武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

メガミデバイス WISM・ソルジャー アサルト/スカウト

PC290094.jpg 

 コトブキヤのプラモデルによる
 FA・ガールに続く第2の刺客。
 メガミデバイスの登場です。

 果たしてその実力は?
 FA・Gとはどう違うのか?
 気になる方はGO!  
 (いつもの通り未塗装の素組です。)
 

コトブキヤによる新しい武装神姫メカ少女ブランド、
メガミデバイスがとうとう発売されましたね。
まさかブキヤ版武装神姫より先に出てくることになるとわ…

設定的に武装神姫のパクr…ゲフン!ゲフン!
オマージュブランドになるかと思いますが、
FA・Gもあって武装神姫も個別に復活させるのに、
「コレの立ち位置ってどこなの?」と個人的に思っていたのでとりあえず買いました。 
さっそくいつも通りのパッケージから。

PC260003.jpg
パッケージは渋く黒ベース。
キャラクターのイラスト部分だけエンボスのような加工がされ、
またツヤ在りになってますね。
漢字では女神装置(であってるのかな?)と書かれてます。

PC260004.jpg
キャラクター部分がツヤ有りなのを見せるため、
わざと照明を反射させて撮ってみました。

PC260005.jpgPC260006.jpg
箱の長辺両側を撮影。
写真紹介の仕方は、FA・Gととくに違いは無いですね。
なお、短辺側は表イラストの使いまわしなので省いてます。

PC260007.jpg
フェイスパーツは3種×2キャラ分。
1キャラに絞って6種類にしていただいた方が個人的には嬉しかった…。

デカールが結構な数ついてますが、
商品の性質上余り貼らない方がよいのではないかと…
PC290090.jpg
貼るにしてもトップコートを吹くなり、何らかの対策を施すべきでしょう。
各自好きにやればいいんじゃないでしょうか。



【説明書】
PC260011.jpg
PC260008.jpg
説明書もこれまでのコトブキヤキットと同じ体裁なので、
特筆することはありません。

ですが、今回のキットで注意すべき点はコンバーチブルキットなので、
この二人のキャラクターを同時に作ることはできないのです。

PC260010.jpg
共通のボディ部分が済むと、このように組み立て説明が分かれていきます。


【付属品一覧】
今回はコンバーチブルキットな上、
部品が多すぎるので一つずつの説明は割愛します。
というかコレ…武装やアーマーに正式な名称ってあるの?
PC290088.jpg
一応コンパチのキャラ分も含めてますが、
差し替えで2キャラを再現できるというのとは少し違うので、
見せ方に戸惑いますねぇ。

【本体】
当方は日本人っぽいアサルトのキャラを組んでいます。
PC270045.jpgPC270047.jpgPC270046.jpg
PC290082.jpg
まっとうに素体なので、FA・Gよりかなり神姫臭い。(臭い言うな!
FA・Gより頭部が小さいので余計そう思いますね。
逆に足首は「ちょっと つま先が長すぎるんじゃないか?」と思ったりして…。


【可動性】
素体なのでやっぱりコレをやらなきゃ始まらない!
ってわけでいきます。

【全身横方向】
PC270056.jpg
首の付け根はボールジョイントなので結構動くのですが、
さらにもう一つ首自体にも横可動の軸があります。
胸部分はボールジョイント+横の軸可動により良く可動します。
(写真くらいまで。)

上側がボールジョイントで、下(おなか側)
前後左右可動できるフレームが入っているんですが、
過剰なくらい動きます。


【全身前後可動】
PC270051.jpgPC270052.jpgPC270053.jpg
一番左が、何も動かしていない状態。
真ん中が、胸と腰の可動のみを目いっぱい前へ動かした状態。
一番右が、さらに股関節の可動で脚部を目いっぱい動かした状態。

胸部ボールジョイント+軸可動で前後もかなり可動、
なかなか良好です。

でも、う~ん…。腰に可動がある割に太ももがイマイチ上がりませんね。

構造的に、お尻/腰のパーツはガワというか飾りに近く、
可動自体は中のフレームで行っています。
腰パーツは可動に貢献どころか、むしろ邪魔をしていますね。

あれれ~、おっかしいなぁ、
股関節に限っては、マテ子やバゼ子素体の方が優秀だぞぉ?
(コナン君のモノマネはやめろ。)

