武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

TFプライム玩具レビュー ~オプティマスプライム&ラチェット~

TFプライム OP&RT 036  
さてさて本日はマイクロン目当てで予約しておいた
トランスフォーマープライム版 オプティマスプライムと、
4000円お買い上げ特典マイクロンをも貰う企み(笑)で
ついで買いしたラチェットをレビューしてみます。

ファーストエディッション版のオプティマスとどう違うのか
比較もしてますので、気になる方はどうぞ~。
吾輩も気になったからオプティますだけ買ってみたんですがね。
(ラチェットはどうでもいいのかヨ!)イエイエソンナコトハ…

今回のマイクロンのキャンペーンは
トイザらスでオプティマスプライムの予約を入れると手に入るというもので、
あらかじめ前金を入金しておく必要がありました。
オプティマスだけを買うつもりでいたので一ヶ月前にサクッと入金!
(いつもサクサク言うとるな…。)

4月1日(日)に購入しようとお店に行きましたら、
4000円以上お買い上げでもマイクロンが手に入るとな!
ってことで、ファーストエディッションにはいなかったラチェットを急遽購入。
物欲魔人以外の何者でもないですね。^^;



まずはいつもどおりパッケージ。
今回は驚くことに、通常キャラクターがいつものブリスターではなく、
中の見えないブラインド箱仕様でした!(オプティマスはウィンドウボックス)
TFプライム OP&RT 001 TFプライム OP&RT 002 
手前右が、オプティマス予約特典のマイクロン オートボットファイアーボルト。
手前左の赤いのが、ザらス4000円以上購入特典マイクロン ピンポインター。


しかし問題が一つ!
TFプライム OP&RT 003

今回のこの箱、開けると中にダンボール箱の二重箱になっており、
この中の箱がギュウギュウに詰められていて、なかなか取り出せない!
無理やり引っ張り出したら、勢いあまって外箱の一部が破れちゃいました…。おーのーorz
箱式は個人的に一向にかまわないのですが、
すぐに遊びたいお子様にとって、この中箱の取り出しづらさはマイナス要素だと思います。
(↑行動様式がお子様と同じなオッサン)


TFプライム OP&RT 004 TFプライム OP&RT 005 

中箱を引っ張り出したところ、(出さないと玩具が取り出せなひ)これまた安物梱包で、
徐々に値段が上がりつつあったTF玩具の値段が、ヘケヘケ(変形ヘンケイシリーズのこと)初期の頃
の値段に戻っていたので、『どこでコストダウンしたんだろ…』と不安だったんですが、
なるほど、こういう所や、本体の塗装部分を減らして切り詰めたんですね。
箱の見てくれは少々悪いですが、中身の玩具本体が単純になっているわけではなかったので、一安心。
取り出しづらさ以外は吾輩の中では全然許容範囲内です。^^b



因みにオプティマスはいつものウインドウボックスですので無問題。
TFプライム OP&RT 006 



【アームズマイクロン】
今回の各商品には、武器に変形する組み立て式のアームズマイクロンが一体入っています。
小さなお子様でも問題ないくらい簡単なので、手足の左右違いに注意してぺちぺちっと組み立てちゃいましょう。
また、今回の本体は塗装部分も減らされており、ホイルシールで補完する形になっています。
こういう所の積み重ねがコストダウンに一役買っているようです。最初期のスタイルに戻ったと言うべきですかね?
TFプライム OP&RT 008
TFプライム OP&RT 009 TFプライム OP&RT 010 
右シルバーのキャラが、剣に変形するラチェット付属のアルエ。
左の紺色のものが、銃に変形するオプティマス付属のオーピー。



【本体】
TFプライム OP&RT 007

オプティマスはロボット形態。ラチェットはビークル形態で入っています。
ここで紹介しているものは、アームズマイクロンのエネルゴンクリスタル(水色の宝石みたいな部分)
に挟み込むもの意外のシールは一切貼ってません。オプティマスはこのままでも問題なく見れますが、
ラチェットは少々白部分が多く、少し物足りない感じ…。


それではラチェットから…。
TFプライム OP&RT 012 TFプライム OP&RT 013 
ビークルモード。パネルの合いが少し怪しいですが、コレが個体差なのか仕様なのか、
判断に迷うところですね。

それでは皆さんご一緒に!「トランスフォーム!」ギゴガゴ…
TFプライム OP&RT 014 TFプライム OP&RT 015 TFプライム OP&RT 016 TFプライム OP&RT 017 TFプライム OP&RT 018 TFプライム OP&RT 019 TFプライム OP&RT 020
本体自体は、シールを貼ってない所為もあり、すごく白いです…。頭のみ塗られてるって感じですね。
クリアーパーツの濃度が薄いので、おなじみの集光ギミックもいい感じ~。
付属のアームズマイクロン アルエを持たせてキメッ!

変形手順最初の救急車後部のパネル開きは、
マイクロンを取り付けるジョイント穴でもある。丸いホース パーツ部分が少々干渉するので、
ここだけはちと不満~。

説明書にはこの部品がない写真が使われているので、
ドアの横にあるものも含め、マイクロン取り付け用の穴は後付で急遽つけられたもののようですね。


TFプライム OP&RT 021 TFプライム OP&RT 022 
コストダウンで吾輩が懸念していた可動範囲も以前の商品となんら変わりないこの動き!
パーツを簡素化してここを削ってくると思っていたので、全く問題なく驚きです。
可動範囲はやや狭めですが、首も腰もしっかり回転軸がありますゼ。




それでは本命のオプティマスプライム
写真左側が今回のもの、右の一回り大きい方がファーストエディッション版です。
TFプライム OP&RT 023
ラチェットと違い、成型色も塗装部分も多めでシールを貼らなくてもわりと見れますね。
グレー(シルバー?)成型色が薄いせいか、ファーストエディッション版よりも明るい感じがします。
逆にファーストエディッション版は『渋っ!』って感じ。
スタイリングはほぼ同じであまり違いがない印象。(違いが分からなくて今回買ったワケです。)


それではトランスフォーム!ギゴガゴ…(やらないと気がすまないらしい)
TFプライム OP&RT 024 TFプライム OP&RT 025 TFプライム OP&RT 026 TFプライム OP&RT 027 TFプライム OP&RT 028 TFプライム OP&RT 029 TFプライム OP&RT 030 TFプライム OP&RT 031 
連続写真を見ていただければ分かると思いますが、変形方法…全く違います!
複雑さではやはりファーストエディッションのほうが上ですね。

しかし、今回のものも簡単というほど簡単ではないですし、
腕部がなかなかダイナミックな変形をするのでさわっていて面白いです。
また、パーツの一つ一つが大きく簡素になっていて、ここもコストダウンの成果が垣間見れますよ~。


【ビークルモードを比較してみた  (>o<)b
TFプライム OP&RT 032 TFプライム OP&RT 033 TFプライム OP&RT 034 TFプライム OP&RT 035 
やはり左が今回のもので、右がファーストエディッション版。
スタイリングはやっぱりファーストエディッション版の方がいいです。
今回のものはちょっと寸づまりに見えますね。


TFプライム OP&RT 037 TFプライム OP&RT 038 TFプライム OP&RT 039 
アクション性は近年のTFとしては標準的。
しかし、ファーストエディッション版と違い、腰の回転軸がないのでやや物足りない感じもします。



今回のマイクロンたちを集合、合体させて遊んでみる~。
TFプライム OP&RT 040
 TFプライム OP&RT 041 TFプライム OP&RT 042  
TFプライム OP&RT 043
本来は合体させるようには出来ていない特典マイクロンも無理やり合体!

アームズマイクロンにはエネルゴン クリスタルというクリアー部分が付いており、
形状は丸 (SP/スピードポイントクリスタル)、
    台形(HP/ヒットポイントクリスタル)、
    六角(AP/アタックポイントクリスタル)の三種類、
この三種でそろえるとコンボ発動で武器の威力がアップするとの設定です。
属性による色の違いもあるとのことで、色々組み合わせて自分だけの最強武器を作れます。

因みにオプティマスは六角形の水色。ラチェットは台形の水色でした。



総評としては、ファーストエディッションは大人のファン向け、
今回のスタンダード版(?)は子供でも楽しめるように変形の難度を少し落としたものと感じました。
だいたいヘケヘケ位の難易度ですね。(TFファンにしか伝わらない表現でスミマセン)

塗装の省略や、中の状態が見れないクローズドボックスを嫌う方もいらっしゃると思いますが、
『変形』の質を落とさず、コストを下げてきたのには個人的に好感が持てましました。
もともと玩具とはこういうもので、『遊び倒すもの』なんだな~と改めて痛感。(←ガシガシ遊ぶ奴)

顔部分は塗装されていたので、塗装減によるマイナス点はあまりつかなかったです。
ここをシール処理されるとさすがに評価下げちゃいますが、吾輩の中では今だ許容範囲内です。


以上!TFプライム オプティマスプライム&ラチェット レビューでした。
TFプライム OP&RT 036


「ねぇねぇ、どうしていつもクリフジャンパー君を無視するのぉ?」
MITAKEN「いや、無視してるわけではなく、いつもバンブルビーのリデコなんで、買わないのが定番でして…。」

「今回はちゃんと別モデルなのだ!差別ハンタ~イ!」
MITAKEN「お金が無尽蔵にあるわけぢゃないですよぅ。
 本当は今回も、ファーストエディッション版を買ったから買うのよそうかと思ってたくらいですし…。」

オプティマスがファーストエディッションとどう違うのか気になっていて、後で後悔するのが嫌なので、
→どうせ買うならマイクロンも…→じゃぁファーストエディッションにはいなかったラチェットを…
という流れでこうなりますた。orz

「ううう、かわいそーなクリフ君…。まだ一度も会ったことないのだ…。」


都会のほうでは桜が満開みたいですので、(ここらはまだ、というか7日土曜の夜、車が凍った^^;)
次回は武装神姫のお花見SSの紹介と行きませう!
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー

2012-04-10 : TFプライム トイ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR