武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

HGBF 1/144 すーぱーふみな アクシズエンジェルVer. レビュー

P4190043.jpg 


 本日は予告通りバンダイさんからの刺客、
 すーぱーふみな アクシズエンジェルVer.です。
 基本は未塗装の素組ですが、今回は少しシャドウを入れてます。

 メイド版ふみなも商魂丸出しでしたが、
 こちらはもっとたくましい!
 あざとく露出度が上がりましたね~。(一応誉め言葉です。)




本来はイノセンティアよりこちらが先に発売されていたので、
購入自体もこちらが先なんですが、
個人的なモチベーションのせいで 組み立てが前後逆転しました。
なお、ノーマル版のレビューはこちら。
mitaken0.blog.fc2.com/blog-entry-313.html#more

それではいつも通りパッケージから行ってみよー!
P4170001.jpg 
パッケージイラストは、ノーマル版同様やっぱりアニメ調。
ただ、効果とかはこちらの方が手を入れてる感じが強くて
個人的にはこちらのパケ絵の方が好みかな?谷間見えるし!(結局そこか)

P4170004.jpg
P4170005.jpg
こまごまと説明するまでもなく、
側面写真で大体の内容はわかるようになっていますね。
2枚目の写真はモアレがすごくて困った…。(撮影時に確認しろよ!)

P4170007.jpg
吾輩スピンオフ系の話は全く追わないので、
今回のSふみながどういうガンプラなのか 全く予備知識がないのですが、
今回も途中から道を踏み外したサカイミナトの
イキきった仕業のようです。GJ!サカイミナト



【本体】(スタンドはfigma用を使用)
P4170009.jpg
P4170011.jpgP4170010.jpg
P4170014.jpg
一部新規金型でパーツを差し替え、別キャラに仕上がってますね。
白い部分はパールカラーでかなり上質な仕上がり。
パーツ追加型のコンパチではないため 上位互換ではなく、
色違いのノーマル版には組めません!


今回のモチーフはキュベレイなので、見た目的にも丸っこい部分が多く、
かなり女の子らしいデザインです。

なお、今回は素組は素組ですが、
ウェザリングマスターで肌部分にシャドウをつけています。


基本の素体はほぼノーマル版と一緒なんですが、
外装を変えてるので結構違って見えますね。
成形色も全面的に変わり、そのままなのは肌色部分だけでしょうか?
(髪の毛の成形色も変わっています。)


【付属品一覧】(シール、説明書は省いています。)
P4180015.jpg
いつも通り左側から
【スタンド(台座)】、【スタンド(支柱先端)】、
下へ
【スタンド(支柱根元)】、


右段へ移り。
【ファンネルステッキ×2】
下へ
【ビームサーベル(刃)×2】
下へ
【握りこぶし(左右)】

スタンドはノーマル版についていたものと同じみたいです。
念願のビームサーベルの刃がついているのが何より嬉しい!


P4180017.jpgP4180018.jpg
P4180019.jpgP4180020.jpg
そうそう、ノーマル版の時の説明で、スタンドの組み合わせパターンは
3パターンと言っていましたが、厳密には4パターンです。
しかし下段右側の写真は見ての通り、ほぼ真横になり余り使い道がありません。

P4180016_201704202055517c7.jpg
使い方はノーマル版と同じランドセルの下に挿します。
羽がデカくて自立しないので、今回のスタンドは必須でしょう。
やっぱり角度が微妙で、撮影には向かず、あくまで飾る用ですね。


【気づいたこと】
P4180028.jpg
今回のキットの目は、あのレンズ構造だけでなく、
瞳のみで組めるパーツを追加しています。(選択式)

これが吉と出ているのか、凶と出ているのかはさておき、
ユーザーが選ぶことが出来るようになったのは良いことです。

そういえば何気に説明書に英文が入るようになったんですね。
いつから入るようになったんでしょうか?


P4180029.jpg
さらに、前回指摘していた横に大げさに面積をとっていたまつ毛シールも、
今回はすっきり短くなってますね。
瞳とまつげが一体化したものも用意し、
視線まで選べます。ここも選択肢が増えて好印象。

しっかり改良をしているところに好感が持てますね。

P4180021.jpg
改良しようという姿勢はヒシヒシと感じるのですが、
それが可愛さにつながっているのかというと…かなり微妙。(苦笑)
ここら辺がバンダイさんなのか…。orz


【可動性】
基本的にノーマル版のすーぱーふみなと同じなので、
変わっている部分だけ取り上げ、他は細部ディテールを見ていく形にしませう。
P4180030.jpgP4180032.jpg
首や手首、ヒジ、肩、胴体。
これらは構造自体が変わっていないので ほぼノーマル版と同じ可動です。
肩アーマーが二重になったので、ここがちょっと影響して減ってますが、
気になるほどではないですね。

P4180039.jpg
大きく違うのは腰のアーマー。エプロンスカートがなくなったので、
モモをほぼ90度上げることが出来、股関節の可動が劇的によくなっています。
あ、いや、厳密には股関節の可動は変わっていないんですが、
邪魔するものがかなり減ったと言う方が正しいですね。

また、ポロポロとれたスカートのプラパーツも2枚に減り、
軟質パーツの形状変更もあってかなり取れにくく、不満が解消
ここも改良の成果が見て取れます。

P4180025.jpgP4180023.jpg
P4180026.jpgP4180024.jpg
今回はレンズなしの瞳パーツが使えるのでそれで組んでみました。
瞳シールを瞳パーツに貼り、まつげシールは余分な肌色を切り落として張りました。
結果…あれ?ノーマル版の方がかわいく見えね?

今回のシールの印刷はなんだか離れ目になるような印象で
正直悪くなっているような…。
え?貼り方が悪いって?
でもこれ以上寄せ手貼ると外側の白目部分が空いてくるんですけど…
P4190075.jpg
比較用に並べて撮ったんですが、通常版(右側)の方がましに見えるのは
吾輩の目がおかしいのでしょうか?

シールのまつげ部分も細くなっちゃって弱いのもマイナスな希ガス。
レンズなしの組み方は失敗だったかなぁ…。

P4180040.jpg
もともと可愛さを売りにしているわけではないと
割り切ってしまえばいいんですけどねw。


【武装&ギミック】
P4180041.jpg
もっとも特徴のある武器はコレ。ファンネルステッキ!
文字通りキュベレイのファンネルを模したステッキです。

どのように使うのか全く分かりませんが、説明書には
鋭いビームの射撃と、愛らしい見た目からは想像もつかない打撃効果で
俗物どもを撲滅する。

とあるので殴ることもできるようです。
それってステッキじゃなくてメイスなんじゃ…(ダマレ)

P4180042.jpg
ファンネルステッキは二本付属しており、ケツを合わせて連結できます。

P4190043_20170421180253683.jpg
このギミックのおかげで、単純な棒状武器になっていない所がいいですね。

P4190047.jpg
P4190044.jpg
ステッキはリアスカート裏面やコンシェンスウイング(背中の羽)の裏側に
取り付けることが出来ます。

部品取り寄せでステッキパーツのみ購入し、
すべての装着凹にハメると結構派手になるかな?
あと七本追加してみよう!
(そういうアクドイことを勧めるな)


P4190049.jpgP4190050.jpg
背中にある四枚のバインダー(羽)はコンシェンスウイングと呼ばれ、
連結アームでかなり自由に可動させることが出来ます。

いろいろな表情付けができるので結構面白いですね。

P4190054.jpg
箱写真にも載ってますが、こんな展開の仕方もできます。
設定的に、外部からのビームを吸収ディスチャージし、
ハート形のビームを打ち返せるようで、
本機体の象徴的ポーズなのではないでしょうか。

P4190058.jpg
ウイングの可動はかなり優秀なので
ほぼ正面近くにも向けられ、かなりフレキシブルです。
羽→ハートへの形状変化が面白いですね。


P4190062.jpg
そして…当方が一番うれしかったのがコレ。

P4190063.jpg
ノーマル版ではグリップが肩にあるにもかかわらず付いていなかった
ビームサーベルの刃!

これが欲しかったんだよ!
実質短機関銃しか手持ち武器がなかったノーマル版とは違いますね。

P4190064.jpgP4190065.jpg
あ~~ブンドドがはかどるっ!

P4190071.jpg
ノーマル版にも移植可能なのでぜひお試しあれ!


【当方的にお待ちかね】
さあて、今回もサカイミナトが仕込んだ最大のギミック
キャストオフ機能を堪能しますよ!
P4180033.jpg
構造は何も変わっていないので胴のボールジョイントを外せば
軟質パーツのお腹アーマーをとることが出来ます。

P4180034.jpgP4180035.jpg
今回はついているピンクのプラパーツを腰アーマーにくぐらせている形ですが、
引っこ抜くことは可能なので、プラパーツを外す必要はないです。

P4180036.jpg
ただ、腰アーマーも外そうとすると、お腹部分を外さないといけません。

P4180037.jpg
腰回りはこれでキャストオフ完了です。

P4190066.jpg
今回は上半身のキャストオフも試みてみましょう。
ノーマル版でも構造的には出来るんですが、
脱げたところでちっとも嬉しくなかったんでやらなかったんですね。
(をいコラ)


それでは…キャストオフ!
P4190069.jpg
肩アーマーもとってみましたが、見栄えが悪いのでつけたままの方がよかったかな?

P4190070.jpg
まぁ、脱げたから可愛くなるというものではないし、
むしろ痩せ細って見えてダメなんですが…。(身も蓋もねぇ…)

P4190072.jpg
こういうのは遊んでなんぼなので各自楽しみましょう!
因みにノーマル版にあった銃持ち手首もパーツ内に入っており
捨てずに使用すれば、ノーマル版の銃を持たせることが出来ます。

P4190076.jpg
まぁ、可愛いフミナが欲しければ、フィギュアライズバストを買えってことですね!
(商品の存在意味をなくすな!)

【総評】
もともとがFAGとは違う方向を向いているので、
可愛さには もうとやかく言うことはありません。

それよりも目のレンズを使用しないように組めるとか、
シールの改良。ビームサーベルの刃、エプロンスカートの可動やポロリ等々、
ノーマル版で当方が指摘していた欠点が、ことごとく直っているのには驚きました。
バンダイさん、ウチのブログ見てるわけじゃないよね⁉(自意識過剰w)

唯一直っていないのは足首のグニャグニャ可動のみで
ここはちょっと惜しいですが、高望みのレベルでしょう。

女の子の形をしてますが、普通のガンプラです。
構造的には面白いし、ギミックもちゃんとあるので十分楽しめます。

改造派の方にはここからどれだけ可愛くできるかに挑戦するなど、
違った楽しみ方もありそうですね。

可愛さを主眼に置いて買う
となると、なり厳しいことになるかもしれませんが、
そうでなければ良いキットです。


個人的に気になるのは、ポリキャプのゆるさですね。
これはバンダイさん昔っからなんですけど、もうちょっときつくてもいい希ガス。

FA・Gはあまりポリキャップに頼った可動になっていないので、かっちりしているのに対し、
このフミナは柔いというか保持力がちょっと弱め
ポーズをとらせやすい代わりに崩れやすくもあり、撮影はかえって困難でした。
ヒジなんかは動かしていると抜けちゃうんですよね。

また、デカール等を貼らなくても十分見えるFA・Gに対し、
シールを貼らないと見れる仕様にならない点もちょっとマイナスかな?
FA・Gが価格相当の出来だということでもありますがW。
フミナは半額以下で買えますからね!


あと、欠点ではないですが、残念に感じているのが、
フィギュアライズバストと連動させることをしていないこと。

フィギュアライズバストのフミナを買っていない人には、
首のすげ替えができるかどうかを知りたい人結構いると思うんですけど、
最後の写真を見てもらうとわかるとおり、
サイズが全然違うので出来たところで無意味なんですよね。

ここを連動させるとまた違った評価になりそうなんですけど、
検討はしなかったんでしょうかね?

ジュリエット(蝶)「ちゃんとやってるんじゃないの~?
            バンダイさんもそこまで馬鹿じゃないと思うのだ!」


たぶんレイヤードインジェクションができる小ささに限界があるせいで
出来ないんじゃないかと当方は思ってるんですけど、
もし考えてすらいないんでしたら大きな機会損失だと言っておきましょう。

以上すーぱーふみなアクシズエンジェルVer.でした~。
次回は模型の春なので1/144ものになります。
(いや、今回も模型だろ…っていうか最近季節関係なく模型うpしてるだろ。)
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ

2017-04-22 : ガンプラ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR