武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

武装神姫マルチユニット ~白天王 三式 編1~

VIC VIPER型神姫フィギュアレビューや、前回ワンユニにまた拍手いただきありがとうございます~。
一日空いちゃいましたが、今回は予告どおりマルチユニット白天王三式を解説ですよ~。


初投稿作刃こちら
投稿タイトル【『貫け!吾が新しき体!!』】(2009年1月8日木投稿)
白天王三式
2008年末からチクチクと開発していた白天王三式の初お披露目。
このマルチユニットは、一式~二式まで使ってきた ボリュウムを出せる優良パーツ
白い『サバーカ レッグ(黒子脚)』の使用制限をかけた状態で作成されました。
アレを使うと どうしても角ばった形になるので、今回は曲線を持たせたくて禁止したのです。


三式1.0正面
今回の白天王が、これまでの白天王と大きく違うのは、
『固定武装を持っている』事です。

しかし、それ以上に大きいのは、
以前の一式&二式は基本的に『男性が装着することを前提に設計されていた』という設定でして、
今回の三式は、武装強化以上に、
『主人公の少女に合わせて一から新設計されている』
事の方が重要な意味を持っていたりします。



さ~て、独りよがりの設定はおいといて…♪ 胴体です。
三式の胴体は一度改修してまして、初期の1.0verと改修後の1.1verがありますが、
今回のSSは1.0verです。なお、このユニットも、全般的に2011年初頭のバグを喰らっております…。
胸中央(首元)のパーツがひん曲がっているのはそのせいです。
(撮影し終わるまで気がつかなかったといふオチ)
三式胴1.0正面 三式胴1.0斜め
二式は可動の為、極力腰アーマーを避けましたが、今回は前垂れ+横垂れ式。
スキマをもうけ、脚を動かすスペースを作るようにしました。

三式胴1.0背面 三式胴1.0サイド
背中のボレアス(鳥子砲)は紫部分の穴がメインスラスター、上の銃口の穴は吸気口、
下方に向いている基部の穴が余剰熱排気口という設定~。

三式胴1.0腰正面 三式胴1.0腰スカスカ
正面から見ると、胸と腰は普通なのに、腹部分の細いこと細いこと…、
また、後ろから見ると、またもやパーツ不足がたたり尻アーマーに大きな穴が開いてマス…。
リプスサイドテールは余ってますが、それを接続させる部品が足りないのです。
後々改修を受けるのは、この2つの部分。言われなければわからないくらいの微改修です。



右腕…ジョイント表示SSは一部の方にはゲンナリするかもしれませんので注意!(笑)
恒例のジョイント 三式右腕
三式右腕2 三式右腕3
右腕の固定武装は
『二連装銀石陽電子砲(ついん しるばーすとーん びーむらんちゃー)』です。(爆笑)
砲身を回転させるようにして展開し使用します。

足開くと… 足開くと…2
素体の股関節を開いた物。
ノトスレッグ→オルフェウス→ヂェリカン→イーダカービンパンケーキマガジン多数という
構築順が見て取れますね。

肘はこうなってます 実はバグそのまま
肘の武装を90度回転してのけてみました。
チーグルアームの肘ジョイントに黒オルフェウス+ヂェリカンから派生させていることがわかります。
因みにこの腕もバグを喰らってます…蝙蝠ブレストコネクターが曲がってますね。
まぁ、整形上の飾りとしてつけていたので、構築そのものに被害はないのですが…。



左腕…基本は右腕と同じですが、付いている武装が違います。
三式左腕
折りたたみ可能で剣にもなる可変式弩『流星(しゅーてぃんぐすたー)』
折りたたまれているこの状態でも肘打で刺すことが出来ちゃいますね^^

左腕ブレード展開1 左腕ブレード展開2
ブレード部分(エアロヴァジュラ)のみを動かすと剣に…、(一枚目)
取り付けているヂェリカンごと動かすと弩になります。(二枚目)

一度以下の調整で剣1 一度以下の調整で剣2
展開したブレードモード、ぶっちゃけジャマダハル…。
切っ先を綺麗に揃えるには、1度以下のインチキ調整が必要だったりします。
この頃になると、不具合(特定のパーツにはあるのです…)により出てくる誤差(合わなさ)を
1度以下調整で誤魔化したりもしてます。もはや遠目ではわからないレベル…。

モトネタはゴッドゴーガン
そしてトップSSでも使用している弩 形態。
モトネタはゴッ○ ゴーガン!(だから左腕なのか!)



脚、今回も二式同様左右共通です。一個作れば事足りるので楽♪
三式脚前 三式脚後ろ
ギミックは皆無なので、特筆するべきことはありません。
一番最初に完成した部分で、とにかく細く
「この脚部に合わせるとドンだけスリムな姫体になるんだ!?」
とあわてた覚えがあります。ふくらはぎが曲面構成に出来たことが嬉しかったですね。
二式では全く動かなかった足首も、可動範囲は狭いですが三軸可動します。



そして、このユニット最大の功労は、『パンケーキマガジン式交差法』
を生み出したことです。
ジオラマスタジオをあまり触られてない方や、ワンユニ師でない方には
少々分かりにくい説明になるかもしれませんが、お付き合い下さい。

初交差法説明1
埋もれてわかりにくいですが、
緑のサークルが、パンケーキマガジンを盛りに盛りまくって反対側まで持ってきたジョイント部です。
(わかりやすくするため、前垂れのリプスサイドテールを跳ね上げてます。)
この頃は、白アークアサルト&白イーダカービンが2セットか4セットしか所有してない時代でしたので、
どうしてもジョイント不足になりがちでした。

尻アーマーと前垂れ部を作ると、サイドアーマーを作る分のジョイントが足りなくなってしまったのです。
余ってるジョイントを探すと、もうアークアサルトの銃口か、内側に向いたサイドジョイントしか余ってません。
しかし銃口ジョイントは上すぎ、またヂェリカンを必要とするので青ヂェリカン不足で使えない…。
どうすれば…という状況でした。
内側に向いたジョイントではパーツは逆向きなうえ、本体に深くめり込む形でついてしまうので
役目を果たしません…。
しかし…閃く一つの案。

『もっとめり込ませて反対側まで貫通させ、持っていけばいんぢゃね?』

幸い厚みの調整に向く、パンケーキマガジンは沢山余ってます…。
『コレを沢山積み重ねて、
反対側までジョイントを盛ってやればどうよ!?』 
これで道は開かれました。

初交差法説明2
片側のアーマーと前垂れを取り除いた、交差法部分片側だけを残したSSです。
ボレアスを基点に天コマ盾→アークアサルト→アサルトの内側サイドジョイントにパンケーキマガジン五枚盛り、
赤ヂェリカン→青ヂェリカンパンケーキマガジン三枚盛り→アンピリトテ(魚子肩)→銀石砲(アーク砲)
という手順です。

初交差法説明3
カメラを移動させ、アークアサルトを動かして、めり込んでいたパンケーキMを見やすくしたもの、
向かって右についているアークアサルトの内側サイドジョイントから、
反対側の向かって左にある腰アーマーを形成する様子が分かります。



問題が解決された当初は「よかった~」と胸をなでおろすだけでしたが、
後々この構築方の真の活用法に気がつきます。

そう『細らせる構築が出来る』ということに…。

しかもマガジンの厚み単位で微妙な距離調整が可能。

つまり…太らせることも細らせることも思いのまま!

これまで膨らませる『盛る構築』しか出来なかったワンユニに、
『細らせる構築』という概念がやってくるのです。これはかなり大きかったですね。
三式完成の時点ではその真価に気付いてはいません。しかし、後のワンユニットで猛威を振るうことになります。
(この説明でどれだけの方が理解できたか…甚だ疑問ですね。^^;)


本日はここまで!
次回も白天王三式です。1.0verと1.1verの比較と、関連SSを紹介しませう。
お気に入りだったので、色々と使いまわしているキャラクターなのです。^^
スポンサーサイト

tag : 武装神姫

2011-12-20 : 武装神姫 マルチユニット : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR