武装神姫を中心に、フィギュアレビューや、公式掲示板投稿のSS解説などをしております。

ウィングキット コレクション9

96艦戦 (1)  今回は久しぶりに模型もの…。
 ウイングキットコレクション9の紹介です。
 もう9弾めということもあり

 バッファロー
 96式艦戦
 ハリケーンMk.ⅡC

 と、渋めのラインナップ…。
 それなりに飛行機好きじゃないと
 ピンとこないよコレ!

当方はオタ趣味以外とは別に、1/144スケールで塗装済み半完成品飛行機を収集するという
もうひとつの趣味を持っています。
とは言ってもコレクターとかではないので気に入ったものしか買わないんですけどね^^

1/144塗装済み半完成品世界ではエフトイズ・コンフェクトが一番元気で
ウイングキットシリーズ以外にも 1/144WORK SHOPシリーズで飛行機物を盛んに出してます。
時には以前紹介したスターウォーズmitaken0.blog.fc2.com/blog-entry-74.htmlや、
ハピネットと組んでマクロスのバルキリーといった架空のメカにもリリース!

続いて童友社アルジャーノンプロダクト(旧カフェレオ)と続き、
タカラトミーはタカラ時代にやっていたマイクロワールドシリーズは止め、
現在は完全なプラモデル(塗装済みですが、組み立てに接着剤が必要)である、
技MIX(ギミックス)シリーズを展開中。

このウィングキットシリーズも気がつけば9作目、吾ながらよく追いかけてきたものです。
001_20120608190633.jpg 002_20120608203234.jpg 
このシリーズは、エフトイズが別に出している1/144WORK SHOPシリーズより
少し組み立てる箇所が多いだけで、基本的には同じ体制です。(ガム付きな所も…)

ただしラインナップが、ウイングキットはレシプロ機のみで、
1/144WORK SHOPは色々という分類みたいですね。一次大戦機から現用機までとマジでバラバラ)



WK9箱

今回はちょっと派手目の黄緑色のパッケージ。
前回8弾は原点に返ったような、零戦52型 P51Bマスタング フォッケウルフFw-190Dー9で、
「とうとう機種のネタ切れか!?」と思いきや…今回のラインナップは見てのとおり、
ブリュースターバッファロー
96式艦上戦闘機
ホーカーハリケーンMk.ⅡC

いやこれ…、それなりに飛行機好きでないと知らんですよ…。特に96式は…
飛行機好きからすると96式などは「待ってました!」となる人気機種なんですけどねぇ。



【バッファロー】
バッファロー (2)

バッファロー (3) バッファロー (4) バッファロー (5) バッファロー (1) 
商品名は単にバッファロー(アメリカバイソン)となってます、型式はF2A でブリュースター社の機体です。
飛行機好きな方ならおそらく「太平洋ではヤラレメカ・北欧ではヒーロー」
といった印象が強いでしょう。

なにしろ開発で先行していたはずが、競合相手F4F(ワイルドキャット)に巻き返されてしまい、
本国アメリカでは少数しか採用されず、採用された機も太平洋で零戦や隼に全く歯が立たず
駄目機体の烙印をおされてしまったかわいそうな奴ですから…、

詳しい機体の解説はウィキペディアを参照したほうが早いので、(コラ
ja.wikipedia.org/wiki/F2A_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
この機体に関する吾輩の感想などを述べてみます。


インスト (4)
因みに作ったモデルは、フィンランド空軍第24戦隊の機体(Cの5番機。デカールは二機分あります。)
アメリカ生まれの機体なのに、青いハーケンクロイツが入っているのが不思議に思えますね^^
(二次大戦時フィンランドは枢軸側)
まずいことにデカールを張る際にはずしたアンテナを紛失するという大失態をやらかしたので、
写真の機体には、機首右に突っ立っているはずのアンテナがありません!申し訳なひ…



なぜ北欧ではヒーローなのかといいますと…
アメリカ軍採用にされたのはほんの少数で(笑) 後は輸出、(ヘボい機体は他所へ売っちゃえ~by米)
44機分がB-239という名でフィンランドにやってきます。
これが圧倒的な戦力差である筈のソ連機相手に大活躍したからです。
こんな豚みたいな(失礼…)機体なのに空の真珠とまで言われてました。
(ソ連の機体がへぼかったっというのも大きいのでしょうけど。)

このフィンランド機を取り上げるのにはヲタク的理由があるからです!
この活躍したエースの中に『ストライクウィッチーズ』のエイラ・イルマタル・ユーティライネンの元ネタである
エイノ・イルマリ・ユーティライネンがいらっしゃるからですよ!
残念ながらモデル化されている機体はエイノ機ではないようですが、
機首にかかれた山猫マークにニヤリとしてみませう。

吾輩は太目の機体は好きではないので、やはりこの機体は駄目機体の印象が強いです。^^;
都会では駄目駄目な娘も田舎ではアイドルって所でしょうか?


【96式艦戦】
96艦戦 (1)

96艦戦 (2) 96艦戦 (3) 96艦戦 (4) 96艦戦 (5) 
日本(特に海軍)びいきな吾輩としては今回本命の機体
何しろ陸軍の97式戦闘機が先に出てたので『おいおい96式艦戦が先だろ ゴルァ!』状態だったので^^
(陸軍の97式戦はこの96式艦戦の高性能に刺激されて、更なる高性能を実現しているのですよ!)