PC270054.jpg
あと、背中は隙間が大きく空き、中の内部フレームが見えてしまうので注意。
やりすぎは禁物です。

胸の可動は、おぱーいパーツがなければもっと前に動かせますね。

PC270055.jpg
今度は目いっぱい反らせてみました。
FA・Gでは苦手な素体が多かったんですが、見事な反りです。

【頭部】
写真を載せるまでもなく、これまでのFA ・Gのようなボールジョイントに
さらに前後左右可動が出来るよう、首自体が可動フレームのような構造なので、
無茶苦茶よく動きます。

【肩、腕】
PC270057.jpg
肩は肩甲骨部分で斜めに動く可動部があり、
腕全体を前にせり出すことができます。

ただし、ここには このキット最大の欠点もあります。
それは…肩甲骨パーツの外れやすさ…。
PC270039.jpgPC270040.jpg
キットを買われた方は、
おそらく100%同意していただけるんじゃないか?と思うくらいに。
肩や腕を動かしていると外れまくります。要接着ですね。一概に褒められない。
ここ1パーツ成型だったらよかったのに…。
(形状が複雑すぎるので、無理だとは思うんですけどね。)

PC270050.jpg
腕の構造自体はFA ・Gとほぼ同じなので、可動域は似たようなものですね。
肘可動は心もちFA・Gより深く曲がります。(バゼ子比)

あと、この写真から開脚の限度がわかるかと思いますが、
腰パーツにつっかえるため、ここはFA・Gマテリア素体より劣ってしまっている部分です。
最も前可動と絡ませたりすれば、気にはならないので
心配するほどではありませんが。


【手首】
PC290083.jpg
方式はFA・Gマテリアと同じですが、今回は下腕側も波状に造型されているので
PVC手首の山部分と合わさると取れやすい現象が出ますね。(写真右側{左腕})
あと、今回のPVC手首は指が妙に生々しい気がします。


【脚】
PC270058.jpg
この写真一発で説明など不要かもしれませんね。
膝は正座が出来そうなくらい曲がりますし、
足首やつま先もFA・Gに何ら劣りません。



頭部、胸部はこれまでにあったどのFA・G素体よりも優秀で
非常に動くんですが。 
股関節に関してはマテリアよりはちょっと劣っている部分がありますね。
もちろんそこ以外はすべての面でFA・G素体を上回っていますけど。


【表情の差し替え】
PC270048.jpgPC270049.jpg
当然メガミデバイスにも表情差し替えのギミックは継承されていますが、
構造が顔の表面部分だけを差し替える方式になっていて、
FA・Gの物より交換がしやすくなっています。


【いろいろポーズをとらせてみた】
PC270059.jpg
今回の素体は、やわらかい動きを表現しやすい気がします。

PC270060.jpg
恥じらう乙女。

PC280068.jpg
ぶりっ子、ぶりっ子!

PC270062.jpg
ハァッ!

PC270063.jpg
ヤァッ!

PC270067.jpg
とうッ!

PC270061.jpg
くつろぎのひと時。頬杖をつけるまであとちょっと。

PC280069.jpg
脚を組んで座ることもできます。

PC280070.jpg
妙に背中がなまめかしい。

PC290091.jpgPC290092.jpg
ちゃんとキット内にスタンド台座もあり、支えることができます。
スタンド自体はFA・Gアキ子の物と同じようですね。


【単純にFA・G素体と比較】

PC290087.jpg
まずは素体としては最新のバゼ子。
頭部も小さめなので一回り細い印象を受けます。

PC290086.jpg
基本的にはマテ子+アキ子素体である迅雷 indigo ver.と。
身長は似たようなものですが、受ける印象はだいぶ違います。
FA・Gの方がなんだか「ふっくら」してる?


【FA・Gとの互換】
PC290084.jpg
首のボールジョイントはFA・Gより大きくなっているので、
そのままではFA・Gの頭部をつけることはできませんが、
なんと キット内にアサルト、スカウト、そして武装版と
ちゃんと三種類分、互換ボールジョイントパーツがついています。
(写真ではバゼ子頭部の下にあるもの)

PC290085.jpg
でも…挿げ替えると、胴体の関節や継ぎ目が目立つためか、
色気が何割か落ちる気がするw。

バゼ子はやっぱりパンスト スク水素体の方が似合いますね。


【それでは武装換装!】
まず、最初に言っておきましょう。
このキットの換装はとても面倒くさいです!

買う前は武装神姫のように
手脚や首、胸アーマーを変える位だと考えていたんですが、
想像とは全く違い、あらゆる部分をバラして組み替えるという、
正直言って楽なものではありません。

まずはこれを見ていただきましょう。
PC270034.jpg
共用する部分が真ん中のパーツのみです。

胸部ベース/腹部ベース/腰(お尻)/モモ下部からスネ 左右。
これだけです。まさかお腹を開いて股関節まで変えるとわ…。

【換装手順】
それでは順を追っていきます。説明はバラす時のみとさせていただきます。
そうしないと文の量が倍化するので…。
PC270042.jpg
●腕全体と頭部をボールジョイント部で外します。

●次にはめ合わせた腰パーツを割って(←ココ重要)
 股関節部を見えるようにします。
 はめ合わせたパーツをわざわざ割るんです…。爪が短いとできませんよ!

PC270044.jpg
でも、このお腹のカーブはなかなかにエロい!(どうでもいいわ!)

PC270041.jpg
●おぱーい部(胸部アーマー)と、脚全体を外します。
 この状態では股関節フレームを外すことはできません。

PC270037.jpgPC270038.jpg
●胸部ベースをボールジョイント部で外し、
 背中の肩甲骨パーツを開いて首ジョイントを丸ごと外します。

PC270035.jpg
●腹部は、腹部アーマーを引っぺがして(ココもわざわざ組んだものを外します。)
 股関節フレームを露出させます。

PC270036.jpg
●あとは、股関節フレームユニットをスライドさせて外します。

そして、これまでやってきたバラしを、
今度は武装モードのパーツで逆に組んでいくという手順
になります。
正直めんどい。(ぶっちゃけるな。)


【武装モード】
PC270023.jpg
PC270026.jpgPC270025.jpg
PC270027.jpg
色的な印象からか、すっごくSWのストームトルーパー…。
手首はなんと初期のFA ・Gで使われていたPVCパーツを使用しています。

PC260015.jpg
形的には素体とほとんど変わらないので可動的にもほぼ同じ。
手首だけは初期FA ・Gの物なので、
素体状態やマテ子以降のFA・Gと比べるとやや劣ります。
唯一ひじ関節のみ二重関節になるのでここは素体状態より深く曲がります。
あ、頬杖付けるか試せばよかった!

PC290095.jpg
スタンドは武装モード専用のアタッチメントパーツを使用します。
もちろん3ミリ軸であれば他社のスタンドも使用可能。


【武装モード格ギミック】
PC260018.jpg
階級章を肩につけられますが、取り付ける細長い四角穴は全身にあり
すべて共通穴となっているようなので、付けること自体はどこでも可能です。
もっとも、肩アーマーのジョイントが一番密着してつけられます。

説明書では触れられてませんが階級の設定もあるんでしょうかね?

PC260016.jpgPC260017.jpg
指揮官を表すのか、はたまたアンテナなのか…
この角も共通ジョイントなので、額につけるほか、
ヘルメットのサイドや後ろにもつけられます。
最もピッタリつくのは額ですけど…。

PC260014.jpg
カカトの爪は展開可能。
でも、今回のキットには支えが必要な大型武器はないので、少々浮いてます。
あと、足の甲部分にも開くギミックがあり、足首の可動を妨げないようになっています。

PC260020.jpg
武器はこれまた後期の武装神姫と同じ方式で持たせるので、
ガッチリしっかりロック。どこまでパクるんだ?(コラ

でも、これにより手首を使った微妙なニュアンスや表情付けはできないので、
ポーズ付けにこだわる方には不満かもしれませんね。

PC260019.jpg
武器をマウントするバックパックなのか、スラスターなのか…、
このドラム状のパーツは、各部が独立して360度回転可能。
両端のジョイントも180度可動します。

PC260021.jpg
スコップとナイフは折り畳み可能。
ナイフはさほどコンパクトにならないので、
あまり意味ないような気もしますが…。

PC260022.jpg
とりあえず全部積んでみた。

PC270028.jpgPC270029.jpg
箱写真などでは全くでていないのですが、(説明書には一応載ってます。)
この武装モードもフェイス部分を外せます。
そして当然通常のフェイスを下からスライドさせるように差し込めば交換完了!
フェイス部分を出したメット状態にできます。
でも、これ…、眉毛とか擦ってプリント剥げないかちょっと心配…。


【カッコよく決めてみる。】
PC260012.jpgPC260013.jpg
女の子らしさは激減してしまうので、個人的にはあんまり好きではないかな~。

PC290094.jpg
当方的には宣材写真なんかでよく使われている、頭だけ素体の方がいいですね。


【コンパチなんて無視無視…】

この商品、スカウトをまったく組まないという選択肢をとると…
PC250001.jpg
この三つのランナーは一切手つかずに余ります。
(組む前に撮影。もちろん武装側でも他に余る部品が出ます。)
アサルトとスカウトは髪の毛はもちろん、肌の色も違うので、
肌色ランナーがまるまる2体分ついているんです。
PC250002.jpg
(上写真は色の参照。左がアサルト肌、右が少し明るいスカウト肌)
組まないとなんだかもったいない気がする…。

というわけで、スカウトの部品も組めるだけ組んでみました。
PC280071.jpg
あ、頭部についている首の部分はいりませんでしたね。(汗)

PC280072.jpg
ちなみにこの3カ所に使う肌色を変えようとなると、
アサルトの肌を外すことになるので、一番左のおぱーい部分はともかく、
胴体や、首は本格的なバラしが必要となりちょっと大変。
ここらあたりが、差し替え2体ではなく、コンパチ式と言う理由です。

PC280073.jpg
先写真の交換が難しい首と胴体側の部品は変えずに組んでみるとこんな感じ、
首だけ色が違うことになるのですが、さほど違和感はありません。

PC280074.jpg
もちろん表情交換も可能。

PC280076.jpg
しかし…笑顔と通常顔の差がわかりにくい…。
(左が笑顔、右が通常顔…怒ってるように見えるけど。)
口が笑みになっているか、キユッっと結ばれているかの違いがあるんですが、
パッと見では気づきません。

PC280075.jpg
MITAKEN「それでは今回、まだ定番のM字をやってないのでお願いしゃす。」
スカ子(便宜的にこう呼びます)「誰がやるか!舐めてんじゃねーぞ ゴルァ!」
MITAKEN(なんで不良口調?)

MITAKEN「へぇ~、乱暴だねぇ。君は女の子らしいことは出来ないのかい?」
スカ子「バカにするな!なんでもこなすぞ。」

MITAKEN「じゃあ、女の子座りができるかどうか試してみよう。」
スカ子「どうだ、 これでいいのか?」
PC280077.jpg
MITAKEN「えいっ!」ドンっ!(←つき飛ばす外道)
ドテッ。

スカ子「痛ってぇ~、ナニすンだこのタコ!」
PC280078.jpg
MITAKEN「ハイ簡易M字の出来上がり~。」

ジュリエット(蝶)「鬼だ…、鬼がおる…。」

リマ(忍)「最低です…御屋形様…。」

M「吾輩はM字が見たいの!そのためには手段などどうでもいいの!」

J「うわ~…鬼畜にレベルアップしたのだ!」

PC280079.jpg
スカ子「このぉ!打ち殺してやるッ。」
ズダ・ダ・ダ・ダ・ダ!

MITAKEN「ぎゃ~~~~~~!」(←ハチの巣)

ジュリエット(蝶)「悪は滅びたのだ、南無~。」


まぁ、バカなお遊びはこれくらいにしまして。(M字開脚が遊びとな!?)
PC280080.jpgPC280081.jpg
部分武装で楽しむのもオツなもんです。


【総評】
組んだ感想としては、構造的に全く新しい素体にチャレンジしている
とは思うものの。この換装システムは、武装神姫の組み換えよりも厄介で面倒くさいです。

換装はあんまり細かすぎるとやりたくなくなってしまうのですが、
まさにこのキットはその領域に踏み込んでしまっています。
素体としては非常に良好な可動とスタイリングを持ってはいますけど、

正直ここまでして換装式にする必要があるのかな?
完全に別々のキャラクターとして作った方が
スッキリしてていいんじゃないのかな?

と思ってしまいました。

「組み換えは、細かけりゃいいってもんじゃないです!」


そういえば以前バンダイさんがマクロスF 放映直後に出した
VF100’sという商品を思い出してしまった。
組み換えで3形態を再現できるという商品なんですが、
組み換えといってもほとんどのパーツをバラバラにして交換するという恐るべき物。
(買わなくてよかったと心底思いましたもの。)


この商品はそこまでひどくはないんですが、
一度組んだパーツを割ってまで交換する方式は正直ゲンナリしました。
これは換装ではなく、バラして組みなおしているに近いです。

バラさないと交換できないってことは…この先
股関節フレームに違うバリエーションが来るってことなんでしょかねぇ?
四脚とか?(キモいよ!)

ただでさえアサルトとスカウトのコンパチ商品なのに、
「それぞれ別のキットとして出す方がいいんじゃないか?」
と思わせる仕様にはちょっと賛同できませんでした。

組み換えや換装は簡単にできることがまず大前提。
発展性や、面白さはそのあとについてくるものですよ!

商品の作りから気合が入っているのはわかるんですが、
おそらく、ここまでのものはユーザーも求めていないと思います。

かなり辛口になりましたが 出来は十分良いので、
メカ少女が好きなら買っても良いとは思います。

しかし、元ネタがあるFA ・Gと違って、ユーザーには全くなじみのない
メガミデバイスブランドを定着させるには、相当念入りな下地作りが必要でしょう。
まぁ、まだ始まったばかりなので、この先の展開し方次第ですね。

触った感じでは、武装神姫のユーザーをそのままスライドさせたい
という意図を感じるんですけど、武装神姫よりも複雑な構造なので、
武装神姫でさえ面倒だと感じる人達は、
付き合ってはくれないと思いますよ?

ぶっちゃ毛FA・G路線のままでいんじゃね?
(本日最大級の暴言)
コトブキヤさんスミマセン。触った率直な感想がコレでした。

なお、文中で『武装神姫のパクリ』を連呼してますが、
元武装神姫開発者がかかわっているのはちゃんと知ってますのでネタですよ~。


【オマケ】
リマ(忍)「そういえば えふえーじ~もアニメ化するみたいですね。」

ジュリエット(蝶)「どう?MITAちん。楽しみ?」

MITAKEN「う~ん、個人的には時期尚早だと思います。
     もともと本家FAがあってのものなので、
     まずフレームアームズの方をアニメ化すべきです。

     吾輩としては、ロボット路線のFAの方に人気が出てほしいんですよ。
     おなのこはオマケでいいんです。
(もともとこの人気ですから)
     せっかくいいデザインのロボ出してるのにもったいない!」


「大変だリマちん…MITAちんがいつにも増してオカシイよ!
   女の子よりもメカロボ優先だなんて、もう世界の終わりなのだ!」

「ひどい言われよう…ううう…。」(T T)


それでは本年はこれが最後の記事となります。
次回はガーデス イン エデンをやるのか、
TFレジェンズがまた大量に来てるので、
その中のどれか(やるならスーパージンライ)になります。
それでは皆さん良いお年を。(^ ^)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 武装神姫 フレームアームズ

2016-12-30 : コトブキヤ/FA/FA・G : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: あけましておめでとうございます
新年早々コメントありがとうございます~
あけましておめでとうございます~!


> メガミデバイスは模型寄りのアプローチなので~
その点やっぱり神姫は玩具だったんですよね~。
後期になるとスペーサーパーツとかも減らす方向になっていましたし、
実際触っても破損の心配は少なかったです。


> 自分は好みのデザインが出るまでは~
それが一番いい選択かもしれませんね。
当方はグラップル目当てで2弾も頼んでますケド、
正直楽しみなのはスク水…もといFA・Gフレズヴェルクの方ですね。

あと、全般的に面倒くさい換装ですが、
表情パーツの差し替えはFA・Gよりやりやすくて好きです。
ストームトルーパーもどきは封印しちゃうかも…。


> 一応腰パーツは前後に割らなくてもはめられるようにはなっているようです。
あ、そうなんですか! 説明書ではガッツリ割って組み替える説明ですし、
割らないと脚やおなか(おへそ部分)が外しにくいんで普通に割ってます。


> 白い股関節のT字パーツは破損報告が多いので引き出す時などはお気をつけください。
ああ~やっぱりそうですか。
ちょうど又の部分がえぐれている形なんで、強度が不安だな~とは思っておりましたが、
やはり折っちゃう人いるんですね。
なんでバーゼラルドの構造のままにしなかったんでしょ?



FA・Gのアニメ化といい、なんだかコトブキヤさんが生き急いでいる感じがして怖ひ。
本家FAをあれだけ粘り強く続けたのですからあのやり方でいいと思うんですけどねぇ。
それでは今年もよろしくお願いします。m(_ _)m
2017-01-02 11:07 : MITAKEN0 URL : 編集
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いしますー

メガミデバイスは模型寄りのアプローチなので、武装神姫の玩具としての取り回しやすさに慣れていると少し扱い辛そうですね……
自分は好みのデザインが出るまではしばらく様子見かもしれません。
一応腰パーツは前後に割らなくてもはめられるようにはなっているようです。
白い股関節のT字パーツは破損報告が多いので引き出す時などはお気をつけください。
2017-01-01 16:44 : コランダ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR