武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

LEGO Friends 3061/3187/3936レビュー

legoフレンズ 001 

 今回はちょっと変り種
 LEGOの新しいカテゴリーである
 女の子向けのLEGO、
 Friendsの三品をレビュー!

 海外の女の子向けなんてバタ臭い…
 なんていうイメージを覆す出来でした。

ある日アマゾンでLEGOモジュラータウンシリーズ(定価26250円のバカ高いシリーズです)
の値が下がってないか覗いてみますと、見慣れない紫のLEGOがおすすめ商品に混じってきました。
「なんだこれ?紫のパッケージなんて珍しいぞ?」とクリック!

覗いてびっくり!こ、これは女児向けのLEGO!? 海外ではすでに発売されているみたいですが、
とうとう日本上陸らしいです。

もっとも 驚くところはここではなくミニフィグ(LEGOのフィギュア)が新規であり、
パッケージのイラストや写真のフィギュアを見てもらうと分かるとおり、
海外特有のバタ臭さが全く無い! こいつぁたまげたぜ!
日本人の美意識でも十分通用する可愛さです!



まずはサイズ的に一番小さな3936デザインスタジオからご紹介~
legoフレンズ 002 legoフレンズ 003 
パッケージは全種通してが基調になっています。
当方は仕事上、ちょっとしたデザインみたいなことをやらざるを得ないことも多いのですが、
紫色は他の色との親和性が低く、使えない色というイメージがあります。

一般の広告でも紫色をメインにしたものは少ないので、たぶん吾輩の思いも
あながち間違ってないんだと思いますが、安易なピンクを使わず紫とは!恐れ入ります…。

ただ、薄い紫はピンクとの相性がよいようで、セット内でもこの二色が多く使われてますね。



legoフレンズ 004
下から二番目に安い価格帯の商品ですが、定価では1,575円と結構割高。
定価で買うにはちょっと抵抗がありますね。(もともとLEGO自体結構強気の価格設定ですが…^^;)

legoフレンズ 012 legoフレンズ 008 legoフレンズ 009 legoフレンズ 011 
しかしこの色使い!そして小物の充実っぷりには吾輩もひれ伏しました。
当然既存のLEGOとの互換性もあるので、カメラやノートPCを既存のミニフィグに使わせることも出来ます。
というか吾輩はそれが目当てです。(笑)

legoフレンズ 010 
立てかけてあるボードはプリント済み。
シールではありません


日本語文章による説明は全く無いのでキャラ設定はよくわかりませんが、
パッケージを見る限り、五人の少女がメインに据えられていて名前がついているようです。
legoフレンズ 005 legoフレンズ 006 
3936に付属しているミニフィグはEmma
デザイナーか、もしくはその卵らしく、彼女はファッション系のセットに入っているようです。

因みに右側にライトセーバーをもって立っているのが、通常のLEGOのミニフィグです。
Friendsのミニフィグは一回り背が高く、腕も首の軸も細いです。(右写真の分解図参照)
手首と腕が一体化しているので通常フィグのように手首を回転させることは出来ません。
脚も一体化しており、腰を90度曲げることは出来ますが、左右別々に動かすことは出来ません。
このことから、小さい女の子を対象としていることがわかりますね。

legoフレンズ 007
 
首の軸は太さが違うので頭ごとの交換は出来ませんが、
ヅラは共通なので通常フィグとも互換性があります。

legoフレンズ 013 
付属している小物はこんな感じ。右下の緑が覗いている丸いものは
組み立ててできるサンドイッチ(ハンバーガー?)です。

legoフレンズ 014 legoフレンズ 015 
こんな小さいセットでも予備の余剰パーツがついてます。もし足りなかったり、部品違いがある場合は
組み立て説明書の最後にセットに必要な部品番号と数が書いてありますので
LEGOジャパンにお問い合わせを~。



お次は3187ビューティーサロンです。ファッション系なのでこのセットにもEmmaがついてます。
小物の充実っぷりがハンパなく、ぶっちゃ毛これが一番ほしかったです。
legoフレンズ 016 legoフレンズ 017 legoフレンズ 018 legoフレンズ 041 
鏡に当たる部分はホイールシールを貼る仕様になっています。
他のセットではシールは紙製なのですが、このセットだけ特殊ですね。
(貼った後の台紙写真で申し訳ない…LEGOは撮りながら作るなんてやってると時間がかかるんで^^;)

legoフレンズ 019 legoフレンズ 020 
ミニフィグはEmmaと店員のおねーさんSarah(黒人さんの方)の二体です。
ヅラの交換はもちろん可能です。あ、いや、首や下半身も出来ますが肌の色だけはどうしようもなひです。

legoフレンズ 021 legoフレンズ 022 
デザインスタジオのEmmaとはしっかり服装が変えられているのでダブり感が余りありません。
むしろ衣装とっかえ遊びができて楽しいかも~♪


それではどんな感じか雰囲気をつかむために寸劇を…。
legoフレンズ 023 
E:こんにちは~。
店:いらっしゃ~い!

legoフレンズ 024 
どうぞこちらへ~。

legoフレンズ 025 
店:いかがいたしましょう。
E:カットはしなくていいわ、とにかくオサレにセットしてちょーだい!
店:(ものすごくアバウトね…。)

legoフレンズ 026 
店:ヘアをまとめたらルージュをひとさし…。
(店内の口紅は外せます!)

legoフレンズ 027 
店:仕上げはアクセサリーでキマリ! どう?
E:これが最新のオサレ…気に入ったわ!
店:(あまり変えてないんだけどねぇ…)

legoフレンズ 028 
店:~$になりま~す。
【おっとレジの引き出し開けて撮るの忘れてる!スンマソ】

legoフレンズ 029 
E:じゃあまたくるわね~。
店:お待ちしております~。

とまぁ、こうやって遊ぶわけです^^b(←注:ええ年したオッサン)


コレだけでは店内の全景などがよく分からないと思うのでフィグを除いて別撮り~。
legoフレンズ 039 legoフレンズ 040 
legoフレンズ 030
LEGOの子供向けシリーズは、たいていの建物が裏に壁がない遊べるタイプなのですが、
このFriendsはなんと天井もほぼありません。店先だけそれらしく屋根がある程度。

legoフレンズ 031
 legoフレンズ 032 legoフレンズ 033 legoフレンズ 034 
とにかくカラフル! レジ前においてある手鏡も、付属のホイールシールで鏡面化~。
中央のアクセサリーの山積みがちょっと乱雑ですけど…^^;
脇にあるヅラは乗っかっているだけなので店を傾けると転げますので注意!


もちろんこのヅラをミニフィグに装着させることも出来ますよ~。
legoフレンズ 037 
アクセサリーはヅラの穴にピンを差し込んで取り付けます。
穴の位置はヅラによって違い、Emmaは頭頂部と後頭部。
(ポニーテールのものは頭頂部のみ)
店員のおねーさんは頭頂部と左サイド。


legoフレンズ 035 
そして見よ!この小物の充実ぶりを~! 
口紅が4色二本ずつという大盤振る舞いには度肝を抜かれます。
アクセサリーは大体二個でワンセットのようですが、
ティアラや、サングラスはなぜか一つずつ…。
噴水やベンチなんてなくてもいいような気もしますが、もれなく付いてきます。
【しまった、街頭看板も付いてるのに撮り忘れてる!パッケ写真見てちょ!(ヲイ】

legoフレンズ 038 
そして余剰パーツ。花びらはテキトーにどこかにつけてもいいですね。


そして最後に今回では一番大きいもの。
3061パークカフェです。こちらも小物がものすごいことに…。
legoフレンズ 070 legoフレンズ 071 legoフレンズ 042 legoフレンズ 043 
このセットは紫成分が少なめ。オーソドックスな赤とピンクで埋まってます。

legoフレンズ 044 legoフレンズ 045 
付属のミニフィグは、歌手らしい(他のセットにミュージックショーというのがあるので…)
黒人さんAndreaと、店員の金髪おねーさんMarie
アクセサリーの穴は右写真を参照~。(手を抜くな~。)


それでは誰得な寸劇を…(プレイ情景だと思ってくださいな。)
legoフレンズ 046 
店:いらっしゃ~い。

legoフレンズ 047 
店:ご注文は?
A:とりあえずメニューに載ってるの全部持ってきて♪
店:(…本気!?)

legoフレンズ 048 
店:(コレは大忙しね!)
ジュージュー。
【フライパンでバーガー丸ごと焼くな~とか言う突っ込みは大歓迎です。】

legoフレンズ 049
 
店:お待たせしました~。
他のメニューも順次おつくりしますので、少々お待ちを~。
A:いえいえ、食べてる間に出来るでしょ!

legoフレンズ 050 
A:いただきま~す♪

legoフレンズ 051 legoフレンズ 052 legoフレンズ 053 
店:(……………………………今のうちに…。)
  せっせと作りまくります。

legoフレンズ 054
 
店:コレで最後だわ…。
A:わ~い、デザートがきたー! 別ばら 別ばら♪
店:(うっぷ、こっちの気分が悪くなってきた…)

legoフレンズ 055 
A:それじゃ ひゃくまんえんで!(100とプリントされてるだけですが^^)
店:ありがとうございます~。
(その言い方…昔の駄菓子屋!?)

legoフレンズ 056 
A:おいしかったよ~。またよろしく~。
店:またのおこしを~。
(あの量…あの体のどこに入ったのかしら…)


とまぁ、こんな感じです。それでは店舗を詳しくご紹介。
legoフレンズ 057 legoフレンズ 058 
店先の席、実はプレートがつながってません。自由に配置してくださいといった感じになってます。

legoフレンズ 060
 legoフレンズ 061 
看板や窓の表示はシール。そしてオーブンは中のトレイを取り出すことが出来ます。

legoフレンズ 062
 
左側の壁にはヒッソリとモップが…。
LEGOってこういう細かいところの演出が、ニクいんですよ!^^b

legoフレンズ 066

やはり後ろの壁はおろか、天井がない仕様。かなり遊びやすいです。

legoフレンズ 067 
アイスクリーム製造機の前には調味料テーブルがあります。
おそらく砂糖(塩?)とソース&マスタードとケチャップですね。
しかし…このケチャップボトル…吾輩が子供の頃のLEGOでは
このパーツ構成は「消火器」として使われていたんで
ものすごいカルチャーギャップが…。

余談ですが、このボトルの首部分や蛇口に使われるこのパーツ。
吾輩が子供頃はノズルの先端にしっかり穴が開いていたんですが、
今は改良(?)されて穴がありません。吾輩個人としては改悪のように感じる~。


legoフレンズ 068 legoフレンズ 069 
右側の壁の内側にはメニューのシールを貼るようになっています。
表から見ると窓にドーンと入っているパフェのイラストもシールです。


legoフレンズ 064 
余剰パーツ。たいてい小物が一つずつ余るようになっています。
ミレニアムファルコンmitaken0.blog.fc2.com/blog-entry-17.htmlのときに、
タン色のポッチが7つもあまってつけ忘れを疑ったのは
こういう理由だったんですね。


Friendsで遊ぶJ
 
とにかくウチの姫様(蝶型神姫のジュリエットさん)
は満足してくれているようです。^^

J「ムフフ♪ 早速ライトセーバーを持たせてバトルなのだ!」
(女の子の遊びかたぢゃねぇ!)


legoフレンズ 065
以上LEGO Friends三種でした~。

次回は行きつけのお店から、スターウォーズ ビークルコレクション5が着たとのメールがあったので
初の1/144ものレビューといきませう。

吾輩の趣味の一つに1/144系の半完成品飛行機(大体エフトイズの物)を集めるというのがありまして、
ブログを持ったら、1/144博物館(ミュージアム)みたいなものをやるのが夢だったんですよ~。
ものが全然飛行機ぢゃないですけど^^;。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : LEGO

2012-03-01 : LEGO レビュー : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: No title
>雪冠様

お久しぶりです~。
ジオスタがなくなってもフィギュアがありますゼ!

しかし、ジオスタにしかできないことがたくさんあったことも事実ですね、
始めた当初は素体の可動等が、めんどくさいとかと思っていましたが、
他の3D系のソフトの操作は「もっと複雑でやってられない」レベルだと知った時は、
ジオスタのあの操作方法はかなりいい塩梅だったんだと気づきましたね~。

時間もお金も限りがありますので、あれら以上のことは吾輩にはムリでしたから、
やり残したことはいくつかありつつも、悔いを残すようなことはなかった!と強がってみます^^b


>レゴブロックを普通に使われていること~
公式SS板でも少しもらしていましたが、
吾輩「ビルダー(レゴでオリジナル物を作る職人)ではない」のですよ。

子供の頃や若かりし頃はそんな真似事もやってたような気もしますが、
今は、ほとんど既存のものを組んでバラすことがほとんどです。

吾輩がビルダーをやると、時間的にレゴ以外のことは一切出来なくなると思ってます。
セットの買い方も「欲しいモデルのセット」より、「欲しいパーツが入っているセット」になってしまい。
たった一つの特殊パーツのために1万や2万もするセットを買う…なんて羽目になって本末転倒!
(真性のレゴマニアは冗談抜きでこういう買い方をします。)
ジオラマスタジオのセットはどんなに高くてもフルセットで900ポイントでしたが、レゴは天井なしですから!
しかも絶版になると二度と入手できないオマケつき。「買える時に買いたい!と思ったら買う」がレゴの鉄則です。


今は気に入ったモデルを買って楽しんでいる状態ですね。
いずれそれらが飽きたら、バラしたパーツを混ぜてビルダー的なことが出来れば…なんて考えでいますです。

今回のセットはとりわけ細かい小物が多く入っていたのでそれら目当てで買ってみました。
組み換えとかに使うには色が特殊すぎてウチのコレまでのレゴとは合いませんね。
また、通常のレゴは昔と変わらず、ここまで細かいパーツはないですよ~。


>神姫にあわせると丁度だっこできるくらい~
レゴを再び買い始めたのは、ワンユニットがきっかけで再燃したのと、
いろんなものを作って神姫と組み合わせるという目論見も多分にあったりします。
テクニック(上級レゴ)のセットには大型の乗り物があるので、それらに乗せたり…。
けっこうプレイバリューもありますよ~。

それでは今後ともよろしくお願いします!
またのお越しをお待ちしております~。m(_ _)m
2012-03-08 18:34 : MITAKEN0 URL : 編集
No title
それにしてもレゴらしからぬお顔の妙に細やかな作りよ(!?)

本当は今年二回くらいこちらに来てましたが、コメントはお初です。
旧SS板外でもよろしくお願いしますんっ。
ぃやぁもうホントに、、、ジオスタが無くなって無気力極まりませぬ。。。

記事を読み終わってから思ったことは……レゴブロックを普通に使われていることに違和感を感じたこと!
むう、、、旧SS板での印象しかないですもん……('・д・`;)
えぇ……途中にあるマスタード&ケチャップのくだりを見て「ぬ、見るところやっぱ違うな」って思いましたもんで、レゴとジオスタの似てる所ってそういう所だったんだなぁ、、、と少ししみじみ。
それにしても小道具というか、細かいパーツこんなに付いてたんですねぇレゴって。。。
子供ん時遊んでた頃は気付かなかったのかなウチ。。。

…ときに、神姫にあわせると丁度だっこできるくらいの大きさだったんですね、こやつら……!
くそぉ楽しそうにキャッキャウフフしおって……!(*'д'*)

初書き込みがこんなんで良かったか分かりませんが、ちょくちょくお邪魔にくると思いますので
今後ともよろしくお願いしますっ。(>、<)
ではでは~。
2012-03-07 21:18 : 雪冠 URL : 編集
Re: No title
> arahabaki様

とうとうarahabakiさんにまで見つかった~!(←指名手配犯?)
因みにここの告知は一切しておりませんので知らなくて当然です!
一人でコツコツやる日記というか、気づいた方のみ見てね~という隠れ家的なものにしたかったので^^
(それでもネットにあげてる以上、読まれること前提に文を書いてますよ~。)

ブログはいずれやりたいことの一つでしたが、
ジオスタ活動中は時間的に絶対できないことがわかりきっていたので、神姫NET終了後にはじめてます。

まぁ、見ていただくとわかるとおり、大体ワンユニの回顧録です(爆笑)
お見せしたくてもジオスタのSS機能では撮れなかったモデルエディター上のワンユニットが
たくさん見れますぜ!
SSのネタがなくなり次第、買ったフィギュアなどの紹介ブログへと変貌していくことでしょう。

吾輩も、レゴは子供の頃に触っていて、近年再燃したクチです。
当方はブロック玩具的なものが大好きなので、神姫にはまる以前は、
ミクロマンやアトリエ彩のBJPM(GENEBLOCK)にも少し手を出していたりしました。

武装神姫を触っているうちに昔のレゴ熱がどんどん再燃し、
子供の頃は買ってもらえなかった高額なテクニック(上級レゴ)や
モジュラータウンシリーズ(これがベラボーに高額…出来もいいんですけど)
に手を出すようになりましたね。

レゴはどれも高いのがネックなんですが、買えるときに買わないと二度と手に入らないので、
ほしいと思ったときが買いどきなが悩みの種です。

今回のFriendsシリーズの口紅はまさに神姫にぴったりサイズ!
創意と工夫でいろんなものが出来るのはジオスタと同じですので損はしませんよ~。
(今度はレゴ魔道に落とす気か!)


J「わ~いarahabakiさんなのだ~、ジュリはいつも元気だよ~♪」(^^)ノシ
M「時々元気すぎて困ります…。」(==;)
2012-03-05 20:33 : MITAKEN0 URL : 編集
No title
ハッ! MITAKENさん!?MITAKENさんじゃないですかΣ(゚Д゚

掲示板終了に伴いブログなりミクシィなりに活動域を移された方は多々いらっしゃいましたが
MITAKENさんもいつの間にかブログの方も始められていたのですね!
・・・っていうか過去ログの方もチラッと拝見させていただきましたがよくよく見たら結構前の段階からブログをやってらっしゃった(;・`д・?)
もう!それでしたらもっと早く教えてくださればよかったですのに!のに!(いや、既にどこかで告知なされていて見逃してるようでしたら失礼(´ω`;


っとレゴって子供の頃以来で詳しくないものの
話には様々なバリエーションが出ていることは聞いてたんですが
女の子向けなんてものもあったのですな~
確かに他のレゴとかとは毛色が違うように感じますがそれ故に小物とかの汎用性が高そうですねw
神姫さんには比率的に小さそうですが(自身にとって基準は全てそこですw)口紅とかハンバーガーとかはちょっと丁度よさそうな気もしますw
ジュリエットさんも満足なようですしなかなか楽しめそうですな(´ω`*


いやしかし消息不明(?)だったMITAKENさん、そしてジュリさんもお元気そうで、
別所でも活動を続けられているようでよかったですわぁ(´▽`)
ともあれまた以降も拝見せて頂きたく思いますw
長文失礼いたしました~

2012-03-04 20:47 : arahabaki URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR