武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

MP-33 マスターピース インフェルノ レビュー

PC060081.jpg 

 MP-25トラックス以降
 イマイチ褒められないMPが続く中、
 (アイアンハイドは除きます)
 とうとう発売されたMPインフェルノ。

 レーザーウェーブが値段に見合っていない
 微妙な内容だったのですごく心配だったのですが、
 これが驚きの一品でした。

 あ、当方はデルタマグナスやイボンコは購入しておりません。
 (いいかげんビーストウォーズ見ろよ!)



いつも通りパッケージから。
PC050003.jpg

PC050004.jpg
デザインはこれまでのMPシリーズと同様に統一されていますが、
大きさがちょっと特殊。

PC050005.jpg
標準戦士のランボルと、少し大きめだったアイアンハイドの箱と並べるとこんな感じ。
幅や厚みはアイアンハイドの箱と同じですが、高さがあります。

PC050006.jpg
箱の中身は袋に入った説明書等とブリスター。
付属品は多めですが、ブリスターは一段です。



【付属品一覧】(本体、福袋シートは省いてます。)
PC050007.jpg
いつも通り左側から

【取扱説明書】

右へ移り
【マーキングシール】、その下【キャラクターカード】

さらに右上へ、
【アラート保持用グリル】、二段目【バレル(ホワイト)】
三段目【アニメ版グリル】、最下段【消火ライフル】

最右団上へ
【通信機×2】【角型ヘッド用フェイス(叫び顔)】
二段目へ【丸型ヘッド】、と【丸型ヘッド用フェイス2種(通常/笑顔)】
三段目へ【放水エフェクトパーツ】
最下段【消防ホース(これのみ袋に入ってます)

アイアンハイドやラチェットほどではありませんが、
遊べる付属品がいくつか入ってます。
特に放水エフェクトパーツは遊び甲斐がありますね。



【付属カード】
PC050022.jpgPC050021.jpg
テックスペックは高いものは高いけど、それ以外は結構普通。
4以下の低いパラメーターはないですが、逆に10もないです。
それにしても 毎度思うんですけど、
オモテのイラストをパッケージとかには使わないのはもったいない気がします。



【本体(ビークルモード)
PC050025.jpg
PC050026.jpg
一応ベースになっている車両は三菱ふそうのT951らしく、
ライセンス許諾も取っているようですが、
このビークルモード自体は「アニメ内の姿を立体化したもの」だそうで
フロントキャブ部分以外はあまり実車らしいディテールにはなっていません。
何なのこのどっちつかず感は…。

PC050027.jpg
PC050028.jpg
PC090126.jpgPC090127.jpg
PC090128.jpgPC090129.jpg
個人的に、テールランプやバンパーなどの
リアの細部ディテールを一切省いてしまっているのが痛い…。
PC050052.jpg
後ろ本当にツルテカ。
これじゃ道交法違反で公道走れませんよ~。(笑)

PC090125.jpg
一応うらめ~ん。ほぼ脚、整っていてきれいですね。

シルエットはちゃんと消防車になっているんですが、
あくまでも「らしく仕上がっている消防車風」ですね



【ビークル時ギミック】

PC050029.jpgPC050030.jpg
梯子を持ち上げ腕ユニットの間の隙間に消火ライフルをマウントできます。

PC090123.jpgPC090124.jpg
また ルーフを開けると、ここにも消火ライフルをマウントできます。
これは攻撃するスタイルですね。


PC050034.jpgPC050035.jpg
フロントグリルをごっそり外してアニメ作画版のものに交換~。
全体の色調はこちらの方があってるかもしれませんが、
パールホワイト塗装なのに チープ感もかな~りUP↑(コラ
少なくとも吾輩はメッキ版がいいです。

PC050036.jpgPC050037.jpgPC050038.jpg
まさかのアウトリガーが展開!ちゃんと2段階展開で支えてくれますね。

PC050039.jpgPC050040.jpg
梯子は当然伸ばせますが、変形時、胴体内へ織り込む必要があるためか少し短め。
何より横への旋回はできないのがちょっと不満。
変形玩具では難しいのでしょうが、
ハシゴ消防車遊びをしようとなると、この旋回の有無は結構大きい差だったりします。
たぶんリデコのグラップルも旋回しないんだろうなぁ。


このハシゴの上下にはちょっとツボがありまして、
PC050032.jpgPC050033.jpg
普通に上下させる時、シリンダーパーツは左写真の青枠のレールを使うのですけど、
変形時折り込む時は右写真の黄緑矢印の方向へ
シリンダーパーツを逃がすようになっています。

問題なのは、ロボットからビークルに戻した時、
ここを戻すのを忘れることが多い
のでこだわる方は注意ですね。

ハシゴギミックは伸びて上下するだけではありません。
PC050041.jpgPC050042.jpg
PC050043.jpgPC050045.jpg
ハシゴ先端を開くと放水ノズルが出現!

PC050046.jpg
どぴゅ!(その擬音やめい!)

そして、このノズル展開には別パターンがあります。
PC050047.jpgPC050048.jpg
PC050049.jpg
開くまでは同じですが、ノズルをハシゴ先端に潜り込ませるように出します。

PC050050.jpg
どぴゅ!(やめいと言うとるやろが!)

PC050054.jpg
これで思う存分顔sy…ゲフンゲフン…消火活動ができるぞ!


【恒例比較】
PC050023.jpgPC050024.jpg
恒例のヘケヘケ版との比較。特に意味はナイ!


【それでは皆さんご一緒に!】
トランスフォ~~~~~~ム! ギゴガゴ…
PC060057.jpg
PC060058.jpgPC060059.jpg
PC060060.jpgPC060061.jpg
PC060062.jpgPC060063.jpg
PC060064.jpgPC060065.jpg
PC060066.jpg
いやぁ…これ…なんといえばいいんでしょう。簡単なのにスゴい!
とでも言えばいいんでしょうか…。
いや、MPなので簡単といってもそこそこ複雑なんですが、

とにかくやたら難しい変形をさせているわけではないのに
アチコチがこれぞ!という変形と、驚くべき精度でパーツが収まり、
尚且つ仕上がるスタイリングがスッキリしているという。

変形玩具ここに極まれり!といった恐るべき変形です。
無駄に複雑な手順を踏ませる非正規TFメーカーなんかには
とてもまねできない完成度です。とうとうアイアンハイドを超えたぞコレ…。
そう!吾輩がタカラトミーに求めてるのはこれだよ!

【変形のどういった点がすごいのか?】
PC060056.jpg
簡単に言うと二重折の一言に尽きますね。
このハシゴ、縮めた状態で折り曲げるので、青丸の二カ所の可動部を
寸分たがわない位置で一致させているということになります。
単純にこの精度がすごい。

PC060068.jpg
そしてこのハシゴユニットは連結アームを介して胴体に収納されるのですが、
畳まれたアームを重ねた状態でもう一度畳む
というスゴ業を見せてくれます。
どちらも二重に折っている部分で感心します。

あと、注意点が一つ。
PC060094.jpg
モモにあるこの丸い部分は、外側へ押し出してやるのを忘れがち。
緑矢印(左側)がビークル状態の位置で、青矢印(右側)がロボットモードでの位置。


【ロボットモード】
PC060067.jpgPC060069.jpgPC060070.jpgPC060071.jpg
アニメイメージを重視したというだけあって、まとまりはかなりいいですね。
素立ちではずんぐりとしたお相撲さんぽい体形ですが、
動かしだすと、かなりカッコ良くなります。

ちなみに右腕がすでにバレル腕になっているのは、
当方の個体が、パッケージの状態でこの腕だったからです。
他の方の個体はどうだったんでしょうね?

PC060079.jpg
PC060111.jpg
PC060112.jpgPC060110.jpg
アイアンハイドもそうだったんですけど、
ただ突っ立っているだけだと微妙なんですが、
動かしだすとカッコいいという妙な(褒め言葉)造形なんですよね。


【可動性】
毎度おなじみのコーナー。
さすがにいろいろ自由とはいかなかったみたいです。

【頭/首】
PC060072.jpg
箱状の部分が360度回転し多少上下もできます。
でもって箱の中の頭部もボールジョイントでグリグリ動く上、
頭部交換ギミックもあるので(後述)可動自体は優秀です。
ただし、箱の横の羽が結構邪魔…

【肩、腕】
PC060073.jpg
写真を見ての通り、腕全体を水平にまでは持っていけません。
このくらいできれば十分優秀ですけどね。
肘は90度以上曲がりますし、上腕のロール軸もあります。

手首もちゃんと回転し指はいつものMP標準可動。
親指以外の四指がまとめて動くタイプです。
右腕のバレルはさすがに回転しませんけど。
(チッ、ドリルに換装して遊べねぇのか…。)ナニヲサセルキダ

【腰】
PC060074.jpgPC060075.jpg
ロール軸はありますが、腰まわりが干渉するのでちょっと不自由ですね。
無理をすれば可動範囲を広げることはできますが、
塗装剥がれが怖い人はやめておいた方が無難です。(右写真参照)

【股関節】
PC060076.jpg
前への振出しは90度にはやや足りない感じですが、
おおむね良好。
しかし、後ろ側は写真右を見ての通りつっかえてほとんど動きません。
開脚幅はかなり広く、水平の180度は無理ですが、
160度くらいは余裕で開脚します。

【ヒザ/足首】

PC060077.jpg
太めの脚ですが、膝関節も90度以上曲がり、
モモにロール軸もあります。


足首は写真くらいまでは下げることができ、
ハの字立ちに追従できる横軸も30度くらいは余裕であるので
ほぼ不満はないです。

PC080122.jpg
ハイキックなどお手の物!
足裏面積も広いので、安定感も抜群です。


【恒例比較その2】
PC060113.jpg
ロボットモードでもヘケヘケ比較。やっぱり意味はない!
でもスタイリング的カッコよさはヘケヘケ版かなぁ。

もう一つおまけ比較。
PC070114.jpg
サイバトロンの赤い面々。どいつもコイツも血の気が多いです。(笑)
こうしてみるとアイアンハイドより背が高いですね。
MPクリフでないかなぁ。(やっぱりポルシェが壁か…。)


【付属品で遊んでみよう!(ロボット時ギミック)
今回チョット暴走気味です…。(苦笑)
PC060080.jpg
消火ライフルはいつもの持たせ方で持たせます。

PC060081.jpg
炎に向かって撃て!

PC060082.jpg
インフェルノ「今日はいつもより暴走してそうだから冷ましてやろう。」
MITAKEN「うきゃ~~~~ッ!」(放水エフェクトパーツの正しい使い方)

PC060084.jpg
もちろんバレル腕の方にも放水エフェクトパーツは取り付け可能だ!
どピュッとな!


PC060085.jpgPC060086.jpg
右下腕を開くとコブシがあり、バレル手と入れ替えることができるぞ!

PC060087.jpg
これで思う存分モミまくれ!(何を?)

PC060109.jpg
もちろん普通に遊んでも可!(こっちが一般的だろ!)

PC060091.jpg
実はバレル先端は突き出ていたりして~。


PC060088.jpg
通信機は下腕の溝に取り付けて使用。
左右どちらの腕にも取り付けられるぞ!

PC060089.jpg
二個ついているので、ダブル通信も可能だ!(笑)

PC060090.jpg
通信機は2つとも、左下腕内に収納可能。
ちなみに 左のコブシは、ストッパー(青丸)がついているので
引っ込めることはできないぞ!


右手のバレルはアニメカラーのものに取り換えることができるぞ!
差し込み穴は上下があるので間違えるな!
PC060092.jpgPC060093.jpg
グリルをホワイト版にすれば、色調が統一されるぞ!

PC070116.jpgPC070117.jpg
特殊なグリルパーツを使えば、
最愛のアラートとお姫様抱っこができる!

PC070115.jpg
ランボル「って…なんで俺なんだよ!」
インフェルノ「好きで抱えてるんじゃない、アラートがいないんだ!」
(当方はアラート買ってません。)


さぁ、表情を変えてみよう!
PC060097.jpgPC060098.jpg
PC060100.jpg
まずは頭部を箱からせり出させ、ヘルメット部分を前にスライドだ!

PC060101.jpgPC060103.jpg
PC060104.jpg
フェイスパーツを取り外し、別のものに交換すれば完了だ!
ちなみに角型ヘッドの時は丸型ヘッドの表情パーツは使えないぞ!
(互換性があると嬉しかったんですが、形が違いすぎるので仕方ないかな。)


PC060105.jpg
さぁみんなも触手プレイだ!(ヲイ
(一応消防ホースの使用例です。)説得力ねー。


PC060107.jpgPC060106.jpg
同じ手順で丸型ヘッドに取り換えれば、アニメ姿にもできるぞ!

PC060108.jpg
私の笑顔に敵はない!
股間のマグナムが白液火を噴くぜッ。(自重しろ~)
(両面テープでホワイトバレルを張り付けてます。)

ジュリエット(蝶)「最後のナぁニ?」
リマ(忍)「自重してください御屋形様!」


【総評】
暴走しまくってすみません。
それくらいこの商品の完成度の高さが嬉しかったのです。
だって、これでレーザーウエーブより定価が安いんですよ!
玩具として、二つ並べてどっちを買うってなったら…100%こっちでしょ!
(レーザーウェーブに並々ならぬ思い入れがあれば別ですが。)

とにかく変形玩具として一番大事な変形ギミックがすごく秀逸。
それに尽きます。
消防車のディテールがイマイチとか、
ロボットモード時のディテールが少ないとか、
個人的にはハシゴが旋回できないのも確かに欠点としてありますが、
そんなの吹き飛ぶくらいの変形玩具っぷりです。

少なくとも吾輩はこういう驚きをMPに期待しているのです。
(だから余計にトラックスが許せない…。触るのが怖い玩具なんて非正規で十分です。)

品質も全く問題なく、全面塗装ですが、ひどい箇所は見当たりませんでした。
ただ、塗装ハゲだけは怖いですね。


昔は変形ギミックが複雑であればあるほど喜んでいたんですが、
非正規TFを触り始めて「変形は複雑でありゃいいっていうものでもない」
ということを実感しので、
アイアンハイド以降のタカトミさんの傾向はありがたいですね。
これならグラップルも楽しみです。
(リデコでアートファイアーが出ることが決まったそうですが、
なじみがないのでスルーします。)


あと、ビークルの再現が中途半端なのは個人的に不満なんですけど、
これはひょっとしたら あまりにもポルシェの牙城が崩れないので、
アニメビークル版としてMPマイスターを進めているからなのではないか
という邪推を当方はしてますね。だとしたら嬉しいなぁ。
(まぁ、一番うれしいのはしっかりポルシェのライセンスが下りることなんですけど、
 BT時に「戦争をするキャラクターは嫌」とハッキリ言われてるからねぇ。
 二次大戦中に戦車作ってた反動なんでしょうか…。)


そしてMPの再販がたくさん出てきたので
ずっと買わずにいたMP-11スタスク様をポチってしまいました。
MP-3しか持ってなかったもので…。
アレはアレでいいものだと思うんですけどね。(飛行機好きにはこっちのビークルの方がいい)


リマ(忍)「今回の暴走…ぷりには、冷や冷やしま…たよ!」

ジュリエット(蝶)「股間から黄色いものって小学生みたいなのだ。」

MITAKEN「黄色いもの?」

ジュリエット「あれ?○○○○じゃないの?」

MITAKEN「あ~、え~っと…なんといいますかねぇ。」(汗)

リマ「ほらみなさい!こういう教育によくない事がありますから
                あだると な冗談は控えるべきです!」

MITAKEN「ごめんなさい…。」

でわでわ今宵はこれまで。
次回はバルキリーコレクションに戻りたいと思います。(^ ^)ノシ


【オマケ】
PC050002.jpg
クロームドーム「よし、敵味方ともにヘッドマスターがそろったな、
                   ではいくぞデストロン!」

ウィアードウルフ「ちょ、ちょっと待て!一人デカくておかしいのがいるぞ。」

クロームドーム「はて?何のことかわからんな!」(確信犯)

いや~、新しいレジェンズ版ブレインストームが出る前にこれだけやっておきたかった。
このおっきいブレインストームもレジェンズなんですけどね…。
なんでブレインストームだけ商品化されたのか謎。(どうやって呼び分けよう…。)

お粗末様…。m(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー

2016-12-09 : TF マスターピース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。