武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

TFレジェンズレビュー ~LG31フォートレスマキシマス編~

PA190313.jpg 



 発売されてから一か月近くたってますが、
 いよいよ当方でもこのデカブツの登場です。

 変形には複雑さが全くありませんが、
 G1当時の玩具と
 ほぼ同じサイズのリメイクは嬉しいですね。
 当時吾輩がもっていたのはガム版でしたけど。
 (当時アレを買ってもらえた子供はどの位いたんだろ…)




ト たった たらら~ たらら~♪  ト たった たらら~ たらら~♪
  デケデケデってー 『へっぽん!』 デケデケデってー 『へっぽん!』♪
(OPイントロ)

てなわけで早速パッケージから~。
PA170190.jpgPA170185.jpg
正面背面ともに迫力がある構成。
メトロプレックスの時のように原寸大表記はありませんが、
全身の玩具写真も入っていて中身の大きさを想像させるものになっています。
何よりマスターソーがド付属!

PA170189.jpgPA170188.jpg
側面。
左写真では、商品のギミックがわかりやすく書かれてますね。

PA170191.jpgPA170193.jpg
天面と底面。
底面にもギミックが簡単に紹介されてます。
横に倒されて展示されることを考慮してますね。

【中を空けてみよう!】
PA010177.jpg
開けたばかりだとこのような状態です。(あらかじめ撮っておきました。)
本体であるセレブロス(ミニロボ)袋に入ってテープで貼りつけられています。

PA010178.jpg
ちなみに裏面。
メトロプレックスとの時と違ってさほど厳重ではありません。
しかも紙ひもで縛られているので、カッターやハサミで簡単に取り出せます。
(メトロプレックスの時は針金だったので地獄でした。)

PA010181.jpg
説明書やシールが入っている袋は中箱底面の隙間に入っています。

PA010183.jpg
さっさと取り出しませう。
パーツを取り付けているヒモは、なぜか紙ヒモではなく プラ製のものでした。
それでも針金が入ってないだけ楽でしたね。

PA170195.jpg
トランステクター(体)以外のものを並べるとこんな感じ。

【説明書】
PA170197.jpgPA170199.jpg
高い玩具なので、さぞかし豪華な冊子がついているだろうと思っていたのですが…
ナニこれ?大きな紙一枚やんけ!
漫画だけはゴージャスに6ページ分ありますけど。
見ての通り大きなトランステクター部はたいした変形をしないので、
説明の面積も少なめ。(笑)



【セレブロス(劇中で名を呼ばれることはありませんが、この姿が本体です)
PA170200.jpgPA170201.jpg
アニメではあまり登場した記憶がないフォートレスの本体がこのセレブロス。
ちなみに海外では、日本でのノーマルなフォートレス状態がセレブロスという名です。
て、いうか海外版では頭部はスパイクだし!

PA170202.jpg
可動範囲は以前のブラーやスカージとほぼ同じ。
逆に腕外側のパネル形状のせいで、腕が90度までしか上がりません。



【早くも皆さんご一緒に!】
トランスフォ~~~ム!ギゴガゴ…
PA170203.jpgPA170204.jpgPA170206.jpgPA170207.jpg
もちろん頭部に変形しただけでは不完全。

PA170208.jpg
トランステクターにセレブロスが変形した頭部が…
ヘッドオン!
PA170209.jpg
こうして見慣れた普段のフォートレスになります。


【フォートレス】
PA170211.jpgPA170212.jpgPA170213.jpgPA170214.jpg

PA170216.jpg
頭部は海外版とは形状が違い、成型色の変更とともに
色味といい形といい、まんまアニメのフォートレスをよく再現してます。

この玩具フォートレスの特徴はもちろんライト&サウンドギミック。
PA180234.jpg
電池ボックスは背中にあり、ここのネジを外して単4電池2本をセットします。
ちなみに反対側の穴(赤丸)には、戦艦&要塞時の音声切り替えスイッチがあります。

音声はランダム再生なので、狙ったセリフを言わせたりはできません。
一応動画を撮りましたが、適度なところでやめてます。
全部をお見せしようとなると無駄に時間がかかりますね。
[広告] VPS

フォートレス状態での音声の種類は
吾輩が何度も鳴らしてみたところ以下の通り。
ギゴガゴ音も含めると18種類の音声があるようですが、
スイッチの切り替えにより、形態によって音声が変わるんです。

『ト たった たらら~ たらら~♪(主題歌イントロ)
『ガルバトロン そう上手くことが運ぶかな?』
『私はサイバトロンの総司令官だ。』
『トランスフォーム!』

(これらは3形態共通音声)

『ビッグモード トランスフォーム!!』
『地球に向けて発進!』
『若さにまかせて暴れまくれ!』
『やれば必ずできる、途中で投げ出すことは敗北だ!』
『感情に走り 状況判断を欠く者に 指揮官の資格はない!』

(戦艦/要塞状態との共通音声)

『いくぞっ!!』
『マスターソード!』
『ヘッドオン!』

(ビッグモード状態との共通音声。)

『私がフォートレスです。』
(フォートレス状態固有音声)




【可動性】

PA170217.jpg
必要である個所は大体動きますが、近年のコストカットの影響で、
いくつかの動いてほしい箇所が動きません。
あと、脚を開くとカカトがあまり役目を果たさない~(上写真参照)

【頭部】
ヘッドマスターの構造がシリーズ共通なため、
いつも通り自由に動くと言えます。

【肩、腕、手首】

遮るものがないので肩は360度回せますし、腕を水平に上げることもできます。
上腕にロール軸はありませんが、ひじ関節がボールジョイントなので
ここでロールさせることができます。
残念なのは、やはり手首が下腕一体型なので一切動きません。
PA180225.jpg

【腰、胴体】
音声ギミックが内蔵されているせいで、動く個所は一切ありません。

【股関節、脚、足首】
変形の都合上開脚は完全に90度ずつ180度開きますが、
前後への可動は腰サイドの形状の関係で左写真くらいしか動きません。
PA180223.jpgPA180224.jpg
右写真のように、無理をすれば水平近くまで上げられますが、
明らかにモモが腰パーツと干渉しているので、
破損が怖い方はあまりやらない方がいいと思います。

膝はしっかり90度曲がり、モモにもロール軸があります。
つま先&カカトは、それぞれ変形の恩恵で90度上げられますが、
あまり意味はありません。
あと、カカトは在るものの、半分欠けた形状なので、
脚を開いた状態で立たせようとすると、あまり役目を果たさず、立たせにくいですね。

ちなみに付属武器はマスターソードしかないのでちょっと寂しい。
PA170222.jpg


【こうなったらアレを試すしかない。】

「マスターソード!」
PA170219.jpg

ビッグモード! トランスフォ~~~ム‼ ギ・ゴ・ガ・ゴ…
PA180226.jpgPA180227.jpgPA180228.jpgPA180229.jpgPA180230.jpgPA180231.jpg
フォートレスはビークルなどに変形しないので、
これが唯一まともなトランスフォームと言えます。
もちろんこれだけではやっぱり不完全。

まずはトランステクターである胴体を用意!
PA180237.jpgPA180240.jpgPA180238.jpgPA180239.jpg
PA180241.jpg
そして例の言葉が必要です。
ヘッドオン!


【誕生! 総司令官フォートレスマキシマス】
PA180242.jpg
事前に言われていた情報によると、50%分しか金型の新造が許されなかったそうで、
半分は3年前のメトロプレックスと部品を共有しているらしいのですが、
とてもそうとは思えないくらい違って見えます。


PA180233.jpg
なお、フェイスカバーには突起があり、
開くときには押されていたスイッチが解除され、
ギゴガゴ音とともに音声が切り替わります。

[広告] VPS
一応録画したギゴガゴ音

PA190313.jpgPA190315.jpg
う~ん。見上げればこの圧倒的巨大感!

PA180243.jpg
このデカさと、やはり足首に可動がないため接地追従性が悪く
この写真も立てているようで実は後ろの戸に甲板部分を当てて三点で立たせてます。

可動自体もほぼメトロプレックスと同じですね。
というわけで可動性はやりません! 見れば大体わかりますしね。

PA190317.jpg
PA180244.jpg
あまり意味はありませんが、大きさはジュリエット(神姫)さんと比べるとこんな感じ。
頭部が大きいので、全体のバランスはメトロプレックスより良いと個人的には思います。

ちなみにちっちゃいマキシマスは新TFガム版です。


【ビッグモード各ギミック】
PA180245.jpg
脚にある砲台は当然可動します。

左足側面にちょこんと突き出た部分も
上下に360度回転させることは可能

しかし、旧玩具のように脚の後ろに畳むことはできません。

PA190289.jpgPA190291.jpg
しかもこの砲の裏にはおろせるグリップ部分があり…

PA190294.jpgPA190295.jpg
こうして砲台自体を外して手に持たせれば…

PA190297.jpg
飛び道具を一切持っていない今回のマキシマスに
銃撃戦をさせることができるようになります。

このギミック、海外版のレビュー等で知っていたんですが、
日本版の説明書では触れられていません!
なんでや!


PA180247.jpg
他には左肩や左胸が開きます。
でもこの胸部分、渋みがないので写真のように垂れ下がる…。
ここは主に基地モードで使うんでしょうね。

PA180249.jpg
下腕は丸々メトロプレックスの流用なので、右腕の外側が開きます。
(スレマーキャノンに当たるパーツはオミットされてますけど…)

PA180250.jpg
あまり意味はありませんけど、飛行甲板に当たるパーツは個別に可動します。

PA180248.jpgPA180246.jpg
基本はメトロプレックスの流用なので、右腕の基部が可動したり、
膝から下をスライドさせて寄せたり(連結はできない)ができるので、
ユーザーのアイデア次第で面白いことができそうですね。

メトロプレックス同様に膝から下は前後に開けるのかな~と思いましたけど
接着されているらしく、開くことはできませんでした。


それではマキシマス最大の武器であるマスターソードを!
PA180251.jpg
3パーツに分かれていて、
先端二つ部分をつなげた状態だけでも20センチくらいありますね。

全部合体させた状態は優に40センチを超え
ちょっとしたナリキリ玩具としても使えそうです。

成型色は赤で、黒い部分は塗装で再現されています。

PA180253.jpgPA180254.jpg
持たせる時に一つ注意点が…。
一見手のひらの四角い部分に、グリップのジョイントをハメるかのように見えて、
実際はグリップの細い溝を、
手のひらの四角い部分の前方の縁にかませる仕様になっています。

まぁ、四角い部分にグリップの突起をハメようとすると
無理にやらないと付けられず、付いても剣が斜めになるので
すぐに気づくとは思いますが…。

PA180259.jpg
「メガザラック 覚悟!」


そして最大のギミックである音声。
胸のど真ん中にあるスイッチを押せばやはり音声が流れます。
切り替えスイッチのおかげで
一部の音声はビッグモード固有のものになっています。
[広告] VPS


ビッグモード状態で流れる音声は以下の通り。

『ト たった たらら~ たらら~♪(主題歌イントロ)
『ガルバトロン そう上手くことが運ぶかな?』
『私はサイバトロンの総司令官だ。』
『トランスフォーム!』

(これらは3形態共通音声)

『エネルギー全開!!』
(戦艦/要塞状態との共通音声)

『いくぞっ!!』
『マスターソード!』
『ヘッドオン!』

(フォートレス状態との共通音声。)

『覚悟ッ!』
『おのれッ!』
『メガザラック 覚悟!!』
『うぉ~~りゃぁ~~~ッ!!』
(ビッグモード状態固有音声)


カブってるセリフも多いので気づきにくいのですが、
ちゃんと固有音声があることには感心しました。


【それでは再びご一緒に】
トランスフォ~~~~ム! ギゴガゴ…
PA180261.jpgPA180262.jpgPA180264.jpgPA180265.jpg
トランステクター自体は
頭外して、タラップ動かして、、胴体脇のブリッジを起こして合わせ、
万歳させて、つま先おろす。の五つの手順で完成します。
(手のひらを整えるとか細かいところもあるにはありますけど。)

ほぼ旧玩具と同じ変形ですね。
明らかにメトロプレックスよりも簡単になっています。

これだけではまだ完成とは言えません。
頭部になっていたフォートレスを…
PA180266.jpgPA180267.jpgPA180269.jpgPA180270.jpg

PA180271.jpgPA180272.jpg
変形させた謎の形状のものをブリッジ先端に差し込みます。
今気づいたけど、青い耳パーツ、折り方逆ですね~ スミマセン。

赤丸の突起が、電池ボックスの二面にあった穴に突き刺さり、
切り替えスイッチが働きます。
PA180273.jpg
完成!戦艦マキシマス。

戦艦/要塞モードでの固有音声はなく、
以下の通りとなります。

『ト たった たらら~ たらら~♪(主題歌イントロ)
『ガルバトロン そう上手くことが運ぶかな?』
『私はサイバトロンの総司令官だ。』
『トランスフォーム!』

(これらは3形態共通音声)

『エネルギー全開!!』
(ビッグモードとの共通音声)

『ビッグモード トランスフォーム!!』
『地球に向けて発進!』
『若さにまかせて暴れまくれ!』
『やれば必ずできる、途中で投げ出すことは敗北だ!』
『感情に走り 状況判断を欠く者に 指揮官の資格はない!』

(フォートレス状態との共通音声。)

PA180279.jpgPA180280.jpgPA180281.jpgPA180282.jpg
最後の写真はほぼ要塞モードと一緒ですね。(笑)
肩の後ろとふくらはぎ部分にコロ走行用のローラーがあるので
一応コロ走行できますが、腕部分にはコロが一切ないので、
ここをコスっちゃいそう…。
ゲートのタラップも閉じられません!


PA180277.jpg
耳部分の前後を間違えてますが、一応ブリッジを横からパチリ。

PA180274.jpgPA180275.jpg
これだけ大きな玩具でも、各部にジョイントペグがあるので、
あちこちにミニロボを固定できます。


【それでは三度ご一緒に】
トランスフォ~~~~ム‼! ギゴガゴ…

とは言っても脚部分を開いて…
PA180283.jpg

PA180285.jpg
開いた胸の砲座を展開するだけ~。
うん。やっぱりメトロプレックスより簡単ですね。

砲座には当然ミニロボをのせることができます。


【この玩具最大のウリ】

PA180286.jpg
別売りのブロードキャストなどと組み合わせて
要塞を拡張できます。

板状のパーツを連結させているだけですけどね~。
これでもなんだか遊びが広がった気がするのは
基地玩具のマジックか…

PA180287.jpg
たくさん組み合わせて遊ぼう!
ここに写ってるだけでも合計定価4万円超えますが…ボソッ

(親御さんの財布が大変なことになりそう…)

PA180288.jpg
肩にあるパネルもなんだか連結できそうな形状なんですが、
高さ的には届きません。

テキトーにつけているだけなのか…、
それとも別に連結できるようなアイテムが発売されるんでしょうか?


【メトロプレックスと比べてみた】

最後に先輩格のデカブツ玩具、リデコ元のプレックス君にご登場願いましょう。
PA190303.jpgPA190305.jpgPA190311.jpg
こうして並べてみても、リデコ品とは思えないくらいシルエットが変えられており、
50%もパーツを共有しているとはにわかに信じがたいです。

明らかに巨大感は増しており、メトロプレックスの細い腰を見ていると
マキシマスの蹴り一発で折れそうですね。

PA190312.jpg
どこにも写真がないようなので上からの比較写真を撮ってみた。
胸の厚みがあるのは実はメトロプレックスの方だったりして…。


【総評】
置き場所がないと思いつつも、
当時、ヘッドマスターの正規玩具は一つも持っていなかったので
(全部旧ガム版で済ませていた。)
買うのを止められない…。

触ってみた感想として、まず
ダブルヘッドオン大きさありきの玩具だな~と思いました。
大きな胴体の変形は本当に単純で、
変形と呼んでいいのかどうかすらハバかられます。
個人的には 要塞モードで脚を立てる変形は盛り込んでほしかったな…
胴体横の大砲もなくなっちゃってるし…。

もっとも、その大きさがウリでもあり、
それだけで済まないよう他の玩具との連結ギミックを持っています。

当時の玩具とタメを張る大きさ旧玩具を持っていた人には刺さる要素でしょう。
何よりこの見た目を50%パーツ共有でまとめ上げた力量には度肝を抜かれます。



ただし、これは当時の思い入れがあることが大前提で、
それがない人にこの玩具はお勧めなのかというと、ちょっと返答に迷いますね。

ヘッドマスターズを知らない人にとっては、
ただ無駄に大きくて高いだけとも取られかねません。

もちろん子供に買い与えればこの大きさは喜ぶとは思いますが、
それが簡単にできる値段ではなくなってますし、

正直、今回ちらりと出してきているブロードキャストの方が
程よい大きさ
(扱いやすいのに意外と大きくて満足感がある)よほど遊べます。

個人的にはお子さんにはコレを買い与えるより
デラックスクラスやボイジャークラスのものを複数買ってあげる方が
嬉しいんじゃないかな~
と思いますね。(財布的にも優しい)

もちろん人それぞれ、子供の感性もそれぞれなので
当方の勝手な推測なのですけど…。

あ、大人は好きに買えばいいでしょう。
置き場所に苦悩するのも含めて楽しめますよ。(ゲス笑)


やっぱり今の子供たちに向けて出しているのではなくて、
我々のような当時のファン向けのアイテムなんだと思いますね。

以上フォートレスマキシマスでした~。
次回はまたプラモデルですかね?


【オマケ】
PA190316.jpg
ジュリエット(蝶)「そんな強大なマキちゃんも、
            ジュリが巨大化すればイチコロなのだ!」
                 (ガム版マキシマスを使用)

MITAKEN「正義の総司令官を踏みつけてる時点で悪者じゃないですか~!」
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー

2016-10-21 : TF レジェンズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。