武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

武装神姫 ~コンテストSS編(2)~

最優秀ありがとう  


 前回に続きまして
 今回もコンテストSS編(後編)
 をお送りします。

 左のサムネは
 当方でもっとも記念すべきSSとなりました。
 (理由は本文で~)

 



【第12回コンテスト】(テーマ:ぬくぬく)

これまた苦手なテーマが来たな~と当初は敬遠気味でした。
いつもの逃避で、チャラケタ路線で行こうと後ろ向きな気持ちだったんですが、
『おっぱいネタで何かいけないか?』と考えたとき、(この思考がすでに狂気^^;)
ピーンとひらめく案!あったかおっぱいといえば『母のぬくもり!』
これが早い段階でひらめいたので、ほぼ迷わず作成。

発想元はお笑いですが、『アイデア的に上を狙える!』と瞬間的に察知したので、
SSはかなりまじめに作りこみました。
まず最初に投稿されたのがこちら。

投稿タイトル【『世界で一番ぬくい場所 ~ママは天使様~ 』】(2008/12/22(月))
コンテ12


さあ皆さんご一緒に!『またおっぱいネタかよ!』などと投稿時のコメでも言ってました。
実はこのあと少し手直しの再投稿をしてまして、予選を通ったSSはコレではありません!

天叢雲剣パーツのエフェクトを利用し、外側を露出オーバーにして飛ばし気味にするというテクニックを使ってます。
というかそれが生命線でした。
まじめ路線なので、赤さんはパーティオを使用。ギャグ路線のままだとポモックをつかったでしょうね。

赤さんの胴体や腕が不自然なのが気になっていてすぐさま手直しします。
ヱ?じゃあ、こんな不完全なの投稿するなって?

でもそれは手直しが成功したから言えることで、どこまで煮詰めればOKなのかは無限地獄なのですよ。
下手すると時間切れになって、見れるSSにならない「本当の未完成品」のままになるよりよっぽどましです。
10回コンテスト(しあわせ)の時、間に合わなかったことから得た教訓です。
どんな優れたSSも、間に合わなければコンテストに参加できません!


投稿タイトル【『世界で一番ぬくい場所 ~ママは天使様~ 』
(2008/12/30(火)投稿)注:タイトルは変えずに再投稿してます。
12コンテ改

『乳・再度降臨!』というわけで、こちらが一次通過した再投稿SSです。
どこをどう変えているのか比べてみるのも面白いですね。
赤さんの腕はどうしても曲げたかった!という執念のSSです。

おかげさまで一次を通過しただけでなく、優秀賞を頂き、初めて佳作より上の賞をとることができました。
票を入れてくれた全国の武装紳士・淑女様たちに感謝です!


そしてこのSSの舞台裏~、予想以上の結果にお礼もこめて投稿。
投稿タイトル【『祝☆脱、万年佳作』 (おぱ~いの舞台裏)】(2009/01/31(土)投稿)
 注:このSSはコンテスト後に種明かしとして投稿したSSでコンテスト応募作ではありません。
12コンテ舞台裏
何このカオス空間…。ムラ剣(天叢雲剣)が一本しかないため素体増殖!(白羽根も同様。)

パーティオに引っ掛けるようにしてかぶさっている足は、完成SSではお母さんの左腕だったりします。
えびぞりになっているのはパーティオより手前(上)へ素体を持ってくるとカメラを動かしてしまう為です。

因みに反対のお母さんの右こぶしはシス子さんの右手部分のみを使用。
それぞれの素体の一部と、魚子のおぱーいだけを組み合わせて『お母さん』は出来ているのですよ~。



【第13回コンテスト】(テーマ:バトル)

この回はテーマ的に得意分野でしたが、コンテストの二ヶ月余前(2月の頭)に
吾輩は例の問題行動をやらかした後でした。なので思考回路も全てマイナス方面に向かっていて、
『一次を通ったとしても票はもらえないだろう。』と最初から一次を通る事だけを考えてつくられたSSでしたね。

おかげで内容も思いっきり変化球で、直接戦うのではなく頭脳バトルという形に…。
(最初から正攻法を投げてます。投げているので手直し再投稿もなし!)
作成テクニック的にはただひたすら遠近だましの技法を追求するようなつくりのSSですね。
あまりパッとしない 派手さにかけるSSだったので、まさかの結果には驚いたものです。

投稿タイトル【【盤上の熱戦】 ~神の一手~】(2009/04/24(金)投稿)
盤上の熱戦
神姫の世界にもチェスや将棋のようなゲームがあります。その名も…
       『神姫ing(しんきんぐ)』!  
毎年リーグ戦が行われ、「女王」の称号を得るために神姫達はしのぎを削るのです。  
「アーンヴァル三段、持ち時間がなくなりました。」  
黒白「(くぅ!落ち着け!落ち着け私!……………見えた!)ここっ!」ビシィ!!  
砲「はうわぁ!…一番痛い所に~!」    これは神の一手か!?  

こんばんは~、それではコンテ作投入です!本当は初日投入のはずだったのですが、時間オーバーです^^  
強敵ぞろいなので何とか避けねばと吾輩の天邪鬼システムが出した回答は…  
『頭脳バトル』というわけでチェスや将棋は駒の動かし方ぐらいしか知らないのでゲームをでっち上げてみました^^  
例によって遠近だましですね。しかしシコタマ手間がかかった割りには地味……orz。  


直接戦うのではなく頭脳バトル!
それが受けたのか一次突破はおろか、何と最優秀賞をいただいてしまったのです。

結果を気にしつつ帰ってみるとびっくり! 
(ここでの『結果』とは、もちろん自分のSSがどうかではなく 誰のSSが最優秀になるかです。)
自分が投票した巨匠さんの作品より、自分のSSが上にあるのですから…。
(吾輩が投票した巨匠さんは優秀賞でした。)

審査員が独断で決める一次審査のような方法なら贔屓もありうるのですが、
二次審査はユーザーによる投票なので八百長不可能。
二次落選は当然という覚悟でしたので、この結果自体が?ハテナ?乱舞です。
何故票が入ったのかがさっぱりわかりませんでしたね。 


20090421_001.jpg 20090422_001.jpg 20090424_016.jpg 
このSSは細かい位置調整を必要としたつくりなので、かなり沢山の途中SSを撮ったんですが、
入賞するなどとはまったく夢にも思ってないため そのほとんどをゴミ箱に叩き込んでおり、
作成終盤のこの三枚しか残ってないという…orz。 ああ…捨てるんじゃなかった…。
因みに中途SSを撮るようになったのは問題行動復帰後なので、それまでのSSは作成途中自体撮ってません。

それでも当初は髪の短い黒白子さんを置いてて、一度素体を丸ごと置きなおしていることがわかりますね。
同じ位置に素体を起きなおす(入れ替える)テクニック身につけておいてよかった~。


そしてそのお礼用投稿SS
投稿タイトル【『感謝!  』  ただその一言に尽きます!】(2009/05/28(木)投稿)
注:このSSはコンテスト後にお礼として投稿したSSでコンテスト応募作ではありません。 
最優秀ありがとう
当時の投稿コメント
黒白子「私、女王の座につけました! 皆さんのおかげです。」  
砲子「負けたけど、納得できる負け方だったよ!女王、おめでとう!」  

皆さんこんばんは~。まずはコンテストに入賞された方々おめでとうございます。  
未だに信じられないのですが、私ことMITAKENは最優秀賞を頂いてしまいました。  
「今回はハンデを背負っているから佳作も危ういなぁ…」と思いながらもコンテストの結果を気にし家へ帰ってみると…。  
「ん?これは夢? とうとう白昼夢を見るようになった!?」と大混乱。  
あわてて些末ながら記念SSを作ってしまいました…。(お姫様抱っこ難しいですね。尚、隅っこに土下座しているラビボンが、わたくしめのアバターでございます。)  
コンテ作(No42825)を見てくれた方々、コメントをくれた方々、なにより作品に投票してくれ方々に、ただ、ただ感謝です。本当にありがとうございました!  
コメ内にちょっとした私的な裏話を書いておきますね。

今回のSSには裏のテーマがあります。それは…  
『SP表情を使おう!』です^^。主役の二人がSP表情なんですね。  
アイデア自体は「ガチのバトルじゃないもの」→「頭脳バトル」→「将棋」  
と、三段論法のように思いつきましたが、「主役の二人の表情が出来の全てを左右する」と思ったので、SP表情を積極的に使おう!という裏テーマが持ち上がりました。  
そして負け役は迷わず砲子さんを選びます。なぜなら、彼女のSP表情は他の神姫には無い「驚き顔」なのです。SSでは負け役ですが、真の主役は砲子さんといっても過言ではありません。作品の返コメ内にも書きましたが、当方の腕では、この表情はこの子にしか出せないんです!  
 勝ち役は当初、弗子さんを考えておりました。(SP表情がニヒルなニヤリ顔なのです。)  
しかし髪の毛が黒いため背景と同化する可能性があるとのことでNG! (兎子さんも同じ理由でNG。結果的に人魂エフェを入れているので杞憂だったかもしれません^^  )  
他にSP表情でいい子は…と行き着いたのが黒白子さんでした。  
当初は短髪だったのですが、前髪が綺麗に揃っていて、勢いを感じなかったので、舞い上がった長髪に変更。(前髪もいい感じに乱れてます…しかし首より上のポーズは付け直し…^^)
おかげさまでよい表情になったと思っております。  

最後に…  
今回は、以前私の起した問題行動のこともあり、二次審査は通らないだろうと考え、「一次を通ること」だけを考えてSSを作っておりました。  
まさか、最優秀の高みにまで選んでいただけるとは本当に微塵も思っていなかったのです。投票をしてくださった方々には重ねて御礼申し上げます。  
 作成技術的には一次や二次で散っていった上級者の方々には到底及んでいないはずなので、嬉しさと同じくらい恐れ多い気持ちもあるのですが、「皆さんに支持していただけた…」そのこと自体が嬉しいです。  
   
これで慢心することなく、これからも「楽しい!」「面白い!」と思えるSSを作って行きたいですね。  
 それでは運営様とコンテストに参加された方々、お疲れ様でした。そして、全ての神姫ユーザーの皆様、ありがとうございました!

投稿コメントと、コメント欄内のもの、二つ合わせてものすごい長文のコメをつけてますねぇ…。
それくらい意外だったもので…^^; お姫様抱っこを作るのは結構むずかしいことをしったSSでもありました。
とにかく未だに「感謝その一言に尽きます」というのは変わらないです!




【14回コンテスト】(テーマ:ミュージック)
このころは武装神姫の人気が下火になってきた頃で、
定期的にあったコンテストがパタリとやんでいた所に急遽開催されたものでした。
しかも、このコンテストは特殊でして
入賞者は発売されるCD付属の冊子に掲載され、それを発表の場とするとなっていたのです。
というわけで!吾輩はその結果を知らないのですよ!(CD買えよっ!)

まずは最初に投稿したSS。

投稿タイトル【【Storm  of  music】】(2009/08/10(月)投稿)
緊急コンテStorm of music
こんばんは~。  
コンテストいきなり始まってしまいましたね~。  
準備期間がなく捻ることも出来ませんでしたので、正攻法です…。  
暇も無い上、お題がお題ですし…日曜日ほぼ一日で早でっち上げ…つーかオパーイからめなぁ~い!(ToT)  
SSは素体増殖を駆使してレディ矢を根性で増やし(笑)、
さらに一度試したかった♪イヤリングエフェクトの遠近法をやってみました。  
テーマ的にはソングなのかミュージックなのかイマイチあやふやですが…。  
しかし、この音符…撮影すると寂しいですね…。体感では倍くらい飛びまくってるんですけど…、
撮影300枚オーバーでいいのを選んでこれですか…OTZ


あまりにも唐突な上、苦手なテーマ…。変化球はせず直球勝負!
当方の置きSSは『遠近法』をずっとテーマにしていたので、このSSも遠近感を強く出した構図にしています。
とうとうエフェクトにも遠近感をつけようとしてるバカ…^^;
さりげなくやってますが、満遍なく散らすのって(素体を隠すのが)けっこう難しいんですよ!

エフェクトが納得いかず、手直しして再投稿!レデ矢も増やしてます。
ワンユニは使い捨てが多いくせに、コンテ作は一発投稿が少ないチキン野郎です…。


投稿タイトル【【Storm  of  music】】 (2009/08/23(日)投稿)
緊急14コンテ改
皆さんこんにちは~  
(No46165)の手直しです。背景のレデ矢と♪要員の位置をおきなおしてみました。
前回より奥から音楽が湧き上がっている感じに見えれば幸いです。  
以前のものよりパワーが落ちた気がしますが、これはもうエフェクトの運ですのでここらで諦めます^^;  
(文句を言っていた前回SSのエフェクトがすでに奇跡的ショットだということを再確認…。
文字通り二度と撮れない画でしたね…。)

コメントを読むと、未だによみがえる撮影ヂゴク…ほんとエフェクトだけは『運』ですわ…。
結局コレ何枚撮ったんだっけ?(おぼえてなひ)

余りにも多すぎて残すSSを選ぶのがめんどくさく 作成途中のSSはすべてゴミ箱にポイ!
どうせレデ矢と音符の調整しかしてませんし~。(コラ

上で申し上げたとおり、CDを買ってないので結果の確認ができずじまいなんですが、
どうやら冊子に掲載されているらしく、他のオーナーさんたちから、祝福のコメをいくつかいただきました。
しかしまったく実感がわきません!(だから買えよ!)


【第15回コンテスト】(テーマ:ピクニック)
そして最後となるコンテスト、この頃になるとワンユニ熱が半端なく、コンテストは余り重要視しなくなってました。
コンテストの開催期間がえらく長くなったことも醒める要因だったと思います。
その上苦手テーマですから、非常に困りましたね。
ネタが浮かばない!

また、このコンテストはひと悶着あって、『次のコンテストテーマは「お出かけ」』という誤報が
KONAMIさんの正式発表より先に載ってしまったのですよ!

早めに作成を始めていた巨匠さんたちも含む何人かの方々が痛恨のダメージを負ったようです。
吾輩もコンテストに熱を入れてきたユーザーというか掲示板に来るようになる発端そのものなだけに
その悔しさはよくわかり、「心中お察しします…」としかいえなかったです。

一方吾輩はというと、未だに毎号電ホビを購入してますが、先ほど申し上げたように
興味の対象が完全にワンユニに移行していたため、
気にも留めていなくてノーダメージという^^;(ソレハソレデ問題ダロ!

結局普通のピクニック風景をサクッと作るという形になりました。

投稿タイトル【【ライト組のピクニック】 ~ちっちゃな友達み~つけた!~
2010/03/05()投稿)
15コンテ
なんの捻りもねぇ!(ヲイ!
かろうじて遠近だましを利用した蝶々が凝ってるくらいですかね。
一次予選は通ったものの、やはり票はいただけず二次落選でした。
やっぱり小さくまとまっても駄目ですね^^b


 
【番外編】

フィギュアの発売が(十弾以降)ぱったりと止まったり、
あれほど定期的にあったコンテストが開催されなくなるなど。

武装神姫というコンテンツ自体が利益が出せなくなっていって、
KONAMIさん側で何度も終了の検討がされたであろうことは想像がつきます。

しかし熱中真っ只中の吾輩たちユーザーにはそんなこと関係なく、
やっぱりコンテストは開催してほしかったというのが本音でした。
コンテストをモチベーションにしていた巨匠さんたちも沢山おられたことでしょう。

そこで、晩年(笑)あるユーザーから模擬コンテストの話が持ち上がってました。
吾輩もピクニックのときの反省もあり、『もう一度本気のコンテストSSを造りたい』
という欲求はありましたので全面的に賛成してました。
結局その試みは色々あったようで自然消滅してしまうのですが、
当方はコツコツと準備をしてましたよ~。

ここからはついぞ日を見ることのなかった模擬コンテスト試作SSを公開しませう。
あくまでサクッと試した試作SSなので完成SSではありません。

20110301_001.jpg
『バトル』をテーマにしたタイプのもの。
遠近だましとワンユニを得意としていたため、その両方を活用したSSということで、
巨大キャラ同士の対決SSを試作。

当たり前すぎるのでちょっと弱いかな~と思いつつも、
ビル郡をバックにおっ建てればかなり見れるSSになるんじゃないか?という目論見でした。
ミヅキさんや犬子さんは逃げ惑う人々を置くためのアタリ配置だったりします。




バトルネタでもうひとつ。
20110221_006.jpg 
 20110228_001.jpg 
常連さんにしかわからないネタとなってしまいますが、
それまでにに投稿していたムルさんVSゼルノンのボクシング対決ラストバトルを用意してました。

チャンピオンを奪われたムルさんが一から鍛えなおしゼルノンと再戦!
という流れでの激しいクロスカウンターシーンです。
完成品ではないので迫力不足ですけど…。

このSS、実は普通では撮れない特殊なテクニックを使ってコンテスト作にするという、
以前からの目論見の一つを取り入れてます。

ジオスタをよく触っている方でないと気づかないとおもいますが、このSS。
ムルさんの頭を大きく写すため、『接写法
を使っているのです。
単にコンテストSSを作るのではなく、何か一つテーマを取り入れていこう!という
吾輩独特の俺ルール(自分虐めともいふ)も持ち込むつもりでいたのです。 

【接写法とは?  
ジオラマスタジオのカメラは、素体にめり込まないように
『素体に対してだけは当たり判定がある』という厄介な代物だったのですが、

逆に、カメラが逃げてよけられないように周りも素体で囲むと、
普段ではまず撮れないドアップSSが取れるようになるのです。
ただし、コントロールはかなりシビアで、思うようなSSが撮れるようになるには慣れないと駄目でした。

『昔蝶子さんで実験したSS
 
ドアップJ 20090510_058.jpg
やりすぎると頭の中まで見えてしまうという危険なテクニックでもあります。





最後にもう一つ。
コレはあげられていたテーマの一つに「お嬢様」(お姫様だったかも知んない^^;)
というのがあったので、ワンユニ師にしか作れないSSを合言葉に作ろうとしていましたのがこちら…。
20110221_001.jpg
未完成過ぎて恥ずかしいですね~^^; 
コンセプトはピアノを弾くお嬢様。

これがなぜワンユニ師にしか出来ないSSなのかというと、
この後にピアノの鍵盤(鍵盤型ワンユニ)をずらっと並べる予定でいました。
いくつかワンユニを配置テストしたSSを撮ったんですが、なぜか残っていないという。おーのーorz

仕方ないので、」使う予定だった鍵盤ワンユニのSS を公開~。

鍵盤ワンユニ1 鍵盤ワンユニ2  鍵盤ワンユニ4 鍵盤ワンユニ裏 
お正月SSのときに公開したブースター壁ワンユニの技術の上級応用です。
裏側(白子砲がずらっと並んだSS)から見てもまったく構造がわかりません…。
中はオルフェウスとアタッチポールを駆使した複雑怪奇な構造で、嫌な思い出しかないといふ。
ぶっちゃけコレに労力食いすぎて肝心のSSはほとんど手付かずのままだったんですね。

狙った位置に黒白子レールガンを覗かせるのにえらい苦労したユニットですが、
残念ながら日の目を見ることなく没~。(もったいなっ!) 

実物の鍵盤の数にあわせて繰り返し複数を並べればかなり長い鍵盤に出来る予定でしたね。
もちろん鍵盤以外の部分はうまく隠すつもりでしたよ!

とにかく!
模擬でもいいですから、最後に全力を出したコンテ作を作っておきたかった…それが心残りでした。


以上コンテストSS後編でした~。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 武装神姫

2012-02-25 : 武装神姫 置きSS系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR