武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

TFレビュー TLK-10・11 オートボットドリフト/スティールベイン

P7250115.jpg 
 実写映画五作目の日本公開も始まったので
 今回のレビューはこちら。
 オートボットドリフトとスティールベイン!

 え?ハウンドとかもっとやるものあるだろって?
 いや~今回ドリフトがどれだけロストエイジ版と
 変わっているか、に興味があったからでした。
 2体同時なので軽めに行きます。



それではいつも通りパッケージから…とは言っても、
中のブリスターは処分済みなので外側だけですがw。
P7250104.jpg
パッケージ自体は海外版の物に日本語シールを貼るという
実写版ではお馴染みの手法です。と言っても、
キャラクター名と、左上の映画のロゴくらいですけどね。

P7250107.jpg
裏面はさすがに下約3分の1がシール
因みに見えていない底の部分は、全面注意書きのシールだったりします。
基本は海外版と一緒なので保存する意味は限りなく低い…。

【説明書】

P7270154.jpg
さすがに説明書は日本語版が入っています。
文字の説明も細かく入っているのでお子さんでも安心!
しかしドリフトとスティールベインではステップ数にかなりの差が…
さすがにスティールベインは小さい子には厳しくないですか?



【本体】

P7250115_2017072720133286d.jpg
P7250111.jpg
う~む、FAガールとかと違って斜めに撮るのちょっとムズい。
形状はどちらもよくできています。
特に騎士然としたスティールベインは当方の好みですね~。
ドリフトはロストエイジ版とは顔と色が一新されて別物のようです。
あ、いや  そもそも変形モチーフも方法も変わったので別モノなんですがW。

P7250110.jpg
P7250114.jpg
P7250112.jpg
P7250113.jpg
どちらも基本的な可動箇所は備えてますが、
共通しているのは腰のロール軸がないこと。これがかなり致命的
以前も言ってますが、剣を持つキャラクターは腰が回らないと
剣を振り切った感じが出しにくい
ので
迫力あるポーズがイマイチ取れないんです。

もちろんほかの個所は十分な可動範囲は持ちます。
のでご安心を。
ガチャガチャ遊ぶ分には問題ないんですけど、
カッコいいキメポーズとかは決まりにくいので
ポーズをつけて飾るのにはチト向かない希ガス。

特にスティールベインはあちこちのボールジョイントが緩め
ただし、ポーズをとれないのかというと、写真が撮れていることからもわかるように
プラプラではないです。

AMAZONレビューではこの緩さで総攻撃を食らってますが、
この緩さはユナイトウォリアーズでもよくあった程度の緩さですので
叩くほどではないかと…。

ロストエイジ版のドリフトを引っ張り出したことで一緒に出てきた
クラシックオプティマスのヒジの方がよっぽどユルユルですよ…。
(ウチの個体の右腕は本当にプラプラで振ると揺れます。笑)

P7250116.jpg
特にゆるいのが、翼の基部でもある前脚の付け根。(赤丸部)
ここは角度によっては保持が難しい場合もあるので、
加工ができる方は渋みを増す加工を加えるといいです。

P7250117.jpg
翼自体は非常にフレキシブルに動く箇所なので、
うまく使うといろんな表現に使えます。

P7250119.jpg
P7250120.jpg
実にヒロイックなんで当方はコイツが一番気に入っているかな?


一応股関節の緩さがどのくらいなのか動画を撮ってみたので
緩さをご確認ください。
[広告] VPS
見ていただくとわかるとおり、緩いといっても保持はしてくれるんですよ。
当方の概念で「緩い」というのは「ポーズを保持できないこと」なので
これはギリギリセーフです。




【それでは皆さんご一緒に~】
トランスフォ~~~ム!ギゴガゴ…。
P7250123.jpg
P7250124.jpgP7250125.jpg
P7250126.jpgP7250127.jpg
P7250128.jpg
本当ならスティールベインだけ多めに取りたいくらい
変形手順の工程数に差があるんですけどまぁ、仕方ないですね。

ドリフトはロストエイジ版よりもむしろ簡単になっています。
典型的ガワ変形ですね。

逆にスティールベインはなかなか大胆な変形手順で
変形方法は全然違うのに、出来上がるシルエットのせいか、
なぜかエスカフローネを思い出すという…。(YAMATO版未だ行方不明)

P7250131.jpgP7250129.jpg
ドリフトは裏面に、スティールベインは背中に武器(剣)を取り付けることが出来ます。
スティールベインは尻尾の可動にも少し干渉するので、
気に入らなければつけなくてもいいでしょう。



【ドリフト(ビークルモード)
P7250132.jpg
P7250133.jpg
ブガッティヴェイロンに変形したロストエイジ版とは違い、
今回はメルセデスAMG GT Rに変形。
ロストエイジ版と比べると車体も少し長くなっていますね。

P7250134.jpg
P7250135.jpg
スタイリングは結構いいんですが、ルーフの合いが少々悪く
段差が出来てしまいます。
ロストエイジ版は特にパネルのあわせに問題はなかったので
退化してしまった残念な部分かも…。



【スティールベイン(ビーストモード)
P7250136.jpg
P7250137.jpg
首の後ろや尻尾の上についているロボ時の足首パーツがちょっと気になるものの、
それさえ気にしなければ、かなり良いスマートなドラゴン形態です。
あれ?恐竜なのか?
設定とかよく知らないんですけど、コイツってダイノボットの範疇なの⁉

P7250138.jpg
P7250139.jpg
残念なのは一つ。
翼が背中ではなく前脚に張り付いており、しかもロール軸を持っていないので
翼を広げようとすると、前脚も広げないと無理という点。
ここがちょっと不満。
コスト的には仕方ないのかもしれませんけど。

P7250140.jpg
可動部はそれなりにあるので、ドラゴンとしても結構遊べる仕様。
翼が前脚にへばりつくデザインであること以外はさほど不満はありません。

P7260142.jpg
P7260143.jpg
はい、やっぱりこの写真を見てもらえばわかるとおり、
緩いことは緩いけど、保持が出来ないほどではないです。
やはり酷評するには至りませんねぇ。


P7260141.jpg
ギミックとしては(下あご)が動きます
舌のようなパーツも赤くペイントされていますね。
この舌パーツも別パーツで動いてくれるとよかったんですが、
実際は上あごと一体のパーツなので動きません。



【それでは今回の本命 新旧ドリフトを比べてみた】
P7260144.jpg
P7260145.jpg
P7260148.jpg
まずはビークルモード。左が今回の物、右がロストエイジ版。
車種、色ともに変わっているので、一目では一部が旧商品の流用である
パーシャルであることがわからないくらいに別物です。
そもそも変形時の前後が逆になっているので、ハッキリ言って別商品。
車体も少し長くなってますね。

しかし変形させると、ロストエイジ版を踏襲したパターンであることで
デジャヴを感じます。

問題なのは、今回の物はパネルのあわせがあまりキッチリしておらず、
ビークルモードが綺麗にキマらない点
です。
ここは商品のキモの部分ですので、当方的に大きなマイナスです。

P7260149.jpg
ロボットモードでのシルエットは似てますが、
外装にかかわる部分はすべて新造なので、あまり共通パーツはないですね。
「頭部は使いまわすだろう」という当方の予想を裏切り、新造してました。
しかもメッチャクチャ劇中に似てる!

当方が見たところ、肩の付け根から手首までの腕全体と、武器くらいですね。
ただ、武器の方はもっと柔らかい軟質部品に置き換わってます。
ロストエイジ版で『危ない』というクレームが来たんでしょうかね?
(もちろん日本ではなく米国での話です。)
軟質パーツに置き換えたせいで、パーッケージでの留め具でガッツリ曲がっています。
良かったものをわざわざ悪くするとは思えないので、(素材変えるのも金がかかるハズ)
おそらく訴訟大国アメリカ特有の事情だと思いますが、ガッカリです。
マジでモンスタークレーマー何とかしてくれ…。

ひょっともするとボンネットを接続しているアームも流用か?
と思ったんですけど、じっくり見ると似ているだけでどうも新造です。

P7260151.jpgP7260152.jpg
モモのパーツも形状自体は同じなんで、
「使いまわしているのかな~」と思ったんですが、
内側の刻印が違うので、
少なくともそのまま型を流用しているわけではないと思われます。
すぐ上の脚付け根部分も非常に形状は似てるんですが、
よく見ると新造パーツですね。

個人的に出した結論は、完全流用部分は腕のみ!という判定でした。



【総評】
どちらも巷ではかなり評判が悪いアイテムになっていますが、
言うほど悪い物でもないなぁ、というのが当方の感想でしたね。

ドリフトなんかはAMAZONレビューで☆2つという叩かれっぷりですけど、
「ロストエイジ版と比べると劣る所が散見される」という程度で、
むしろ顔の造形は断然今回の物が劇中に似ています。
(ここをプラスに評価しないのはおかしい気がします。)
可動範囲もほぼ同じですので、ロストエイジ版と同じように遊べます。

ダメな点はビークルモードでのパネルの合が悪いこと。
これは当方でも許容しがたいマイナス点でした。前作より悪くしてどうすんのよ!



スティールベインは個人的に形状が非常に好みなこともあり、
変形ギミックの奇抜さ・面白さで非常にうれしい一品でした。

緩い緩いと叩かれこちらもAMAZONレビューで☆3つですが、
子供がガチャガチャ遊ぶ分にはまったく無問題。
大人だって自分で手を入れれば格段に遊べるものに化けます。
正直☆3つは厳しすぎないか?せめて☆3.5くらいはあげたいですね。


ジュリエット(蝶)「そうえいばMITAちんて、
             実写版の玩具をレビューすることあまりないねぇ。」


MITAKEN「まぁ、もともとG1アニメ版からの人間ですし、
       実写版は嫌いじゃないですが、『やっぱりなんか違う』からですね。
         基本、気に入った奴とか、変形が凝った奴しか買わないんですよ。」


今回はちと遅れ気味になってしまい申し訳ない。
金曜日に寝違いで首と肩を広範囲に痛めてしまいまして
文字通り首が回らなかったのです。最近は筋を違えたりするとなかなか治らないので。
ちょっくら休養しました。

それにしても限定白フレ子を組んでいる最中だというのに
メガデバロードランナーとチナっガイもお店に来てしまい
組み立てが追いつきませんw。
でわでわ(^^)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー

2017-08-03 : TFムービー トイ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR