武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク レビュー

P2020225.jpg

 
 とうとう発売されたスク水…もとい
 FA・Gフレズヴェルク!

 個人的に初めて貧乳じゃないFA・Gキャラで
 『ひゃっほー』と小踊りしてます。 




個人的に前回のメガミデバイスが、ちょっと期待外れなこともあって、
こっちが本命な感じで待ってました。早速パッケージから行ってみよー!

P1300114.jpg
武装神姫時代に参加してほしかった絵師さんの一人であった
「こつえー」こと『駒都えーじ』さん参戦! いやー嬉しいッ!

『明貴美加』女史(マテ のフォロワーはたくさん出てきましたが、
メカ少女のバランスや可愛さという点では当方的に1・2を争うほど評価してます。

リマ(忍)「でもこの人の絵って、どちらかというと幼女系な気が…、」

MITAKENはぁぁ?可愛いは正義なのです!」

ジュリエット(蝶)「ホント、MITAちんのロリの概念てよくわかんないのだ。」

P1300115.jpg
一通りの仕様が側面に載っています。
問題なのは、サイドワインダー形態とか、エアバイク形態のカラー写真て、
何気にここにしかなく、説明書ではモノクロです。
(丁寧に説明されてはいますが、やっぱり写真小さめ)

エアバイクはともかく、サイドワインダー形態は各パーツの位置決めが非常に難しく
大きなカラー写真がほしい…。

P1300116.jpg
フェイスパーツは3種とちょっと少なめ、
しかも真ん中視線の普通の顔も、笑顔もなくすべてキツめのお顔
ま、戦闘する娘ですから、これで当たり前と言ってしまえばそれまでですが…
出来れば笑顔がほしい。

P2010197.jpg
せっかくのっぺらフェイスが一つついているのにデカールにも笑顔がない!
デカールにだけでもついてれば何とかするのにねぇ。



【説明書】
P1300119.jpg
体裁はいつも通りなんですが 組んでびっくり、
これまでのキットの流用なぞ一切する気のないフル新規構造
頭の構造なんかは ある程度流用できそうなのに 全く違うのには驚きます。

当然胴体であるスク水部分も、股関節の構造もマテリアと似た方式なものの
流用など全くなく、おかげでこれまでにない股関節の見た目のパーフェクトさ!

P1300117.jpg
応用遊びのページでは、本家FAのフレズヴェルクとのミキシングや、
M・S・Gシリーズとの組み合わせ例が載ってます。
うちにある本家FAはアーテル版だけなので色味が合わなひ。(泣

唯一謎だったのは、
P1300118.jpg
エアバイク時のハンドル部であるK10のパーツが、
上から見た図組み立て説明の図の前後がどう見ても逆なのが謎です。
コレどっちが正解なのよ…。
(ハンドルの位置が前後するだけなので逆でもさほど問題はない。)




【本体込みの付属品一覧】
(説明書とデカール、旧FA対応ポリキャップは省いてあります。)
P2010185.jpg
いつも通り左側から。
【左下が言うまでもなくフレズヴェルク少女本体。】

上のでっかい板が
【台座】、その右が【スタンド支柱】と【取り付けアタッチメント】、

下へ移り、棒状のパーツが
【サブジョイント】、その下が【汎用グリップ×2】、さらに下が【汎用ステップ×2】、

その下が【差し替え手首6種(握り手{左右}/武器持ち手②{左右}/平手②{左右}】
(その他の手首は、本体に平手①{左右}、武装腕に武器持ち手①{左右}をつけています)

スタンド支柱の下へ移り、
【差し替えフェイスパーツ(通常顔左視線/叫び顔/タンポ無し)】
(通常顔右視線は本体につけてます。)


下へ移り左から【武装胸】、下が【肩アーマー{左右}】、
右へ移り【武装腕+武器持ち手①{左右}】、さらに右へ【モモ後ろアーマー×2(左右は無い)


下へ移り左から【凸ジョイントありモモスペーサー×2(左右は無い)

右へ移り【武装脚×2(左右は無い)(足首部分のみ左右があります。)

最右段へ移り【背部ユニット】、
その下が、【モモアーマーユニット×2+ベリルショット左右(武器)(モモユニットに左右は無い)
(ベリルショット本体自体も左右は無いですが、マウントする基部には左右があります。)


オマケパーツなので一覧には含めてませんが、
わざわざ新FAアーキテクトに対応したポリキャップが2個ついています。
P2010199.jpg
当初はこのパーツの意味が分からなかったのですが、
どうも、このFA・Gフレズヴェルクの背面ユニットに、
本家FAの腕を取り付けたい時、
旧版の本家フレズヴェルクではPCの径が合わない(ユルユルな)ので
コチラに付け替えろってことですね。
バゼ子についていた3個のPCと意味合いは同じです。
たぶんRE:版の本家フレズヴェルクは、コレ使わなくていいんじゃないかな?
(あくまで推測です。少なくともうちのアーテルは古いやつなのでユルユルです。)



【本体】
P2010183.jpgP1310181.jpgP1310180.jpgP1310182.jpg
スク水万歳~ヽ(´∀`)ノ スク水万歳~ヽ(´∀`)ノ スク水万歳~ヽ(´∀`)ノ

ジュリエット(蝶)「毎度のそれ、さすがに飽きたのだ~!」

MITAKEN「ええ~~~!? 初のスク水ですよ?」

リマ(忍)「御屋形様…て、すく~る水着属性…ありましたっけ?」

MITAKEN「ウンニャ ないよ?」(をい

J「踏ンッ!ブチッ!


これまでの素体も素晴らしかったのですが、
これはもう完成形といってもいいプロポーションと構造ですね。
特に股間まわりは隙間がほとんど気にならないレベル
でベストと言えます。

マテ子やバゼ子と違い、腰の可動はオミットされているのですが、
そのおかげでかなり良い骨盤…もといお尻を獲得しており、
個人的にこれまでのどの素体よりも形が好みです。

何より胸がある!(やっぱりそこなのか!)
P2010209.jpg
もちろんそれだけではなく、
胴体側の肩(肌の部分)がPOMパーツになっているなど
POM部分が増えています
特に手首小さいパーツがPOMになったのはありがたい!
(後述しますが、今回の撮影で痛感しました。)



【可動性】
これまでとさほど変わらないとはいえ、細かいところが違うので設けました。

【頭/首】

P2010201.jpg
首の構造は、頭側のボールジョイントはこれまでと同じです。
髪の毛が短めなので、つっかえることもあまりなく そこそこ動きます。
違うのは首の根本、胴体側ですね。
P2010203.jpgP2010202.jpg
左が、首輪…もとい首アーマーを外して首パーツを戻したもの。
右がすべて取り除いたもの、
これまでの胴体側の可動はほんのわずかに左右動くだけ…という感じでしたが、
今回の素体は、横方向には動かない代わりに前にそこそこ動きます。
首のボールジョイントのみで動いていたものが、
根元側でも前に傾けることができるようになりました。

【腕/肩/手首】

P2010204.jpg
肩やヒジの可動はこれまでと大体同じです。
ただし、前述したとおり、肩のジョイントはボール側だけでなく、
受け側の穴がある胴体側パーツもPOMパーツになっており、
耐摩耗性がUPしています。
いや~素晴らしい!

P1310177.jpgP2010206.jpg
進化したのは上腕部。スペーサーパーツを外した右写真を見てもらいましょう!
中の軸がこれまでは固定でしたが、
今回の素体はピンが別パーツになっており、
少し可動する
ので ニュアンス的な微妙な「曲げ」をつけることができます。

P1310178.jpg
手首の構造はバゼ子と同じですが、腕側が最中わりではナイですし、
メガミデバイスみたいに波形造型になっています。
うちのPVC平手首…ゲート後の処理が雑…この後削ろっと。

【胴体】
P2010207.jpg
腰の可動はないので胴体の可動は胸部分のみとなります。
中のジョイントはボールジョイントな上、
ジョイント自体、左右の可動ができるようになっているので特に不満を感じません。

P2010210.jpgP2010211.jpg
バゼ子では形状から苦手だった反らしもある程度できますし、
少しだけ捻じることもできます。(右写真)

それにしてもこのスク水部分、何か不自然なくらいにテカテカなんですけど…
何か加工を施しているんでしょうかねぇ?
(離型剤かなんかぢゃね?)

P2010208.jpg
何よりおぱーいが大きい!
おっぱい おっぱい!ヽ(゚∀゚ヽ)三 三(ノ゚∀゚)ノ(まだいうか

【股関節】
毎度焦点になるのが股関節。何しろ可動には隙間がつきものなので、
見た目と可動を両立させるのは至難の業なのです。
P2010212.jpg
ポンと見ていただければわかるでしょう。
この股間…、もうfigmaすらも超えてます。
これを見せられてかなりの開脚可動をするなんて思う人は
相当な眼力の持ち主ですね。

P2010213.jpg
単純に開脚させるとこんな程度。
これでも隙間のなさを考えるとだいぶ頑張っている方です。

P2010214.jpg
それでは中のギミックで足を引き出してみませう。(左側{右足}が引き延ばして降ろした方)
構造的にはマテリアのスライド機構と同じ原理で似ています。

P2010215.jpg
ここまで開くことができるようになりました。
ここまで開くとさすがに隙間が気になりますが、
最初のあの見た目でここまで可動ができること自体驚愕すべきことなのです。

まさかプラモデルでアクションフィギュアを上回る見た目の股間が誕生するなんて
数年前では考えられなかったよ!
ブキヤのプラモデルは化け物か!(ツマンねー)

P2010216.jpg
バゼ子の180度にはかないませんが、それでもここまでできる!
見た目と可動のバランスは、個人的にコチラの勝ちだと思います。

【膝/足首】
P2010219.jpgP2010220.jpg
構造的にはこれまでのFA・Gと大体同じなので可動的にもほぼ同じです。
特別な進化はしてませんが、極端な退化もしてません。
つま先の可動がないのが欠点といえば欠点。

P2010218.jpg
思わず座禅を組ませたくなる可動ですね!(お前の思考いつもオカシイ)

P1310176.jpg
特筆することといえば、これまでのFA・G素体では、
上腕のスペーサーを外すと隙間になっていましたが、
今回のフレ子(便宜的にこう呼びます。)隙間ができません!
モモ側も同様に外しても隙間ができないので、文字通り素のカラダに近くなります
こいつぁ色々遊びたくなるってもんです!
P1310179.jpg
P2020226.jpg
P2020227.jpg
P2020228.jpg
P2020225.jpg
ん?これはひょっとすると、
迅雷Fresh Skin Limbs Append版の肌色手足を使うと
ほぼスク水にできるんじゃね?

P2010223.jpg
と、思ったら…上腕隙間出来る…。orzおーのー

ジュリエット(蝶)「あれ?手首のジョイント黒いのだ。」
MITAKEN「アー、実は訳がありまして…」

今冬なんで、油断して手首を付け替えようと不用意にやりましたら
ジョイントが左右ともポッキリ逝きました。余りにも簡単にポロっていったので
数秒間思考停止してしまったい!ちょっと信じられませんでしたね。
P2040231.jpg
乱暴に扱ったつもりはないんです。普通に引っ張っただけですし、
フレ子自身の手首は普通に何度も付け替えれてましたし…。
でも今は真冬な上、フレ子の手首側ジョイントはPOM。
ここがPOMじゃないと「こうなる」といういい見本になりました。
今度からは温めて外そ…


【定番のフェイス交換ギミック】

P2010189.jpgP2010190.jpg
つくり自体はこれまでのFA・Gと同じなので同じ手順で交換します。
今回のフレ子はフェイスパーツが奥まっていないので
交換はしやすいですね。ココも進化した部分でしょう。
メガミデバイスほどではありませんけどね。(顔の交換はメガミデバイスが一番楽です。)

P2010222.jpg
当然フェイスパーツはこれまでのFA・Gと互換性があるので
バゼ子の顔もこの通り!意外と違和感ないですね~。
メガミデバイスは、交換のしやすさと引き換えにここら辺を切っちゃったのが痛い!


【武器を持たせて遊ぼう!】
P2010196.jpg
単純に本家同様にベリルショットを持たせてもいいですが…。
このFA・G版にしかない特別な武装があったりします。

背部ユニットのスタビライザー(?)先端をスライドさせて外すと…
P1310170.jpg

ブレードダガーになります。
P2010195.jpgP2010194.jpg

もう一つは…
P2010186.jpg
P2010187.jpgP2010188.jpg
背部ユニットの、カマキリの腹みたいな形状のこの部分も、
引っこ抜いてスタビライザーを取り、クリアーのカバーを開けばグリップが出現!

P2010192.jpg
結構大きめな銃になります。
いや~触ってると武装神姫を思い出します。

P2010193.jpg
汎用ハンドルを使用すれば、フォアグリップにできますね。

P2010200.jpg
もちろん女の子らしく「フラフープ遊び」(マテ をさせても問題ないです。

ジュリエット(蝶)「なんだか血の雨が降りそうなフープなのだ。」

いや~楽しい!以上スク水…もといFA・Gフレズヴェルク…

リマ(忍)「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 チャキ!(手裏剣を構える)

…の武装状態へと移ります!!


【武装前の準備】
前段階として素体にも少しアーマーを取り付けます。
P1300134.jpg
替えるのは胸、下腕と腕スペーサー、モモスペーサー、膝から下の五点

P1310171.jpg
写真本体中央から左が素体モード、右が武装モードのものです。
武装モードは交換後の素体モモの裏にアーマーが追加されます。
膝関節は共有です。

P1310174.jpg
手脚はこれまでのFA・Gと変わりませんが、
胸の構造はこれまでのFA・Gとは違うのでちょっと難しいですね、
ひっぺがすのにコツがいります。

この写真を見ていただくと 上半身の構造が、
これまでのFA・Gとは全く違うことがお分かりいただけるかと…

P1310173.jpg
武装胸も結構な巨乳ちゃん。
クリアーパーツで「むにっ」と締め付けられてる感じがたまらない♡
とてもプラスチックとは思えません。

P1310167.jpg
取り付けるとこうなります、まんま武装神姫ですねぇ。

さぁ!武装開始です。
P1310169.jpg
と、いっても、背部ユニットとモモアーマーを左右取り付けるだけ~。
メガミデバイスに比べれば全然楽ですね。


【FA・Gフェズヴェルク完成!】
P1300149.jpgP1300150.jpgP1300151.jpgP1300152.jpg
物凄いボリュームになりますが、付属のベースはしっかり支えてくれますね。

P1300148.jpg
モモユニットが素体の前に張り付いている形になるので、ちょっと邪魔。
その邪魔なユニットの外側に長いベリルショット(銃&剣)がつくので、
あまり取り回しが良いとは言えません。
アチコチのクリアーパーツが尖っていることもそれに拍車をかけます。
これでも本家FAの物より先端やや甘くなってるんですよ!
(本家の方は、保管しているだけで先端が箱などに当たり、先が曲がる位鋭利。)

P1310158.jpg P1310159.jpg
ベリルショットはマウントから取り外し、グリップを横に可動させて持たせてから戻します。

P1310161.jpgP1310160.jpg

ベリルショットは銃でもあるので、持ち方を変えれば射撃モード!
P1310155.jpgP1310162.jpg
やっぱりアクションさせると、ちょっと武装類が邪魔ですね。(汗


【サイドワインダー形態】
ウリの一つが、本家FAフレズヴェルクの変形を再現したサイドワインダーモード。
本家はほとんど差し替え無しで変形しますが、残念ながらこのフレ子は差し替えです。
P1300141.jpg
実はこのモード、主翼であるベリルショットと展開したモモアーマーを、
機首と平行に揃えるのが激ムズ
のモードだったりします。
P1300143.jpgP1300144.jpg
P1300145.jpg
一つの乗り物としてユニットを組んでしまうエアバイク形態の方がまだ楽です。

P1300146.jpg
本体と背部ユニットはサブジョイントで固定するのでバラけたりはしません。
それにしても良いお尻♡

P1300147.jpg
説明書ではモモユニットも一旦バラしてつける説明になっていますが、
頑張ればここは抜き差ししないで変形が可能です。
でも、素直につけ外しした方が楽…(意味ないじゃん!)


【エアバイク形態】
P1300132.jpg
武装ユニットに新たな汎用ハンドルとステップを加え、組み換えを行えば…

P1300133.jpg
エアバイクの完成です。(素体の肩アーマーはノーマルに戻します。)

P1300128.jpg
P1300129.jpg
P1300130.jpg
P1300131.jpg
コチラはユニットを完全に乗り物として組みます。

組んでから乗せるので、サイドワインダー形態より、
形作るのが楽だったりします。
そしてシルエットはどちらも大して違わない!
あれ?サイドワインダー形態って、いらなくね?(コラ
P1300140.jpg
P1300139.jpg
P1300138.jpg
P1300137.jpg
P1300136.jpg
P1300123.jpg
ステップにはつま先を載せるように指示があるので、
しっかり調整して合わせよう! そんなに難しくないヨ。


【FA・Gバーゼラルドと並べてみよう!】
P1310163.jpg
どちらも大型FA・Gといっていいと思いますが、
個人的な感想では、今回のフレ子の方がはるかにボリュウムがありますね。

バゼ子は肩に幅があるので、ボリュウム的に負けてないように見えますが…
P1310164.jpg
横から見ると、これだけの差があります。今回のフレ子の方がお得!?

P1310166.jpg
もともと本家FAでも敵対関係のメカですんでバトルにも熱が入ります。
どうもバゼ子は豊乳が許せないようです。(笑)

P2020224.jpg
バゼ子「これ…私も欲しい…。」
フレ子「きゃぁ~~~ッ!」

【オマケ】
ああ、そうそう。これも忘れちゃいけませんね!
P2020229.jpg
スク水M字!


【総評】

スク水/巨乳ばかり強調してきましたが、
このキット一番のウリは、とうとうfigmaすらも超えたといっていい
股関節の可動と見た目の両立です。
恐らく世界最先端じゃないですかね?(言い過ぎか)

値段が高い代わりにボリュウムも文句なく、
コトブキヤのフライングベースがまるまるついているなど、
「高いならもっと満足感を…」といったサービス精神を感じます。

もちろん欠点が皆無かと言うとそういうわけではないですが…
「しいて言えば」になっちゃいますね。

まず値段が高いこと自体がマイナス点ですし、
武装モードの素体腰付近に付けるクリアーのベルトパーツが地味にめんどい(笑)

せっかく原型機の変形機構を再現したサイドワインダー形態が、
本家とは違って差し替えになっていることや、
エアバイク形態とシルエットが変わらないのでほぼ意味がない。
(ついでに組むのもムズイ)

ベリルショットの剣モード時のグリップの可動が緩くてすぐズレる。

個人的には、笑顔フェイスがほしいとか、
武装がついていない普通の髪の毛パーツがほしいとか、
要望はあったりします。

不満は少々ありますけど。
この素体の完成度を見ちゃうと「些末なことさ…」と、
笑い飛ばせるレベルです。

正直に言って、メガミデバイスよりも断然こっちの路線がいいです。(当方的に)
可動もメガミデバイスに比べると負けますが、さほど不足はなく、
とにかく見た目が勝っているので、
プラマイどころかこちらの方がプラスが上回りますね。

これ、素体だけにして売ったら、
また恐ろしい争奪戦になるんじゃないでしょうか?



そして…予想していたというか、当然というか
白スク水こと FA・Gフレズヴェルク=アーテルの予約開始!
もうタマリまへんな~!
個人的に本家FAはアーテルの方だけ持っているので
こっちが本命というか…「透けスク水にしてぇ」とか色々野望に火が付きます。
(股間に火が付くの間違いぢゃね?)

とにかくコトブキヤさんは恐ろしいものをおつくりになった…。
胴体がスク水風なので、何気に改造ベースとしても これまでの素体より優秀だよ!

以上FA・Gフレズヴェルクでした~。


メガミデバイス第2弾のスナイパー/グラップルも来てるんですが、
ちょっと組み立てが追い付かないので
次回はTFレジェンズのアストロトレインになりそうです。
figmaリーファでもいいけどALO版のキリト買ってなひ…。
でわでわ(^ ^)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : フレームアームズ 武装神姫

2017-02-05 : コトブキヤ/FA/FA・G : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR