武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

フレームアームズ・ガール バーゼラルド レビュー

P9280167.jpg 



 遂に発売されたパンスト素体 もとい大型FA・G!
 といっても結構時間がたっちゃいましたね…。
 くそっ残業めッ!

 最初の轟雷から一年以上経ちますが、
 もうあの頃の不安要素はめっきり減りましたね~。
 それでは行ってみよー! 




いや~忙しい時期が終わったと思ったら
すぐに逆戻りの2週間ほど残業続き。作業がずれ込んでしまいました。
そんなことはさておき、いつも通りパッケージから。
P9260070.jpg
遂にあのインナー脱ぎ掛けイラストではなくなりました。
これまでにも限定版なら違うパッケージのものはありましたが、
今回のバーゼラルドは一般販売品です。やったー!

P9260071.jpg
素体はまるでバニーガールを彷彿させるものに…
背面武装には何やら拡張性もありますね。

P9260072.jpg
バニー仕様なので、今回のデカールにはパンツのパターンはナシ。
その代わり、瞳のパターンが増えてます。



【説明書】

P9270080.jpg
内容的にはこれまで通り。
カラーページには色々な本家FAとの組み合わせ拡張が書かれてます。
しかし!リニューアル前のFAはポリキャップの穴が少し大きく緩いので
このようにつけられるのはリニューアルされたFA素体を使用していることが前提のようです。

P9280163.jpg
このキットにもこの新規格に合わせた
FA用ポリキャップが3個ついています。

バラして組みなおすのは結構手間なので当方はやりませんでした。
これから出るキットを組み合わせるか…。

P9270083.jpg
単にボリュウムが増しているだけでなく、武器持ち手が一種類増えたり、
タンポ
(プリント)無し顔が追加されている
など、
『ユーザーの欲しがるもの』をしっかり追加してきてます。
詳しくは後述しますね。

差し替えるパーツも多く、何せ背面武装が大きいので
付属品一覧は今回オミットします。



【素体】
P9270087.jpgP9270089.jpgP9270088.jpgP9270090.jpg
またも素体を全面改修。
腰・股関節の構造もマテリアとは別の構造になっており、
新規素体といって過言ではないでしょう。
ハイヒールなのがニクイ!

P9270091.jpg
P9270092.jpg
もちろんしっぽ(PVC製)や、角度の違ううさ耳パーツ左右ABS製)が付属。
写真では片側しか変えてませんが、左右とも奥へやや倒れた耳パーツがついてます。
お好みでコーディネートできますよ~。うん、バニーちゃんですね コレ…。

P9280164.jpg
一応付属のスタンドを取り付けられるように。
しっぽの代わりにテールバーニアも付けられますが、
当方では素体状態でコレをつけることはまずないでしょう。

P9260077.jpg
接地面積は少ないですが、一応スタンド無しの自立はできます。
お勧めはしませんけど…。



【可動性】
新規素体といっていいので今回は可動性のコーナーやりませう。

【頭部】
P9270097.jpg
首の構造はこれまでと大きく変わってはいません。可動範囲も同じくらい。
もともと可動に不満があるような個所ではないのでこれでいいと思います。

P9270094.jpgP9270095.jpgP9270096.jpg
髪の毛は先端が可動します。
しかし、ここの取り付けは結構緩めで、
尚且つ目いっぱい上げると、軸が抜け気味になる(最右写真参照)ので、
接着してしまうか、長髪をあきらめて外してしまうことをお勧めします。

P9270109.jpg
首周りのこのパーツも非常に外れやすいので、ここも接着推奨です。

【顔】(可動とは関係ないですが一緒に説明しちゃいます。)
P9260073.jpg
フェイスパーツはこれまでのものより形状がやや変更されており、
額部分が広く、顎(頬?)も広くぷっくりとした、やや童顔にふった形状になっています。
目の位置も少し下がってますね。

互換性は失われておらず、
バゼ子フェイスをこれまでのFA・Gに組み込むことも、
これまでのFA・Gフェイスをバゼ子素体に組み込むこともできます。

ただし、目の位置や大きさが違っているので、
変に見える組み合わせもあるかもしれません。

今回はちょっと忙しかったこともあり、
それぞれの素体にフェイスを付け替えるということをやらなかったんですが、
個人的に白マテ子頭にバゼ子フェイスをつけるとすんごく可愛いんでおススメです。

P9280145.jpg
今回のフェイスパーツは4種+α
タンポ印刷無しののっぺらフェイスがついていますので、
デカールと組み合わせて使いませう。ジト目の5番でも貼るか…。

【胴体上半身】
P9270101.jpg
今回の素体で一番進化したのはここかもしれません。
(見やすくするため後ろ髪と腕を外しています。)

P9270105.jpgP9270103.jpg
マテ子素体ですら苦手だった前方向への可動が大きくつけられるようになりました。
のけぞらせることもそこそこできるので進化した部分と言えましょう。

P9270100.jpg
接続自体が二重ボールジョイントになったので、
左右への表情付けも豊富になりました。

P9270106.jpg
唯一背中のグレーのパーツが反らし可動を狭めているので、
気になる方は突き出た部分を削ってしまうか、外してしまうのも手ですね。

P9270123.jpg
何よりも胸正面が別パーツになっているので、
これは何かを盛って大きくしろと言われている気がしてならない!
というか…いいかげん巨乳素体出してください…。(T T)(血の涙)

【腕】
P9260075.jpg
腕可動は構造自体これまでとほぼ同じなので、可動的にも同じと言っていいでしょう。
相変わらず腕を寄せるという可動以外はほぼ自由です。

しかし、ここも一つ問題がありまして。
手首の取り付ける袖口は、下腕と一体のモナカ割りなので、
手首軸の取り付けがやや緩いです。個人的には、下腕部分と袖口は別パーツにして、
モナカ割りの下腕を、輪っか状の袖口パーツで止めるような構造がよかったな~と…。

まぁ、パーツ数が多いキットなので『制限』のしわ寄せを受けている部分なのかなと思い
あまり強くも言えませんけど…。

手首自体は内側の形状が角ばった武器持ち手が追加され、一種類増えたことになります。
(写真最右 なお、写真は通常手首として平手①{指を閉じた平手}を省いています。)
まだ進化させるんですね~。
P9280158.jpg

【胴体下半身】
P9270110.jpg
これまた腰がマテ子とは違う構造で一新されています。
というか、脚が丸ごとパンストハイヒール風です。これ絶対肌色版出るな…。(コラ

P9270111.jpg
腰内部の構造がfigmaに近くなり、Y字フレームのボールジョイントになりました。
脚側がボール式、胴体側に刺さっている軸は普通の軸でPCパーツに刺さっています。
ここのPCパーツのおかげで、Y字フレーム全体が前後に動くので、脚全体を前後に振れます。

P9270116.jpgP9270117.jpg
また、この軸を抜け気味にすると開脚が広がる効果があります。
股間がパンツ状になっているのでYフレームが抜けて取れてしまうことはありません。

さらに、パンツ部分(お尻)に当たるところも、個別に少し動く可動を持っており、
この二箇所を活用することで体育すわりも出来るようになっています。
しかもマテ子のように外れやすいという欠点もありません。
P9270115.jpgP9270112.jpgP9270114.jpg
左が何もしていない状態。
真ん中がY字フレームだけを前に振った状態。(脚自体は動かしてません!)
右が腰(お尻部分)を下げてさらに前へ振り出した状態。(コチラも脚は可動させてません。)
腰の構造だけでここまで脚を前へ振り出せる可動には感心しますね。

横から見ると隙間ができるので、可動方法としては賛否両論でるとは思いますが、
武装神姫の素体はフレーム自体を引き出す割り切った方法だったことを考えると、
まだ見た目はよい方です。

いや~この可動は動かすのがたまらなく楽しい!
P9270124.jpg
きれいな180度!

P9270125.jpg
おお!前屈に近いこともできる!

P9270120.jpg
定番のM字から…(ヲイ

P9270121.jpg
さらに進化したM字へ!

P9270122.jpg
バゼ子「変なポーズばかりさせると 許さないんだからね!」
(いや、もうやらせてます!ゲヘへ)
アグラまでできるとは…。恐るべしFA・G!恐るべしコトブキヤ!
(お前の行動も十分恐ろしいわ!)

P9270108.jpg
本来吾輩は長髪好きなんですが、
この子に関しては髪の毛短い方が可愛い気がする…。

P9270127.jpgP9270126.jpg
これだけ優秀な可動でも、頬杖をつくことができないのが残念。
肘が145度以上曲げれないと頬杖つけないんですよね…。
まだまだ可動への課題はありそうです!(要求ハードル高けぇな!)


以上バニー…もといFA・Gバーゼラルドでした~。


ジュリエット(蝶)「ちょ、ちょっと待つのだぁ~!」

MITAKEN「え?何か問題でも?」

リマ(忍)「大ありです!背面武装はどうしたのですか!」

M「え~別にどうでもいいじゃん。そんなの目当てに買う人いないだろうし~。(超問題発言)

J「踏ん‼‼」グチュッ!(←例のごとく踏まれた)

L「ダメです!」

M「ちぇッ。」

L「『ちぇッ』じゃありません!」


とまぁ、メチャクチャ怒られたので続けます。(汗)

【背面武装】
P9270128.jpg
背中に背負う部分だけを置いてみるとこんな感じ。
アームユニット先端の武装だけ 左右非対称になっています。

P9270129.jpgP9270131.jpgP9270130.jpg
パッとした見た目は、武装神姫のアルトレーネ/アイネスと同じ方式ですね。
フレームが細いとか、玩具とプラモデルの違いはあれど似通ってます。

【サブアーム】
P9270133.jpgP9270134.jpg
右側はマシンガンらしき銃になっています。
でも構造的にはマジックハンド状の爪で銃身を挟み込んでいるだけ。

P9270135.jpg
とりはずしてクローだけにしてみるとこんな感じ。
ここまでは左右共通になっていて、
このクローの先端にブレードがついた状態が…。

P9270138.jpgP9270137.jpg
左サブアームとなります。
少しのパーツで左右非対称にするいいアイデアだと思います。

【フレームの可動】
P9270139.jpg
見た目は武装神姫アルトレーネのフレームを細くした感じですが、
背骨に当たる部分に可動軸があり、奥に向かって倒せます。

P9270140.jpg
目いっぱい倒すとこんな感じ。

P9270141.jpg
もちろん広がった横フレーム部分も可動します。
腰アーマーに当たる箱状のブースター部分も可動しますね。
もっとも動いてもあまり意味はないですけど…。


【肩のバインダー(?)】
P9270142.jpg
専用アタッチメントで接続されている両肩のこのバインダー状部分。
左右とも端部分が銃になっていてそれぞれ取り外せます。
驚異の四丁もちがキット内でできるのです!いや、腕足りないけどね!

P9260076.jpg
ちなみに、本家FAのバーゼラルドをお持ちの方はお気づきかと思いますが、
このバインダー部分は本家バーゼラルドの金型を流用しているようで、
違いは成型色のみと思われます。 したがって、
銃部分を互いに入れ替えができちゃったりします。

【脚部武装】
P9280146.jpg
武装といってもただのメカ脚ですね。(笑)
ちなみに左右はなく、まったく同じものを二個作ります。
何気に本家FAバーゼラルドとは違いハイヒール仕様。(本家は偏平足。)


【武装の取り付け】
P9280148.jpg
武装神姫同様腰に背面武装のフレームを取り付けます。
武装神姫のものよりフレームが細いので、強度的にはやや不安。

P9280149.jpg
脚部武装はこれまでのFA・Gと同じく、差し替えるだけ。
武装神姫と違い、輪っか状のスペーサーがないので楽ちんです。


【フル装備状態】
P9280152.jpgP9280154.jpgP9280153.jpgP9280155.jpg
これまでのFA・Gにはないかなりのボリュウムです。
当然トップヘビーになるのですが、前後の重量バランスはそこまで悪くないので
脚で自立させることは可能です。お勧めはしませんが!

そんなトップヘビーっぷりなので当然スタンドがついており、
専用アタッチメントで取り付けます。
P9280150.jpg
ただ、このスタンド…。
なぜか改良されたアキ子のものではなく、
改良前のステ子のものがついています。
なんで?

P9280151.jpg
取り付けはフレーム基部の下にある穴にさします。

P9280156.jpg
それ以外のスタンドを使う場合は、
当方ではまず出番がなさそうなテールバーニア
フレーム背面につけ、ここにスタンド(写真はfigma用)の凸ジョイントを刺します。


【あとは好きに楽しもう!】
P9280159.jpg
本家FAとは違い、公式のストーリーや キャラクターの設定などが一切ないため、
ユーザーが好き勝手に遊べるところもいいですね~。

P9280160.jpg
本家から武装を借りてフルバーストさせてみる。

P9280161.jpg
バインダー用のアタッチメントを付属のこのアタッチメントに変えると
3ミリ軸凸ジョイントになり、本家FA の腕などを取り付けられるようになります。

ただし、先に紹介したとおり 古いFA素体のポリキャップは微妙に穴の径が違うので…
P9280162.jpg
forモデラーズ仕様の素体に差し替えているうちのバーゼラルドでさえ、
取り付けはスカスカですね。ちょっと立たせられそうにありません。

P9270144.jpgP9270143.jpg
武装をちょっとライトにしてみた組みかたも面白いでしょう。


P9270093.jpg
P9280167.jpg
しっかし、素体だけでも需要がありそうだなぁ。


【総評】
うん!順調に正当な進化を続けてますね。
素体のあちこちが新構造なので新鮮さもありました。

何より、これまでのキットよりボリュウムがあるので組ごたえがあります。
(こらこら誰だ?素体を組んだだけで満足しているのは!)

今回の不満点は襟パーツと後ろ髪の取れやすさ(後ろ髪は可動させると干渉する)
袖口が最中わりで手首が取れやすい点ですね。
完全無欠とはいきませんでした。

襟パーツは接着してしまえばいいですが、
後ろ髪は吾輩のように長髪と短髪両方を楽しみたいとなると、
取れやすいことがストレスになっちゃいます。
長髪のままでいい人は素直に接着しましょう。

個人的に気になったのは、素体のハイヒールパーツが微妙に足首にフィットせず
隙間ができることが気になりました。まぁ、削ってすり合わせればいいことなので
欠点というほどでもないですけど。

欠点ばかりあげつらっていますが、
手首が増えたり、拡張用のパーツがついていたり、
素体の可動や頑強さ(ポロリしにくい度)など、
利点はこれまでのFA・Gの中でもトップクラスですんで、
もちろんおススメのキットですよ~。

ネックは値段か…。
『背中の武装いらねー、素体だけ売ってくれ』って人沢山いそうだなぁ。(笑)

そうそう受注が始まっているイノセンティアなんか、
ドール靴対応の足首がついているとか、
特定のターゲットを狙い撃ちしたかのような装備がこれまた「わかってらっしゃる!」
って感じで感服します。
なんだかますます武装神姫の復活が霞んでしまいそう…(T T)

でわでわ今宵はこれまで~。(^ ^)ノシ


次回はずいぶん遅れてしまったあの糞デカいTFです。
音声にOPイントロがあるのは反則だぁ~!


【PS】
このデカブツももう組みあがっているのですが、
紹介するべきか否かちょっと悩みます。
コトブキヤ オリジナルのメカなんで、これ単体だと弱いんですよねぇ…。
(轟雷ちゃんは一番最初のノーマルです。髪の毛変えてるけど…。)
PA140184.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 武装神姫

2016-10-14 : コトブキヤ/FA/FA・G : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR