的には、ジェット機が高性能だったからではなく、
「質の悪い燃料でも飛べる」という点で注目されていたように思いますね。
それくらい対戦末期の日本の燃料事情は悪かったのです。

WWⅡの軍事に詳しくない方は
当時の日本がジェット機を完成させていたこと自体知らないでしょうねぇ。


032_201606222040318d2.jpg
機体が小さめなのでコックピットの開口部も狭いです。

033_20160622204427ccf.jpg
コンパクトでかわいいエンジン。推力はあんまりないですね。

034_20160622204432728.jpg
裏側コロン。例によって裏面の日の丸はデカール。
前縁が傾斜しているので一見Me262A のような後退翼っぽく見えますが
直線テーパー翼です。


005_20160622204422be2.jpg006_20160622204428903.jpg
こいつもカラーバリエーションというものはないので一択です。
やはりダブりもありません。ダブリほすぃ~。


【Me262Aと比べてみた】
035_201606222044313a7.jpg
欧米からはMe262のコピーだなんて思われているフシがある橘花ですが、
見てのとおり大きさが別物です。
もちろんMe262を参考にしてはいますが、
そのまんまコピーしたなんていう次元の低い機体ではありません。
陸軍の火龍は逆に大きいんですけどねぇ。



【恒例大きさ比較】
036_20160622205003cd7.jpg037_201606222050082a4.jpg
オマケがついているので戦車は10式のみ。
ゲストはなんだか場違いな「ロケットか?」なV2です。

He162Aも橘花も小さい機体なので、ミーティアがすごく大きく見えます。
ミーティアはWWⅡのレシプロ機と比べても大きいくらいなので、
当時としては間違いなく大型機ですね。


8時じゃないけど全員集合!
038_201606222050113dc.jpg039_20160622205013c70.jpg
Me262がたくさんいるように見える…。
おまけにV-1がついていたり、ゲストが2つ来てるのでちょっと窮屈。
He162Aの小ささが目立つはず…なんですが、V-1のせいでだいなし!



【V-1とV-2】
048_20160623204904dbf.jpg
それでは比較番外編。V-2の1/144モデルがあるのは
前回のゲストMe262A-1aと同じく、旧タカラ(現タカラトミー)が出していた
世界の傑作機 SERIES 1
WINGS OF THE LUFTWAFFE
です。
(2005年5月発売)

「これはこれで単独紹介してくれればいいのに…」と思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、この商品。
049_20160623204904e3d.jpg
ラインナップを見ていただくとわかるとおり、
箱買いしてもそろうような生半可な種類数ではなかったので、
行きつけのお店でつまみ買いしかしてません。
(16種類って無茶苦茶や!)

Me262A-1aが一番欲しかったんですが、これが結局出ずじまい。
前回お見せしたMe262A-1a、実は後日他のお客さんが、
ダブって置いていった物を、店長から頂いた物
だったのです。(感謝)

でもって、Me262A-1aが出ない!と言って諦めるまでそこそこ買ったので、
今回のV-2(A-4)が、シークレット含め三種類全部持っているというアホな結果になってます。

047_201606232049067ea.jpg044_20160623204901ad9.jpg
ま、四の五の言わずさっさと並べてみましょう!
せっかくなのでV-2(正確にはA-4)はLED付きのシークレット版を撮りました。

使われている技術も飛行原理すらも違うため
形そのものはぜんぜん似てません。
また、以外に思うかもしれませんが、V-2は陸軍主導の兵器です。
(大きな砲弾という考えだったらしい。)

もともとV-2の原型は兵器と言うより ロケット研究機というべきもので、
A-4(Aggregat 4)という名でした。V-2はA-4を兵器に転用したものだったのです。
まぁ、今で言う弾道ミサイルですね。
最近お隣の国がやたら打ち上げてるアレです。(80年くらい遅れてる?)

ちなみにこの二つより知名度は格段に落ちますが、
V-3という兵器もあります。(通称ムカデ砲)
大きな大砲なので もう、空を飛ぶものではないですけど。

043_20160623212149bf2.jpg
それにしてもシンプル イズ ベスト。と言わんばかりにスッキリとした形。
実に美しい。ドイツの技術は世界いちぃいいい!(もうええわ!)

041_20160623212144706.jpg042_20160623212145ba3.jpg
このシークレットはテスト用電池が付いた台座が付属。

046_20160623212151de6.jpg045_20160623212151b21.jpg
十一年たってますがちゃんと光ります。(電池よく液漏れ起こさなかったな…。)


震電などもそうですが、この時代の試作航空機って
面白いものが結構多いので、もっとガンガン出て欲しいんですけど、
結局チャレンジしたのは今回のエフトイズのこれと、
ポピーの架空戦記シリーズ位でしたねぇ。
(こっちはもうタイトルどおり未完成の機体ばかりですけど)

個人的にはドイツならBv141(形が左右非対称。変な機体ならブルーム&フォス!)とか、
イギリスならマイルズ リベルラ M.39B(これがまたなんともビミョーな形なんだ…)
などのモデルが欲しいですね。(笑)

でわでわ(^^)ノシ
次回は未定ですが、多分明日発売予定のアレになるかと…。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 飛行機

2016-06-24 : WWⅡ飛行機 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR