武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

バルキリーコレクション2 その2

PC190218.jpg 
 
 本日は予告通り前回の続きです。
 さすがに四回目となると
 書くことがあまりなくてちょっと苦戦。(笑)

 そしてクリスマスの時期、
 「オマケコーナー」はまたアレです。

 

一応ラインナップのおさらい。
PC120132.jpg
今回のラインナップは下段の2、4、6番の3機

【VF-1A一条機(劇場版)】、
【VT-1スーパーオストリッチ(劇場版)】、
【VF-1Sスーパーバルキリーフォッカ―機(TV版)】


もうVF-1 はお腹いっぱい…
というところに射す一筋の光VT-1

どうせ型流用でしょう?と思いきや…まぁ本編をどうぞ。



【VF-1A一条機(劇場版)】
PC190200.jpg
PC190203.jpgPC190202.jpg
PC190204.jpgPC190205.jpg
PC190206.jpg
劇場版のノーマル一条機A型です。
塗膜が厚めで機首がきっちりはまっていません。尾翼のユニットもなんだか斜め。
塗装は結構良好な個体です

PC190208.jpg
コックピットはやはりこれまでと一緒です。
それにしても2弾のデカールは透けるなぁ。

PC190212.jpg
例によって可変翼は後退します。
モデルの組み付けはいい方ではあるものの、
尾翼ユニットが傾いているだけでなく尾翼の取り付けも斜め…(泣)

PC190209.jpg
ノーズギアもやっぱりねじれてます。

そして恒例のうらめ~ん。は、台座スタンドを使って飛行状態に。
PC190211.jpg
四回目なので少しでも違う絵面にしないと~。

PC190210.jpg
こうしてみると可変ギミックなどはないため
かなりスマートな形状で、非常に航空機らしいモデルに仕上がっています。
ホントはエンジン部はもっと太くないと、バトロイド時がカッコ悪いはずなんですけど
あえて細くデフォルメしていてナイスアレンジですね。


PC190193.jpg
PC190194.jpg
さて、糾弾タイムです。(笑)
あえて触れませんでしたが この一条機、実はデカールが
前回紹介したスーパー一条機のものがついていました。

よって、尾翼のどくろマークとか、カカト付近の④⑤デカールが無く、
共通している統合軍マークや記番号だけを張っています。
前回のシークレット(柿崎機)とはちがい、単なる混入ミス(入れるべきデカールを間違えた)
なんだとは思いますが、ひどい話です。(T T)



【VT-1スーパーオストリッチ(劇場版)】
PC190213.jpg
PC190214.jpgPC190215.jpg
PC190216.jpgPC190217.jpg
PC190218.jpg
第2弾の目玉モデル。今回の弾の本命はコイツといっていいでしょう。
後述しますが、新規で金型を起こした部分が多く
かなり気合が入っています。

PC190219.jpg
右ブースターポッドの右側面には別パーツで取り付けるアンテナがあります、
接続ピンが分厚い塗膜で覆われていたため、取り付けは結構難儀しましたね。

PC190223.jpg
こいつはスーパーやストライクとはちがい、
可変翼が接着されておらず、しっかり後退します。

PC190224.jpg
…後退はするんですけどやっぱり歯車山一個分ズレてついてるよねコレ…。

PC190225.jpg
面白かったのは尾翼部分が折りたたまれておらず、
立った状態になっていること。
組み立てミスではなく、もともとこういうデザインなのです。


PC120135.jpg
先述の通り このVT-1は相当力を入れていたらしく、
ランディングギア部分も完全に新規の金型で作られており、
ひょっとすると、本体部分もすべて新規なのかもしれません。

PC190220.jpg
それでは各部を見てみます。
機首は複座になっているので、当然キャノピーまで丸ごと新造パーツ。

PC190221.jpg
主翼も翼端がちゃんと専用の形状になっているので、主翼自体も新造です。
ここには感心しました。

PC190222.jpg
背中のブースターポッドはもちろん、
脚部のタンク類も形状が違うので当然新造。

PC190228.jpgPC190229.jpg
頭部ユニットももちろん新造。

PC190227.jpg
脚であるエンジン部分は共通みたい。
外側のタンク部分だけが新規造形。

こうなると共通パーツは
「胴体の背中部分」「インテーク/エンジン」、脚の間にある「アームユニット」位で
ここまでくると丸ごと全部新造していてもおかしくないな~と思った次第です。
でもコスト的にそこまではやらないかな?

PC190226.jpg
一応うらめ~ん。
アップで各部の裏面を見せてるので、果てしなく意味はない!

PC190195.jpg
PC190196.jpg
武装類は全くないのでちょっと寂しいパーツ構成。
それにしても…組み立て説明のイラストは武装している~。
(単にA型スーパーの使いまわし)



【VF-1Sスーパーバルキリーフォッカ―機(TV版)】
PC190230.jpgPC190231.jpgPC190232.jpgPC190233.jpgPC190234.jpgPC190235.jpg
さあ、激おこの時間です。(爆)
写真からはあまりわからないと思いますが
このフォッカー機、機首の取り付けがユルユルですぐにすっぽ抜けます。

尚且つノーズギアの引き込み用連結アーム部が完全に反っくり返っていて
元に戻すこともできません。(やると確実に折れるヨ!)

TV版と銘打ってありますが、見た目でTV版と劇場版の違いなんて
ブースターやコンフォーマルタンクの色くらいしか違いがないため、
TV版と銘打つこと自体にはさして意味はありませんね。

PC190236.jpg
一弾からずっと同じコックピット。
ここまでくるとコックピットの写真省いてもいんぢゃね?

PC190238.jpg
反っくり返って機首の側面に張り付くような形になっている支柱。
いっそ折ってしまって再接着した方がよかったかも…。
何より こんなのがパッケージに入っててもハネられない検品体制に驚愕。

PC190239.jpg
機首とノーズギアパーツの不良以外は
なかなか良い組み付けなんですけどね。

PC190197.jpgPC190198.jpg
パッと見前回の一条機と同じに見えてしまうインスト。
裏面の組み立て説明のイラストはやっぱり使いまわしです。


【もう比較ですらない?】
PC200250.jpg
今回の3機を並べてみる。
練習機カラーであるVT-1のオレンジが目を引きます。

PC200251.jpgPC200252.jpg
2弾の全機を集合。
相変わらずスーパーの2機は見分けづらいです。

え?今回はゲストいないのかって?

チ・チ・チ。今回は…
PC200253.jpg
一弾全6種がゲストです。

PC200255.jpg
PC200256.jpgPC200257.jpgPC200258.jpg
12機のバルキリーが並ぶ姿などそうそう拝めません。
まさに1/144だからできることですね~。バルキリー好きにはたまらんですよ!
はぁはぁ(*´ Д `)


【総評】
とにもかくにも企画していただいたこと自体は非常にうれしいんですが、
どうもエフトイズさんの中の方々は、
「マクロスにはあまり詳しくないんじゃないか?」というミスが非常に目立ち、
それがモデルの組み立てや塗装にも出ちゃっているような気がします。

実在の戦闘機では型式が違っただけでも別の機体になってしまうこともあり、
普段の飛行機モデルは結構神経をとがらせて作っていると思うのですが、
(吾輩程度ではミスがわからないレベルにはなっているので…)
シークレットのJ型表記はマクロスファンにとっては『ないわー』級のミスです。
致命傷です。アニメモデルだからテキトーで良いなんてことは許されません。

「売れるかもしれないからやるけど、あんまりマクロスのこと知らないんだよな…」
そんなエフトイズさんの声が漏れ聞こえてくるような商品でした。
たぶん売り上げ的にもイマイチだったんじゃないかな?

これを機にマクロスコレクションでググってみました所、
発売当時のレビューをいくつか見つけましたが、
大体当方と同じく組み付けや塗装が雑という意見が多く、
たいていの人がバラして接着しなおしてました。

うん、これでは3弾無理ですね。(苦笑)

ただ、この当時 航空機モデルとしての1/144バルキリーは存在しなかったので
そのチャレンジそのものは評価したいですね。
手さえ抜かなければ次があったかもしれません。
個人的にD型やエリントシーカー欲しいし。

もし、まさかの次があるなら
YF-19&21のバリエーションでお願いします。


【オマケ】
ジュリエット(蝶)「MITAち~ん、明日はクリスマスイブだからケーキ買ってきたー。」
PC140191.jpg

MITAKEN「…だからなんでカップ焼きそばなんですか…。」

J「え~、だって普通のケーキじゃ面白くないし~。」

M「面白くなくていいですよ!」

リマ(忍)ぞ・ぞ・ぞ…
   「御屋形様…これ、結構いけますよ?」

MITAKEN「早速食べてるし!…本当?本当に地雷じゃないの?」

PC180192.jpg
結論から言いますと、物凄くおいしいわけではないですけど、
2月のチョコソース味よりは断然アリですね。

やっぱり甘じょっぱい味付けなんですが、
あとのせ かやくのドライフルーツイチゴと、
白い四角い物体(ヨーグルトらしいです。)が酸味の刺激をくれるので
尼じょっぱさと酸味に特製マヨのハーモニーとなりそこそこイケますね。

ただし、相変わらず具に当たるものはないですし、
作るときにソースを開けると、
部屋中に甘ったる~い匂いが充満します。
(笑)



【真のオマケ】
ついでにこちらもちらっとご紹介しませう。
18日(日)に地元のスーパーでこんなものを見つけてしまいました。
(あとで調べたら12月12日発売だったそうで)
PC190241.jpgPC190240.jpg
神羅万象チョコと同じタイプのウエハース食玩です。
メーカーも同じくバンダイさん

最初は『女児向けに新しい食玩でも始めたのかな~?』
と思っていたんですが、
パッケージの「おなのこ」が
やたらと きょn…ゲフンゲフン!…
セクシャル。

PC190241改
PC190240改 
女児向けにしてはすごく過激だな…と裏面を見たら…。

PC190246.jpg
全然女児向けじゃありませんでした!
本当にありがとうございました!

とりあえず気になったので2個ほど買ってみたんですが、
え~、2個とも吾輩の好みではない子だったんで…(どんなんだったか丸わかり)

カッとなって即座に戻り、残りを全部買い占めました。
PC190247.jpg
ジュリエット(蝶)「さすがきょぬ―変態…その行動が恐ろしいのだ!」

リマ(忍)「年齢を考えてください御屋形様!」

MITAKEN「ヱ?いつも言ってるじゃん永遠の二十歳だって。」
      (注:何歳でもおかしいです。)
数えたら18個。
あれ?最初に買った2個合わせると1BOX分になるぞ?
(つまり一つも売れてなかった。)

PC190245.jpg
体制は神羅万象と同じみたいですが、
一つだけ違うのは、すべてのカードが温感カードとなっており、

PC190243.jpgPC190242.jpg
一部の印刷が温めたり冷やしたりすると
出たり消えたりするギミックがついています。

(もっとも今は冬なので、すべての印刷が出っぱなしですけど…。)

なるほど…なかなかいい試みですね。
神羅万象チョコなどは単純に集めるだけですが、これは楽しめるギミックがついているので
ハズレキャラもあんまり外れた感じがしませんし、

なによりも、全員おなのこなので
人によってハズレキャラが違ってくるというのがいいです。

吾輩は自己紹介にも書いてある通りかなり重度の巨乳病患者なので
ツルペタには価値がないんですけど。

当然そっち系が好きな方はそれが目当てになるという…。
ん?どちらにしろ病んでいるのか?(そこ疑問持っちゃダメ!)

まぁ、神羅万象チョコのような人気は出ないでしょうけど
個人的にはありだな…と思ってしまいました。
でも続かないだろうな…。

ジュリエット(蝶)「で、好みの子は出たの?」

MITAKEN「とりあえずパッケの巨乳娘2人が欲しかったんですけどちゃんと出ましたね。
     アソートもダブりを避けるようなアソートにはなっているようです。
     ただ、レアなカードとノーマルカードの見分けはパッと見では付きません。
     ガーデスレアだと温冷両方の印刷がされていたりするんですけど。
     パッと見ではわかりませんね。」


リマ(忍)「お菓子の方はどうです?」

MITAKEN「個人的には美味かったです。
     吾輩 神羅万象チョコのチョコウエハースがイマイチで、
     『不味くはないけど美味くもないなぁ』と買うのやめちゃったんですけど、
     この商品はバニラクリームなのでバリボリいけました。」

J「で、買い続けるのぉ~?」

MITAKEN「う~んコンプするほどハマるかというと微妙なんですが、
     出なかった子たちではコチョウランとスイセンがほしいです。」

     (ウェブで種類調べました。)

J「コチョウランはMITAちんの好み丸出しだからわかるとして、
   なんでスイセン? 巨乳キャラじゃない気がするけど。」

L「御屋形様の出身県の花だからですよ。」

J「へー、F井県てスイセンが県花なんだ。」

というわけで次回はこのカードを本格的にご紹介しようかと思ってたんですけど、
例のものが組み立て間に合いそうなのでそちらになるかも?

L「てことはまた ぷらもでる ですね?」

J「タイミングとMITAちんの好みで大体想像がつくね~。」

ガーデス イン エデンのカード。
吾輩的にはもっと露出が少なくなるギミックの方が嬉しいな~。
せっかく15歳対象なんだし~。(スーパーにおいてもらえなくなるぞ。)
でわでわ今宵はこれにて(^ ^)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 飛行機 1/144

2016-12-23 : 架空機 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。