武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

バルキリーコレクション2 その1

PC120164.jpg 
 本日は予告通りバルキリーコレクションの第2弾

 とは言っても、
 嬉しいサプライズがあまりないのが
 玉にキズか…。 

 サムネは萌えバルキリーの走りである
 ストライクバルキリーのミンメイガ―ド仕様。
 模型雑誌出典の物が混ざってる!


発売は第1弾から一年もたっていない2008年1月。(1弾は2007年4月発売)
もちろん嬉しかったんですが、機体は基本的にVF-1系ばかりです。

PC120130.jpg
カラーだった第1弾と違い、2弾の外箱はモノクロ1色になってしまいました。
やっぱりコスト高かったんですね。(笑)

PC120131.jpg
今回の目玉はなんと言っても劇場版での練習機であるVT-1
内箱の表も裏もコイツの写真が大きく使われています。

PC120132.jpg
ラインナップはこの通り。

今回も上の段、1・3・5番の3機。
【VF-1J マックス機(TV版)
【VF-1S ストライクバルキリー ミンメイガ―ド(劇場版)】
【VF-1A スーパーバルキリー一条機(劇場版)】

のご紹介。

デカデカと写っているVT-1は今回いません。(笑)

それにしても ミンメイガ―ドって後付けというか…、
模型雑誌モデルグラフィックの作例が出典だったはず…。
このGJチョイス…誰がした!?


中身はこんな感じ。(今回もシークレットを使用。)
PC120134.jpg
はい、欲しがる人がいるかどうかも怪しい劇場版の柿崎機です。
(いやいや、欲しい人いるかもよ?)
しかもVF-1Jって思いっきり印刷ミス(誤字)

劇場版はJ型ほぼ出てこないんで本気でミスですね。
このモデルの頭部もしっかりA型ですし。

PC120136.jpg
デカールの表記までVF‐1Jって間違ってるんだもんなぁ。
1弾の時も思ったけど、あんまりマクロス知らない人が企画してるの?
SECRETの文字が空しいです。

PC120133.jpg
箱側面にこんな絵(VF-X4)使っているから
こっちを期待しちゃったじゃない。
もしくはVE-1(エリントシーカー)とかさぁ!(←超贅沢者)

ま、いまさら言ってもしょうがないので(笑)気を取り直していってみませう。



【VF-1J マックス機(TV版)
PC120146.jpgPC120147.jpgPC120148.jpgPC120149.jpgPC120150.jpgPC120152.jpg
第1弾ではシークレットだった(しかも変な軍服イメージカラー版)マックス機が
フツーにラインナップされました。

基本的には第1弾の型流用です。
このマックス機に関しては新規造形パーツもなく、
純粋に1弾のミリア機をリカラーして、ミサイルなどの武装を省いたもの
と言っていいでしょう。

特筆することは、組立、接着が酷かった1弾と比べるとかなりマシになりました。
逆にデカールなんかは、隠ぺい力が弱いものになってしまい。
写真を見るとわかるように下地のボディカラーが透けて見えちゃいます。

PC120153.jpg
コックピットも1弾の時と特に変わりありません。
でも塗装や組み立てが丁寧になった分、綺麗に見えますね。

PC120157.jpg
1弾のミリア機と違って ミサイル類がなくなったので、主翼は後退します。

PC120154.jpg
裏側~。
右足首付近のスネは割れ気味ですが、1弾では多くのモデルが割れていた
モモ部分の割れはほぼないです。


今回はランディングギアの格納部分をアップ!
1弾の時はお見せしていなかったので…。
PC120155.jpgPC120156.jpg
ある程度モールドが入っていて結構細かいモデルであることがわかります。

PC120158.jpg
やっぱり撮りたいこのツーショット、1弾のミリア機とパチリ。
ミサイルがついていないのは、
やはりTV版の武装であれはおかしいとの指摘でもあったんでしょうか?
個人的には対になるように付いててくれた方がよかったかなぁ。
ま、ミリア機のミサイルをもぎ取るという手もありますが…。

インスト~。
PC120138.jpgPC120139.jpg
今回のインストはカラー面はありません、両面ともモノクロ印刷です。
その代わりちゃんと両面とも各機専用になっています。
エフトイズの通常商品同様に、飛行状態にも組めるようになっていますね。

ただ、機体やパイロットなどの解説も全くなくなってしまったため、
マクロスを知らない方にはどういう機体なのかさっぱりわかりません。
そんな人は、こんな商品買わないとは思うんですけどね。

1弾の時は「タンク」なんて書かれていたガンポッドが、
ちゃんと「ガンポッド」表記に直っているのは高評価。



【VF-1S ストライクバルキリー ミンメイガ―ド(劇場版)】
PC120159.jpgPC120160.jpgPC120161.jpgPC120162.jpgPC120163.jpgPC120171.jpgPC120164.jpg
いや~「まさかこんなネタを仕込んでくるとは思ってもいませんでした!」
のミンメイガ―ド機です。
出典が模型雑誌「モデルグラフィック」の作例なので、
まさにサプライズ…すぎて ぶっちゃけ吾輩もよく知りません。(をいコラ)
ハセガワからもキットが出ていたので、ご存知の方はご存じのはず…。

いや~まさか1/144でミンメイガ―ドが来るとは。

物自体はS型ストライクのリカラーなので1弾のものと何も変わりません。
ただ、全身に痛車よろしくゴージャスなデカールがちりばめられているため、
他のラインナップよりデカール貼りが手間でした。

しかも吾輩ミンメイガ―ドをよく知らないので貼る位置が、
インストの説明だけではよくわからずテキトーに推測で貼ってます。(ナニぃ!)

PC120166.jpg
一番の見どころとなるこのタンク側面のロリキャラ(一応ミンメイなのかな?)
ミサイルポッドが邪魔で貼りにくいことこの上なし!
インストの説明にはミサイルポッドを外すと貼りやすくなりますと書いてあるけど。
せっかく接着されているものをひっぺがせと?

PC120167.jpg
胴体上面にもさらに小さいロリミンメイが…尾翼の陰で貼りづら~。

PC120168.jpg
反対側のタンクにはミンメイ人形らしきシルエットがあります。

PC120137.jpg
結局台紙状態が一番よくわかるというオチ。(中古屋でしっかりダブりをゲット)
ん!? このミンメイちゃん…履いてない!(印刷上の限界だろ…)

それにしても、デカールの隠ぺい力が落ちたせいで、
ブースターに貼り付ける統合軍マークがドス黒く透ける…。

PC120169.jpg
いつも通りのコックピット~。

PC120165.jpg
いつも通りの裏側~。
ガンポッドに貼るデカールも結構派手なんですが、
しまったな…別撮りすればよかった。

PC120172.jpg
頭部ユニットはしっかりS型。ミンメイガ―ド機のカメラ部分は赤いんですね。
インテーク下(モモ)の青い文字デカールの位置はここであってるんでしょうかね?

PC120140.jpgPC120141.jpg
さぁ!皆さん。
このインストの説明だけで、デカールの正確な位置がわかりますかな?
(吾輩には無理です。15番なんか見えてないしw。)



【VF-1A スーパーバルキリー一条機(劇場版)】
PC120173.jpgPC120174.jpgPC120175.jpgPC120176.jpgPC120177.jpgPC120178.jpg
1弾のストライクバルキリーとほとんど変わらない
劇場版スーパーバルキリーのA型です。

サイドビューの写真…ブースターのデカールが
シルバリングでまくりで恥ずかしい…。(綿棒コロコロで押されるの忘れました。)
デカールの隠ぺい力が落ちてないように見えますね。

PC120179.jpg
もうここまでくるとコックピットの写真は要らない気もしますが、
一応のせておきます。

PC120180.jpg
裏側を斜めから。
少しでも違う趣向で撮らないと、みんな同じ写真になってしまう罠。(笑)

PC120181.jpg
頭部ユニットはしっかりA型。
こうしてみるとホント1弾より塗装や組み立てがよくなってます。
これでもまだエフトイズ商品としては雑な方なんですけどね。

PC120182.jpg
1弾のストライクS型一条機とパチリ。
違いが2連ランチャーと頭部だけなのでパッと見では同じものに見えます。

PC120183.jpg
あとは側面からデカールの発色の差を見ていただきましょう。
左が今回のスーパー一条機。右が1弾のストライク一条機。
ブースターの赤髑髏を見ると、明らかにデカールの隠ぺい力が悪くなってます。
なんで変えたし!

PC120143.jpgPC120144.jpg
一弾で一条君の解説が終わっているとはいえ、
何にも説明がないと寂しいですね。

スタンドは何も変わってないのでさすがに写真オミットしました。
(て、手抜きじゃないですよ?)震え声


【恒例?の比較】
PC140184.jpgPC140186.jpg
今回のゲストは1弾の時に「並べちゃいけない」と言っていた
禁断のガンダム(RGアストレイレッドフレーム)投入。

ジュリエット(蝶)「右後列のフィギュアはなぁに?」

MITAKEN「あ、いや…。別に気にしないでください。」

リマ「こうしてみると本当に頑駄無の方が大きいんですね。」

MITAKEN「リマさんが『ガンダム』って言うと、武者ガンダムと同じ表記になるんだ…。」
(どうでもいいわ!)

PC140187.jpg
ほら!こうすると、大型のラジコン飛行機みたい。

ジュリエット(蝶)キュピぃーーーーん☆

MITAKEN「はうぁ!Jさんの瞳に邪(よこしま)な輝きが‼」

J「ちょっと飛ばしてくるのだぁw。」

MITAKEN「やめてぇ~~~~!」 (ToT)ノ


【とりあえず半分を触っての感想】
1弾こっきりと思っていた所に、すぐさま2弾の登場は素直に嬉しかったです。
1弾で終わり!なんてことも当然ありえたので。

組み立ても1弾よりは丁寧さが増したので1弾の時のような怒りは沸きませんでした。

ただ、シークレットの型番表記ミスや、次回糾弾することになるであろうミス(笑)が
チトいただけません。ま、そのことは次回でw。

本当に惜しいんだよなぁ、この企画商品。



とりあえずは、おぱーい成分を補給します。
おぱーい おぱーい!
PC140189.jpg
ジュリエット(蝶)「それが言いたいが為に乳フィギュア出してきたのかw!」
      ぷち!

一つ断っておきますと、この おなのこ…プラモデルです。
(バンダイ フィギュアライズバストのふみな)

あー因みにシールまったく貼ってません。つまり素組で『この目』ができるのです。
やっとバンダイのプラモデルに「萌え」を感じるものが出てきたぞ~!
どんなにゆっくり組んでも1時間もかからない組みやすさもいいですね。
これ単体でレビューするには物足りないのでここで出しました。

次回は今回の続き、残り3機分ですね。
でわでわ今宵はこれにて失礼します。(^ ^)ノシ


【雑談】
いや~ドミニオンというカードゲームは色々と面白いですね。
(吾輩トレーディングカードゲームとかまったくやらないですけど)

ブラウザゲーで「ほぼドミニオン」という、
CPU三体を相手に模擬戦ができる物があるのですが、
CPUがアホすぎて全然練習にならないので
特定のサプライを組んで色々CPUいぢめて遊んでいましたら…

とうとう勝った時の勝利点が500点を超えました。
ドミニオンて500点超えるんだ!
(今のところ567点が最高点。もちろん累計などではなく1プレイの点数
ドミニオン知らない人には全く伝わらないけど、
普通にプレイしたら絶対行かない点数です。)


今まで300点を超えたことはありましたが、サプライを見直したら
まさかそれをはるかに上回る点数が出せるとわ…
(注:300点も十分異常です。)

ちなみにCPUがアホだからできることなので
対人戦では全く役に立ちません。(ていうか絶対同じことやり返されるw)
でも、ときどきソリテア~とか揶揄されることのあるドミニオンを
どれだけ高得点をとれるかを試す、まさに別ゲーとして楽しんでいます。

リアルの仲間内でやるドミニオンは2つのセットを選んで
サプライを混ぜるというスタイルなので
全部のセットをごちゃまぜプレイってしたことなないので
練習のつもりでやっていたのに…まさかこんな遊び方にハマるとわ…。
素早い「ほぼドミ」1プレイなのに2時間近くかかるヨ…。

ドミニオンの達人でしたら、たぶんサプライの内容に想像がつくんじゃないでしょうかね。
とりあえず「貴族」「岐路」はないとデッキが回らないことは明らかだしw。

皆さんもほぼドミニオンでどれだけ高得点を出せるか試しませんか?
当方の感触ではこのままのサプライでも600点いけそう…。
(注:ほぼドミニオンはGoogleでは動かないので、IEなどのブラウザで遊んでください。)

ジュリエット(蝶)「何この自己中文…。」

MITAKEN「いやぁ、純粋に『こんな点数出せるんだ!』という驚きを言ったまでですヨ」
本当にお粗末様。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 飛行機 1/144

2016-12-16 : 架空機 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR