武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

LEGOレビュー #10244 フェアグラウンド・ミキサー

P1190088.jpg 




 今回は忘れ去られそうになっていた
 LEGO 10244 フェアグラウンド・ミキサー
 を組んだので早速レビュー。

 商品番号からすると探偵事務所より前の商品な上
 購入から結構たっちゃいましたが、
 組んでみるとなかなか面白かったですね。





購入の経緯は以前に話してますのでそちらで。
mitaken0.blog.fc2.com/blog-entry-326.html#more

いつも通りパッケージから行きませう。
P1160001.jpgP1160002.jpg
箱の大きさは、もうこの10000番代ではおなじみの大きさです。
こんなのばっかり買ってるから、いざトランスフォーマーの大型商品を買っても
「あんまり箱大きくない」という感想が出てきてしまうんですね。(笑)

見ての通り移動遊園地といった趣の商品なんですが、
当方は基本的に建物がほしい人なんで、最初は全く興味ありませんでした。
現在販売中の大型商品 10247Ferris Wheel(観覧車)も興味ありません。

じゃ何でここにあるのかといいますと、箱裏面を見ていただくとわかるとおり、
この遊園地は、すべての遊具を2台の車に全部搭載できるんです。
それも主役のミキサー遊具(グルグル回る乗り物)変形して収納されるというのです。

当初はバラバラにして積むものだと思っていた吾輩は、
この情報を入手してから俄然興味がわいて購入したわけです。

ジュリエット(蝶)「変形バカ…。」

MITAKEN「誰が変態バカですか!」(変態は事実だろ…)



【説明書】
P1160003.jpgP1160004.jpg
3冊に分かれていて、1番の物だけ少しサイズが小さくなっています。

1番がトラック、ミニフィグ、小粒遊具、チケット売り場。
2番ではトレーラーのキャブと後部台車部分。
3番は後部台車の上についているミキサー遊具部分と周囲を囲むフェンス。
の組み立てとなってます。マーキングは大体シールですね。



【ミニフィグ】

今回は12人とミニフィグの数が多いので、先に出しちゃいましょう。
P1170031.jpg
全員を撮るととこのように小さくなります。(笑)

よって2つに分けませう。まずは1組目。
P1170023.jpgP1170024.jpg
説明書には文字がないので誰が何をする人なのかは、
箱写真から推測するしかありません。
一番左のオッサンがトレーラーの運転手兼ミキサーの技師と思われます。
その隣の紫の女性がチケット販売員
4人の子供は言うまでもなくお客ですね。

P1170025.jpg
ヅラを外してみると…子供の一人はダブルフェイス。
表側が大口を開けた笑顔なのでギャップにニヤリとします。

2組目。
P1170026.jpgP1170027.jpg
一番左はジャグリングパフォーマー
パフォーマー時とは違う帽子がちゃんと別についてます。

左から三番目の金髪のウェットスーツ女性はDUNK TANK担当者ですね。
あとはお客のようです。

右から三番目のふくれっ面の男性は何なんでしょうね?
(公式の説明ではマシーンに乗りすぎて吐きそうになっているとのこと。)

P1170028.jpg
ヅラ外しその2
DUNKTANKの女性と、乗りすぎ男はダブルフェイス。

それにしても、12人もいるのに同じ形のヅラが一つもない!
一組目のチケット販売員女性のヅラは初めて見ました。



【収納状態】
この商品の性質上、そのまま遊園地状にしたものを見せても面白くないので、
まずはすべてのものをトラックに搭載した状態で見せませう。

【トラック】

P1160008.jpg
P1160007.jpg
P1160010.jpgP1160011.jpg
LEGOトラックとしては中型くらいでしょうか?
荷台には色々なものが満載です。

【トラックギミック】
P1160009.jpg
当然ですが、運転席にはミニフィグを載せることができます。
ドアも開きますが、それだけでは乗せにくいのであっさり天板を外しましょう。


それではさっそく遊具類を降ろしていきましょう。
P1160013.jpgP1160012.jpg
これらの小物は、説明書では
DUNK TANK内に放り込むように指示されていますので、
それらをまず取り出します。

P1160014.jpg
取り出しましたら、今度はDUNK TANK自体を外します。
(見ての通り、2×2の1ポッチタイルで取り付けられています。) 


P1160015.jpg
次はその後ろにあるチケット売店を外します。

P1160021.jpgP1160022.jpg
看板は180度回転で展開。


P1160016.jpg
最後に車体下に差し込まれているハンマーゲーム(?)を取り出します。

P1160018.jpgP1160017.jpg
この筐体はたんに差し込まれているだけではなく。
先端部をトラック内部のクリップにかませて固定されています。


P1160020.jpg
荷物をすべて降ろすとこんな感じ。何もないと寂しいですね~。

P1160019.jpg
身軽になったので、裏面を撮ってみる。


【ジャグリングマン】
取り出した小物を使ってパフォーマーを組み立てます。
P1170032.jpgP1170033.jpgP1170034.jpg
放り上げたクラブを帽子のクリップパーツで固定して表現しています。
なかなかいい表現ですね~。


【本命のミキサートレーラー】

まずはキャブ部分から。
P1170035.jpg
P1170036.jpg
P1170037.jpg
この部分自体は大したギミックはないです。

P1170048.jpg
とはいえ、当然乗り込むことは可能。天板部分もハズこと前提の構造です。

P1170049.jpg
助手席にはコップ。こういうさりげないところのセンスがやっぱりいいですね。

P1170050.jpg
後部はベッドスペースになっており、PC(TV?)も完備!

後部トレーラー部。
P1170038.jpg
P1170039.jpg
P1170040.jpg
この商品の本体ともいえるミキサーライドマシーンを積んだトレーラー後部。
ギミック満載です。

P1170042.jpg
荷台のピンをキャブ後部の十字穴に差し込めば…。

P1170043.jpgP1170045.jpg
移動トレーラーの完成です。
通常のCITYシリーズにあるトレーラーよりかなり大型なので迫力がありますね。


それではトレーラー形態からミキサー形態へトランスフォームさせてみませう。
動画に撮りましたのでこちらをどうぞ。
[広告] VPS

後部の格納されたフェンス部分を外して降ろす必要があるものの
かなり簡単な手順で変形させることができます。
これは楽しいギミックですねぇ~。


因みにフェンス部分の展開はこちら。
[広告] VPS

フェンスを外した後の枠はそのまま余剰パーツなのですが、
トラックの荷台が開いているのでここにでも載せておきましょう。
P1170059.jpg
ただし、チョン載せでポッチ固定などはありません。ここが残念!


もちろんマシーンを展開したままでは完成しないので、
これらのものを組み合わせる必要があります。
P1170051.jpg
P1170052.jpgP1170053.jpg
まずはトレーラーキャブ部の後部にあるゴミ箱と、手動動力ユニットを外します。

P1170054.jpgP1170055.jpg
ミキサー展開動画で外していた細長い棒を、手動動力ユニットに刺します。

P1170058.jpg
棒をマシーン下の黄色い円筒パーツに差し込み、
手動ユニットはクリップパーツで昇降口横のプレートに連結固定します。


フェンス側は展開したのち、ゴミ箱部とトレーラーの横にあるクリップを連結し、
円形になるように形を整えます。
P1170056.jpgP1170057.jpg

こうして完成させたものがこちら。
P1170062.jpg
ミキサーライドマシーンが完成しました。

因みにゴミ箱の中にはしっかり緑チェリーのゴミが入ってます。
相変わらず芸が細かい!
P1210093.jpg

また、手動動力部は、
別売りのモーター+電源ユニットに取り換えることで電動化可能。
P1200091.jpgP1200090.jpg
当方も頑張ればできるんですが、モーターユニット持ちは大体そのまま崩さずにあるので
外すのが大変…(苦笑)ということで今回はやりませんでした。

P1200092.jpg
電動化しても、収納形態にしっかり対応している抜かりなさ!


【移動遊園地完成】
こうしてそれぞれの遊具を合わせて配置すると…
P1190068.jpg
こうなります!
てか、このままじゃ小っちゃくてなんだかショボイ印象になってしまいますねぇ。(汗)

P1190072.jpg
P1190073.jpg
P1190069.jpgP1190070.jpgP1190071.jpg
ミニフィグは多いんですが、ミキサーマシーンの座席すべてを
埋められるほどではないので、ミキサーマシーンメインにミニフィグを集めると
周りが寂しく感じるのは仕方ないのかな?

P1190074.jpg
せっかくなので、乗りすぎ男はここに乗せました。


【チケット売店】
P1170064.jpgP1170063.jpg
小さいながらもレジを備えたちゃんとした売店。
オレンジ色の1ポッチ角タイルがチケットのようです。


【DUNK TANK】

これってどういう遊具なのか、ちょっとよくわからないのですが、
的にボールを当てて、係員のおねーさん(ウェットスーツの人)
水に落とすゲームなんですかね?おねーさんが大変そうです。
P1190077.jpg
係員のおねーさんは、横のハシゴで登るようです。

P1190089.jpg
フェンスは多分、ボールが係員に当たらないようにするものでしょう。
開くことができますが、係員に直接ボールを当てるゲームではないと思います。
ゲスの吾輩はぶつけたくなりますが…ゲヘゲヘ。(←根っからの悪党)

コチラも一応動画を撮りましたのでどうぞ。
小っちゃくてよくわからないかな…。
[広告] VPS

落とされた女性スタッフは裏のドアを開いて出てくるようです。
P1190078.jpg

P1190079.jpg
的と連結しているバーは本当に少しだけの面積で落とし床を支えているので
ちょっとズレただけですぐ落下しますね。


【ハンマーゲーム】
これの正式名称は何というんでしょうか?
分からないんで「ハンマーゲーム」と呼称しますが、
西洋ではよくある、ハンマーで叩いてオモリを跳ね上げ 鐘を鳴らすアレです。
P1170065.jpg
単純に形を再現しているだけではありません!
なんとしっかり遊べてしまうんです!

[広告] VPS
さすがに鐘がなったりはしませんが、オモリを飛ばして鐘までもっていくことは可能です。
結構難易度があり、そこそこの力で叩かないといきません。


【THE MIXER】

それでは本命のミキサーライドマシーン!
P1190088.jpg
P1190087.jpg
P1190086.jpg
動きに関しては、
こんな写真よりも、動いている動画を見ていただいた方が早いですね。
[広告] VPS

因みに手動ハンドル経由で直接動かしているのは中央のタワー部分だけ。
P1190080.jpg
座席の回転は、根元のタイヤパーツが連動して回ることにより
回転するようになっています。
スリットのあるタイルパーツは、タイヤの空回り防止の滑り止めなんですね。
良く出来たギミックだと思います。


【そしてトドメの蓄光ギミック】
箱の裏面を注意深く見ている人は気が付いたかもしれません。
この商品は、一部に蓄光パーツを使っているので、光を溜め、暗闇で光るのです。
P1190076.jpg
ちなみにこの写真。部屋の照明が豆電球状態で撮っています。
光が弱いので、完全に消すと真っ黒けで写りませんでした!

当初はこの状態の動画も撮る予定でしたが、普通に消した状態では
写真にすら映らなかったため、
色々試行錯誤しているうちに時間が無くなっちゃいました。

そもそも最初のミキサーマシーン展開動画自体も何度も撮り直していて、
あの1分にも満たない動画に1時間以上かかってたりします
。(笑)


【今回の余りパーツ】

P1160005.jpg
袋の番号は3番までなのでいつも通り左側から1番2番3番の順です。
1番の分のチケットに使うオレンジの1ポッチ角タイルは2個ありますが、
実際余るのは1個ですね。

この写真の後にミニフィグの撮影をしたんですが、
チケット販売員に持たせるのを忘れていたことが発覚してます。


【いつものやつ】
ジュリエット(蝶)「さて、それじゃいってみよーか~!」
(↑MITAKENをガッチリ拘束)

MITAKEN「しまった…『自分も乗りたい~って 言いださないから変だと思った!」
P1190081.jpg

ジュリエット(蝶)「ごー  とぅ  へるッ!」
(↑手動ユニットのハンドルを握りしめた。)

MITAKEN「ヘヴンじゃないのね~~~ッ。」
P1190082.jpg


【総評】
当初は買うつもりがなかっただけに
なかなか楽しめました、こういう10000番台もアリですね。

当方は乗り物や建物重視なので、遊具となると一段低い扱いになるんですが、
この変形して収納移動形態になるギミックは純粋に楽しいです。

しっかり電動ギミックにも対応してますし。
(出来れば最初から電動商品にしてほしかったですが…)
蓄光パーツを使って光演出も補完しています。

個人的には蓄光パーツではなく、
電飾ギミックがあるとよかった
んですが、さすがに高望みのレベルでしょう。

個人的に感じた不満はフェンスをまとめていた枠が余剰パーツになり、
しかもそれをしまっておくことまで気が回っていないこと。
(箱写真ではトラックに積んでいるので当方もそうしていますが、
 固定しておけるわけではないんです。)


また、商品のミニフィグだけでは 足りない感じがしてしまうのもちょっと残念ですね。
ただし、見ての通りミニフィグ12人は多い方なので、責めるほどのものではないです。

当方のような板の間で撮影しても全然雰囲気が出ないので、
バックに書き割りの背景とかがあるともっと臨場感が出ると思います。

【余談】
今年のモジュラーシリーズは10周年ということでちょっと大きなものが出るようですね~。
(ASSEMBLY SQUARE 10255のこと)
見た感じではランドマーク的な建物ではなく、普通の街角系なので多分買うと思います。
問題は値段か…4万を超えると買いづらいですね~。


でわでわ今回はこれにて(^^)ノシ


【オマケ】(MITAKEN固定に輪ゴムを使用)
P1190083.jpg
ジュリエット(蝶)「さぁ~てと…今日は月まで飛ぶかな~?」
MITAKEN「すでに目的が鐘を鳴らすことじゃないッ!?(帰ってこれるかな…)

【PS】
ほぼドミニオンの点数稼ぎ遊びがとうとう700点を突破!
777点のラッキーセブンな得点をたたき出し、しかも800点も夢ではない可能性が出てきました。
もうドミニオンの点数じゃない気もしますが…。
対人戦じゃ絶対でない点数ですね。
(というか、ほとんどの人にとってほぼドミニオンなんて興味ないと思いますけど…)
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : LEGO

2017-01-22 : LEGO レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。