まぁ、普通の人にしてみれば、ゼロ戦は知ってても、
「96ぅ?97(艦攻)や99(艦爆)もあるよね?何が違うの?」状態でしょうけど…。
(素人さんは戦闘機/攻撃機/爆撃機の役割区別が出来るようになることおススメします!
俄然興味が出てきますよ~。)


吾輩も詳しいほうではないのでコマゴマと語ることは出来ませんが、一つだけいえることは、
『この機体がなければ零戦はなかった。』ということです。

インスト (2)
作ったのはAの第12海軍航空隊仕様。
スピットファイアのような楕円翼が美しいですね。
詳しくはウィキペディアに譲るとしまして…(手を抜くな~
ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%85%AD%E5%BC%8F%E8%89%A6%E4%B8%8A%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F

零戦は突如誕生した突然変異などではなく、
むしろこの96式艦戦こそ突然変異体と言っていいでしょう。
数々の試作の苦難を乗り越え、枕頭鋲などを使った空気抵抗の低減、徹底した軽量化、
零戦でも発揮された技術がこの時点で投入されています。
脚こそ固定脚ですが、これは得失を考えた上の 「あえて」の選択。
この機体によって、日本の航空技術は一気に進歩することになります。

日中戦争では大活躍!航続距離が短いという欠点も抱えているものの、
日本の航空史上決してはずすことが出来ない機体でしょう!

性能(カタログスペック)的には今回の三機の中では一番下ですが、
開発者たちのやる気をビンビンに感じる機体はやっぱりコイツですね。


【ハリケーンMk.ⅡC】
ハリケーン (1)

ハリケーン (2) ハリケーン (3) ハリケーン (4) ハリケーン (5) 
今回の機体の中では一番知名度があると思われる機体。
飛行機に詳しい方だと、『縁の下の力持ち』とか『影の主役』といった印象になるかと思います。
当時の同世代機と比べると鋼管フレームに一部布張りというなんとも古臭い構造。
貴婦人的なスピットファイアと比べるといかにも田舎娘です。^^;

インスト (3)
作ったのは第87飛行隊仕様。夜間戦闘のためか裏が真っ黒です。

バトル オブ ブリテンにてせまるドイツ軍!メッサーシュミット(Bf109)はスピットファイアに任せ、
ハリケーンは黙々と爆撃機を叩き続け、
終始スピットの倍の稼動機数を誇り、撃墜数もスピットより上なのです。
詳しくはウィキペディアへ~(コラ
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC_%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%B3

エンジンが傑作のマリーンエンジンである以外は
特に派手なところはないですが、機体設計も武装も堅実で
鋼管フレームに布張りという構造が被弾にも強かったり、
個人的には地味だけど出来るオンナなイメージがありますね。
まさにスピットとは正反対のような機体です。


【比較】
機種比較 (1)
機種比較 (2) 機種比較 (3) 
全長 全幅 ともにバッファローが一番小さいのですが、胴体が太いため96式艦戦より強そうに見えますね。
ハリケーンだけ一回り大きいです。

機種比較
統一スケールの良い所は、たとえ現用戦闘機(F15)であろうと、架空戦闘機(メイヴ雪風)であろうと、
変形して宇宙を飛んでしまう機体(笑)(ストライクバルキリー)であろうと並べて比べられることですね!
にしてもF15でかっ!というかバルキリーが想像以上に小さい!
F14に似ているといわれますが、大きさはふたまわり位小さいんですよね…。
(F14も引っ張り出してくるべきだったか…。)


【オマケ】
商品についているスタンドは乗せる方式。
エフトイズのほかの商品(主にジェット機)に多く見られる
ピンを差し込むタイプではないので、機体に変な穴が開かないところが利点ですが。
説明96 (2) 説明96 (1) 
個人的には不安定であまり好きではない方式です。ちょっと小突いただけで落ちちゃうので…。

因みにしっかりクリアランスをとって組み立ててあれば、プロペラは息を吹きかけることで回ります。
説明96 (3) 
個人的には大満足なんですが、飛行機好きじゃないとあまり楽しめないラインナップですね。
もう9弾目なのでそれも致し方ないトコロでしょうけど…。

それよりエフトイズさんには いい加減アクロチームコレクション3を出していただきたい!
ヨーロッパ御三家がひとつ欠けたまま(パトルイユ ド フランスがまだ)なのは納得いきません!
個人的にMig29が欲しいので、ついでにストリージ(スイフツ)を入れてくれると嬉しいですね。
エクストラ300とかエッジ540とかMXSとかみたいなマニアックなものまでは
所望しませんから!(してるじゃん…

それでは本日はここまで!
次回はまた武装神姫SSの紹介に戻りませう。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

2012-06-08 : WWⅡ飛行機 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MITAKEN0

Author:MITAKEN0
F井県E市に生息中のキモヲタ。

好物は武装神姫、トランスフォーマー、LEGO、萌系フィギュア。
神姫NETの公式SS板でワンユニット師だった経歴を持つ。
無類の巨乳好き♡

なお、当ブログの映像、画像、文章等の
無断転載はご遠慮くださいな~。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR